<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
大量発生の一員

ポケモンは大好きですが炎天下に外に出るイベントはちょっと無理。と、毎年スルーしているのは、JRのスタンプラリーコンプリートと(部分的にはもちろん参加♪)と横浜のピカチュウ大量発生チュウですが、今日はあいにくの……ではなく折良く雨!こんな涼しい夏は滅多にない、と大きなゲッシさんに送ってもらい横浜に行ってきました。

まずは桜木町の駅前に落としてもらって、雨にも負けず風にも負けないピカチュウたちと写真撮影♪

15k.jpg

 

その後は桜木町の駅の構内へ。ホームの駅名標が全部ピカチュウになっている!ホームによって、裏表で、すべての駅名標が違うデザインなので、くまなくプチ花ちゃんと写真撮影。この駅員さんピカチュウがとっても可愛いかったー。

午後遅い到着だったのと、わたしが不慣れな横浜なこと、そして結構な雨脚だったこともあり、近場のランドマークプラザとマークイズとみなとみらい駅で行われているスタンプラリーとイベントを楽しむことにしました。

15k2.jpg

 

「お父さん!あのね、お母さんがメタモン見つけて大興奮しちゃってすごかったのー!」根岸のレストランで80年代風の感慨にふけりながら独身貴族のようにゆったりと待っていてくれた大きなゲッシに、開口一番、訴えていたプチ花ちゃん。確かに「ぎゃー!メタモン見つけたー!」と叫んだかもw

でも今まで俯瞰で見ていなかった横浜のみなとみらい近辺の位置関係がはじっこだけわかって面白かったです。そしてマークイズに移動する間に見かけた横浜トリエンナーレで出直して来たいです!ちょうど昨日、箱根に行っていたのもトリエンナーレに関わっていらっしゃる方のご用事だったので、大きなゲッシさんも大賛成。また来たい♪

練り物のち温泉

大きなゲッシさんが午後から箱根でご用事があったので、一緒にクルマに乗せてもらって午前中は鈴廣さんにかまぼこ&竹輪作りに行ってきました。

道がすいていて早くついたので、まずはカフェで朝ごはん。わたしはふわふわシフォンケーキを、プチ花ちゃんはマーマレード添えの美味しいパンを、大きなゲッシさんはここならではの伊達巻デザート風をいただいていました。幸せ〜♪

14m.jpg

 

お腹がいっぱいになったところで、かまぼこ作りスタート。

わたしは3回目、プチ花ちゃんは2回目ですが、職人さんの足元にも及びません。足元どころかマヌーサをかけられたほど遠く彼方にぼんやりとしか見えないぐらい。でもねりねりが大好きなプチ花ちゃんは大喜び。意外と器用にまとめていました。

その後は予約を入れてくださったお友だち&可愛いキッズが合流して、3階でかまぼこの板を使ったピタゴラスイッチをしたり、かまぼこ作りについてアトラクションで学んだり、一緒にランチをいただいたり楽しい時間を過ごさせていただきました。短時間にぎゅっと楽しさ凝縮です。

14k.jpg

 

午後からは別荘地に移動〜♪

プチ花ちゃんは大きなゲッシさんのご用事につきあって、なんとわたしはホテルの日帰り温泉に落として行ってもらえました。幸せ。そのホテルは天気が良いと富士山が見えるらしく、富士見酒と称して露天風呂で飲めるよう日本酒の樽が置いてあり、皆さんクピクピと美味しそうにいただいていました。わたしもお酒が飲めたならー(涙)

写真は日本酒のイメージですが、今日ご一緒させていただいた方に結婚祝いにいただいた盃なので、あながち無関係写真を置いたわけでもありませんw

帰りは渋滞に巻き込まれてしまったものの、美味しい揚げかまぼこがいっぱいあったので、車中でもぐもぐできて楽しかったです。濃密は1日旅行でした♪

トーハクで考古学

来週はがっつりと自由研究な日々!なので今週中に遊んでしまおうと、旅行から帰っても予定が満載です。

今日は大きなゲッシさんと弟さん一家と一緒に上野詣で。本当はしんかい展に行きたかったのですが、想定内ではあるものの実際に見るとドン引きの120分待ちのプラカードに、即座にきびすを返したご一行様でありました。

で、向かったのは、みんな大好きトーハクこと東京国立博物館。親子で楽しめる「びょうぶと あそぶ」展に行ってきました。四季折々の風景に変化する屏風の中に入ったような体験をしたり、人の数だけ舞い降りる鶴を、、、

 

触って、飛び立たさせたり。

 

そんな楽しい展示会でしたが、その後ふらりと立ち寄った考古展示室が深い。もちろん縄文から江戸までの考古学的な展示としても深いのですが、いくら歩いても終わらない距離的な深さにびっくりです。

縄文土器をいっぱい見たから、プチ花ちゃんと一緒にコナンの縄文・弥生時代の漫画を読もう。これぞ生きた学習!?

 

さよなら島と船

さよーならー!また来年ー!

