<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おべんとまとめ

今週のお弁当です。

鶏の唐揚げ、ちくわキュウリ、椎茸と昆布の佃煮、えのき茸とパプリカのオリープオイル炒め、卵焼き。

王道の唐揚げ&卵焼きをしたかったのだけど、揚げ物はしないので、前の晩から味付けしておいた鶏肉に片栗粉つけて、傾けたフライパンのはじっこに油をためて揚げ焼きする感じで♪

 

厚揚げとにんじんとえのき茸の煮物、アスパラ土佐和え、ノドグロのハーブ焼き、明太子の油漬、卵焼き、昆布、トマト。

のっけ弁当に煮物は美味しいはず。

 

真っ赤なトマトとパプリカの偉大さを知り、白という抜ける色もあったほうがいいと思う金曜日。

アスパラのつくね巻、インゲンの胡麻和え、にんじんしりしり、塩昆布、油漬明太子、きゅうり、イエロートマト。

ピンクとグレー

お弁当お弁当騒いでいたら、プチ花ちゃんがミスタードーナツのお弁当箱を気にし始めました。わたしも可愛いとは思っていたのですが、これ以上お弁当箱を増やしてもとあえて何も言及せずにいたのですが、プチ花ちゃんに言われたら仕方ない!いや、本当はその言葉を待っていた!と、欲しいと言われたわけでもないのに、前のめりにのっかってみました。なぜなら薄いピンクとグレーという大好きな配色だから。

ドーナツとコーヒーと合わせるセット、ドーナツポップと合わせるセット、いろんな組み合わせがありましたが、夜遅かったので「明日の朝ごはんはミスタードーナツにしよう!」と朝ごはん用に3個・夜のオヤツ用に2個という、ドーナツ5個と組み合わせるセット912yen也に決定しました。

帰り道「でもさ、ドーナツの金額が平均150yenだとして5個で合計750円。それにお弁当箱がついて約920yenってことは、お弁当箱代がだいたい170yenってことでしょう?驚くほど安くない!?」と言われ、むしろ突然計算し始めたプチ花ちゃんと、150×5が750だと直感でわからない自分の頭の劣化に驚きました。そんな驚き3倍のお弁当箱がうちに仲間入りです。

帰って開けてみると内部に密封用の蓋もお箸もゴムバンドもついて約170yen……確かにお値打ちすぎる!ミスタードーナツ、昔も今も大好きだー!

レクタングル弐

大きなゲッシさんがお弁当箱を忘れてくるという、とうとう恐れていた&想像していた事態が起こりました。無垢の曲げわっぱじゃなくって良かった!

お弁当写真を撮るなら絶対に無垢の曲げわっぱが美味しく見える〜♪と思っていたのですが、今ひとつ毎日持って帰ってきてくれるか信用できず、金曜日に置いていかれて土日放置されたとしても、なんなら中のものが痛んだとしても洗えばピカピカになる琺瑯に軍配が上がったわけです。とはいは心配していたほど忘れてくることもなく、今回、平日に初めて忘れてきたぐらい。

 

翌日もお弁当をご所望されたので、「はて?どのお弁当箱にしようかな?」と大人のお弁当箱を探したのですが、大きなゲッシさんのお腹をいっぱいにできるとなると2段重ねのお弁当箱ぐらいしかない。あら、困った。ご飯とオカズが別々のお弁当を今作る気がしない。のっけ弁当以外は作りたくない!そこで一人前の塗りの箱をお弁当箱代わりにしました。

しかし密封できない蓋のため、汁もまたのっけ弁当の醍醐味と思って大雑把にのせていると危険なことになりそう。絵的には塗りのお弁当箱も素敵なのですが、野田琺瑯レクタングルの蓋にはとても助けられていることを実感しました。

てなわけで、上の写真に戻りますが、もうひとつ同じ琺瑯容器とスペアの蓋を購入しました。これで、忘れ物ドーンと来い、です。

打ち上げゲーム

プチ花ちゃんと一緒に週末バイオリン発表会をがんばったお友だちを連れて「打ち上げ」に行ってきました。

ふたりの希望は口を揃えて「ポケモンセンターに行きたい!」ちょうどわたしも買いたいものがあったので、サンシャイン池袋に行くのは大賛成♪まずは東池袋駅から入れる地下1階のトイザらスへ入ります。

ふたりともポケモンファンであると同時にスナックワールドユーザーでもあるのでトレジャラを見たり、おもちゃで遊んだり、やることはいっぱい。そのスキに買おうと思っていたスケボー&プロテクターをゲットしたのでありました。

 

KIDDY LANDで実験グッズを見たあとは、本命のポケモンセンターに行ったのですが、平日にも関わらずカードゲーム大会が行われていて、そこそこ盛況という不思議な風景が目の前に。それを見たふたりは貸し出しデッキを借りて、即対戦とあいなりました。お次は筐体ゲーム・ポケモンガオーレ。最後に「まだ3DSしていない!」マジか。

まさかの時間を取るカードゲーム参戦があり、確かに確保しておいたカフェで3DS対戦の時間は消費済み。しかも月曜日から人さまのおうちの子を連れて遅くなるわけにはいかない。苦肉の策で「じゃあ、さっくりお夕飯を食べて帰ろう」という案で納得してもらい、ご飯が出てくるまでの間3DSタイムをとることができました。良かった。

にんにん!

