<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
捨てられないもの

6年間のあいだにたまった不用品:45L袋×11個を捨てましたー。これで1回打ち止めかもしれないし、「あ、ここはまだ手付かずだった」という場所が見つかったらまた増えるかもしれません。

とにかく商品が入っていた可愛い紙箱と缶と綺麗な薄い紙とガラス瓶が捨てられない人ということはわかった。

あとはプチ花ちゃんの成長によって不要になったもので、かつ年下の子にも幼児向けのお教室にもお渡しできず、バザーにも出せないもの。そんなものの1つに赤ちゃんの時に使っていた敷布団とシーツの間にいれるオネショ用ビニールシーツがあります。「これも捨てちゃおう!」と思った時「そういえばプチ花ちゃんはオネショをしたことがない!つまり、これは使用はしているがまだイケる。次にオネショをするのはわたし?その時のためにとっておこうか?」と一瞬思ってしまいました。ですが、そもそも赤ちゃん用だから小さいし、願わくばオネショをするようになるのは30年以上あとになってほしいので処分しました。ビニールもきっと40年はもたない。

そんな逡巡を経ていろいろと処分していますが、それでも基本モノが大好きなので意外にとっておくほうではあります。例えばiPhone4のカバーもとってあるし、今までのケータイも全部とってあるし、ゲーム機も相当残してあります。大学時代に友達からもらった鉄の看板もとってある。

そんなわたしでもなぜこれを捨てられない……?と思うモノを2点ほど。

これは、かつて下北沢にあったPuri Choriという大好きな雑貨屋さんで買ったドイツのフックです。雑貨も素敵だったけど、文房具がとてもお洒落だった。(隣にはWEEKEND TEA HOUSEという紅茶の名店が!)パッケージも含めて全てが好ましい。もう素材もパリパリ、プラスチックから紙がはがれてしまっていますが、フックを使うのももったいなくてできずに、このまま保存の方向で!

 

それからこれはバービーの家具。意外と大きいので、ドールハウス用ではないのかな?

すっかり黄色くなってしまっていますが、そこもまた何となく好きで収納ケースでひっそりとユラユラ揺れています。結婚するとも女の子と暮らすとも思っていなかった頃に集めた女児用のオモチャ(わたし用w)は一際、愛着があるのかも。

はあ、楽しかった。これで新しいものをお迎えして、おうちがメインの生活スタイルに移行できます。楽しみ!

 

お人形の使い道

こちら、プチ花ちゃんに似ていると言われていただいたお人形です。

うちの母と同年代のレストランを経営されている女性が「わたしの母が作ったお人形がたくさん出てきたので、プチ花ちゃんにそっくりな子を何人か連れてきたわ」とおっしゃって出してくださった子たちの中から特に可愛い子をふたり連れて帰ってきました。普通だったら「え……ありがたいけどマジ困る……」というシチュエーションかもしれないのですが、お人形がすっごく雰囲気があって可愛いので本当に嬉しくちょうだいいたしました。

今日はこの子を使ってのワークショップです。

 

米粒、お人形、新生児の体重ぐらいのお水、座布団を持って参加です。

さて、なにを学ぶかというと、助産師さんのお仕事でした♪

保健体育、生命の神秘、赤ちゃんのお世話、ベビーマッサージ、果てはお母さんへの感謝までたくさん学べて楽しかったようです。

しかし途中でネットが不安定になってしまうというハプニングも!しかしワークショップの神はプチ花ちゃんを見捨てなかった!以前、お寺で行われた和のワークショップで知り合って仲良くなった女の子も来ていたのです。その子のお母さんもワークショップスキーだったようで、その後もいろんなところでお会いしランチしたりLINE交換をしていたのでした。画面にお友達だちが現れたのを発見した母同士がLINEで再会を喜びあっている時に起こったネット不通。「すぐに映像送るからね!」とスマホのLINE通話でPC画面と音声を中継してくれたのでした。本当にありがたいし機転が素晴らしい!

