<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
亜ゲッシグラス

御蔵島で愛用の度入りサングラスをなくしてしまいました……。ど近眼のわたしを支えてくれた度入りサングラス。朝早いノーメーク時にはいつもかけていて、これにマスクして帽子をかぶると良くできた不審者コスプレになる大きなサングラス。海で山で過酷な修行に耐えてくれた頑丈なサングラス。なくしちゃって、ごめんね。

でも、いつまでも後ろを振り返ってばかりではいけない。なぜなら、すぐにでも度入りサングラスが必要となるシーンが想定されるから!

というわけでいつもの通りZOFF詣で。そして2秒で決まったハリネズミサングラス。

 

しつこいようですが、ハリネズミはゲッシではありません。でも名前に「ねずみ」がつく以上、「ねずみ」がつかないよりも、よほどゲッシであーる、というピピ理論で即時採用です。(とはいえ同じ理屈が適用されるであろうプレーリードッグの名前に「ドッグ」がつく件に関してはスルーの方向でw)

でも「これがいい!」とパッと決められる出会いがあって嬉しいです。ゲッシありがとう。ZOFFもうさぎさん、ピカチュウとなぜかゲッシ的なアイテムを用意してくれていてありがとう♪ハリネズミさん、これからもよろしくわたしの目を守ってください♪

ゲリラ豪雨とカフェ

午前中、肩の病院に行っていたのですが、終わって外に出てプチ花ちゃんとぼんやり「ランチしようか」なんて言ってたら、いきなりの大雨!!!!!

目の前にあるカフェに入ると、同じく急な雨に逃げ込んでいたママ友もいたので一緒にランチしつつ雨宿りしたのですが、プチ花ちゃんの遊び道具がない!けど、お母さんたちは夢中になってお話がしたい。させてほしい。ぜひともに。(なぜなら、夏休み中はべったりとカンガルー状態で大人の会話に飢えているw)というわけで、ご近所だったので荷物少なめだったバッグの中からiPhoneを差し出しました。これで、おそまつさんでもしていておくれ。

かつて、HUNTER×HUNTERの8巻に未来的な多機能ケータイが出てきて「SFだー♪」と思ったものでしたが、iPhoneって電話や通話、インターネットはもちろんゲームまでできて、子どもまであやせて、これぞSF。iPhoneに助けてもらった急な雨でした。

キラキラお台場

プチ花ちゃんのたっての希望でお台場の「The NINJA -忍者ってナンジャ!?-」に行こうと思ったのですが、「もうすぐ終了だよ!」という大きなゲッシさんのオススメで「お台場みんなの夢大陸」内にある「DMM.プラネッツ Art by teamLab」に行ってしまいました。お台場つながり。

まずは駅前でチケットを買い延々と歩いて会場に行くのですが、会場に冷房が効いた飲食スペースがない!がーん。というわけで徒歩で熱された体を冷やすこともままならず、50分待ちの行列に並んでみました。しぬ。。。

 

暑い思いをし、プチ花ちゃんには「お腹がすいた」と半泣きされて対応し、大きなゲッシさんにメッセージで八つ当たりをし、なんとか会場内に入ると、そこはパラダイス!天国!涼しい。暗い。美しい。幻想的。最高♪

 

床がガラス張りのイルミネーションルーム。

膝まで足につかり、ボトムスをたくしあげないとならない水に映像が投影されるルーム。

寝転びながら半円球の映像に、アプリで蝶を飛ばすルーム。

全てがロマンチックなせいか、わたしが行った回は大学生のカップルが多めでそこいらでイチャイチャしていたので、わたしとプチ花ちゃんも負けじとイチャイチャしてきました。楽しかった。次は忍者だー!

モモ観劇

プチ花ちゃん、初のミヒャエル・エンデ。

ポケモンセンター直通でおなじみ東池袋駅の上にある、あうるすぽっとで、「モモ」の子ども向け演劇をやっていたので観てきました。

はたして理解できるのか?と思っていたのですが、低学年にもわかりやすい砕いた脚本になっていて、とっても楽しめたそうです。特にお気に入りはモモに差し出されたお人形「ビビガール」。壊れたように「ビビガール!ビビガール!完全無欠のビビガール!」と甲高い声で繰り返し歌っているさまが良く似ている。プチ花ちゃんの勉強している時にそっくりだw

 

