<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
天真爛漫な栗

秋の味覚と言えば栗。

栗と言えば大きなゲッシさんの渋皮煮。

毎年、秋になると大きなゲッシさんは大きめの栗を買ってきます。そしてある日、深夜ひとりで仕事をしている最中に「今晩こそが渋皮煮日和!」と思いたつらしく、たいてい草木もわたしもプチ花ちゃんも眠る丑三つ時に作ります。

誰もいない深夜のキッチンで天真爛漫な大きなゲッシさんは、わたしの色とりどりのル・クルーゼを使って渋皮煮を作り、優しいクリーム色の琺瑯を茶色く変色させててくれます。しかも繰り返すようですが大きなゲッシさんは天真爛漫なので、翌秋にはもちろん忘れていて、なぜか毎年違うル・クルーゼを茶色く渋皮色に染め上げてくれます。しかも翌朝は「ピピ!今年の渋皮煮も美味しくできたから食べなー」と天真爛漫に起こしてくれるので、怒りづらい。

そこで、今年は「これは今晩、渋皮煮を作りそう」と予感した日に「茶色く染まってないル・クルーゼを使わないでおくれ」とお願いという厳命をしたところ、自分のホワイト18cmを使い渋皮煮を作ってくれました。ただち、そのお鍋はかつてわたしが黒焦げにしたル・クルーゼ。なのでお互いのお鍋への暴虐ぶりでバーターという結果に落ち着きました。ごめん。お鍋さんたち。

魅惑のテレビ石

プチ花ちゃんのミネラルフェアや鉱石展好きを知って、知り合いの同じく石好きな大学生のお姉さんがラジオ石とカラフルな猫目石をプレゼントしてくださいました。

レッサーパンダさんの顔が浮かびあがらせている円柱型の物体がテレビ石です。

 

美しい石、珍しい石も大好きなプチ花ちゃんですが、もちろん光ファイバーの役割もするラジオ石な・光の加減によって猫の目のような模様が浮き出る猫目石・ブラックライトで光る蛍石などギミックがある科学っぽい石は大好物中の大好物。大喜びでいろんな印刷物にテレビ石をあてて立体視していました。

ありがたいことに、今週の自主学習のテーマにもテレビ石♪

 

硝子瓶の中に入っている黄色と青のスフィアは猫目石=クリソベルリ(Chrysoberyl)=猫睛石。ああ、どの名前も素敵!

テレビ石=ウレキサイト(ulexite)は、どうやら塩湖が干上がったところで算出されるらしく、温水で溶けてしまうそうな。そう聞くとジワリと胸中に湧き上がってくるのは、溶かしてみたいという気持ち。しかし溶かしたら泣かれる。けど実験好きなプチ花ちゃんなら、きっと溶かしてみたいに違いない。いつか、ものすごく小さいテレビ石の欠片をミネラルフェアでゲットできたら温水に入れてみよう。

プラスチックコップ

絶対に太った、特に腰まわりと太もも。これはジーンズを履くたびに得られる確かな実感というやつですが、ここ数ヶ月本当に1.5キロリバウンド中で、そして戻らない。

痩せたと言っても別に細い人になっていたわけではないので、去年の減量途中で「この程度でいいや!」と思ってストップした体型は本当に中肉程度。なので2キロ弱でも確実に形が違っている。ここ半年ほど、どんなにビュッフェ三昧しても太らない不思議な固定体重だったのをいいことに、調子にのってぱくぱく美味しくいただきますな日々を送っていたので、そのツケが今きたに違いありません。このまま増量で固定されてはたまらん!というわけで、またカロリーを全体的に縮小傾向にしていきたいと思います。

野菜と雑穀米を中心にはしているけど油も甘いものも何ひとつ禁じない、バランスはそのままに全体量だけ減らす計画ですが、いつのまに食欲だけはねじ伏せられていたので今回は楽チンです。食べようと思えばいくらでも食べられ(憧れの、胃が小さくなるとかはなかった!涙)食べないでいようと思えばそれも可な、自分の精神コントロールが大好物な自己完結系マゾヒスティック的(かつ支配的)な人間で良かったw