 

そんなこんなで無事終わった助産師さんワークショップでした。

塾のZOOMは机に座ってやりますが、場所が必要な動き回るワークショップは、小さなカフェテーブルで行います。このテーブルも調べてみたらもう7年。昔の写真とプチ花ちゃんの大きさが全然違うw

そろそろ休校生活も一旦終わりが見えてきましたが、この3ヶ月本当にオンラインワークショップに助けられてきました。定期的に通ったものもあれば、単発の変わりダネではシンガーソングライターもありました。どれも面白い。これからも新しい習い事の形としてオンラインワークショップを続けてくれると嬉しいな。

 

ロドニー薬缶

持病がある場合、病院に行かなくてもかかりつけのお医者さんから処方箋を送ってもらえるというシステムを使ってみました。

おかげで残り少なくなってきて不安だった偏頭痛の薬をゲット。偏頭痛は頭が痛くなるだけではなく、吐き気もして立つのもしんどくなり日常生活を送るのが難しくなるので薬は必須なのです。

わたしの偏頭痛の場合、日光が天敵。いまからの季節、晴れの日には太陽光がきつく、その影響で偏頭痛が起こる確率があがってしまいます。しかもいつ来るかわからないので薬は手元にないと怖いけど、病院に行くのもなんだか怖い。対応策として、そのようなシステムを作ってもらえて本当に良かったです。

 

頭痛薬と絆創膏だけは「頭痛きた!」「怪我した!」と思った瞬間、誰かに「持ってきてええええ」と頼みたいので、わかりやすい缶に入れて本棚に入れています。プチ花ちゃんも頭痛持ちなので一緒のケースに入れておいて「あたまがいたーい」と言われた瞬間わたしがそそくさと薬を出して水といっしょに渡す手はず。

そんな薬を入れている缶は中目黒のダンキンドーナツでもらったパラッパラッパー缶。これもまたコーヒーのキャニスターよりは短いとしても、かなり長いこと一緒にいてくれています。

缶の写真を撮ったついでに、本棚も本格掃除してみました。この本棚、一段一段を4つの木のビスで支えているのですが、本を置くと全く支えきれません。そこで格段、両端に天地がピッタリしたサイズの本や箱を置いてそれで支えにしています。主に役にたつのが分厚い攻略本です。ゼルダとFFとドラクエの攻略本に支えられている本棚の板。楽しいw

 

●今日の捨て:45L×1袋相当(燃やすゴミ・燃えないゴミ・紙ゴミ) from リビング

本棚の上のカゴ2つ、おもちゃ棚の上に乗せている籐のカゴ2つ、下の段のおもちゃ入れ。本棚の中身も。

ひとつひとつのカゴの用途が曖昧になっていたので、オモチャはオモチャでも「ボードゲーム・カード」「日本のオモチャ(けんだま・お手玉・べーごま・万華鏡など)」「ぬいぐるみ」「機械のオモチャ」と分けました。プリキュアやポケモンの音が出る系のオモチャはまだ全然飽きてなくて捨てられないそうです。そして8年前のオモチャがまだパーフェクトに使えてすごい!バンダイ!

テーブルに座る

小さく小さく進化している寝室=わたしの部屋です。

いま、飲み物やこまごまと必要なものはベッド脇の椅子に置いています。

写真には写っていませんが、iPhoneも電源を引っ張ってきてあるので、ここに配置。本を読んでいる時にはkindleも、でトレイの上は意外に混雑していることが多いです。

22m2.jpg

 

という状態からもわかるとおり、ベッドの上を机代わりにしています。そしてもはや机が椅子になっています。

はじめて丸い机に座ってベッドに向かってMac打っているわたしを見てプチ花ちゃんは爆笑していました。「お母さん、それテーブルだよ……!」わかってる。けど、もう床に座る生活はわたしの足が、股関節が耐えられなかったー。

そして足が短くて……間違えた、背が低いので、キッズテーブルでもさほど足が余らないという悲しくもありがたい状態です。

22m.jpg

 

