<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
捨てられないもの

6年間のあいだにたまった不用品:45L袋×11個を捨てましたー。これで1回打ち止めかもしれないし、「あ、ここはまだ手付かずだった」という場所が見つかったらまた増えるかもしれません。

とにかく商品が入っていた可愛い紙箱と缶と綺麗な薄い紙とガラス瓶が捨てられない人ということはわかった。

あとはプチ花ちゃんの成長によって不要になったもので、かつ年下の子にも幼児向けのお教室にもお渡しできず、バザーにも出せないもの。そんなものの1つに赤ちゃんの時に使っていた敷布団とシーツの間にいれるオネショ用ビニールシーツがあります。「これも捨てちゃおう!」と思った時「そういえばプチ花ちゃんはオネショをしたことがない!つまり、これは使用はしているがまだイケる。次にオネショをするのはわたし?その時のためにとっておこうか?」と一瞬思ってしまいました。ですが、そもそも赤ちゃん用だから小さいし、願わくばオネショをするようになるのは30年以上あとになってほしいので処分しました。ビニールもきっと40年はもたない。

そんな逡巡を経ていろいろと処分していますが、それでも基本モノが大好きなので意外にとっておくほうではあります。例えばiPhone4のカバーもとってあるし、今までのケータイも全部とってあるし、ゲーム機も相当残してあります。大学時代に友達からもらった鉄の看板もとってある。

そんなわたしでもなぜこれを捨てられない……?と思うモノを2点ほど。

これは、かつて下北沢にあったPuri Choriという大好きな雑貨屋さんで買ったドイツのフックです。雑貨も素敵だったけど、文房具がとてもお洒落だった。(隣にはWEEKEND TEA HOUSEという紅茶の名店が!)パッケージも含めて全てが好ましい。もう素材もパリパリ、プラスチックから紙がはがれてしまっていますが、フックを使うのももったいなくてできずに、このまま保存の方向で!

 

それからこれはバービーの家具。意外と大きいので、ドールハウス用ではないのかな?

すっかり黄色くなってしまっていますが、そこもまた何となく好きで収納ケースでひっそりとユラユラ揺れています。結婚するとも女の子と暮らすとも思っていなかった頃に集めた女児用のオモチャ(わたし用w)は一際、愛着があるのかも。

はあ、楽しかった。これで新しいものをお迎えして、おうちがメインの生活スタイルに移行できます。楽しみ!

 

ロドニー薬缶

持病がある場合、病院に行かなくてもかかりつけのお医者さんから処方箋を送ってもらえるというシステムを使ってみました。

おかげで残り少なくなってきて不安だった偏頭痛の薬をゲット。偏頭痛は頭が痛くなるだけではなく、吐き気もして立つのもしんどくなり日常生活を送るのが難しくなるので薬は必須なのです。

わたしの偏頭痛の場合、日光が天敵。いまからの季節、晴れの日には太陽光がきつく、その影響で偏頭痛が起こる確率があがってしまいます。しかもいつ来るかわからないので薬は手元にないと怖いけど、病院に行くのもなんだか怖い。対応策として、そのようなシステムを作ってもらえて本当に良かったです。

 

頭痛薬と絆創膏だけは「頭痛きた!」「怪我した!」と思った瞬間、誰かに「持ってきてええええ」と頼みたいので、わかりやすい缶に入れて本棚に入れています。プチ花ちゃんも頭痛持ちなので一緒のケースに入れておいて「あたまがいたーい」と言われた瞬間わたしがそそくさと薬を出して水といっしょに渡す手はず。

そんな薬を入れている缶は中目黒のダンキンドーナツでもらったパラッパラッパー缶。これもまたコーヒーのキャニスターよりは短いとしても、かなり長いこと一緒にいてくれています。

缶の写真を撮ったついでに、本棚も本格掃除してみました。この本棚、一段一段を4つの木のビスで支えているのですが、本を置くと全く支えきれません。そこで格段、両端に天地がピッタリしたサイズの本や箱を置いてそれで支えにしています。主に役にたつのが分厚い攻略本です。ゼルダとFFとドラクエの攻略本に支えられている本棚の板。楽しいw