そんなわけで早急に1.5キロ落としたい!けれど、仕事がここ1日で4つも集中するという珍しいことになっているので、温泉には行けない!ので、お水と割れないコップをお風呂に持ち込んで、仕事のうちのひとつネタ仕込みをしてきまーす♪

11m.jpg

カラフル冬支度

すっかり秋まっただなかの10月というに、まだ半袖(プチ花ちゃんはTシャツ・わたしはかろうじてニット)で過ごす毎日ですが、そろそろ来たる冬にそなえてあたたかい明るい色の服が欲しいなと思っていたところ、ベネトンのファミリーセールがあったので行ってみました。ゲットしたのは綺麗な色のセーターを5枚♪

自分には紺&水色のワンピース、ターコイズブルー&黄緑色&紺色のセーター。

プチ花ちゃんには青&白のパーカ、朱色&ピンクのストライプセーター。

大きなゲッシさんには生成りの衿つきカーディガンを買って、なんとなんとの70%OFF+合計金額10%OFFで1万yen!

可愛いは正義。安いは幸せ。セール最高♪

ベネトンはわたしが若い頃にとても流行っいて、シンプルな形・バラエティ豊かな色彩が特徴のカジュアルなイタリアセーターメーカーというイメージだったのですが、数十年ぶりに見ても印象が変わっていなくて嬉しくなりました。今回は時間がなくて、外出先の用事のあいまを縫って駆け込んで買うといったバタバタぶりでしたが、次はみんなで行きたいなー。ほかほか。

10m.jpg

けもフレ動物園

今日も今日とてプチ花ちゃんと放流されている休日です。

そんな日は「クルマなし」で「プチ花ちゃんの趣味に走った」イベントに参加しましょうぞ、と、けものフレンズコラボ京王線Ver.で多摩動物公園に行きました。この京王線コラボはなかなかもってハードル高く、井の頭線の吉祥寺駅・多摩動物公園駅内それぞれのスタンプおよび井の頭自然文化園と多摩動物公園内それぞれのスタンプ合計4つを集めてキーホルダーゲットというミッションです。

9m.JPG

 

まずは電車。京王線「多摩動物公園」駅の構内にもスタンプがあるので、高幡不動で乗り換えて向かうのですが、この時の電車が可愛い。車両全体が動物だらけ!確か4両編成だったと思うのですが、それぞれテーマにしている動物によって柄が違います。ペイントもですが、車両ごとにシートの柄まで違う動物になっているのが凝っています。

9m7.JPG

 

駅についても動物だらけ。駅名標やトイレが動物なだけでなく、ICカードチャージ機まで。これは気分が上がります。

9m6.JPG

 

しかも入ると「再入園できます」の文字が、けもフレ仕様。いえーい。ここいらへんで、母娘のテンションMAX!

しかし中に入ると丘陵地に建てられた起伏の激しい動物園と知り、年老いた体を持つわたしのテンションは一気に急降下。気合いだけで頑張ります。

9m5.JPG

 

さて、ここでもスタンプ。多摩動物公園で押せるスタンプはクリアしました。あとは井の頭公園駅と自然文化園のふたつ。

9k.JPG

 

プチ花ちゃんご所望の動物たちは丘の上にあるアフリカちほー、ならぬ、アフリカ国。

坂道をあがって、やっと出会えた本物のサーバルちゃんはこちらです。顔はうつってないけど、ウロウロと歩き回っていた様子をわかっていただければ本望です。

好奇心が強く、落ち着きのない子で、ずーーーっとお客さんに沿って歩きまわっていました。何かあればすぐにイタズラしますよ!とでも言いたそうな顔が可愛くて、でも細長くて優雅でとても素敵な動物。サーバルちゃん、すっごーい!

9m3.JPG

 

こちらチーターさん。サーバルちゃんと似たような毛皮を持っているにも関わらず、なにゆえ、この落ち着きの違い!?

どこかイタズラそうな顔でお客さんの顔を見ながらずーっと歩きまわる、サーバルちゃん。憂いを帯びた表情で一点を見つ続けるしっとりチーターさん。こんなに似た毛皮を持っているのにも関わらず、キャラが全く違うのがおもしろい。サーバルは「ちゃん」だけど、チーターにはつい「さん」づけしてしまうw

9m4.JPG

 

今日もひとりでおうち缶詰な大きなゲッシさん。心の叫びのように自分が行きたいに昆虫館を遠隔操作で推してきます。が、園内が広すぎて今日はアフリカ国だけで精一杯だったので、せめてもの眼福にクワガタとプチ花ちゃん写真を送りました。現地から(虫)は以上です!

