<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ホワイトデー♪

ハッピーホワイトデー♪

もはや定番だと思っていたチョコレートやクッキーは少なく、プチ花ちゃんが大好きなバスグッズがメインでした。ありがたい。もはやホワイトデーがお誕生日状態になっています。だんだん男子は恥ずかしがって渡しに来なくなって、お母さん友達が届けてくれるので、ますますホワイトデーの意味がわからなくなってきましたw

手ぶらで帰ってきた大きなゲッシさんに「ホワイトデーのプレゼントは?」と二人で詰め寄ったら「そうだ!いいことを考えた!エシレのバターケーキにしよう」と提案してくれました。でもエシレのバターケーキは1日限定15台の超入手困難アイテム。「誰が買うの?」と聞いたら「ピピ」とな。なぜもらう側のわたしが行列に並ばねばならないのだ。いつか……いつか……食べたいなあ。で、叶わぬ夢はおいておいて、いったい何をもらおかな。

14m.jpg

限定の小さいふ

小さいふはLeicaQのお供です。カメラを持っている時は大きな長財布は持ちたくない。それに赤の色が合って姉妹のよう。

でもLeicaQで写真を撮っている以上、一緒に写ることはないという切ない関係なのです。なので桜の季節に先駆けて首に巻いていたピンク色のストールとぱちり。小さいふ可愛いなー。

これは日替わり限定の「今日の小さいふ」で買いました。今でこそ毎日2個づつ出品されているので余裕が出てきましたが、当時は1日1個限定だったので競争が熾烈を極め、新しいお財布が発表される21時の5分前にアラームをかけていた時期もありました。で、その5分の間にすっかり「今日の小さいふ」のことを忘れてしまい「ハッ!」と思い出した22時過ぎ、好みの小さいふが見るも無残に売り切れているという(号泣)

それもこれもこの可愛いお財布を奇跡的にゲットできてからは、アラームも解除して心安らかな夜を過ごせるようになりました。本当、限定に弱い……。

12m.jpg

ダジャレ手帳

アレクサ、ダジャレを言って。

「手帳を買ってちょー」

てちょーを買ってちょー、なワケですね。昔のほぼ日手帳を持たされて放心するジュラルミン。

この頃の手帳選びには迷いがなかった気がするけど、今はもう惑いすぎ。最近はジュラルミンの兄弟としてシュタイフの手帳カバーとテディベアのキーリングが欲しくてなりません。まさに、シュタイフ手帳を買ってちょー。

でもキーリングは即売り切れてプレミアムがつき、ヤフオクやメルカリでは倍の値段になっているので、シュタイフのお店でねずみさんやハリネズミさんを買ってつけてもいいかなーなんて思っています。いや、そう書くとシュタイフのほぼ日手帳カバー、カフェオレ色のテディを買うことに決定みたいですが、まだ悩んでる、大丈夫。何が大丈夫って話ですがw 

10m.jpg

 

 

鍵束のおとも

外にいる時、プチ花ちゃんから何かと頼りにされるVictorinoxのマルチツール。

でも細々としたパーツは既に紛失し、本体もヒビが入ってきて割れそうで怖い。もちろん壊れるまでは一緒にいようと思っている大事な20数年来の相棒です。

でもそろそろプチ花ちゃんも1本持っていてもいいかも、中1の甥っ子くんにも入学お祝いにプレゼントしたし……と思ってネットで限定品を調べていたら、見つけてしまいました。わたしが使っているクラシックのピンクが再販されていることを。そんなわけで予備のためにゲットしておきました。

6ma.jpg

 

ロットが違うのでピンク色の方向性が全然違います。今使っているのは甘いピンクだし、新しいのは青みがかってマゼンダぽい。

さて本題のプチ花ちゃん用Victorinoxと言えば、甥っ子くんのプレゼントを探しに行った時にお店で見た限定品が気になるらしい。星空とお花をデザインした紺色のもの。夜空が大好きなプチ花ちゃんぽい。でも2017年リミテッドだから売り切れているし、言ってしまうなら、わたしも同時発売のオオカミのものが欲しかった!

ちなみにクラシックにチョコレート模様がありました。プチ花ちゃんにプレゼンしてみようかな。でも鍵にぶらさげて雑に扱っていても20年以上もつ頑丈なものだからシンプルなほうが飽きなくていいのかなー。悩みます。

6ma2.jpg

雛祭りのお菓子

ひなまつり。今年もいつもの素敵お雛様を出しました。

写真はプチ花ちゃんと同じ学年の男子ママからいただいた、お貸しした漫画のお礼です。お貸しでお菓子。ごめんなさい。

ザラメ糖のまぶされた固いゼリー大好き♪先につまんだわたしにプチ花ちゃんが「黄色はレモン味?ピンクは桃で、紫はぶどう?」と聞いてきたので「うーん。なんだかわからない果物味風の砂糖味」と答えました。プチ花ちゃんは苦手だそうですが、わたしは好きです。

で、撮影してから気づいたのが、お皿が欠けてて残念!ということ。でもこのお皿はとても大切。下北沢の雑貨屋さんpecheで買ったイギリスのものなのですが、シンプルだけどクリーム色も形も絶妙に他にはない感じで、しかも日本であまり大きな扱いのないメーカーのようなのです。何枚か買っておけば良かったなー。

寝間着ジュラ

ぬくぬくパジャマを着たジュラルミンさん。

なんだろう。この超どうでもいいですけど……な投げやり感を、ここまで醸し出せるジュラルミンの才能すごい。

このジュラルミンが着ているのは、わたしの寝間着です。ホームウェアを扱っているお店に母と行った時「寝る前にこのパジャマを着ると、ぬくぬくと幸せになるのよねえ」と言っていたので、その幸せ感をわたしも得てやろうと買ってみたのですが、ひとつ失敗が。それは少し緑がかった紺色という、わたしの洋服の中で最も多い色のものを選んでしまったということです。なので、すぐに洋服に紛れてどこかわからなくなってしまいます。着たい時になーい。

