<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
蒼の壺

帰ってくるなり、大きなゲッシさんが言いました。「おお!これは蠱毒の壺か!壺中卵の儀を行うのか!」

そこでわたしは目の瞳孔を限りなく開き、頭のテッペンから声を出し「違うのよ!この壺を買うと家族みんなが幸せになれる幸せの壺なの!この壺さえあれば、どんな幸せだって手に入るのよ!そんな素晴らしい幸せの壺が今なら何と1億円で手に入るのよー!」と叫んでみたのですが、もちろんどちらも大はずれ。

近所の仲良しのお店が移転してしまうので、寂しくなってちょくちょく移転セールに寄らせてもらっていたのですが、移転前日に通りがかった時、「お店で使っていたインテリアグッズを良かったら持って行ってー」と言っていただき、ただでお持ち帰りされてもらった可愛い壺さんなのです。蒼色に金色で星が描かれているのですが、わたしの長財布やプチ花ちゃんの描いた絵にそっくりで嬉しくなってしまいました。ダイニングチェアもカーテンの差し色も深い蒼なのでとても合うと思うし、大きめの花瓶がなかったので大事に使わせていただきます♪

修理屋ピピ

友だちの「ねずみ年生まれは、ちまちまと良く働く」という言葉に感銘を受け、眠たそうな草食動物の干支であるわたくしも草はみと二度寝をお休みして、気のむくまま小さく家の中を整理整頓中です。

まずは、旧プチ花ちゃん机の引き出しをスライドさせるための凹凸の凸部分がはずれて使用できなくなっていたので、トンカチ&木工用ボンド&セロハンテープで修理しました。壊れた時には「構造の意味が全くわからん!プンスコ!」と1年ぐらい放っておいたのでが、いざ是が非でも引き出しを使いたい!と思って刮目して見ると構造はわかるものですね。やる気ってすごい!

 

さて机に小さなわたし専用の引き出しができたところで、チェストの上に置いてあった、旧鍵置き場から始まって今や時計・アクセサリー・目薬・小銭入れetc.etc.なHidden Cityも真っ青なグチャグチャな何でも置きスペースを整理しました。

すると下から範子さんからいただいた栗鼠さんたちが手に手を取り合うレースが出てきて嬉しい。やったー♪ゲッシな干支の恩恵に違いない。これからもちまちま精進します!

近寄らば、事件!

ねずみさんたちの働きに触発されて部屋を片づけています。とはいえ、わたしは朝は苦手ですが、お片づけは嫌いではありません。特にリビングだけは散らからないようにしていて、急にお客さんが来ることになっても「爐海貝瓩世韻和臂翩廖」な状態にはなってはいます。なっているのですが!このリビングにはとんでもないウィークポイントがあります。それは窓ぎわ、テレビの横です。

 

近くに寄ってみると……なんだ、この事件現場は!?

そうなんです。プチ花ちゃんの机が置いてあるのですが、汚い!とっても汚い!以前は水槽の脇に置いてあったのですが、リビングに入ってすぐ目にする場所がこの惨状なことが見ていてつらくてつらくて……orz

そこで「はじっこに行きなはれ!」とおもちゃのキッチンと場所を交換したのでした。壁も2面使えて、すみっこ暮らしなところが落ち着くわーとしばらくはここで勉強していたのですが、もはやこの状況になってしまってはノートひとつ広げられず、結果リビングのテーブルで勉強しています。椅子の上にまで物が乗っているこの机にいったい何の意味が……っ!?(号泣)

 

さらに寄ると……なんだ、この不思議なオブジェは!?

ちまちまとした、工作や科学実験のものが所狭しと置いてあります。ガチャで当たったものとか、オモチャにはそれほど執着心はないのですが、自分が作ったものは捨てられないプチ花ちゃん。わかりますが、もう少し片づけましょう。だって君はわたしの憧れ・ねずみ年生まれなのだから♪

ねずみとバルーン

お友だちと朝から飲み。わたしは下戸なので柚子ジュース、緑茶、烏龍茶、グレープフルーツジュースですが、このソフトドリンクの量を見ただけで他の皆さまがどれだけ飲んだかわかるというものです。水はいっぱい飲めないけど、アルコールだったら幾らでも入る不思議、という噂。皆さま、たぶん3倍は飲んでいる。

