<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
三者三喜び

母の友達からプチ花ちゃんへのお土産をいただいたのですが、「生活のたのしみ展」以来、ますます大好きになったHARIBOのグミで大喜び。

わたしも可愛い缶がゲットできて大喜び。

ジュラルミンはいつもながらの無表情ですが、その実、クマさん仲間ができて内心は大喜び……かもしれませんw

28m.jpg

お買いもの

「生活のたのしみ展」でゲットしたもの、の一部です。

まずはプチ花ちゃんがわたしにプレゼントしてくれたスタンプです。可愛い、手帳の中の手帳。

22m2.jpg

 

つけるのがもったいなくて、どんどんお裁縫箱の中にたまっていくワッペンです。

手帳大・小がわたしのもので、ホットケーキとハリネズミとカメラがプチ花ちゃんのものです。やはりキラキラより文具とか雑貨系女子にいきそうな予感。

以前から洋服に興味はないけど鉱石やガラスは大好き、メイクには興味がないけどネイルは好き、とか同級生に比べてキラキラ好きの不安定な方向性を感じていたのですが、なるほど、もうこちらサイドに来ていたのか、と改めて読んだこともないはずのOlive少女DNAを感じたのでありました。

22m3.jpg

 

大物ゲットな大人ふたり。マトリョーシカは大きなゲッシさんが、翡翠色の急須はわたしが買いました。どちらも大事にしよう♪

生活のたのしみ展は行くのも楽しいけど、帰ってからも嬉しいのが素敵。次回もまた楽しみです。わくわく。

22m.jpg

 

開いた手帳

開いた時のシュタイフ手帳です。

この姿を近所のカフェで見かけて一目惚れしました。閉じている状態では途中まで使っている手帳カバーをやめてまで手に入れようと思わなかったかもしれません。(というのと、わたしの仕事の関係でプチ花ちゃんに今までと違う生活を強いていた時期に、裏表紙の女の子の後ろ姿が寂しそうで見ているのがしんどかったというのもあります)

閉じていると四角いモフモフなのですが、開けているとペンを差す部分が両耳のようで可愛い。この可愛さを教えてくれた、あの日カフェで手帳をつけてくれていた女性に感謝します。モフ。

18m.jpg

清楚で繊細

ドラッグストアでd programのパッケージに一目惚れして、突然ファンデーションを変えてみました。

塗っていると肌アレもケアできる薬用ファンデーションだそうな。こんなに清楚な見た目をして、できるやつ。

16m.jpg

 

そして化粧ポーチも変えてみました。

小さな女の子用にして、大人の乙女ごころもくすぐらずにはおれないfafa(フェフェ)のものです。お友達が小さな娘ちゃんのものをほぼfafaでそろえていて、お兄ちゃんと仲良しのプチ花ちゃんにもよくfafaのグッズをプレゼントをしてくださるのです。そして、わたしにも!(涙)

繊細でガーリーでヘブンリーなfafaはなかなか手が出しにくいので本当に嬉しいです。大事に使おう♪

16m2.jpg

 

齧りキャラメル

昨日のめでたき日に新調したもの。

「カフェオレのほぼ日手帳なら、シュタイフつながりで僕が出てもいいけど、今日はちょっと関係なくない?」

微妙にムッとするジュラルミンさん。その顔がいい♪とってもいい♪

13m.jpg

 

でも関係なくもないのですよ。

だって、どちらもキャラメル色だから。

「なるほどね!キャラメルつながり!ばんざーい!ばんざーい!」(生気のない目で)

13m2.jpg

 

そう。ずっと前に買っておいて寝かせてあったQ-potのキャラメル長財布をおろしたのです。

この間まで使っていたJimmy Chouもチュウでゲッシでしたが、Q-potならではの齧りかけのキャラメルパーツも、齧るという字はゲッシなので、今回もかろうじてゲッシ財布。

よき日によきゲッシ交代ができて幸せです。

13m3.jpg

わっぱの羊

kojutoさんちの息子くんが高校生になりました。

海外に住んでいて、お姉さんと一緒のとてもすてきな高校にあがることになった甥っ子くん、入学お祝いに何がいいか聞いたら「曲げわっぱのお弁当箱」とな。高校生男子が曲げわっぱ!さすがお道具箱もあえてお母さんのお下がりを使う甥っ子くん、渋い。