でも、やっぱりぬくぬくと気持ちがいいので、ジュラルミンにもかけて幸せになってもらおうとしたのですが、この微妙に迷惑そうな遠い目!たまらない!そして固い(笑)

早矢仕ライスの本

大きなゲッシさんが丸善のお土産に分厚い本をくれました。

最近プチ花ちゃんが分厚い外国のファンタジー小説を読んでいるので、そのイメージで選んできた本かと思いきや、それにしても厚みがありすぎる。しかもべらぼうに重い。

20m.jpg

 

本を開いてみると、入っていたのはハヤシライスとハッシュドビーフの缶詰♪

ちなみにハヤシライスは早矢仕ライスだという説があったのをご存知でしたでしょうか。わたしも丸善のカフェでハヤシライスを食べるまで知らなかったのですが、創業者の早矢仕有的さんが発案したメニューだと言われているそうです。本と洋食の歴史に足跡を残すことができる人生とは、なんと粋なことか。

缶詰をいただいてからは「明日こそご飯だけ炊いて丸善の早矢仕ライスを食べるぞ!」と思って寝るのですが、翌日になると「もったいない」と躊躇してしまい、つい他のお料理を食べてしまいます。食べたい。が、ストックとしてあると思うのも嬉しい。ああ、引き裂かれる我が心よ。

20m2.jpg

 

さて、プチ花ちゃんが今はまっている分厚い本はこちらになります。

いまシリーズ3まで出ていますが、読むと入り込んでしまって出られない不思議な世界だそうです。というわけで読み出すと宿題があろうと、ご飯の時間だろうと本の世界から帰ってきません。いいなあ。そういう時間が一番楽しいのを、わたしも覚えている。で、小さい頃に架空の場所にトリップする方法を知ってしまえば、大人になってからもいろんな場所に行けるから。そんなわけで、わたしは今もFF7(PS)の峡谷から出られていない気がするよ。あとゼルダ時のオカリナ(64)の牧場にもいる気がするw

20m3.jpg

夢のアイディア帖

プチ花ちゃんのもっかの夢は「作家」だそうです。

幼稚園の卒業式でプチ花ちゃんの友達が放った「将来の夢は、今はまだない職業につくこと」という台詞が何年も耳に残っていて、10年後にはどんな新しい職業が台頭しているかわからないし、ましてや自分だって小学生の時には本に出てくる職業ぐらいしか知らなかったので、とかく将来はまだ未確定でいいと思っています。

なので、プチ花ちゃんの夢は毎回変わっていて楽しい。この間の二分の一成人式では科学者って言っていたし。そんな心意気に呼応して、母から子供へのメッセージには「プチ花ちゃんが望むどんな夢でも応援します」で締めたので、今回の夢(仮)も、ちょっぴりお手伝い。学校で自分の夢を写真つきでレポートにまとめる授業があるとのことで、小説のアイディア帳としてほぼ日手帳の写真を撮影しプリントして渡しました。よくダジャレお菓子の名前やおもしろいキャラを描いているので、嘘ではない♪

チョコの日

今年もきましたバレンタイン。一番盛り上がっていたのは幼稚園の頃で、もはや完全に下火という中学年女子プチ花ちゃん。きっとチョコ食べまくり祭りと好きな男子ができるハザマの時期に違いない。

とはいえ楽しいイベントなことには変わりありません。学校から帰ってきたプチ花ちゃんと自転車に乗って、いろんな人にチョコレート配りなのは例年通り。親がLINEで連絡を取り合って、道で渡したり、おうちまで届けたり、そこでお互いに交換しあっています。いつもの仲良しメンバーからポケモン友だち、幼馴染、偶然会った男子には袋に入っている金貨チョコ1個。

こちらは女の子からもらった友チョコです。これがチョコなんて!お洋服には興味がないけど、アクセサリーとお化粧には興味があるプチ花ちゃん。大喜びです。最近のチョコはすごい!

 

大きなゲッシさんには表彰状とメダルのチョコレート。

日頃の感謝を込めて、表彰状をつけてみました。プリンター買っておいて良かった!と毎日のように思っていますが、バレンタインの今日もプリンターにお世話になりました。大きなゲッシさんがfacebookにアップしてくれて、みんなにコメントやいいね!をもらっていたのでプチ花ちゃんもほくほく。良かバレンタインデーでした。

シュタイフ手帳

ふと入ったカフェで「カフェオレのテディ」ことシュタイフのほぼ日手帳を使っている女の人を見つけました。わたしより少し年下ぐらいのお母さんで、子供の予定表らしき紙を見ながら一生懸命カキカキ。

ほぼ日手帳を使っているだけで親近感ありなのに、あの扱いが難しそうなシュタイフを持っているなんて、どんだけ趣味人かと尊敬すらしてしまいます。ぬいぐるみだから夏は持つと暑いかも!1年間バッグに入れて持ち歩いたら毛がゴワゴワになってしまうのでは?そんな懸念でお迎えを控えたわたしは何と小さいことか!親しみを超えて、憧れすら覚えました。

そんな小さいわたしですが、実は2018年春のmina限定版peaceをゲットしています。だって糸巻きだし!台所用品と文房具と裁縫道具を出されたら応募せずにはいられなかったです。後悔はしていない。

しかしテディ……可愛いかったなあ。あの子を連れて歩けたら、いつでもナデナデできるんだなあ。よーし、とりあえずジェラルミンをナデナデだ!(かたいw)