<< December 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
チョコレートのお酒

六花亭のウィスキーボンボンで爆睡してしまったので、もしや寝る前に少量のアルコールを摂取すればより長く眠れるのかも!?と、いくらでも眠れるし眠りたいし眠るのが大好きなわたしは考えました。

しかし飲めるお酒の味はミルクで割った甘いものだけ。どうしてもお酒を飲まねばならないような場面では「グラスホッパー、アルコール少なめで」をお願いしていました。なので家でちょっぴり飲むお酒もミルクに合うものがいい。と成城石井で探してみたらありました。ホワイトチョコレートのお酒です♪

寝る前のホットミルクに入れて飲んでみたら美味しい〜。(とはいえ、ホワイトチョコを入れたほうが美味しいだろうと思いました。お酒の味が邪魔という本末転倒w)しかも熱さでアルコールが飛ぶのか、2ミリほどカップに入れてみたけど、あんまり酔いませんでした。時々、飲んでみようw

1年の節目と手帳

毎年毎年飽きずに書いているような気がしますが、ついこの間、新年のピピハムニッキーを書いたような気がするのにもう年末とは!12月とは!

あまりの光陰矢の如しっぷりに、寒くてコートを着込んでいても、街がクリスマスモードになっていても、カレンダーに12月と書いてあっても「はて?本当に年末ですか?」と疑ってしまうのですが、その証拠に今年のほぼ日手帳がもう終わりに近いのです。

そして売り切れだったけど12月1日から再販が始まった、プチ花ちゃんご所望のほぼ日手帳カバーと一緒に、わたしの2017年度版ほぼ日手帳もそろそろ届くので「ああ、やっぱり紛うことなき年末でした」と観念します。ありがとう、年の区切りを体感として教えてくれる、ほぼ日手帳。

毎年、新しいカバーを選び、古いカバーはその年のことを思い出しやすいように手帳と一緒に引退させることによって、1年の節目を感じることができます。この四つ葉のクローバー手帳と一緒にいるのもあと数週間。楽しい日記がたくさん書けるといいなー。

クリスマスのお店

今年もクリスマスツリーを出しました。

プチ花ちゃんとお友だちが家でのお泊まり会を画策しているのですが、どうにも22日や23日あたりを予定していて、親が「学校が冬休みに入ってからにしようよー」という交渉をなかなか受けつけてくれないのですが、それはプチ花ちゃんの誕生日だからというだけではなく、クリスマス気分な時に集まりたいようです。家がキラキラだもんね。

では、クリスマスが終わってもツリーだけは、女の子部屋に運んでおいてあげようかな。お雛様じゃないから、しまう日にそれほど神経質にならなくても良さそう。

 

微妙に曲がっている気がしないでもないですが、テッペンの飾りがドイツ風クリスマスツリーの特徴だそうです。

そして、それを教えてくれた高輪プリンツヒェンガルテンはもうありません。でも老舗、代官山のクリスマスカンパニーがあります!昔は八幡通りにあったのに、なんて思っていたら隣りのトムズサンドイッチも昔は八幡通りにあったことを思い出しました。カードゥリーブラウンはないけど、キネティクスはないけど、場所も移動しちゃったけど、昔のオリーブ少女が愛した代官山らしいお店が残っていてくれて嬉しいです。……て、昨日の池の話といいなつかしい昔話でしめてようとしているピピハムブログ。もうおばあちゃんサイトですw

枯れ葉でFF

大きなゲッシさんとプチ花ちゃんと小山田緑地に行ってきました。ここは自然も見晴らしも遊具も自由なスペースもある多面的に素敵な場所なのです。

今日もプチ花ちゃんオヤツおにぎりと熱いルイボスティーを持って、はしゃぎまわる2人をジーッと観察します。時々はベンチに寝転んで(写真はその寝転び目線)、時々は手帳にたまっていた日記を書き、時々はカメラを構えて大暴れしている2人を見つめています。緑地は丘になっているので、一番高い場所まで登ってきたらもう一歩も動きたくない(笑

 

まずはプチ花ちゃん、枯れ葉でソファを作りました。

先日、従姉妹のお姉さんと一緒に観た「この世界の片隅に」のすずさんごっこです。見晴らしの良いソファに腰掛けて、鉛筆と自由帳で風景画をスケッチしています。鉛筆をシャッシャッと動かして、すずさん気分w

 

その後はファイナルファンタジー。枯れ葉が羽毛なら!w

 

公園の池。みなもには、浮かぶ葉、沈む葉、映る葉それぞれ。ずっと見ていたいぐらい美しかったです。石神井池という大きな池の近くで育ったせいか、池は大好きです。

暗渠の終点を探せ!