こちらは入り口にあった裸の王様のオブジェです。大きい。

 

プチ花ちゃんと王様。

「大きな手ですね。ネイルでもお塗りしましょうか」

1回で1瓶なくなりそうです。

ルイボスみっつ

熱くてさっぱりした飲み物が欲しくなる夏。ルイボスティーのシーズンがやってまいりました。

じゅりがーさんからレピシエのいろんな種類のルイボスティーをいただいてハマったのが最初なので、雛が初めて見た動くものを親だと思いこむように、ついつい「フレーバーのついたルイボスが飲みたい!」→「レピシエに行こう!」となるのです。

そしてレシピエもまたルイボスティーに本気です!ルイボスフレイバーティーが11種類もあるそうな。今回は蜂蜜&ベリー&アプリコットの「ピッコロ」、バニラ&ストロベリーの「ヤミー」、唯一甘くないさっぱり「ルイボス レモン」の3つにしました。どれも美味しい〜。

 

エアコンの効いた部屋で熱いルイボスティー、最高♪

でも写真は焼き林檎味のルイボスティーで、レピシエではなかったという、そんな真夏の昼のオチ。

マキタ製

今日は一家あげての大掃除です。とにかく咳の止まらない大きなゲッシさんは寝室に置いある荷物全て自分の部屋に移動させて掃除する勢いです。そしてわたしは本日は晴天也を良いことに大物を1日中洗濯しては乾かすを繰り返していました。

そんなバタバタしつつも気持ちの良い午後、大きなゲッシさんの絶叫が我が家に木霊しました。「掃除機が壊れたーーー!!!!!」見ると掃除機殿、本当に壊れています。スイッチを押しても動かない、とか、吸引しないとか、そんな可愛いレベルの話ではありません。ホースとヘッドがバッキリと折れています。大きなゲッシさんのバカ力め……!!!!!

 

と、そんなわけで急遽、量販店へ行くことになりました。その間、facebookでニュー掃除機を選ぶための情報をゲットし続けている大きなゲッシさんは既にマキタ製一択。ものすごい勢いでプレゼンをしてきてわたしの同意を促しますが、完全にマキタしかありえない状況に、にこやかに頷いてあげられるほどわたしは大人じゃないし優しくもない。そこで掃除機コーナーから離れプチ花ちゃんとマッサージ椅子で全身を快楽(と痛み)に委ねていたら、iPhone片手に「ピピ〜。choiもマキタ、おすすめらしいよ♪」と「これで決定だね」と言わんばかりの満面の笑みでやってきました。小学生か!

てなわけで反対する理由もなくマキタに決定しました。ただしわたしとプチ花ちゃんで持ってみて一番使いやすい重さのものを選んでもらいました。でもマキタ、ゴリ推しさえされなければ、色もクリーム色で可愛いし形もシンプルで素敵です。コードレスなのが楽チンだし、何より元バンド野郎としては充電器がエフェクターのようで床に転がっていてときめきます。お迎えして良かった。

 

異国のオイル

旅行から帰った翌日。kojutoさんも浜松にお帰りです。お留守番ありがとうございました。寂しくなるなあー。

言葉通り、全くお構いもなく申し訳ない〜。お互いにバタバタしていて、ほとんどゆっくりオシャベリもしていなかったので、最後、プチ家出をしてふたりでランチ。ピザとパスタをいただきました。6人が我が家で暮らすことで、いろいろとご辛抱も強要してしまったことと思いますが、きっと子供たちにとっては、眩しくも楽しいひと夏の思い出になったに違いない。(と思うw)

写真はお土産でいただいたシンガポールのヘアオイルです。ボトルもカプセルの色も美しい〜。プチンとカプセルをあけて、プチ花ちゃんと一緒に使います。12日間にわたるダラダラライフ楽しかったです。懲りずに、また来年も♪

8-12島旅行

本日8月8日より12日まで、ピピ家は御蔵島に行ってイルカと泳いでおりました。

そんなわけで旅行一括まとめ日記です♪

ポピコはkojutoさんに可愛いがられつつお留守番。ありがとうございます!