さて、そんなセンベロ(全然千円じゃないけどw)中に出た話が「家での家事」の話。わたしはなかなかもってサボっていて、なんなら朝ご飯も大きなゲッシさんに作ってもらって起きてすらいないのもしばし。いや毎日だな♪そんな話をしていたら同じ年の干支がネズミのふたりが「私たち、ネズミだからずっと気ぜわしく働いちゃうの」とのこと。えー!それはうらやましい。さっそくゲッシのように立ち働こう(少なくとも今日だけは)と、おうちの整理を始めてみました。

いろいろ捨てているうちに、ふと気づいたのですが、「このイルカさん、ずいぶん長くこの家にいないかい?」そんな時のpipiham!検索できる人生の忘備録!さっそく調べてみると2013年8月、麻布から来たイルカさんでした。ひえー。この中に4年前の空気が入っているなんて!ちなみに奥の可愛い音符のバルーンも去年の5月にいただいたものなので1年は経過しています。君たちはいつまでうちにいるつもりなのかな?w

WでSUPER

「Nクールダブルスーパー」という、ダブルでスーパーでクールでNな野郎をご存知でしょうか?

先週、幼稚園時代のお母さん友だち達とランチしたのですが、園随一のセレブママが「今日は朝一で赤羽のニトリに行く!」と張り切っていたので、なにがいったい赤羽のニトリで起きているのだ!?と興味津々で聞いてみたことろ、「Nクールダブルスーパーの敷きパッドを買いに行っていたのよー!」とのこと。ネットでは納期が7月、大きなニトリでも売り切れ続出だそうで赤羽の本店まで行ったそうな。

で、驚いたのはお母さん友だち、みんなNクールを使っているそうです。そうなの!?なに?辛そうで辛くない少し辛いラー油みたいなもの?えー!わたしも欲しいー!と突然として物欲にとりつかれ、大きなゲッシさんにクルマを赤羽ニトリまで出してもらいました。そこで見た風景は……店頭に出したばかりのNクールの敷きパッドにわらわらとゾンビのように群がる涼しくなりたい人たち!わたしも即、その一味と化したのは言うまでもありません。

うちの母も一緒に行ったのですが、直前でダブルスーパーのセミダブルサイズがなくなり「どうせ真ん中にしか寝ないから小さいサイズでいいわよ」とシングルを買っていました。他にもあまりの安さに嬉しくなってシーツや掛け布団ケースも買っちゃった♪なにがともあれ梅雨前にさっぱりとした感触をゲットできて良かった。今日から使うの、楽しみです♪

リビングの本棚

毎日、本が増殖する我が家。大きなゲッシさんの図書室の壁といい床といい、物理的に重力を持つものが置けるところ全てに本が重なっておりますが、プチ花ちゃんの本と料理本だけはリビングに置いてあります。

プチ花ちゃんの本は、昔キャトルセゾンで買ったクリーム色のアイアン&籐のラックに、そして料理の本は今や家族の細々したもの何でも入れになっている、ペニーワイズの本棚へ。ここなら行方不明にならない♪

 

そしてわたしの愛読書「食べちゃえ!食べちゃお!」も料理本の中に。ananにこれが連載されていたのは、いったい何十年前のことなのだろう。10年ひと昔とは良く言ったものです。時の流れが速くて、そして、いろいろとやや止まっていますw

25m2.jpg

大きな工作

図書室が大きなゲッシさんの本が溢れているのはいつものことですが、なぜか最近になって「漫画ならいいでしょ?」と思ったか(そんなこたあない)、トイレと洗面所が漫画本の山積みに!手を洗う洗面所もトイレもどちらもお客さまがいらした時に使う場所。その上プチ花ちゃんがトイレの中で、まだ小2には早すぎる我らがブラックラグーンを読んでしまうなんてこともありえるので早急に撤去の方向でお願いいたします!

しかし、大きなゲッシさんの作った新しいレイアウトにより、いま図書室には外に大放出されている漫画本の入る場所がない。そこで採光を少し犠牲にして何とか置けるコミック350冊収納本棚導入をプレゼンテーション♪見事にプレゼンが通ったので新規導入という流れとなりました。わたしGJ!

