<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
栗の白い山

父がモンブランを持って遊びに来てくれました。

否!父がプチ花ちゃんが主役だった時の学芸会のビデオを観に来ました。学芸祭当日、父はあいにくの予定があり観に来られなかったのですが、一等席で観劇していた母からさんざん自慢話を聞かされ続けて、もう我慢ならなかったようです。

父が来た時、残念ながらプチ花ちゃんは工作教室でXmasクレイアートの最中だったのですが、一緒に迎えに行ってビックリされ、とても嬉しそうにしていました。父は驚いたり怒られたりするのがとても好きなイタズラ好きで、おそらくわたしと末弟とプチ花ちゃんにはそれが色濃く遺伝しているような気がします。だから人がビックリする話を書くのが好きなのかな。そう思うと遠回しに趣味が(というか趣好)が仕事になっているのかも!

話がモンブランに戻って、先日「ホワイトモンブラン」というケーキの広告を電車の中で見たのですが、ホワイトが白で、ブランもフランス語で白だから、つまるところどの国の目線で見てもめちゃくちゃ白いモン(山)なのだろうかと嬉しくなってしまいました。食べたい!白い白い山。

6m.jpg

ガールズLEGO

「お母さん、今年のアドベントカレンダーはなに?」 と、聞かれたのは11月の最終日であるところの30日(金)のことでした。

ギャー!しまった!用意していない!むしろ、考えてすらいなかった!

初日から開けるのは難しいけど、例え遅れても所望されたならあったほうが良いのだろうと30日の深夜にAmazonでLEGOフレンズのアドベントカレンダーを注文したら! 翌12月1日、プチ花ちゃんが学校の土曜授業から帰ってくるまでには届きました。 Amazon、恐るべし!

5m2.jpg

 

お菓子もチョコも嬉しいけど、今年もLEGOで。なぜならば11月30日だったせいか、セールで値段が下がっていたし♪いや、それだけでなく、過去何年か買っていてとても可愛いかったし、一度始めると毎年コンプリートしたくなるのはピピハムの常態です。

年間通じてLEGOはクリスマスにしか触らないプチ花ちゃんですが、毎朝、どんなアイテムが入っているのか楽しみに起きてきていて作るのも嬉しそうです。なにせ作り終わるまで何が入っているのかわからないのも楽しい。良いお買い物でした。

5m.jpg

Bentoと弁当

一緒に体によいお弁当を食べに行っているお友だちが海外のお土産をくれました。その名も「Bento」!

こうして抱っこして、上から撮るとジュラルミンの遠い目感が緩和され、硬い体も何のその。まるで手に持っているようにすら見えます。これぞBentoミラクル♪

4m2.jpg

 

金曜日に美味しくて体に良い素敵なお弁当の会があったのですが、お友だちもわたしも仕事で伺えず……。

そこでお弁当を作ってくださる方が主催されている代官山の薬膳ランチに急遽、お邪魔することになりました。午前中は打ち合わせで出ていて終わったあと時計を見るとランチタイムに代官山に行けそうなことが判明したので、お弁当友だちにLINEで「今日、わたし行ってみるから」と決意表明したところ「わたしも今すぐ行く!」との素晴らしい決断力&行動力でかけつけてくれました。わーい。ひとりよりふたりのランチが楽しい!

なんとも滋味も味わいも深いランチをしみじみといただき、それぞれの帰路につきました。がんばれる!

4m.jpg

手帳に教わる

2018年が始まって、新しいほぼ日手帳をおろして、真っさらなピンとした紙に緊張しながら文字を書き込んで。

夏頃にはダレて書くのもまとめ書きになって、でも来年のカバーが発表されると「このカバーとは、もうあと数ヶ月しか一緒にいられないんだ!」と気づき、またまた大事にしようと思うのも毎年のこと。

そして横から見ると手帳のページのほとんどがヒヨヒヨになって、ああ、もう少ししか今年は残っていないのだな、と実感する。

ほぼ日手帳を使い始めてからというものの、季節や行事などさまざまな日々の捉え方と並行して、手帳基準の1年の感じ方も得られました。なんだかそれが幸せ。

3m.jpg

INOを探して

「来年が申年だったら良かったのに!」という、見つめ合うふたり(おさるさんのほうは、若干引き気味ですが)