楽しかった島ライフは、いつものイルカお友だち親子たちとバトンタッチしてさようなら。プチ花ちゃんがたいてい組むのがひとりっこ家族チームで、今日から島入りするグループは男子幼稚園生たくさんの賑やかなチーム。前者はちっちゃな大人みたいな子が多く、後者はTHE KIDSな雰囲気となります。お宿のムードも一変するに違いないw

でも、赤ちゃん時代から島だのカヌーだの葉山だので遊んでいるチームはみんな従姉妹みたいで仲良しで嬉しい限り。

 

船の長旅も終了ー。

大人は交代で仮眠を取っていましたが、朝6時から海に出てイルカと泳いでいた子供たちは一切の仮眠を取らずに大はしゃぎ。ずっとトランプしたり、ハンドスピナーしたり楽しそうでした。元気あるなー。

 

船で橋の下をくぐります。行きの船でfacebookを見ていたら、幼稚園時代の友だちママが同じ写真をアップしていて、それを見たプチ花ちゃんが「○○ちゃん、同じ船にいるの?探そう!探そう!」と大はしゃぎ。「いない」と知ったら「じゃあ、島で会えるの?」とワクワク期待。ごめん。もう家に帰っているはずだし、行った島も違うw

また来年もよろしくお願いします!

イルカと森

さて、今年もイルカさんたちと一緒にスイミング。

わたしは体力と睡眠欲と相談して、一番海がおだやかで、かつ海水が暖かい午後の部だけの参加にしました。それでもヘトヘトになってしまうヘタレですが、船に乗ってイルカの大群を見ると「もう次はいいかな」と思っていても、ついつい船から海に飛び込んでしまいます。

去年の遊んでくれるイルカたちは、大人のサイズなのに泳ぎが下手なわたしを「これは何だろう?」と見に来てくれてたくさん一緒に泳げたのですが、今年は船頭さんの「イルカが来たよー!飛び込んでー!」の号令にやや遅れるため、逆にイルカの群れの上に飛び込むタイミングが多く、下手なりのラッキーさに享受しております。

11m.jpg

 

みんな体力があるので、午前中のイルカツアー、午後のイルカツアーのあとに森ツアーも行ったりします。

プチ花ちゃんは行きますが、わたしはもちろんお宿でコーヒー飲んでドラクエしながらお休みです。こんな時間、島の探索でもしたいと思いながら、ついつい休息を取ってしまい、ますますダメさのレベルアップをしているのですが、それでも島での一大テーマは「診療所のやっかいにならないこと」なので、いいのですw

11k.jpg

 

でも、甘いものは摂取しに行きます。

写真はカフェでいただくジェラート♪プチ花ちゃんが欲望と制約のはざまで悩んでおります。なぜなら、いつもわたしとハーフ&ハーフだから。

 

プチ花ちゃんは塩ミルクを希望。でも自分のアイスに嫌いなアイスがくっつのがイヤなので、わたしのにあれこれ制約をつけてきます。結果、今日のmyアイスはナッツ。

11m2.jpg

 

お次はかき氷。

去年は大きなゲッシさんが「パッションフルーツとマンゴーでいいな!」と勝手に注文して、さっぱりしたものが大嫌いなわたしを泣くほど怒らせたので、今年は先に半分こするプチ花ちゃんに「ミルクありきで」とお願いという名の脅し。

すりあわせの結果、マンゴーミルクになりました。今回はきつく「私たちが自分たちで決めるから」と大きなゲッシさんに言っておいて良かった。でもいつか一人で抹茶ミルクが食べたい。

11m3.jpg

 

島の居酒屋さんでいただいた「ホイミ」です。

グレープフルーツベースのノンアルコールドリンクです。とっても美味しくて家に帰ってからも飲みたくなりました。来年の楽しみにとっておこう♪

11m5.jpg

しまグッズ

イルカと泳ぐ島ライフスタート♪プチ花ちゃんは今年、初のフィン&シュノーケルデビューをしました。

フィンは島の先輩・小6女子からいただいたお下がりです。本人いわく「フィンは重たいけど、とっても前に進む」そうで、最初から問題なく使っていました。わたしよりずっと泳げる人なので、誰の助けも借りずどんどん船から飛び降りて、グイグイとイルカと並走して泳ぐ頼もしい姿を見せてくれました。

いつか大きなゲッシさんたちのように、ドルフィンスイムでイルカさんたちに「遊ぼうよー」と誘う女の子になるのかも。

 

そして、こちらは島に行く前日に買ってもらったシュノーケルセットです。

メタリック水色のシュノーケルは-9.0の度入りのわたしのもので、8年ものぐらい?陸でも海でもグルグル眼鏡はデフォルトです。

そしてプチ花ちゃんのシュノーケルはクリア紫。ダイビングショップで「とっても好みの色が最後の1個だったー!」と喜ぶ、売切れ&限定大好きな親の血を引くプチ花ちゃんです。こちらも「邪魔だけど、息しながら海の中が見られて最高!」だそうで、とりあえずはフィン&シュノーケルデビューは大成功ということで嬉しい限りです。

 

海の写真がないのも何なので、「島が見えたぞー!」な写真をば。

台風の影響で大型客船では島に着岸できず、手前の島で降りて漁船を出してもらいました。去年もそうだったので要領がつかめているわたし&プチ花ちゃんは、がったんごっとん大揺れの中、船の下部に降りるなり爆睡していました。酔い止めの薬、最高♪

大きなゲッシさんは船の上にいたので、もう既に泳いだんですか?というぐらいビショヌレになっていて、おかしい。今年も楽しみます!

