<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ねずみの日曜日

昨日の出先での体調不良のこともあり、今日はプチ花ちゃんの病院以外は外出せず。病院も大きなゲッシさんが連れていってくれたので、結果わたしは家から一歩もでませんでした、な日曜日。

プチ花ちゃんの具合は良かったので、あまり動かなくても大丈夫な実験教室でも行こうかなと思ったのですが、「やっぱり今日はやめておこう」という大きなゲッシさんの鶴の一声で、ソファでくつろぐねずみさんスタンプの出番とあいなりました。ぺたこら。

 

そんなわけで、今日は大きなゲッシさんとショウギショコラで将棋をさしたり、タブレットで機械相手に将棋をしたり。

特に才能の煌めきなぞは発見できなさそうですが、とても楽しそうに指しているので飽きるまで見守っていきたいです。「これが好き!」「これに本気出す!」というものが、これといって見当たらないプチ花ちゃんですが、バイオリンとともに適度に息抜きできる趣味になってくれると嬉しいな。

電車に乗る日

電車を4本乗り継いで、少し遠くにある楽しそうな公園に行こうと思ったら、、、最後の「あとはバスに乗るだけ!」という場所でプチ花ちゃんが「頭が痛い……もう動けない……横になりたい……」えええーーーっ!?

他県の初めて降りた駅。大きな駅ビルの中にふたつの内科。しかしどちらも「小児は見られないんです」グッタリしたプチ花ちゃんを見た受付の方が近所の小児科を教えてくれたのですが、折悪くちょうど午前中の診察が終わったぐらいの時間。午後の診察までまだ時間があります。駅前のホテルに入ろうにもまだチェックインできる時間ではない(涙)

そこでソファのあるチェーン店のカフェに入って横になり(チビで良かった!)、薬屋さんで小児用バファリンと冷えピタとOS-1ゼリーを買ってきて対処しているうちにだいぶ楽になったようなので、ひと安心。悪化しないうちに乗り換えなしの1本の電車で近くまで行くプランを練り、そこからはタクシーで帰宅しました。

帰ったらほとんど復帰していたプチ花ちゃん。「今日は電車に乗った日だったね」「電車で行って帰ってくる日だったね」そんな日もまた良しとしましょう。

お菓子の将棋

藤井四段の快挙のおかげでクラスで将棋が大流行り。将棋マンガを読んでからというものの、プチ花ちゃんも将棋に興味津々。というわけで、駒を買ってみました。その名も「ショウギショコラ」チョコレート好きなプチ花ちゃんなら喜んでくれるはず。

理由はチョコだけにあらず。「ひらけ駒!」に出てきた美人棋士・壇レイ子二段が可愛い布の駒入れや将棋盤をたくさん作っていて、それがなんともツボだったのです。ポーチに駒を入れ、布の将棋盤を使ってカフェで女の子たちが将棋をするの空気がとても可愛い。どこでも将棋ができるのが楽しい。そんなカフェ的将棋の延長線上にあるようなポーチ&フェイクスエードの将棋盤&チョコみたいな駒というセットが欲しくなってしまったのです。壇レイ子二段所属のLPSAコラだし♪

このポーチを持っていれば、どこでも将棋ができます。わたしはできないから、お友だちと一緒の時だけだけどw

きょう何食べた?

今週の「きのう何食べた?」が茹で豚のスープでした。

なんということ!我が家の冷蔵庫チルドルームには4日前に仕込んだ塩豚が出番はまだかまだかと待っておりますぞ!

というわけで、塩茹で豚スープです。一度沸騰させたら、超弱火にしてグラグラと煮たたせず50分間煮込みます。玉ねぎとニンニクはトロトロ。人参と大根は味がしみしみ。

 

使ったのはル・クルーゼのグラナイトクリーム♪

しかし大きなゲッシさんが毎年違うココットロンドで栗の渋皮煮を作るため、どれも内側が茶色く染まっていて使うたびに「くっ!」と思います。グリーンも!ショコラも!どれか一つの鍋でやってくれれば被害は広がらないのに、なぜ全部の鍋でやるかな!しかしわたしも大きなゲッシさんの嫁入り道具ココットロンド18cmを焦げ焦げにしたので、それについて何も責めない大きなゲッシさんに責め返せない。心が広いって罪!

 

「きのう何食べた?」では、胡麻ダレでしたが、我が家はパクチー醤油ダレでいただきます。

使ったのはこちらの、たまり醤油「冨士菊醤油」。雛菊醤油ではなくてゴメン、雛ちゃん。加賀出身の友だちからいただいた、このたまり醤油、甘くて濃くて煮物にしてもお刺身につけても美味しい。そして激安。もうこのお醤油なしには生きられません!

タッパーに刻んだパクチーを大量に入れて、そこにたまり醤油とニョクマムを加えてタレの出来上がりです♪簡単で美味しかったー。塩と時間とたまり醤油よ、ありがとう!

近寄らば、事件!