忍者の修行に行ってまいりました!男子2人女子2人の忍者メンバー……と言いたいところですが、なぜか母親4人もくのいちになり、合計8人で腰に刀を差したり手裏剣投げたりするはめに。なんともかしましい忍びの軍団。

マキビシが実は鉄ではなくて菱の実を乾燥させたものだと知ったり、忍者というと背中に刀をしょってサッと抜くというイメージはあるけれど、それは背後からの襲撃を防ぐために背中にしょっているだけで、抜く時は前に持ってきて抜いているとか、楽しいお話を聞きつつ忍者体験。

2m.JPG

 

あとから写真で見てみると、子供たちはカッコイイけど、わたしのヘッピリ腰っぷりときたら見るのも厳しい。

それほど運動神経がよくない……いや悪いに近しいプチ花ちゃんでも何となく決まっているのに(他の子はもっとカッコイイ)わたしの何とモッサリしていることか。体型のせいもあるかもしれないけれども、切ない。

しかしポーズが猛烈に決まっているお母さんがいて、その秘密は元女優さんだから、です。なんと忍者の役もやったことがことがあるそうで「でもその時は背中にしょった剣をスパッと抜いたフリしていたわw」というのが面白かったです。

忍者体験はみんな楽しかったそうで、今度は衣装も着てやってみたいそうな。そういう体験場所もあるみたいなので探してみよう♪

2k.JPG

大きな絃楽器

久しぶりの友だちと会って3DSができる日と認識されているバイオリンのコンサート。今回は大人との合奏なので、わたしもプチ花ちゃんもそれほど緊張しない……というか緊張感ゼロ。

リハが終わっても他の子供たちは譜面を出して自分で音出しをしているのに、その横で見に来てくれたお友達相手に「ね、ね、ね。3DS持ってきた?ソフトなに?控え室だと怒られるから後で外行ってやろうね」と、ゲームのことしか頭にない様子でバイオリンケースすら開けやがりません。さすがのプチ花ちゃんクオリティ。

3m.JPG

 

会場の古い照明が素敵。

Leicaを持って行っていたのだけど、ついわたしも久しぶりのお母さんたちと喋りこみ過ぎ、また幼稚園時代から並んだ背の順で前から3人、今もなお各小学校で一番前を誇るチビッコ3人組の写真を撮ったりして、プチ花ちゃんの後ろ姿とか、何ならプチ花ちゃんだけの写真とか、ブログで使えそうな写真を撮り忘れてしまいました。うっかりうっかり。
でも弾いたのはドラマチックな映画音楽だったので、プチ花ちゃんの奏でる不安定な音がかえって不安感を増して良かったかも、というポジティブシンキングで今日もおつかれさまでした。

3m2.JPG

プチ花チョイス

プチ花ちゃんの(ということになっている)iPhone6S、カバーが壊れてしまったので、自分で好きなデザインを選んでもらったところ、こんな渋いのを選んでいました。デニムっぽい色で羽というのがとても気に入ったらしい。

第2希望として、透明で貝やジェルやキラキララメの入った海っぽいのも惹かれていたようですが「パーツが取れちゃうかもしれないよ」と進言したところ「それは困る!」と、すっかり諦めがついて第1希望一択になったようです。良かった。新大久保の若者向けのショップだったので、お値段もたいそう優しくてそれも良かった。

1m.JPG

 

お友だち家族4組で行っていたので、帰りは韓国料理屋さんへ。子連れがたくさん入れるほど広い席があって、綺麗で、美味しそうでと選んでいたら、ピッタリのお店を発見。名前は忘れてしまったのですが、ドンキホーテを抜けたところにある2階のお店です。包むお野菜たっぷり。

プチ花ちゃんたちは4人分SWITCHのコントーラーを持ってきていて、お料理が来るまでみんなでカービィ。男子2名・女子2名のチームがひとつの画面を覗いていると何だかCMのようで見てると可愛い。聞いていると言い争いにもなっていていて可愛いとは程遠い(笑)

みんなで協力しあって達成するゲームって一見とても譲り合い精神や仲良くする気持ちが育ちそうなイメージだけど、そんなことは全くない。もちろん協力するシーンもあるけど、ひとりの失敗が全員のゲームオーバーにつながるので割と責めたり責められたりが多くて厳しい。と、前に高2の姪っ子ちゃんが言っていたけど、今なら深く深く頷ける。けど、プチ花ちゃんたち4人は同じぐらいのゲーム上手なので、まあまあお互いさまが多くて安心です。まあ肉でも食べなはれ。