そんなこんなで早速届いた組み立て2段コミック棚入りダンボール。ネジを回したり組み立てたりが大好きなプチ花ちゃん、箱を見るなり目がキラリ!「わたしが作る!組み立てる!」いやいや、これは工作じゃないから。大きすぎるから。と思ったのですが、どうしてもやりたいようなので、一緒に説明書を見て組み立ててみました。

せっかく家具を組み立てるならば、立体の構造を理解してくれれば……説明書を順を追って理解してくれる読解力がつけば……なーんて甘いことを考えてはみたものの、そんなのは夢の夢。本人はネジが巻きたいだけのようでした。まきまき。まきまき。でも楽しくできて、本が撤去できて良かった良かった!

23k.jpg

椅子の色

キッチンより1年早く。結婚と同時に購入したダイニングチェア。

目黒通りの家具屋さんで買った北欧アンティーク、色も形も気に入っているけれど、布がボロボロ、コーヒーの染みだらけになって(わたしが、して)しまいました。キッチンと同じく、このチェアについても突然、満を持した気分になったので、家族で椅子屋さんに行って布サンプルを前であーでもないこーでもない会議をして、この5色まで絞り込んだ次第です。

家に帰ってダイニングテーブルの上に置き部屋との調和と見たところ、最有力候補だったネイビー&マスタードが部屋に馴染みすぎて少しあっさりして見える。布と布だけ合わせてみると一番オシャレなのに!再度、会議をした結果、ネイビー&キウィグリーンに決定しました。新しく貼り直した椅子、楽しみー♪

 

このグレーも可愛いかったです。いかにも北欧な感じ。

けどどもグレーは経年で黄ばんでくることを、チェアとAlflexのソファが一丸となって教えてくれました。痛み入ります。今後からグレーを導入する際にはチャコールだな♪

ふたつの備忘録

2001年にpipihamを始めて早16年。途中まで絶対に日記はブログにはしないと言い張っていたのですが(もはや、それすら懐かしい)今、ブログにしておいて本当に良かったとしみじみ思うことがあります。それはブログが生活の備忘録代わりになること。ブログ内検索機能万歳!

というわけで、6年前に使っていたことまでは追えた(いつ買ったんだろう?ピピハムビヨリ時代かな?)白山陶器のお急須。つるの部分が壊れてしまったので本社に問い合わせをし、送っていただいたのですが、サイズは「5号つる(低)内曲げ」でした。また今度、壊れた時には、この「5号」が大事なようなので、ここに記させてください。

備忘録その弐。今日思い立ってテーブルをぴかぴかにしてみました。使ったダイニングテーブル用の補修用レストアフィニッシュはリビングのチェストからシューズクローク右側一番下の段に移動したこともまた、ここに記しておきます。

次にレストアフィニッシュを探す時、たぶん名前が思い出せないと思うけど、きっと「ダイニングテーブル」検索すると思うから大丈夫!本当は「塗装浸透フォーミュラ」という液体だそうですが、木用ワックスとかオイルとかで検索しそうw

20m.jpg

お花のカーテン

女子部屋のカーテンを買ってみました。

今までカーテンを買う時は、たいていコロニアルチェックに行ってオリジナルサイズを作ってもらっていたので、カーテン=特注という発想だったのですが、お友だちに「ベルメゾンで展開しているmini laboというパリのバスチーユ地区にアトリエを構える女性ふたりによるクリエイティブユニットのインテリア雑貨がお手頃で可愛いよー」と教えてもらったので見てみたら……本当に可愛い!

しかも大好きな刺繍ものも手がこんでいるのに安いーーー!!!!!さらに一番好みの柄がセールになっているー!というわけで、一人暮らし時代も含めて初めてのできあがりカーテンを注文してみました。

実物もちゃんと可愛いしペラッペラじゃない♪調子にのって自由が丘の北欧布屋さんも見たら、たいへん素敵なできあがりカーテンがこれまたセールになっていました。やばい、意味なく買っちゃいそう!まずはカーテンレールに取りつけてみて、このサイズでOKかどうか見てみてからにしよう。季節ごとにカーテン変えられたら楽しそう。

 

さて、ただ今、食卓を写真に撮ってみる週間なので、今日のお昼ごはんをパチリ。

プチ花ちゃん、どうやら算数の図形が弱いと聞いたので、メインは四角いお餅と丸い長芋をお皿の上で混在させたチーズ&海苔のせバター焼きです。どれがお餅でどれが長芋だー?って、図形に弱いって言っても四角と丸ぐらいわかるか。ごめんなさい。

他はにんじんのナムルとスナップえんどうバター焼き、焼き茄子、もやしと長ネギと豚肉の中華スープ♪夜は焼肉〜!