そう。プチ花ちゃんが幼稚園にあがった年から毎年作っている年賀状。ずっとポピコと一緒に撮っていたのですが、ポピコが星になってからは酉年はフクロウさんと、戌年はお友達のおうちのワンさまと干支にちなんだ動物と一緒の写真を使っていました。しかーし!今年は困ったことに亥年……イノシシか!イノシシカフェもなければ、飼っている友達もいない。どうしよう。

2k2.jpg

 

ネットで大きなゲッシさんが調べてくれたところによると、ウリ坊と一緒に写真を撮れるイベントがあるそうな!しかし良く読んでみれば、それは1月。それでは年賀状に間に合わない!

そんなわけで、東筑波にあるユートピアに連れて行ってもらいました。ウリ坊と写真も撮れるそうです。まずは、なんとも我ら好みの様子にカメラのシャッター音が止まりませんw

2m2.jpg

 

おさるさんとのツーショットはさすがに使えないのですが、プチ花ちゃんが大きいイノシシに対して怯えがあって(わかるけどw)笑顔が今ひとつ!一緒に撮影したウリ坊も背中の模様がなくて、赤ちゃんというよりイノシシキッズな感じなのと、抱っこで撮るのでチビすけプチ花ちゃんにはとても持てず、ウリ坊を抱っこした大きなゲッシさんの手が写ってしまい、イノシシ&プチ花ちゃん写真ではあるものの、何かが違う。

結果、一匹だけ大きな場所に隔離されるようにいたイノシシさんを遠くから見ていたプチ花ちゃんがリラックスした良い笑顔だったので、そちらを採用しました。来年はネズミか……。

2m.jpg

 

ちなみに、こちらは1カップ100yenのオヤツです。柿、サツマイモ、にんじん、キャベツがたっぷり入ったビックリするほどの贅沢なオヤツでした。見たことがないほどに豪華!

それに猫さんや羊さんとも気軽に触れ合えて、とっても動物との関係が近い動物園だと思いました。年賀状のおかげで貴重な体験ができたー。ユートピア、いろんな意味ですごいとしか言いようがなく、楽しかった!

2m3.jpg

ピカ・ブイカフェ!

プチ花ちゃんは自分がイーブイだと思っているわけですが、ピカチュウのようなお友達もいるわけで、一緒に池袋PARCOに特設された「Let's Go! ピカ・ブイカフェ」に行ってきました。

プチ花ちゃんはイーブイな茶色いワンピースで、お友達はピカチュウのかぶりものを着て参戦です。長蛇の列になっていましたが、わたしはママ友とおしゃべりをし、プチ花ちゃんとお友達はSWITCHで「Let's Go! ピカ・ブイ」をプレイし、全く苦にならず。

1k.jpg

 

イーブイとピカチュウが、モンスターボールに嬉しそうに入ろうとしています。

こちらは階段で並んでいる間に見ていたメニュー。もう待ち時間からして可愛い楽しい。

1k2.jpg

 

プチ花ちゃんたちの前にピカブイのドリアなものが置いてありますが、実はあの2体を食べたのは親たちです。なぜなら子供たちがふたりとも「カイリューラーメンが食べたい!」と、のたもうたから。

薬味置き場が技になっておりますよ。確かに万能ネギは叩きつけられたように粉砕されているし、山葵は怒りっぽいし、もみじおろしの辛さは破壊的で、柚子ジャムは羽休めになります。いろいろ納得。この後はミスタードーナツに行って、さらにポケモンを楽しいんで終了〜。小4のピカブイたち、まだまだ子供で可愛いのう。

1k3.jpg

新アイテム導入

こちらのスチームアイロン♪

結局はいろいろな事情がかさなり当分は時間をとるのが難しくなりそうなのですが、編み物の先生のところにのんびりと通うことにした時に(結果1回しか行けていない……涙)仕上げ用に蒸気が出るアイロンが欲しくてゲットしました。

キッカケは去年のカード支払いで期限内のみ10回に分割して使用できるポイントがついたので、電気屋さんを覗いていたら突然ほしくなってしまい、ポイントを足してゲットしました。小さくて持ちやすく可愛い♪