1m2.JPG

月ー木おべんと

今週のお弁当です♪

月曜日。メインとなるお肉とお魚がないことに朝気づいたのでメインがジャーマンポテトという所業。お肉はローストホースの佃煮で♪

ジャーマンポテト・きゅうりのナムル・椎茸と昆布の佃煮・馬肉の大和煮・栗・卵焼き・ミニトマト。

31m3.jpg

 

火曜日。プチ花ちゃんたっての希望でお夕飯にお弁当を作りました。大きなゲッシさんに作っていると、少しは美味しそうに見えるのかな。お弁当は好きじゃなかったはずなのに。なので今日のメニューはプチ花プロデュース。ただしプチ花ちゃんの分には椎茸&昆布の佃煮は入っていなくて、さけるチーズのバター醤油味が入っています。

えのき茸と長葱の肉そぼろ・オクラのナムル・炒り卵、きんぴらごぼう、椎茸&昆布の佃煮、サツマイモのバター煮。

31m.jpg

 

水曜日。

プチ花ちゃんがつくね好きだと思っていたので、お夕飯分も含めて作ってみたら、とりたてて好きじゃなかったそうで、嘘でしょう?気分です。でもわたしが好きだからいいのです。照り焼きに柚子七味をふれば良かったなーと後で後悔。

鶏のつくね、茄子と長葱の照り焼き・きんぴらごぼう・卵焼き・キャベツ&塩昆布

31m2.jpg

 

木曜日。

若かりし日はわたしのカラオケの十八番と言われていた(というか毎回歌っていただけですがw)TOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美さんのお弁当本「461個の弁当は、親父と息子の男の約束。」に夢中です。中に赤パプリカ・黄パプリカは冷凍して袋に入れて使っているというのを読み、さっそく真似してみました。袋の中で固まることもなく取り出しやすくて最高です!

アスパラと赤・黄パプリカの肉巻き、きゅうりとえのき茸のおひたし、プチトマト。

31m4.jpg

既視感あり

アップするのを忘れていました。プチ花ちゃんからの母の日のプレゼント。じゃーん、手作りネックレスです。しかもサンキャッチャー。

それにしても、このパーツ、どこかで見かけたことがある。そう、わたしが買ったでんじろう先生のサンキャッチャーをばらして作ったようです。それは母の日のプレゼントとしてアリなのでしょうか。でも綺麗だから外でしてみようw

30m.jpg

 

それにしても、その後の部屋がひどい。プレゼントをもらって1週間このまま……(涙)

1週間後の先週の日曜日、わたしが風邪に倒れてこのお布団で寝ることになったので、大きなゲッシさんにかすれた声で「今すぐプチ花ちゃんにお布団の上を片づけるように言って。そこで寝るから」とお願いしました。なぜ本人に直接言わないかというと、わたしが何回言ってもやらないので、強権発動してもらうしかなかったのです。

案の定、漫画を読んでいたプチ花ちゃんは「あ、ちょっと待ってー」と言ってソファから立ち上がろうとすらしなかったので、具合が悪かったわたしは「すぐ寝たいから今やらせて」と強めに大きなゲッシさんに言い、「今すぐやりなさい」と低めの声で父の威厳を装ってもらいました。ドミノまたはビリヤード状態w お陰でほんの5分で片づけ終了。そんな先々週と先週の週末話でした。

30m2.jpg

細長い氷

捨てる物あり、迎える物あり。いろいろ手放している毎日ですが、今日は水筒用の製氷機をお迎えしました。100yenです。

プチ花ちゃんを乗せることも少なくなってきた電動アシスト自転車。だんだんバッテリーの充電が弱ってきているのを感じ、もしかしかたらそろそろ買い替えかなーという切ない予感がし始めています。次も電動だとは思うのですが、きっと子供乗せタイプはこれが最後。

震災直後に実家に帰る足として買ったこともあり、プチ花ちゃんの成長にいつも寄り添ってくれた自転車だけに、最後まで楽しく乗りたい!そのためには、目先を新しくして大事にしよう!と、自転車屋さんに行ってベビー用に使っていた前の椅子を取り除き、普通の籠に替えてみました。街で会うママ友に「どこの幼児がいるうちの自転車よw」と言われていたのですが、これで小学生子持ちの標準装備になった気分。

前についていた幼児用の椅子がなくなり視界がすっきりして何やら新鮮に。自転車に乗るのが楽しい。どうやらこの企みは成功だったようです。

その籠は大きなゲッシさんが物入れにしていたので、代わりの籠を100yenショップに買いに行ったついでに製氷機も見つけました。水筒に入れる氷はいつも砕いて入れていたので嬉しい。

そんな自転車マイナーチェンジからの製氷皿お迎え話でした。

 

今日のステキロク:可燃ゴミ30L相当 -23(ゲーム・本をリサイクル)