●本日の捨て:45L×1 fron玄関

玄関にはこれまた何十年も使っている籐のまるカゴが置いてあって、そこに帽子やら学校に行く時のスリッパやら縄跳びやらフリスビーやらレジャーシートやら、よくわからないけど出かける直前に靴をはいてから「あ!あれ持って行こう!」という率が多いものを置いていました。そのカゴを空にして、それからコロナ対策でひとまとめにしてあった使い捨て食器を整理。家庭での看護の可能性を一番恐れていた時期にはテイクアウトしてきたご飯の容器も洗ってそこに入れていたのですが、今はかかったらホテルに行く可能性が高いと考えているので、古いものは処分しました。

クリップはここ

「結局、透明のケースに入れておかないと何がなんだかわからなくなっちゃうよね」

「そうそう、で、あるのにまた買っちゃうんだよ」

というわけで、ここに明記しておきます。この水色リスさんケースの中身はクリップであると。

 

今日も朝から雨雨雨のお片づけ日和。

リビングにあるガラス扉の本棚とチェストの2つの中身を整理しました。基本、あんまりいらないものがない。本棚は2/3ぐらいお料理と住まいの本とプチ花ちゃん関係の書類で埋まっているのですが、本は商売ものなので、いつまた必要になるかわからず、よほどの限り捨てることはない家族なのでノータッチ。残りの部分と2つの引き出しから、いらないものを捨てました。

どちらかといえばテコ入れは主にチェストを。そしてチェストの中でもメインとなったのが文房具引き出しなので、プチ花ちゃんが寄ってきて「これはわたしの部屋に!」「これは最後にバイバイの絵を書いてから捨てる」などと協力してくれます。前回の大片づけが6年前なので、プチ花ちゃんは当時幼稚園の年長さん。だいぶ趣味も変わってきているし、固まったり乾いている絵の具やペン、ノリなどががたくさん。

引き出しはギュウギュウでなおかつ整理されず適当に放り込んでいたので、行方不明になると面倒なポストイットやダブルクリップは本棚に置いてあったのですが、きちんと場所を決めて文房具引き出しに入ってもらえたので嬉しい!

懐かしいものを楽しめた1日でした。朝から晩まで寝起きのTシャツ&リラコなのは気にしなーいw

 

●今日の捨て:45L×1 from リビングの本棚&チェスト

オグロカラー財布

大きなゲッシさんは握力が強い。でもってモノに対してとても強引。モノが自分に合わせるべきであって自分のほうがモノに合わせるなんて言語道断。なので、ものすごくよくモノが壊れます。

今日は某皮革鞄屋さんのお札入れが裂け、横からカードが落ちてしまうという痛ましい事件が発生。そのうえポイントカードを入れていたカードケースまで紛失してしまい「やっぱり壊れないのはヴィトンしかない!他のメーカーのを使ったのが悪かった!財布とカードケースをヴィトンで買う!」と大騒ぎに。

そこで思い出したのです。先日、整理したわたしの雑貨が入っている衣装ケースにたくさんの歴代お財布が入っていたことを。実は今まで使っていたお財布は処分しようと思っていました。でも毎日一緒にいてくれたお財布だけにポイ!というのも心が傷むので処分方法を調べてみたら……神社でお財布供養する……または和紙に筆でお礼の言葉を書いて包んで捨てる……はい、取っておきます。当分。

そう、その中にあったんです。大きなゲッシさんの扱いに耐えうる最強伝説ヴィトン財布が。ピピハムビヨリをお読みの皆さんは覚えている方もいらっしゃるかもしれない。ゲーム業界に入ったばかりの頃、オタクぽい格好にダミエのおじさんぽい模様が可愛いのではないだろうかという妄想にとりつかれ、年間でかなりの額をつっこんで、そして飽きたことを。