大きなゲッシさんが代官山で所用があったので、モンスーンカフェでランチをして(でもって、プチ花ちゃんに「君の名は。」の瀧くんがバイトしていたカフェはこの系列店で、2階がぐるりと囲む形は同じなんだよ♪と、たいへん食いつきの良い話題をプレゼント)、2時間ほど2人で放り出されてウロウロ。

自由な2時間の過ごし方 at 代官山について、プチ花ちゃんに希望を承ってみたところ「ポケモン・ムーンがやりたい!」……デスヨネーーー!!!!!(涙)そこでまずは西郷山公園へ行き、わたしはカフェでコーヒーを買ってゲームタイムとなりました。

昼食をそれほど食べていなかったので、「あ、ラッキーが卵をうんだよ!」とポケモンのランチボックスからおにぎりを出したところ、大喜びでぱくぱく食べてくれました。おお、これはいい。朝、炊きたてのご飯があったので、ふと思いついて小さい頃のように1個だけおにぎりを作っておいたのだけど、うちのご飯は7分精米でもち麦&キビ入りなのでもちもちしていてお好みらしいのです。そこに塩&黒ごまのみのシンプルおにぎり。今度からお出かけの時にはおにぎりinラッキーボックスを持参しよう。

 

その後は街をぶらぶらしていたのですが、やはり大きなゲッシさんがいない隙のポケモンムーンを強く強く希望しているプチ花ちゃんのために、大好きなヒルサイドパントリーへ行きました。ここでまたパントリーで買ったカプチーノとクッキーをいただきながら、大きなゲッシさん待ち。

イベントが終わった大きなゲッシさんが合流してからは、リアル探検が始まりました。代官山の鉢山町、鶯谷町、猿楽町とマンホールの中の水の音を聞いて、地下に張り巡らされた暗渠から最後に流れこむ川を探す冒険です。その間、わたしは裏道の楽しいことに心を奪われてしまい写真を撮っているうちに、迷子になったりもしましたが、とても楽しかったです。リアル・タモリ倶楽部♪

生野菜を食べるなら

わたしと同じく「つけあわせの生の野菜など死んでも食わん」という友だちが健康系会社の広報のエライ人に就任したこともあり、野菜を食べる人になりました。

そしてわたしも減量中に覚えた生野菜の美味しさ。(ちなみにわたしは8キロ痩せた痩せた自慢しておりますが、別に‘ 痩せている人 ’になれたわけではありません。ただ増えすぎてしまった体重を20代の4キロプラスまで戻しただけでして、BMIも20ちょい切っているぐらいの中肉小背な感じです。もしかして痩せたピピさんを想像されていた方がいらっしゃいましたらスミマセン!)

減量当時はお塩とオリーブオイルやお塩とごま油をつけて食べていましたが、お子さんをお預かりしたママからお礼でいただいた「幻のドレッシング」が美味しくて、ここのところサラダにはずっとこれをかけています。

と、ここまでとりとめもなく、直地点も想定せずに書いていたのですが、書きながらお友だちの就任お祝いにドレッシングを持って行こうと思いついた次第です。幻のドレッシングは人の手をわずらわせてしまうので、キャンティやGRIPのイタリアンレンストランで買えるドレッシングにしようかな。NO!生野菜派で濃い味好きなので、ドレッシングの好みも似ているはず。とってもお料理上手な子なので、きっと自作でドレッシングを作っていると思うけど、乳化したドレッシングはなかなか作りにくいと思うのでいいかな。ランチ襲撃に行くの楽しみになってきた♪

 

漆黒グランジ

大きなゲッシさんの妹ちゃんkojutoさんが海外の駐在員妻wになられた際、大きな革のソファやクローゼットなどたくさんの素敵なものをプレゼントしてくださったのですが、もうひとつとんでもなく役立っているものがあります。それはMACKINTOSHのグランジ・黒です。

