<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
バッグ色ワゴン

持っているFREITAGの中でもお気に入りのうちのひとつです。

ベビーピンクとグレーとマスタード、裏側が明るいグリーンのBOBなのですが、既視感バリバリです。これ、どこかで見たことあるような……。確か川があって海もあって村が水に沈んでいる水中都市、いや都市じゃなくて村だった……。

5m.jpg

 

そう。ポケ森のワゴンでした♪

このワゴンのデザイン、地味だけどカラーリングがヨーロッパで可愛いと思う。

我が村は水中カフェがテーマです。わたしがオーナーパティシエで、サイのパティがそのまんまパティシエでシュガ? 狼のぶんじろうがマスターで、アップル、かもみ、ドレミなどのゲッシぽい可愛い子ちゃんたちが赤いギンガムのエプロンドレスでウェイトレスさん。あんまりお客さんが来ないので、みんな勤め先のソファに座ってコーヒー飲み、サンドイッチを食べ、本を読みサボり放題です。こんなカフェがあるならば、わたしだって勤めたい!

そんな水中カフェのワゴンにぴったりではないだろうか、と思うのです。

5m2.jpg

ポケモンのケース

この無機物をなんと呼べばよいのでしょうか。ICカードホルダー? カードネックストラップ? ネットで調べてみたら社畜の友なんてネーミングも見つかりました。確かに会社に入る時みんなピッとする時代。

下敷きになっているQ-potホワイトチョコレートはわたし用のものですが、ふらりと立ち寄ったポケモンセンターで見つけたドットポケモンのケースはプチ花ちゃん用です。ちょっと大人な気分で改札をピッと鳴らしてほしい。

23m.jpg

なんてプチ花ちゃんのためみたいなことを言っていますが、本当はこのドットモンスターボールのリール部分が可愛くて、誰のものになろうと買わずにはいられなかったのでした。背景が革シボっぽいグレーなのがたまらない。

プチ花ちゃんが例え使う機会がなくたって、いつかポケモン好きじゃなくなったって、わったしは20年間、変わらぬポケモンファンなのだから、きっと今後もずっと好きなのでしょう。なので、いつか使う日が来るのは、わたしかもしれない。老人ホームの入館時IDチェックが、このポケモンケースだったら一周回ってかっこいいかもw

23m2.jpg

シアバタ100

手の湿疹に効きそうなものを発見しました。

所用で立ち寄ったビルでTHE BODY SHOPを見つけ、このシアバター100%を試用させてもらってから出かけたら手の平の調子がいい♪さっそく帰り道にゲットしてみました。

そのまま手に塗るだけではなく、基礎化粧の最後の乳液に混ぜたり、濡れている髪にうすーくつけたり、いろんな用途に使っています。紙の箱から出すとシンプルなジップロック状の袋にみっちり入っているのですが、これがまた現地直送感があって、「ああ、100%ナチュラルなシアバター……」と、うっとりします。よいもの見つけた♪

7m.jpg

春ものゲット

久しぶりに外に出ると気持ちがいい!もう少し出席停止が残るプチ花ちゃんをおばあちゃんにお願いして、セレクトショップでお洋服なんぞ買ってしまいました。秋冬ものセールに行って春ものを買うという、いつもの罠です。特に今は気分が晴れやかだから、余計に春ものに目が行ってしまったのかも。

シャンブレー素材の半袖ブラウス、デザインは甘いけど後ろが長くておしりが隠れるのでパンツに合わせたらちょうどいい♪

16m.jpg

 

それと妙に和の素材っぽい、紺地にくすんだスカイブルーの星がちりばめてあるフレアースカートも。

寒いのが好きだし、夏が来るのが怖くて仕方ない冬好きですが、どこかに春が待ち遠しい気持ちでもあるのでしょうか。店員さんも「もう冬物、飽きましたよねー」と言っていたので、単に飽きただけかもしれません。

夏が終わってセーターを出す時はあんなにも嬉しいのに、今度はさらりとした涼しい素材が気になるとは、人間とは(ピピとは)なんと飽きっぽく欲深い生きものなことか。

16m2.jpg

よわよわ眼鏡

眼鏡を新調しました。ブルーライト40%カットグラスを入れた、ごくごく度数の弱い、書籍&iPhone専用眼鏡です。つまりテレビは見えないけど、MACにもちょっぴり弱いけど、手元を見るには最強のアイテム。

いつもは、たいていグレー系の四角っぽいフレームにしてしまうので、今回はセルロイド風マーブルのやや丸みを帯びたフレームにしてみました。

 

ただ今、バッグに入れている予備なぞ含めて合計5個の眼鏡が稼働中。用途によって、いろいろつけかえられるのも可愛い眼鏡が手軽に買えるZOFFやJINSがあってこそ。ありがたや♪

そんなこんなで日常使い眼鏡大集合。 お化粧もしたくない、コンタクトレンズも入れたくない、という日に度入りサングラスが大活躍なので、こちらもスタメン入りです。

ミネラルの戦利品

ミネラルフェアに行く前に、プチ花ちゃんと「絶対にお土産はひとり1個ね!」と固く誓ったその約束を守るべく、吟味しつくたそのお持ち帰りアイテムは、こちらになります。隕石の欠片入り硝子の指輪♪