8m.jpg

 

水面にぷかぷか浮かぶプチ花ちゃん。

20年来、御蔵島で泳ぎ続けているという大きなゲッシさんとお友だち達はもちろん泳ぎ達者。ドルフィンスイムでイルカの群れにつっこんでいって「一緒に遊ぼうよー」と誘います。

しかし、もちろん浮いているだけで精一杯のわたくし。でも大丈夫!わたしのところにもイルカさんたちが寄ってきてくれます。並走してくれるイルカさんあり。下とドヤドヤと泳いで行く大群あり。その秘密は船からみんなを見ている船長さんが教えてくれました。「ピピさんはみんなと違って全然動かないからイルカたちが何だろう?これ?と見に行っているね。あとプチ花ちゃんもフィンしてないから、不思議がられて近くまで見に行っている」イルカさんたちの好奇心に感謝♪

8k2.jpg

 

島猫さんの目が美しいエメラルドグリーン。

プチ花ちゃんが写真を見て「わたしの手をぼやかしているー」と文句を言っていましたが、この手は全然知らない男の子の手です。この子もイルカたちと泳いでいたのかな。

8m3.jpg

 

海に出る前に塗る日焼け止めクリーム。を塗る前の遊びゴコロ(笑

8k.jpg

 

島の蛇口は頑張っている。そこここがカッコイイ。

8m4.jpg

 

バイオハザードなら、ここを狙うね、なドラム缶。船舶のオイルのようです。

しかし今回の旅は島に辿りつくまでがハードでした。なぜなら台風と当たってしまったから。まずは激しい揺れの中、出航したのですが御蔵島には着岸できず。そこでそのまま八丈島まで行って折り返し、御蔵島に戻ろうと思うも再度、着岸できず。そこで三宅島まで行って、そこから漁船のチャーター。ドタバタでしたが、大きなゲッシさん達はその場のインタラクティブな対応を求められるのが楽しそうでした。その感じ、わかるw

8m2.jpg

 

今回も楽しかった〜。そしてkojutoさんがポピコを見てくれていたので安心でした。

来年も海に浮かぼう♪

8m5.jpg

辛子色のボールペン

おかえりなさい!辛子色のボールペン!このほぼ日手帳に一番しっくりくるjetstream限定カラーの辛子色!でも人さまの事務所でなくしてしまった辛子色!どこに行っても売り切れでもう会えないかと思っていたのに、またうちに来てくれました。嬉しい〜。

今日、甥っ子ちゃん姪っ子ちゃんと一緒にビックカメラに行ったのですが、ふと「あ、あの辛子色のボールペンって、他のビックカメラの店舗で見つけたんだっけ。ここの文具コーナーも念のため見てみるか……」と覗いてみると、、、ありましたー!残り1本!前は黒・赤・青・シャープペンで今回は黒・赤・青・緑の4色だけど、そんなのはどうでもいい!だって使うのは黒がメインだから!やっと戻ってきてくれたかー!

泣き出さんばかりに喜んでしまったのですが、その状況を知っているのはプチ花ちゃんのみ。でも、大事なものをなくした悲しみとか、この色の手帳にはこの色のボールペンが絶対とか、でもjetstreamしばりとか、そういう感覚は既に理解してくれているので、一緒に喜びを共有してくれて嬉しかったです。ああ、幸せ。ふとバッグの中を見てはにこにこしてしまいます。

7m.jpg

喉のために

実は大きなゲッシさんの咳が止まらない、ここ数週間。どうやら風邪をひいた時に無理をしていたのがたたり、咳がクセになってしまった模様でとてもつらそうです。数年前の夏、わたしもそうだったから、わかる!本当に咳は体力を使うからしんどい。

そんなわけで、咳に良いマロウブルーが入っているハーブティーを買ってきてみました。

生活の木のミッドナイトフラワーというブレンドなのですが、このお茶がとても綺麗。最初、水色がとても美しい蒼色で徐々に紫になり、淡いグレーになり、最後は薄い茶色に落ち着きます。写真は蒼色を超え、やや赤が入り始めたあたりかな。気管支のために選んだブレンドですが、シンと静まり返ってひとりだけ起きている深夜にこのお茶を飲んだら気持ちよさそう。

 

後ろに置いてある美しい缶はkojutoさんからいただいたシンガポールの喉飴です。香港スターもなめているらしい!缶の美しさに反して味は大変な個性派。水色の缶の飴はなめられましたが、紫のほうは法事の味がして(としか言いようがない)最後までなめきれませんでした。でも喉にはきっと良いに違いない味。ありがとうございます♪

6m.jpg