9k2.JPG

 

しかし!帰り道、モノレールから見られる富士山すげー!などと思いつつ、パンフレットを見ていたら恐ろしいことに気づいてしまいました。

このキャンペーン、先に難易度の高い多摩に来て、井の頭は平日にクリアしようかなと思っていたのですが!まさかの!景品引き換えは多摩動物公園駅オンリィィィィィ‼ということは、井の頭をクリアしのたあと、改めて22日までに多摩動物公園再訪必須ということですね……。

次来た時には、遅い出だし&敷地が広い&まさかの内部は山道という事情で今日は会えなかったタスマニアンデビルにお目にかかり、グッズも買ってやるう。あとオオカミとコアラとバクとカワウソとサギも!!!!!

9m2.JPG

鉄フェス!

今日はお友達の家でバイオリンのレッスンがあったのですが、コンサート前で終日リハが入っていて、プチ花ちゃんが頭の中で思い描いていたレッスン後の3DS大会が状況的に難しく、ややションボリぎみのプチ花ちゃん。だが、安心しろ!君の大好きな鉄道フェスティバルが日比谷で開催されている!

鉄道マニアの子鉄くんでも、ちょっぴり好き程度のプチ花ちゃんでも、このたくさんのお土産を見たら萌えるはず。ぬいぐるみ型のバルーン、ミニタオル、レジャーシート、クリアファイル、絆創膏、シール、缶バッチetc,etc……プチ花ちゃん大満足の日曜日。

8m.JPG

 

お土産も嬉しいけれど、コスプレもまた楽し!

JR東日本、JR九州、JA西日本のコスプレをして写真を撮りました。今年はJR九州でわたしも一緒にコスプレしてみたり(笑)

プチ花ちゃんはJRブースで開催されていたクイズ大会にも参加したのですが、「大人の方にとっても難しい問題です〜」と司会のお姉さんがおっしゃっていた通り、1問目から敗退。いや、鉄道大好きなキッズにしてみれば、「ポケモンの主人公サトシの肩に乗っている相棒のポケモンは誰でしょう?」ぐらいの問題だったのですが、プチ花ちゃんには難しすぎました。それなのに参加賞のクリアファイルをいただいてホクホクですw

8k.JPG

 

去年はペンギンの中に人間が入っていることを、写真撮影より先に確かめていましたが、今年はPASMOレッドの腕をもんで「うん。人だ」と確認していました。何よりも先に確認第一w

実はこの三連休、大きなゲッシさんの仕事がてんぱっていて、ほぼ家に缶詰状態(しかも自分の部屋ではなくリビングに缶詰w)なので、ふたりで楽しいことを探して外で遊んでいようと思います〜。

8k2.jpg

同窓会とカレー

昼間は中・高の同窓会でしゃべりまくり、母校の文化祭でふざけまくり、ホッカホカになって帰ったら、大きなゲッシさんが「夜からカレーのパーティ行かない?カレー以外の食べ物もあるからプチ花も食べられるし、何よりイベント会場、ピピが昔住んでいたところの近くだよ!」

それは、行かぬわけにはいかぬ案件ー!

 

その場所。中目黒に住んでいた頃、いちばん近くにあった元スーパーマーケットの跡地ではないですか!このかつて知ったる日用品を買っていた場所で、美味しいカレーとお料理と音楽のパーティ。シュールです。

パーティは1階と2階でフード&ラウンジ、屋上ではバーという展開だったのですが、この屋上からの風景が感慨深すぎてドキドキ。

食べても食べても食べ尽くせない色んな味の美味しいカレーを堪能させていただいたのはもちろんのこと、かつて良く知っていた建物だけに、マーケット廃業後の廃墟に忍び込んだつもりが、中ではなんと煌びやかなパーリィが繰り広げられているじゃあないですか!?というロッキーホラーショー的異世界感にクラクラしました♪

7m.JPG

 

