<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
涼・手ぬぐい

プチ花ちゃん、一晩中、熱と喉の痛みに苦しめられて泣いていましたが、明け方には平熱まで戻りました。相変わらず熱にお強い。良かったです。

おデコと脇の下以外には冷えピタを貼らせてくれないので、いろんな場所に手ぬぐいに包んだ保冷剤を当てて寝ていました。エアコンをつけると悪化しそうなので、わたしの暑さ対策にも首に当てた手ぬぐい&保冷剤が大活躍。助かりました。

とはいえ咳もしてない。鼻水も出ていない。でも喉が激痛。となるとこれしかない。病院に検査に行くと……病院の先生「やっぱり出ましたよ。溶連菌」デスヨネー(涙)

そんなわけで3連休は軽井沢で避暑&缶詰を決め込むはずだったのが、お家こもりに決定。病院の帰りにスーパーマーケットに行ったので食料も十分。いろいろ頑張ります!

お菓子の将棋

藤井四段の快挙のおかげでクラスで将棋が大流行り。将棋マンガを読んでからというものの、プチ花ちゃんも将棋に興味津々。というわけで、駒を買ってみました。その名も「ショウギショコラ」チョコレート好きなプチ花ちゃんなら喜んでくれるはず。

理由はチョコだけにあらず。「ひらけ駒!」に出てきた美人棋士・壇レイ子二段が可愛い布の駒入れや将棋盤をたくさん作っていて、それがなんともツボだったのです。ポーチに駒を入れ、布の将棋盤を使ってカフェで女の子たちが将棋をするの空気がとても可愛い。どこでも将棋ができるのが楽しい。そんなカフェ的将棋の延長線上にあるようなポーチ&フェイクスエードの将棋盤&チョコみたいな駒というセットが欲しくなってしまったのです。壇レイ子二段所属のLPSAコラだし♪

このポーチを持っていれば、どこでも将棋ができます。わたしはできないから、お友だちと一緒の時だけだけどw

雨宿りの酒屋さん

毎週月曜日はたいていお友だちが遊びに来ていて、ふたりで宿題したり3DSで交換日記したりwiiUでカラオケしたり、のんびりした時間が過ぎています。そんなわけで、わたしもゆっくりMacに向かったり、ほぼ日手帳を広げたり。

で、もって昨日のほぼ日手帳はぎっしり紅のことが書かれています。わたしは学校が終了し、就職した時に「じっと机に座ってなくてよくて、好きな時に席を立って歩きまわれる会社って、なんて素晴らしいのだろう!ここからがわたしのターンね!仕事、頑張るぞ!」と、何とも遅咲きな水を得た魚になったほど、机に座って人の話を聞くのが苦痛だったので、もう二度と勉強はしないと思いますが、それでも楽しかった。

19m.JPG

 

写真はお寺のあと、大きなゲッシさんが迎えに来てくれるまで雨宿りをした旧酒屋さんです。今度は本当に谷中に散歩に来よう。1次試験で撤退の東京藝大からの位置関係がやっと把握できました♪

19k.JPG

手帳の半分

いつのまにか、もう6月も半ば。

それでもって6月は今年の半ば。

2017年がもはや半分以上過ぎていることを、ほぼ日手帳に日々の雑破なことなど書きこんでいて気づきました。この間、お正月ではなかったでしたっけ!?

確かに今はプチ花ちゃんベースに生きているので、気持ちの上での1年の区切りは1月ではなく年度始めの4月だけど、それでも日々の流れる早さには動揺します。でも、それを意識させてくれる手帳があって良かった♪

パタパタした日が続いていたけど、実は昨日の晩から咳をしているプチ花ちゃんなので、少し家でゆっくりしよう。久しぶりに(半年ぶりぐらいかなw)家を出なかったスタンプが押せそう。

15m.jpg

ハートの神経

バッグの中に時々入れておくのが、神経衰弱ゲーム♪

幼稚園の時に買った、もしかしたら幼児向けかもしれないゲームですが、今でもお友だちと一緒にお茶した時などに有効です。デザインが可愛いので簡単そうに見えますが、イラストが1セットづつ異なるにも関わらず、色数が限られているせいか全てのカードのイメージが似ていて覚えるのが難しい〜!トランプより手ごわいかもしれません。わたしが参加するとたいてい負けます。

ただ勝ち負けがあって2人で遊ぶとゼロサムなので、ゲームに負けたら機嫌が悪くなる負けず嫌いさんが相手だと空気が凍てつくので出せないのが難。負けが込んじゃうと負けず嫌いさんじゃなくてもションボリするので、記憶力が拮抗する相手で勝ったり負けたり交互じゃないと場が悪くなったりもして、結局、負け役として脳みそが劣化している母親も参加を余儀なくされることもありますw

14m.jpg

無地バスタオル

kojutoさんちのバスルームがおしゃれで、それはもう自分で考えて旦那さんが建築したのだから素敵に決まっているのだけど、それ以前に備品がシンプルでいいなーといつも思っていました。聞いてみると「タオルをオフホワイトかベージュの無地って決めているだけだよー」とのこと。それだ!なにせ、うちのタオルは北斗の拳ですから!