 

●今日の捨て:45L×1袋相当(燃やすゴミ・燃えないゴミ・紙ゴミ) from リビング

本棚の上のカゴ2つ、おもちゃ棚の上に乗せている籐のカゴ2つ、下の段のおもちゃ入れ。本棚の中身も。

ひとつひとつのカゴの用途が曖昧になっていたので、オモチャはオモチャでも「ボードゲーム・カード」「日本のオモチャ(けんだま・お手玉・べーごま・万華鏡など)」「ぬいぐるみ」「機械のオモチャ」と分けました。プリキュアやポケモンの音が出る系のオモチャはまだ全然飽きてなくて捨てられないそうです。そして8年前のオモチャがまだパーフェクトに使えてすごい!バンダイ!

雨の日のベランダ

しとしとしと。ずっと雨が降っています。そして肌寒い。

しかし、この雨で気づいたのです。日中、太陽を浴びるためにベランダに椅子を出すのもウキウキして最高に楽しいけど、夜や雨の中、静かに座っているのも、これはこれでオツだということに。

夜はシンと静かだし、雨の日はシトシトとした雨音が身体に染み渡るようで気持ちいい。少し冷えるから軽いセーターをはおってみたり膝にブランケットかけたりするのも寒がりごっこできておかしい(本当は暑がり)。

 

今日のお供はkindleと苺ジャムとバナナが入ったヨーグルト。

読んでいるのは血鬼術!爆血!な『鬼滅の刃』の最新刊ですが、ヨーグルトにかかっているものはグロいもんではありません。むしろ、とても美味しいもの!

最近、八百屋さんや果物屋さんを利用しているのですが、あまおうがめちゃくちゃ安くて買ってきた2パックを大きなゲッシさんがジャムにしてくれたのでした。いちごの形が残っていて、甘みも酸っぱみも強くて、たくさん作ってもらったのに、もうなくなってしまいました。チェダーチーズがたっぷり入ったパンに豪快にのせて食べるのが最高だった。ああ、またあの組み合わせで食べたい♪

 

●今日の捨て:45L×1 from 寝室ベッド収納

どうぶつぐっず

「あつまれ どうぶつの森」ならぬ「あつまれ どうぶつのアイテム」

あつ森のガイドブックは冷蔵庫を買った時のポイントで予約してあったので、突然届いてびっくりしました。すっかり忘れてたー。ガイドブック大好きなプチ花ちゃんは大喜び。わたしはあまり読まないのですが、ずっと眺めていられるらしい。

手前の図鑑NEOの小冊子はハッピーセットのオマケです。これはだいぶ前にマクドナルドでもらいました。数ヶ月前ぐらいかな。その時もお店でハンバーガーを待ちながらコロナを不安に思っていた覚えがあるので、きっと1月末かな。ゴールデンハムスターが、こっち見てます。そんな顔してこっち見んなーーー(愛)

30m.jpg

 

マクドナルドで「お母さん、ハムスターとプレーリードッグが表紙に出てるー!」とプチ花ちゃんが選んでくれたのですが、のみならず、中にも登場です!

ハッピーセットの図鑑は動物の中でも特に「ネズミの仲間たち」をチョイスして載せてくれているようです。しかしなぜ、マクドナルドがネズミを選んでくれたのだろう。食品とネズミは相性悪そうなのに。

となると、マクドナルド中枢部に熱心なゲッシファンがいるか、はたまたハッピーセット反則担当者がゲッシスキーなのか、小学館の担当者が強烈にゲッシを推したのか、謎です。が、とっても嬉しい。

30m2.jpg

 

そして最近、トランプコレクションの仲間にくわわったのは家こもり中のネズミさんトランプ♪

そもそも家が草の洞にあって、中ではこんなに暖炉でぬくぬくだったり、ベッドですやすやだったり。森の中で小さく暮らしている感じがとってもRPGのおうちっぽい。

ゲームの中の家って、たいてい1部屋か2部屋しかなくて、そこですべてが完結していてカッコイイ。そのうえ、RPGだとその地方の特色をインテリアに反映させるからたいていオシャレで……ああ、FF7リメイクやりたい!けど今はリビングのテレビを使えない!それかサイレントヒル2やりたいなあ。ああ、リメイク版出してくれないかな。ゲームモニター用に小型のテレビを寝室=わたしの部屋に買うというのはアリだろうか。。。廃人まっしぐらw