そこでオバチャンはがんばった。甥っ子くんの両親の出身地はどちらも静岡。お父さんは掛川でお母さんは浜松。なので静岡の名産品・駿河漆器の名匠さんにお願いして、オリジナルで干支の羊の螺鈿をつけてもらいました。

どんな羊が登場するのか。途中、下書きを見せてもらうなどの段取りがなかったため、届いた時が羊さんと初対面の時。さて、ご対面です。なんという品のある羊さん……!嬉しくなってkojutoさんに写メを送ってしまいました。お弁当をつめるの緊張しそうです。同じもので小花がぽっちりとついたお弁当箱を持っていますが、わたしは緊張します。甥っ子くん、喜んでくれるといいなー。夏に渡すのが楽しみです!

4m.jpg

桜スタンプ

日中はまだ熱が上がったり下がったりしていたけれど、夕方あたりからプチ花ちゃんもわたしも熱は抜け、体調は通常運転に。

しかし家から出られない!

そんなわけで先日、丸善で買ってきた桜のスタンプでお花見した日のほぼ日手帳にポン。ゆっくり手帳にスタンプなぞ押してみたり、家こもりでしかできない醍醐味を味わってみます。カフェや列車の中で手帳を書くのは大好きだけど、スタンプは押せない♪

2m.jpg

ホワイトデー♪

ハッピーホワイトデー♪

もはや定番だと思っていたチョコレートやクッキーは少なく、プチ花ちゃんが大好きなバスグッズがメインでした。ありがたい。もはやホワイトデーがお誕生日状態になっています。だんだん男子は恥ずかしがって渡しに来なくなって、お母さん友達が届けてくれるので、ますますホワイトデーの意味がわからなくなってきましたw

手ぶらで帰ってきた大きなゲッシさんに「ホワイトデーのプレゼントは?」と二人で詰め寄ったら「そうだ!いいことを考えた!エシレのバターケーキにしよう」と提案してくれました。でもエシレのバターケーキは1日限定15台の超入手困難アイテム。「誰が買うの?」と聞いたら「ピピ」とな。なぜもらう側のわたしが行列に並ばねばならないのだ。いつか……いつか……食べたいなあ。で、叶わぬ夢はおいておいて、いったい何をもらおかな。

14m.jpg

限定の小さいふ

小さいふはLeicaQのお供です。カメラを持っている時は大きな長財布は持ちたくない。それに赤の色が合って姉妹のよう。

でもLeicaQで写真を撮っている以上、一緒に写ることはないという切ない関係なのです。なので桜の季節に先駆けて首に巻いていたピンク色のストールとぱちり。小さいふ可愛いなー。

これは日替わり限定の「今日の小さいふ」で買いました。今でこそ毎日2個づつ出品されているので余裕が出てきましたが、当時は1日1個限定だったので競争が熾烈を極め、新しいお財布が発表される21時の5分前にアラームをかけていた時期もありました。で、その5分の間にすっかり「今日の小さいふ」のことを忘れてしまい「ハッ!」と思い出した22時過ぎ、好みの小さいふが見るも無残に売り切れているという(号泣)

それもこれもこの可愛いお財布を奇跡的にゲットできてからは、アラームも解除して心安らかな夜を過ごせるようになりました。本当、限定に弱い……。

12m.jpg

ダジャレ手帳

アレクサ、ダジャレを言って。

「手帳を買ってちょー」

てちょーを買ってちょー、なワケですね。昔のほぼ日手帳を持たされて放心するジュラルミン。

この頃の手帳選びには迷いがなかった気がするけど、今はもう惑いすぎ。最近はジュラルミンの兄弟としてシュタイフの手帳カバーとテディベアのキーリングが欲しくてなりません。まさに、シュタイフ手帳を買ってちょー。

でもキーリングは即売り切れてプレミアムがつき、ヤフオクやメルカリでは倍の値段になっているので、シュタイフのお店でねずみさんやハリネズミさんを買ってつけてもいいかなーなんて思っています。いや、そう書くとシュタイフのほぼ日手帳カバー、カフェオレ色のテディを買うことに決定みたいですが、まだ悩んでる、大丈夫。何が大丈夫って話ですがw 

10m.jpg