そんなわけで商業施設の入り口で出店をしていたタオル安売りコーナーでオフホワイトのバスタオルをゲットしてみました。半分ガーゼなのが気持ち良さそう♪無地が1枚しかなくて残念だけど、まずはコツコツ1枚目から。

携帯トランプ

わたしの愛しい持ち歩きプラスチックトランプには重大な問題がありました。

それは……

 

プチ花ちゃんの得意とするマジックができないことです!大変ゆゆしき問題です。

ハートのとんがりオシリを隠して「真ん中にあるのはダイヤのエースですね」と誤認させ、一回隠して広げてみると「あれ!ハートのエースになっています!」というマジックがわたしのトランプではできないのです。残念(涙)

小さい頃は数字を覚えたり足し算を覚えたりにちょうどいい大きな数字がマジックの足を引っ張るとは。人生、いろんなところに落とし穴があるものです。

プレーリーノート

プチ花ちゃんの学習ノートを探していて見つけてしまいました。

英語はしゃべれませんが、プチ花ちゃんにも英語教育は施しておりませんが、プレーリードッグの英習罫ノートです。「英習罫」は「えいしゅうけい」と読むのかな?五線譜みたいなノートです。中・高・大と学校で英語は勉強していた気がするのですが、このようなノートを使っていた記憶がありません。で、よくよく思い出してみれば筆記体を書く練習をしていたような覚えが、脳みその底のほうからゆっくり浮上してきました。

筆記体といえば!今の子たちって筆記体を習わないそうですね。わたしは英語がとても苦手だったのですが、唯一好きだったのは筆記体でかっこよさげにサインを書くという、意味不明の中学生的行為でした。あれは気分良かったのになー。

 

各社が学習ノートを作る際に、少なからずプレーリードッグの名前が企画会議にあがっている(商品化されていることより推定)のは、かつてのジャポニカ学習帳にプレーリードッグが出てきたからではないかと思うのです。ほかに登場する動物に対してメジャー度が低いのに、なぜか採用されるプレーリードッグ。

今朝、夢にプレーリードッグが出てきました。足と足の間にはさんで、手触りもぬくもりもお腹のふっくら感も伝わってきて幸せだったー。花ちゃんでもなくポピコでもなく、たぶんふたりの合体プレ。嬉しかったな。

将棋クッキー

将棋にハマった友だちが持っていた将棋入門漫画を読んでからというものの、すっかり自分もやってみたくなったプチ花ちゃん。もともと小さな頃から習って欲しいなーと思っていたのが、武道と将棋だったので、わたしにはこれっぽっちの異存もなし!さっそく初心者用のiPhoneアプリをダウンロードしてみました。今の子はやりたいと思ったら、1分後には始められるから何でも楽ちん。

見ていると、それほど適性があるわけでもなく三日坊主に終わりそうだけど(ハマったお友だちはルールを覚えたての第一戦で、お父さんを負かしたらしい)、プチ花ちゃんの周囲の男子たちもやっているそうなので教えてもらいつつ続けてくれたら嬉しいな。真顔でピシッッと音をさせて駒を置くプチ花ちゃんが見たい。

写真は将棋が大好きな新婦さんからいただいた、と金クッキーです。チョコレートで明朝体を表現しているのがスゴ技だー。

22m.jpg

手帖のなかみ

机に置き忘れそうになった、ほぼ日手帳。

最近、お仕事のことを書くことも多くなり、ますます活躍中。元ゲーム屋さんテレビ屋さんのママ友会社の件でいろいろと動いていたら、ぼちぼちとわたしにもお話をいただくようになり、それに伴って少しの方向転換を行いながらお仕事が始まっています。なんだかありがたいことだなあ。

わたしの人間関係と、働くママ友の人間関係と、大きなゲッシさんの人間関係が混ざることが多くて、とても新鮮です。いろんな方面の才能がマッチングしていくさまを身近で見られてワクワクします。プチ花ちゃんの親離れと比例するように、お仕事が少しづつ手元に増えていくと嬉しいな。ほぼ日手帳に見守っていてもらおう。