カレーは食べられなくても、カレー以外の美味しいご飯の列にまっさきに並び、作りたてをご所望されるプチ花ちゃん。

写真はカレーを作った時に出た豚汁でご飯を炊いているところ。真ん前で質問しながら、かぶりつきで待っています。それをたっぷりいただいた後は、カレーパーティのまかないフードだと言うキーマカレーのひき肉を使って作ったハンバーガー。こちらも最前線でガン見ながら待っていました。みんなで、お腹いっぱい。幸せ〜。

7k.JPG

豪雨の夜、熱い肉

お友達がかねてから予定を入れてくれていた美味しい焼肉屋さんからいただいた、お土産のキムチです♪甘くて辛くて味が複雑で美味しい。

胃腸が弱っているプチ花ちゃんに焼肉は酷……と躊躇しキャンセルも考えたのですが、お友達みんなが来るお誕生会だったのでプチ花ちゃんは「食べられなくても行く!みんなとお祝いする!(3DSもする!)」と言う強気な心構えだったので、わたしにも大きなゲッシさんにも異論はなし。こういう時だけは食に対して強いこだわりがない子で良かったなと思います。本当、こういう時と上海蟹の時だけw

 

キムチと一緒にいただいた韓国海苔。キムチをチーズと一緒に韓国海苔で巻いていただきます。

焼肉屋さん、土砂降りの雨の中を子連れで歩くには駅からは遠く、またタクシー乗り場には1台も来ず。そこで見つけた方法は、やはり大雨に困って駅までタクシーで来た人の、その降りたてのタクシーを拾うという手法でです。同じくタクシーを拾いたい見知らぬ先達たちの方法に倣いました。さっそく友達にもLINEでその方法を伝授w

後半からは仕事が終わったお父さんたちもぼちぼち合流して、お肉をもりもりいただきました。骨の近くのカルビとマルチョウがびっくりするほど美味しかった。次はプチ花ちゃんが万全の時に行きたいな。

6m2.jpg

世田谷方面

プチ花ちゃんの所用で世田谷区方面へ。渋谷駅が新しくなってからというものの、乗り換えが苦手になってしまい田園都市線に乗ることが激減していたのですが、どうしても乗らねばならない用事ができたので、帰り道久しぶりの三茶を楽しんでみました。

東京餃子楼でカリカリの小さな餃子を食べたり(ちょっぴり胃が弱っているプチ花ちゃんはニンニク・ニラなしの水餃子)、濱田屋でふわふわの白いパンを買ってみたり、寒かったから無印路面店でロングカーディガン買ってみたり。

 

その後はプチ花ちゃんも歓声をあげた、小さくて可愛い世田谷線に乗って。

すっきりとフラットにナイフでそいだような面取りが美しい。

 

ずっと乗っていたい世田谷線を上町で降りて、久しぶりの「鹿港」で大好きな肉まん♪アツアツの蒸したてを紙に包んでもらって買い食いするのが本当に楽しい。しかも今回はプチ花ちゃんが一緒だから、いっそうおかしい。プチ花ちゃんは中に何も入っていない優しい味の黒糖饅頭をちぎっては食べ、ちぎっては食べしながら世田谷を散歩し、バスに乗ったり歩いたりしながら、わたしが昔、住んでいたあたりを終点としました。

三茶から経堂あたりは自転車があったら楽しいだろうなーと思って、ふと思い出しました。三茶に確かレンタルサイクルがあったはず!ファミ通編集部に行く時、何度も駅前で「ここで自転車、借りたい〜」と思いつつ、その時間すらなくてハッシ!と手をあげてタクシーを止めていたものです。

調べてみたら、まさに三茶と経堂に貸し出し&返却ポートも、電動アシスト子供乗せ自転車もあるそうな。これは使ってみたい!けどプチ花ちゃんは退屈かな。

 

満月と狼の雲

十五夜に 月の灯りで 夜散歩

なぜか一句風。

 

写真サイズ備忘録:いろいろ試してみた結果、左右400pixelはMacで見ている時に大きすぎて写真のアラが目立ちすぎるけど、このぐらいのサイズがあったほうがiPhoneではキレイに見えるので、当座は左右400pixelの写真をアップして、表示で350pixelに固定することにしました。まずはバイオハザードかSIRENかという満月写真からお試しです。