ねずみさんたちの働きに触発されて部屋を片づけています。とはいえ、わたしは朝は苦手ですが、お片づけは嫌いではありません。特にリビングだけは散らからないようにしていて、急にお客さんが来ることになっても「爐海貝瓩世韻和臂翩廖」な状態にはなってはいます。なっているのですが!このリビングにはとんでもないウィークポイントがあります。それは窓ぎわ、テレビの横です。

 

近くに寄ってみると……なんだ、この事件現場は!?

そうなんです。プチ花ちゃんの机が置いてあるのですが、汚い!とっても汚い!以前は水槽の脇に置いてあったのですが、リビングに入ってすぐ目にする場所がこの惨状なことが見ていてつらくてつらくて……orz

そこで「はじっこに行きなはれ!」とおもちゃのキッチンと場所を交換したのでした。壁も2面使えて、すみっこ暮らしなところが落ち着くわーとしばらくはここで勉強していたのですが、もはやこの状況になってしまってはノートひとつ広げられず、結果リビングのテーブルで勉強しています。椅子の上にまで物が乗っているこの机にいったい何の意味が……っ!?(号泣)

 

さらに寄ると……なんだ、この不思議なオブジェは!?

ちまちまとした、工作や科学実験のものが所狭しと置いてあります。ガチャで当たったものとか、オモチャにはそれほど執着心はないのですが、自分が作ったものは捨てられないプチ花ちゃん。わかりますが、もう少し片づけましょう。だって君はわたしの憧れ・ねずみ年生まれなのだから♪

ねずみとバルーン

お友だちと朝から飲み。わたしは下戸なので柚子ジュース、緑茶、烏龍茶、グレープフルーツジュースですが、このソフトドリンクの量を見ただけで他の皆さまがどれだけ飲んだかわかるというものです。水はいっぱい飲めないけど、アルコールだったら幾らでも入る不思議、という噂。皆さま、たぶん3倍は飲んでいる。

さて、そんなセンベロ(全然千円じゃないけどw)中に出た話が「家での家事」の話。わたしはなかなかもってサボっていて、なんなら朝ご飯も大きなゲッシさんに作ってもらって起きてすらいないのもしばし。いや毎日だな♪そんな話をしていたら同じ年の干支がネズミのふたりが「私たち、ネズミだからずっと気ぜわしく働いちゃうの」とのこと。えー!それはうらやましい。さっそくゲッシのように立ち働こう(少なくとも今日だけは)と、おうちの整理を始めてみました。

いろいろ捨てているうちに、ふと気づいたのですが、「このイルカさん、ずいぶん長くこの家にいないかい?」そんな時のpipiham!検索できる人生の忘備録!さっそく調べてみると2013年8月、麻布から来たイルカさんでした。ひえー。この中に4年前の空気が入っているなんて!ちなみに奥の可愛い音符のバルーンも去年の5月にいただいたものなので1年は経過しています。君たちはいつまでうちにいるつもりなのかな?w

雨宿りの酒屋さん

毎週月曜日はたいていお友だちが遊びに来ていて、ふたりで宿題したり3DSで交換日記したりwiiUでカラオケしたり、のんびりした時間が過ぎています。そんなわけで、わたしもゆっくりMacに向かったり、ほぼ日手帳を広げたり。

で、もって昨日のほぼ日手帳はぎっしり紅のことが書かれています。わたしは学校が終了し、就職した時に「じっと机に座ってなくてよくて、好きな時に席を立って歩きまわれる会社って、なんて素晴らしいのだろう!ここからがわたしのターンね!仕事、頑張るぞ!」と、何とも遅咲きな水を得た魚になったほど、机に座って人の話を聞くのが苦痛だったので、もう二度と勉強はしないと思いますが、それでも楽しかった。

19m.JPG

 

写真はお寺のあと、大きなゲッシさんが迎えに来てくれるまで雨宿りをした旧酒屋さんです。今度は本当に谷中に散歩に来よう。1次試験で撤退の東京藝大からの位置関係がやっと把握できました♪

19k.JPG

和のお教室

お寺でお香と紅のお勉強をしてきました。

写真はプチ花ちゃんの作ったお香です。途中まで先生の見本を見ながら作っていたのですが、前の席に座っている年上の女の子がスライムを作り始めると「あれ?ふざけていいのかな?」と思ったらしく、だんだん軟体動物の様相を帯びてきて、それをまた先生に「面白いわねー」と褒められると調子乗りMAX、とうとうミギーに変体しましたw

18m2.JPG

 

母の高校の近くでもあり、父の祖先のお墓の近くでもある谷中のお寺で行われた和のワークショップ。どんな感じなのだろう?とイメージもわかなかったのですが、入るといきなり卒都婆が建っている、古くて大きなお寺の各部屋で同時並行的にいくつものワークショップが開催されていました。これは本格的!