旅のリラックス

さて、夏休み恒例の島旅行です。

島にいる間はコンタクトも入れず度入りのサングラスでぐだぐだしたい。ブラもしたくないので、去年まではユニクロのブラトップをつけていたのですが、基本、島では風が入るブカブカ服で過ごしたいわたしにとって、背中やお腹にタンクトップの布がフィットしている感触が納得いかない。

そこでune nana coolのワイヤーなしのブラの出番です♪2枚持っていたのですが、旅行に行く前に2着新調しました。洋服は無地でシンプルなのほうが似合っているとか似合ってないとか考えずに済んで気が楽なのですが、どうせ見えない下着は可愛らしい柄もののほうが好きなので、une nana coolは最高です。安いし♪

実験と工作の日々

さて、プチ花ちゃんの夏期講習が終わりました。

算国の勉強は大変だと思うのですが、なにせ3時間目の理科の実験や社会の工作が楽しかったようで、旅行で数日休まなければいけなくなった旨を伝えた時には「楽しみにしていた工作があるのに!」と涙目になっていました。

でも台風で出発が遅れたお陰で待ちに待った工作ができて、そんなに楽しみか……と思うほどウキウキとスキップしながら塾の門をくぐっていました。良かったね!

8m.jpg

 

夏期講習そのものに対しては親としては「休んでもいいよ」ぐらい腰が引けていたのですが、塾が終わって持って帰ってくる、箱を覗くと立体の街が現れる箱や、家で色をつけるアンモナイトの石膏を見ていると、確かに楽しそう。4年生の夏期講習まではこういう時間もあるらしいですが、5.6年になったら大変なんだろうなあ。頑張れ、プチ花ちゃん、あくまでも適当に。

8m2.jpg

シンガポおみやげ

kojutoさんからいただいたお土産は可愛いものばかり。

シルクでできた珠をつなげたネックレスとブレスレット♪わたしがブルーグリーンのブレスレットを、プチ花ちゃんが薄い紫のネックレスをいただきました。紫色のほうはプチ花ちゃんのものなのですが、色が今お気に入りのeccoのサンダルとほとんど同じで、白い麻の服と合わせるととっても素敵です。そんなファッションはわたしというより、kojutoさんのイメージですがw

またブルーグリーンのブレスレットもわたしの持っている洋服のカラーラインナップにぴったりなのでとても助かります。綺麗な色のアクセサリーを自分ではあまり買わないので、そんなお土産はとっても嬉しい。

 

去年のお土産で紅茶が美味しかったーとお伝えしたところ、今回、2種類も♪

しかも箱入りのほうはティーバッグで助かりました。ちょうど夏期講習のお迎えに行った時にお母さんたちの間で、果物やゼリーのいただきものおすそ分けが流行っていて、さらに姪っ子ちゃんも2日ほどお迎えに来てくれていて話題になっていたのでシンガポールのティーバッグ&ガトーフェスタハラダの紅茶ゼリーをセットにして乗っからせてもらいました。ありがたい。

7m2.jpg

 

そして、真打がこちらのスナック。「香化美味魚肉豆餅」!!

目がちょっとアレなオムツの赤ちゃんパッケージもさることながら、味もまた癖になってやめられない止まらない赤ちゃん魚豆せんべい。ちょっと粉っぽい魚肉ソーセージ&えんどう豆スナックのような、そんなお味です。シンガポールスナック、いい!

そのほかにもたくさんいただきました。いつも心のこもったお土産をありがとう〜。

7m3.jpg

ワーハピ日和

こちら、ゲスト用のステッカー♪行ってきました!ワールドハピネス!ただし、大きなゲッシさんとkojutoさんと愉快な仲間たちがw

大きなゲッシさんがゲストチケットをわたし&プチ花ちゃんの分も取ってくれていたのですが、プチ花ちゃんが通っている夏期講習の工作が「絶対にやりたい!」と希望するものだったこと、そして、この炎天下だと太陽に弱いわたしは倒れに行くようなものだと判断し、かねてから行きたかったと言うkojutoさん&お友達に行っていただくことになりました。

そのスキにわたしたちは実家に帰って焼肉屋さんに連れて行ってもらったのですが、家に帰って大きなゲッシさんの着ていた短パンを洗濯しようとしたら可愛いバックステージパスが貼ってあったので、ほぼ日手帳に貼らせてもらいました。可愛い。