たぶん19年前に買ったものだと思うのですが、花ちゃんの齧り跡つきダミエのがま口を差し出して「これじゃダメ?」と聞いてみると「ああ、もう全然OK!」さっそくカードやお金をグサグサと差し込んでいました。こだわりは強度のみ!の人で良かった。ダミエもわたしにさんざんおじさんぽいと言われていたけど、本当のおじさんに使ってもらえるようになってもらって嬉しかろう。

今後はサイズがオシリのポケットに入らなくて使いづらい、という結論に達し、ヴィトンでいつもの札入れを買うかもしれませんが、デパートのあいていない今、大きなゲッシさんのお眼鏡にかなう(強度の)ものがあって助かりました。ありがたや、ありがたや。捨てつつも捨てないって大事!

 

●今日の粗大ごみ:奥のベランダの物干し、電動アシスト自転車の椅子、小さな自転車

雨の日のベランダ

しとしとしと。ずっと雨が降っています。そして肌寒い。

しかし、この雨で気づいたのです。日中、太陽を浴びるためにベランダに椅子を出すのもウキウキして最高に楽しいけど、夜や雨の中、静かに座っているのも、これはこれでオツだということに。

夜はシンと静かだし、雨の日はシトシトとした雨音が身体に染み渡るようで気持ちいい。少し冷えるから軽いセーターをはおってみたり膝にブランケットかけたりするのも寒がりごっこできておかしい(本当は暑がり)。

 

今日のお供はkindleと苺ジャムとバナナが入ったヨーグルト。

読んでいるのは血鬼術!爆血!な『鬼滅の刃』の最新刊ですが、ヨーグルトにかかっているものはグロいもんではありません。むしろ、とても美味しいもの!

最近、八百屋さんや果物屋さんを利用しているのですが、あまおうがめちゃくちゃ安くて買ってきた2パックを大きなゲッシさんがジャムにしてくれたのでした。いちごの形が残っていて、甘みも酸っぱみも強くて、たくさん作ってもらったのに、もうなくなってしまいました。チェダーチーズがたっぷり入ったパンに豪快にのせて食べるのが最高だった。ああ、またあの組み合わせで食べたい♪

 

●今日の捨て:45L×1 from 寝室ベッド収納

カメラソング

プチ花ちゃん、突如として「宿題を提出する日」を告げられて、突貫でこなす1日。

大量の宿題を片づけていく中、唯一楽しみにしていたのが、1年生から6年生までが縦割りで過ごす班のテーマソングの歌詞作りです。実際にある歌に、小学生の生活にあわせた替え歌をのせるそうな。  しかしプチ花ちゃんがいつもカラオケで歌っているのは「文豪ストレイドッグス」や「デュラララ!」、子供たちが知っていそうなところでも「けものフレンズ」や「ポケモン」ぐらい。

今どきの流行りものを知らないプチ花ちゃんに酷かとは思いましたが一応「みんなが知っている歌がいいかもね」と声をかけてみました。  すると「みんが知っているものと言えば……ビックカメラの歌だね!ビーックビックビックビックカメラ!」と即答し、即興で歌詞を考え始めたのですが、それが意外といい!

写真はイメージの「カメラ」です。でも買ったのはビックではなくマップでした。

 

さて、今日も今日とてピピ家一掃大処分市。

昨日は洗面所そなえつけクローゼットの「もう着られません」Tシャツや部屋着などを古布として出しましたが、今日は小クローゼットの靴下や下着類など。大きなゲッシさん2段、プチ花ちゃん3段、わたし2段、合計7つの引き出しをリビングに持ってきて、使えるものと使えないものを仕分けタイム。

……うん。全員して引き出しの手前のほうしか稼働させていない現実!そして奥につっこんであるもは穴がめっちゃ空いている!!!!!毛玉だらけ!!!! 前回の大掃除は2014年。あれから6年で消耗品はこうなるんだなあ。

プチ花ちゃんのものは半数近くがサイズアウト。お洋服と靴は毎シーズンもれなく女児ママさんたちがもらってくれて1枚も残らない嬉しい状況ですが、さすがに靴下やインナー、パジャマはナイ。