1回のレッスンが1時間半だったので、プチ花ちゃんを入室させて流れにのったら谷中散歩に洒落込もうかと思っていたのですが、大人が聞いても楽しい知識がいっぱいで、お香も紅も席を立つことはできませんでした。

 

こちらはお香。龍脳、丁子、木香、白檀、桂皮、大茴香などなどを順次、スプーンで量って乳鉢に入れていきます。

ひとつひとつ、粉のままの香りと火をつけた時の香りを比べさせてくれて見学している大人も嬉しい♪また、香料をひとつづつ歴史や効能、どんなところに使われているか教えてくれます。それが通り一辺倒でなくて面白い!先生のキャラとトーク力、大事♪

18m5.JPG

 

相も変わらずHidden Cityから戻ってきていないわたくしとしては、アイテム「乳棒と乳鉢」が出てきただけでタップしそうになりました。そんな母の気持ちも知らず、プチ花ちゃんは丁寧に混ぜていきます。

18m4.JPG

 

練ってこねて丸くして。この辺からだいぶテンションがあがり、先ほどの写真の通りミギーとなっていきます。こねるのが好きなのでとっても嬉しそうでした。

18m6.JPG

 

こちらは紅。

この教室で一緒になった同じ年の女の子と意気投合してランチまでご一緒に。楽しい出会いがありました。予約していたお香の時間が違っていたのだけど、子供たちたっての希望で同じクラスにしてもらいました。席数が決まっているのでキャンセル出て良かった。

18m7.JPG

 

紅の教室もまた息もつかせぬ面白さ。プチ花ちゃんの自主学習のネタに使おうという意図も半分ありましが、忘れたくなくて手帳にメモをとってしまいました。紅の話は日本でひとつしか現存していない紅作りの伊勢半本店さんが教えてくれます。

紅花から採った赤は重ねていくと玉虫色になるのですが、その技術は日本に2人しかいない職人さんの門外不出の技術なのだそうです。作業の場所も女人禁制らしい。素敵。

18m3.JPG

 

塗りすぎ注意!プチ花ちゃんはコッテリ玉虫色になるまで塗っていました。

1クラス1時間半という長丁場でしたが、見学している大人たちも本気にさせる骨太なワークショップに親子ともども大満足。どんどん和ものに足をつっこんでいくプチ花ちゃんがおかしい。

18k.JPG

 

ニャーとニュー

プチ花ちゃん、悪化せずに快方に向かっているのですが、明日楽しいことがあるので今日は家でゆっくり〜なんて思っていたら、姪っ子ちゃんの嬉しいイベントへのお誘い♪従姉妹のお姉さんの女子中高一貫校の見学会です。

姪っ子ちゃんの部活が見学会で素敵なイベントを催すらしく、プチ花ちゃん・大きなゲッシ・義妹ちゃん・甥っ子くんとお出かけしてみました。わたしの出身女子中高の学力的にも女子偏差値的にも(笑)ライバルと目されたこの中高、入ってみるだけでもワクワク。うん、古くて堅実な感じが似ているw

お姉さんの部活を見学しに行ったところ先生たちから「まあ、こんな小さな子がもう受験の見学に!?エライわー!」と、いろいろ間違えて感動していただき、なぜか管弦楽部にバイオリンとして参加させてもらうという新しいプレイ!しかし使っているバイオリンがプチ花ちゃんのより3段階も大きなサイズで難しかったそうです。絵的には面白かったのですが、すまんことをしました。

イベントまで学食でドーナツを食べたり、甥っ子くんとニャーしょうぎを楽しんだり。もちろん小6のお兄さんのほうが強くて「じゃあ、2枚落ちで!」と言うプチ花ちゃん。この駒の数で2枚落ちって(><)

このニャーしょうぎ、3月のライオン9巻限定版のおまけだったのですが、作文帳に「ニャーしょうぎ」と書いたら、先生から「ニューしょうぎ?」と質問をいただきました。確かにニャーは珍しいw

チョーク握り一丁!

昨日、危惧していた通り、プチ花ちゃんの咳が止まらないので、これ以上悪化せぬよう終日おうち工作DAY。

小学8年生」に付録でついていたチョーク粘土を使って、お寿司のチョークを作っていました。お寿司らしく見えるように色選びやムラにこだわって作ったそうです。

プチ花ちゃんの手に意識を取られながら口からほとばしる、だだ漏れの言葉が不可思議なので、ここに記させてください。「わたし出世します!21世紀に出世いたします!」「お母さん、プチ花ちゃんのこと可愛いよ会社はまだ倒産しない?ねえ、倒産しないよね?」意味はなく、脊髄と口がつながって言葉がでるのがプチ花ちゃんクオリティ。というか我が家クオリティ。

 

工作中のプチ花ちゃん。こねるのが大好きなようです。

家でゆっくりできたお陰か微熱来るか来ないかどっちだー!?という36.9℃という分岐点も無事、平熱よりちょい高め安定の発熱なしにおさまってくれて良かったです。週末は様子見い見い遊ぼう。