30m3.jpg

職場衛生セット

来週、大きなゲッシさんが職場に行くらしい……。基本、どえらく真面目に自粛生活を行っている我が家だけに結構な一大事。いろいろ考えてしまいました。

いまは職場には人が来ていないうえにクルマで行って自分の部屋に直行できる。何なら誰にも会わないで帰って来られる。でも、それは今だけの話だと思うのです。コロナが0になるのはだいぶ先の話で、それより前に緊急事態宣言が解除され、現在のような完全テレワーク状態ではなくなるではないかと半ば覚悟しています。というわけで職場に持っていくセットを作って、もう置いておいてもらおう!

・キッチンペーパー

・ティッシュペーパー

・除菌ウェットティッシュ

・ハンドソープ

・消毒液

・使い捨てミニ紙コップ

・布マスク予備

クラスターを作らないこと、手洗い、うがいに関しては非常に厳しい大きなゲッシさんですが、怖いのは手洗いのあと洋服で手をふきそうなこと(笑)あと使い捨てが苦手なのですが、職場という洗い物や洗濯ができない環境なので、タオルの代わりにキッチンペーパーを、コップの代わりに紙コップを使ってほしいので入れておきました。あー、こういうセットをしていると心が落ち着きます。たぶんセッティング好きw

20m.jpg

枕元グッズ

ベッドのうえの必需品コーナーを作りました。

●ピンクの謎の物体は、肩こりによし、股関節の痛みを和らげるためオシリの下に敷くもよし、のツボグッズです。寝る直前、からだの痛みに耐えられなくなったときが出番です。

●目の温パックは緊張性頭痛の出かかりに有効。

●レモン乳液はお布団に入ってから、なんだか指がかさついて痛い、唇が乾いて眠れない、背中が乾燥でかゆい、など保湿が必要なとき全般に使います。

●とにかく肩こりと眼精疲労がわたしの万病の元なので、塗るタイプの湿布薬は常備です。

●夜中とんでもなくノドが痛くなった場合、そして脱水症状防止のための塩のどあめ。

●ミネラルウォーターのペットボトル。

●エアコンのリモコン

●写真にうつってはいませんが、あとはiPhone

お布団に入ったあと突如として欲してしまうのに「ベッドを出て取りに行くのめんど〜」と思ってしまうアイテムを置いてあります。

コロナ対策なのは、塩あめと水。夜中に急に具合が悪くなることもあると聞いたので、とりあえず塩分と水で体をふるいたたせてスマホで応援を呼ぼうとそんな目論見です。体温計も各自の枕元に置いておきたいけど家に2本しかないので無理かな。

100yenショップのカゴだけど、取っ手のとれてしまったコップを飴入れにしたりして楽しみながら揃えてみました。ベッドのヘッドボードと窓の間にモノが落ちると取れなくなってしまう確率が高いので、こうしておければちょっと安心。

ナナキに会いたい

家こもりをしていた日のほぼ日手帳に押していたスタンプの出番が急増中。

というより、むしろ押してばかりの毎日です。テレビのチャンネルをザッピングしているプレーリードッグもソファで本を読むネズミも突然、毎日のように召喚されて困惑していることでしょう。

召喚と言えば明日発売予定のFF7リメイク。発売日に買ってほくほくのFFの日々……だったはずが、まさかの一家あげての家こもり。

とてもリビングのテレビをゲームモニターとして使える状況ではありません。でも他の部屋にはテレビがない。いっそ寝室という名のわたしの部屋にテレビを導入するか。いや、コロナがおさまったらPlayStation5を買ってそれでプレイしよう。そうしよう。それまでナナキとの再会はお預けです!(いや、突然その気になって買っちゃうかもしれないけどw)

 