まずは通りがかりに見かけて「この指輪かわいい!」と店先にふらーっと引きずり込まれ、見てみるといろんな色の指輪に名前がついていて、この子は太陽をイメージしたものだそう。 星座に関係しているのかな?と思って聞いてみると、特に関係はないけどわたしの獅子座の守護星は太陽だと教えてもらって、その上、わたしの名前は「陽子」で、さらに言えばわたしの指は手湿疹で金属はつけられない。

「一目惚れ」「獅子座の守護星は太陽」「わたしの名前は陽子」「手湿疹」と4つも揃えば買わぬ理由はないと、隕石指輪をゲットいたしました。 この指輪を敵に向けると、螺旋状の隕石から宇宙ビームが出ます。もちろんのこと。

 

そしてプチ花ちゃんは、こちら。スプーンでひとすくい1,000yenのオパール入り星の砂です。金魚すくいならぬ、宝石すくい。

ミネラルショーではオパールのガチャでブラックオパールを当てて、周囲をざわめかせたプチ花ちゃんですが、今回は目に見えるものをいかにすくえるかという手の器用さが勝負。ええ、もちろんわたしが途中で選手交代して小粒オパールゲットだぜ、です。

本気でほしい物に対してという限定条件つきで、意外とくじ運が強いせいもあるのでしょうが、物欲より射幸心がやや勝っている気がして少し気になります。業界の仕組みを説明して、ガチャ系のアプリは無料の範囲までと決めていて納得してくれているのだけど、これから先が怖い。ゲームは射幸心ではなく、物語の面白さや謎解きの難しさ、がんばれば成長するRPGや反射神経が鍛えられるアクションなど、そういう楽しさを得られる内容のソフトを渡していこう!と思います。

麻と綿の服

ここのところ、夏が近くなってくるとシャラシャラした素材の服が着たくなります。

だいぶ前のお誕生日にツモリチサトさんのクレプリという、とても可愛いシワ加工のお洋服をいただいたことがあって、それがなんとも涼しくて肌触りが気持ち良くて、その当時はその感触が忘れられずクレプリを買ってみたりしてはいたのですが、今はもうなくなってしまい、そのイメージの残像を求めて綿と麻の混紡の、良い具合の生地を見かけては試着してみたりしております。

で、こちらは紫色のスカートと、紺色のストール。この色の組み合わせが好きで好きで、プチ花ちゃんに良くこんな服を着せていました。こっそり合わせて自分もですがw

肌寒い春を感じぬまま、一気に夏になりそうな暑さなので、もう重宝しそう。スカートが長すぎて(いや、わたしが小さすぎるのだけど)お直しに出しているので、帰ってくるのが楽しみです♪

灰色の防寒着

今週末、夜まで屋外でぶるぶる寒さと戦う予定なので、我が家最強の防寒着を探していたら、ありました!

FREITAGの山の中にグレーの異素材のものが埋まっていて、「あれ?こんなバッグinバッグ買ったっけ?」と思ったら、懐かしのモンクレールさん。すっかり忘れていてごめん。買ったらすぐに毛玉ができて切っている最中に服を傷つけてしまったり、太ってしまってきつくなったりしてだいぶ着ていなかったような。

でも大丈夫!リバウンドしているとはいえ、また着られる!(物理的に)

でも大丈夫!良い毛玉取りを買ったから、また着られる!(見栄え的に)

今年もまた、どうぞよろしく♪

18m.jpg

ファースヌード

このノッペリした物体はいったい何でしょう。「ざんねんないきもの展」にいた、敵に攻撃されると内臓をひっくり返すナマコではなりません。フェイクファーのスヌードです。「ファースヌード」と書くと「ファーストヌード」みたいですが、ざんねんないきもの展にいた動物たちは、もちろんヌード。ファーはあったりなかったり。

先日、頭痛がするーとぼやいていたら「首から肩をぬくめておいたほうがいいよ」とアドバイスをもらったので、首まわりをぬくぬくさせるものを探してみました。

プチ花ちゃんと一緒に駅ビルの雑貨屋さんで小物をひやかしていた時にセールになっていたグレーと紺色です。いつもの色なので馴染みのないアイテムでも安心。頭からスポッとかぶるだけだから面倒じゃない。それでもってぬくぬく。冬の間は手放せなさそうです。スヌード、今さらながら開眼しました。

朝のクレーム対応

プチ花ちゃんが朝、寝起きに「眠い」「寒い」と言うようになってきました。

基本は理詰めな我が家。「眠いのは、昨夜あれだけ早く寝なさいと言ったのに、遊んでいて寝なかったプチ花ちゃんのせいでしょ」「毎朝リビングはちゃんとタイマーで暖めてあるのだから、お布団から出て寒いと思うなら何か上からはおりなさい」と言った具合に「眠い」「寒い」の文句を一切、受けつけておりません。が、それでもブウブウ言うようになってきましたw

なので「眠い」については「知らん!」ですが、ぬくぬく布団から出たばかりの「寒い」についてだけでも対応しようと、上にはおるバスローブを出してきました。おじいちゃんのドイツ土産のポストマンさんです。まだ入るなんて♪これを朝、パジャマの上に着れば寒くないはず。これにて朝の苦情はひとつ減る予定です。安心。