もともとカーキは持っていて、とても使い勝手が良く、特に震災直前の入手だったので、あの緊迫した空気の中、万が一のことがあってもグランジがプチ花ちゃんのお布団になってくれるという大きな安心感を与えてくれました。しかも今のわたしの格好にとても合わせやすい。5年たっても全然へたってない。黒もほしいなーと思っていたところ、なんとkojutoさんが日本に残していってくださったのです。ありがたやー。

そんなわけで、ばりばりと音がするほどに使わせていただいています。これで真冬の自転車送り迎えもバッチリです。ありがとう〜(感涙)

明日、着ます

昨日、自慢していた浅草アートブラシの毛玉取りブラシで、モンクレールのダウンの毛玉をとってみました。

と、と、とれましたー!鋏を使えば穴をあけ(これはわたしの不器用さが原因)、電気毛玉取り器では歯がたたず、着るたびに切ない気持ちになっていたダウンがとうとう美しく生まれ変わりました!

一番ひどかった袖は毛羽立っていますが、毛羽の方向を同じ流れにしておけばこういうテクスチャーだと思ってもらえそう。いや他人がどう思おうなんか、どうでもいい。自分がこういうテクスチャーだと思えれば、それでいい〜。

というわけで、ややお高めに感じたブラシも充分もとが取れた気がします。モンクレールのダウン、明日、着ようっと♪

セーターのお手入れ

大きなゲッシさんの素敵なセーターに毛玉ができています。恐る恐る自宅で洗ってみて汚れはすっきりしたものの、毛玉が気になります。

しかし、毛玉ができやすかったモンクレールのダウンの手入れを小さなハサミでチョキチョキしようとして、ざっくり切ってしまった過去があるので、ハサミを手にしてみても立ちすくんでしまいます。怖ええ!電動毛玉取り機も久しぶりに出してはみたものの故障していて通電せず。刃物もダメ、エレキもダメ。八方ふさがり。

そこで友だちのカシミアマスターにお手入れのことを聞いてみました。彼女はカシミアが好きすぎて、お気に入りのデザイナーさんのマルシェを開いたりしていらっしゃる方なので、きっと毛玉にも詳しいに違いないwそんな彼女に教えてもらったのが、こちら。鋏じゃない!電動でもない!ブラシ!新しい!そして、職人さんぽいのが素敵♪

 

そんなブラシで紺色セーターの毛玉をシュッシュと取ってみました。

ブラシをはさんで、左がビフォア、右がアフターです。取れているーーー!セーターとしての印象が違います。

昨日は風邪で休んでいたけど今日は元気になって騒がしいプチ花ちゃんにお願いしてみたのですが、力が軽いのが幸いして、生地を傷めずにササッと取れる感じでいいかも♪

大きなゲッシさんのセーターは大きすぎて飽きたらしいのですが、わたしのならやってくれそう。今度、お手伝いラインナップに入れてみよう〜。

コーヒーサーバー

コーヒーがないと始まらないピピ家の朝。

ですが、コーヒーサーバーを割ってから1年。朝、自分と大きなゲッシさんの2杯分を淹れる時に巨大マグカップに落としてから2つのカップに注ぎ分けていました。が!注ぎ口のないマグカップから注ぐその難しさたるや!

毎朝、こぼれたコーヒーをキッチンタオルでふきながら「くっ!コーヒーサーバーが欲しい……っ!」と思い続けていたのですが、なんとなく壊してしまったサーバーと同じものを買うのはくやしい。そこでずっと探していて気づいたのは、やっぱりわたしは前のと同じHARIOのマシュマロマン風の子が好きなんだなーということ。言い換えればミシュランのビバンダムくん風。

初めて一人暮らしを始めた時にまず揃えたコップはもちろん旧オリーブ少女にはたまらん安くて可愛いフランス業務用デュラレックスだったのですが、それもメジャーな形ではなくマシュマロマン風デザインでした。たぶん、自分のお腹を見ているようで親近感がわくのでしょう。(いま、amazonで見たら廃盤のようです。同じ段々だけどビバではないのです。もっとミシュラン風のぷくぷくデザイン。残念〜!)

そんなわけで、今回もHARIO続投です。ついでに新しいMelitaの陶器ドリッパーも頼んでしまいました。以前、使っていたベージュのドリッパーも廃盤かな。寂しい。