そんな中で「これは捨てないでー」とストップがかかったのが、こちらのリラコ。お腹のところの布が破れゴムが外に出ているという80年代のボロルック状態なのですが、布生地が大好きなんだそうです。そこで解体して布としてとっておくことになりました。まずはサシェを作りたいらしいです。いいね、きっと可愛い。

 

●今日の捨て:45L×1 from 洗面所小クローゼット

アニメのお鍋

料理が煮詰まってきました。そう、比喩的な意味で。

夕方になってくると冷蔵庫および冷凍庫にあるもので「何を作ろうかな」または「何を作ってもらおうかな」と考えるわけですが、これが最近になってダレてきているのか考えるのが面倒くさい。

お魚の切り身ひとつとってもプチ花ちゃんの好みは香草パン粉焼きや照り焼きだけど、バリエーションをつけようとムニエルやピカタにして工夫すると、反応は今ひとつ。だんだん食べられる量もバリエーションも増えてはいるけれども、ものっそい少食なプチ花ちゃん、運動もしていないから食べさせるのに一苦労です。

そんなプチ花ちゃん、『デュラララ!!』を見ながら叫びました。「このお鍋うちと同じじゃない!? ポトフかな?美味しそう!」と。話の流れでは「お鍋」みたいですが、ソーセージが入っているとポトフに見えるw

 

そんなわけで、今日のお夕飯は3日前から仕込んでおいた塩豚ブロックを使ってポトフです。

しまった、お鍋の手前と向こうをひっくり返して配置すれば、アニメのお鍋と似た配置になったのに!

そんな後悔をしつつも塩豚と野菜の滋味があふれでたスープを美味しくいただきました。プチ花ちゃんも大好きなメニューなので、デュラララ!!ありがとう!義理の妹ちゃんがホームパーティに作ってきてくれてからというもののハマっている高山なおみさんの塩豚スープ(の、いろいろリメイク)最高です!

 

●今日の古布:45L×1 from 洗面所クローゼット

だいじなもの

小さく少しづつ家の中でもモノを移動して違う使い方をしてみたり、使っていなかったものを再利用したり、新しい発見がある中で、今後はあまり必要でなさそうなものが出てきたので、少しづつモノを処分していっています。

そんな中でも絶対に手放したくないものが、このキャニスター。27年前に目黒通りの家具屋さんams & tableで買ったもので、毎日きちんと出番がある大事なカワイコさんです。ボロボロだし丁寧に扱ったりしていないのに歪みも発生せずストレスなく使えているし、これからもずっと使っていきたいです。

隣りにあるカップも同じぐらいの時にプランタン銀座で買ったものです。最後の一個でヒビが入っているけど、普通に使い続けています。できれば割れないでほしい。水がもれるような壊れ方だとペン立てとかで取っておけるから。

 

中を開けるとこんな感じ。写真を見てしみじみ思うのは、これを蚤の市で見つけてデザインが気に入っても、状態を見てきっと買わないだろうなーということです。ペンキがはげていようとも、缶が歪んでいようとも、自分が育ててきたものだと思うと全然平気という不思議。

キャニスターの写真を撮っていることからもわかるとおり、今日はキッチンを整理しました。処分の基準は2009年に引っ越してから一度も使っていないもの。2009年に引っ越してきて、2014年に大々的なモノ捨てをしたのですが、それを超えても使ってないとあれば、きっともういらない。基本、わたしと大きなゲッシさんは長い長い一人暮らしのすえ結婚している上に、どちらも調理器具が好きだったので、かぶって同じものを持っていたのです。主にそれを捨てました。

それでも処分を逃れたものは災害系・家こもり系。例えば卓上コンロは今IHしか使っていませんが、カセットコンロが2つあります。でも万が一どちらか壊れてしまった時のことを考えてしまって捨てられなかったー。逡巡しつつも進んでいます、モノ捨て。

 

●今日の捨て:45L×1 from キッチン