できあがったマフラーの目をそろえるため、だけではなく、ハンガーにかけたままシャツやセーターに蒸気でアイロンをかけられる素晴らしいアイテムなのですが、説明書を読むのが面倒くさくてまだ使っていません。大きなゲッシさんのYシャツに、わたしのシワシワのセーターに、プチ花ちゃんのランチョンマットに?どんどん使っていきたい所存!でも説明書の字、読むのがしんどい。自分の脳に直接、説明書がインストールできる機能がほしい。攻殻機動隊的に。

こんしうのおべんと

いきなり暴露してしまえば、最近はだいぶ昔の(約2週間遅れ)日記を書いているので「こんなお弁当を作っていたんだー!」と自分にビックリします。ただでさえ記憶が曖昧になってきている上に朝は朦朧としているので良く覚えていない。

さて、この日はプチ花ちゃんが大好きな白身魚の香草パン粉焼きと、筑前煮、卵焼き、紫キャベツとドライアプリコットのサラダ、プチトマトです。

 

味噌炒めはとってもご飯がすすむオカズだと思うのだけど、色が地味。でも思い起こせば地味弁はわたしの十八番。中・高と茶色いオカズが毎日続いていました。そういえば半分ぐらい自分で作っていたなー。懐かしい。

豚肉と茄子とピーマンの味噌炒め、かまぼこチーズ、長芋の磯辺揚げ、いんげんの胡麻和え、卵焼き、紫キャベツのサラダ、カラフルプチトマト。

 

ベビーコーンとえのき茸と豚肉のオイスターソース炒め、スナップえんどうのナムル、赤い大根の煮物、鶏肉とレンコンとハンバーグ、塩昆布、カラートマト。

やはりカップに詰め放題カラフルトマトは約に立つ♪

夜のお出かけ

今日は出版社さんのパーティでした。コラボ側ではなく、執筆者側で出席するのは初めてで、ワンピースを新調するなどそんな大盛り上がりが恥ずかしい昨今。長く生きていると色々あるなあー。

そして昨日ランチに行く途中でいただいた、とてつもなくありがたいお話はありがたい分だけハードルも高く、お声をかけていただいた方に詳細をご相談させてもらおうかと思っていたのですが、「大丈夫!大丈夫!ピピさんの生活に合わせるし、旦那さんもきっと助けてくれるし、やりましょう!ね!」という明るく前向きなお言葉に背中を押されて、その場でお受けしてしまいました。

プチ花ちゃんがもうすぐ10歳。そして10歳を迎えたそのすぐあとにこのお仕事は始まります。本日2度目となりますが、長く生きていると色々あって、人生はおもろいです。がんばれるだけ、気軽に身軽にがんばろう。

元・地元ランチ

義理の妹ちゃんと我が故郷の石神井公園でランチしてきました。駅前は見る影もないほどに建物も道も変わってしまっていますが、一本裏の通りに入るとスーパーも小さなお店も道の感じもまだまだ思い出と同じでホッとします。

そんな中でも大きなゲッシさんの知り合いがお店をやっていらっしゃる、西友の通りが大好きです。通学路ではなかったのですが、わたしの小学校が近いのがとてもいい!そして美味しくて可愛いお店がいっぱい。

今日はいつも通りがかっては中をのぞき、毎度のように「もうほとんど売り切れいる!」と人気のほどを窺わせられるデリカフェにお邪魔してきました。地元の妹ちゃんのお友達が働いていたりして、入るなり楽しい。そして4種類のお惣菜を選べるプレートがまた美味しい。ひっきりなしに赤ちゃん連れのママがやってきて、お惣菜をテイクアウトしているのも、うなずけます。うちの近くにもこんなお店が欲しかった〜!

 

ランチが終わってからは、まだ時間があったので高架下の元町コーヒーへ。わたしがいた時代は高架そのものがなかったので、街のイメージが変わってしまっていて、ここがかつてどこだったのか想像がつかなくなっている。でもコーヒーは美味しいw

実は行きの電車の中で、とてつもなく驚きのお話が舞い込んできて、ほぼ足が宙に浮いた状態でランチとお茶をつきあっていただいた妹ちゃんには感謝です!楽しかった!