80'sトランプ

トランプ熱が上がった時に頼んでいたものが、ぼちぼち集まり始めました。

こちらは任天堂プラスチックトランプのデッドストックです。

このデザイン。高野文子さんやさべあのまさんのような80年代の漫画の背景にあるような懐かしのイラストと、淡いピンクとベージュの組み合わせが何とも言えず好みです。可愛いうえにプラスチックなので日常使いトランプにしたい。しかーし昔の任天堂のパッケージに味がありすぎてもったいなくて開けられない。ああ、保存用トランプがまたひとつ増えた♪

あと増える予定なのは2つ。1個は保存用決定なので、もう一個を普段使いにしてあげられるか、悩ましい♪

買い替えor修理

いきなりプチ花ちゃんが大きな声で本を読み始めた。

「なぜ音読!?」と驚いてふりむくと、こんな姿になっていた。 退屈すぎて異能力ごっこ。目を隠していても指先だけで文字が読めるらしい。これを戦闘にどう生かすのかは、かなりの謎であります。

18k.jpg

 

さて、こんな風に窮屈な状態にされたからではないとは思いますが、プチ花ちゃんの眼鏡が壊れていました。

こうしてみるとそんなでもないのですが、完全に歪んでしまっていて右目と左目でレンズまでの距離が違うので、修理または買い替えは急務です。もうひとつ紺色の眼鏡があるのですが、それは度が低くて良く見えないそうな。

お店に行くと修理は不可能ということで、新しい眼鏡をひとつと紺色の眼鏡のレンズ交換をしてきたのですが、新しい眼鏡がとても可愛くてふたりして大のお気に入りになったので結果、良かった!

18m.jpg

 

さて、お次はiPhone6 plusです。プチ花ちゃんが落としてくれました。がーん。

プチ花ちゃん自身の電話は学校に持っていけるキッズケータイ。でもスマホのほうが便利なので学校以外のシーンではわたしの2機持ちiPhoneのひとつを貸しているのでありました。プチ花ちゃんが中学校に入った時点で解約の可能性が高いiPhoneなので機種変更をする可能性は低く、考えられる方法は修理、または現在家にあるGoogle Phoneを持ち込んでキャリアのSIMを差してもらう、のどちらか。

まずは修理工房へ行ってみました。純正のガラスを入れると13,000yen。眼鏡屋さんで散財した帰りにこれは厳しい。では、とGoogle PhoneにSIMカードを入れて番号を変えてもらおうということになりキャリアのショップに行ってみると、なんと通話ができるのにインターネットができない。なぜに(涙)1時間ほど頑張ってもらいましたが無理で結局はお手上げ。そこで再度、iPhone修理屋さんを探すと全面フィルター込み8,000円代で張り替えてもらえるお店を発見したので、それで手を打つことにしました。眼鏡もiPhoneの画面がピカピカになってプチ花ちゃんは大喜び。反省しなされ。

18m2.jpg

鉱石トランプ

またトランプ微熱が出てきたので、本屋さんの一角で開催されているトランプ・タロット展に行ってきました。

ネットで見ながらプチ花ちゃんが欲しいと言っていた鉱石のトランプを発見。塾が始まってしまったプチ花ちゃんの慰労の念を表してプレゼントすることにしました。

わたしもサンプル帳で絶版になってしまっているというネズミさんのトランプを見つけたのですが、ない。売っていない。ので、インターネットで探して注文してしまいました。ゲッシというだけでなく、小さなものたちが可愛いらしく暮らす小さな家の様子が描かれているものが好みです。届くのが楽しみー。

 

プチ花ちゃんはわたしと違って同じものを何個も欲しい人ではないので、ちょっと怒られるかしら?と思っていたら、喜んでもらえて良かったー。

さっそく開けて石をチェックしていました。他にも原石の時と磨いた時、どちらも描かれている鉱石のトランプがあるのですが、それは軒並み売り切れで残念な思いをしましたが、このトランプの絵もとても綺麗。全てのカードが違う絵柄のトランプって本当に贅沢だと思います。

と、そんなわけでこうしたプチブームの時にちょいちょいトランプを仕入れて、また忘れて、といった流れでコレクションは増えていきます。今回はねずみの他に、コーヒー、レトロなデッドストックのトランプが増える予定です。