<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
大きな工作

図書室が大きなゲッシさんの本が溢れているのはいつものことですが、なぜか最近になって「漫画ならいいでしょ?」と思ったか(そんなこたあない)、トイレと洗面所が漫画本の山積みに!手を洗う洗面所もトイレもどちらもお客さまがいらした時に使う場所。その上プチ花ちゃんがトイレの中で、まだ小2には早すぎる我らがブラックラグーンを読んでしまうなんてこともありえるので早急に撤去の方向でお願いいたします!

しかし、大きなゲッシさんの作った新しいレイアウトにより、いま図書室には外に大放出されている漫画本の入る場所がない。そこで採光を少し犠牲にして何とか置けるコミック350冊収納本棚導入をプレゼンテーション♪見事にプレゼンが通ったので新規導入という流れとなりました。わたしGJ!

そんなこんなで早速届いた組み立て2段コミック棚入りダンボール。ネジを回したり組み立てたりが大好きなプチ花ちゃん、箱を見るなり目がキラリ!「わたしが作る!組み立てる!」いやいや、これは工作じゃないから。大きすぎるから。と思ったのですが、どうしてもやりたいようなので、一緒に説明書を見て組み立ててみました。

せっかく家具を組み立てるならば、立体の構造を理解してくれれば……説明書を順を追って理解してくれる読解力がつけば……なーんて甘いことを考えてはみたものの、そんなのは夢の夢。本人はネジが巻きたいだけのようでした。まきまき。まきまき。でも楽しくできて、本が撤去できて良かった良かった!

23k.jpg

椅子の色

キッチンより1年早く。結婚と同時に購入したダイニングチェア。

目黒通りの家具屋さんで買った北欧アンティーク、色も形も気に入っているけれど、布がボロボロ、コーヒーの染みだらけになって(わたしが、して)しまいました。キッチンと同じく、このチェアについても突然、満を持した気分になったので、家族で椅子屋さんに行って布サンプルを前であーでもないこーでもない会議をして、この5色まで絞り込んだ次第です。

家に帰ってダイニングテーブルの上に置き部屋との調和と見たところ、最有力候補だったネイビー&マスタードが部屋に馴染みすぎて少しあっさりして見える。布と布だけ合わせてみると一番オシャレなのに!再度、会議をした結果、ネイビー&キウィグリーンに決定しました。新しく貼り直した椅子、楽しみー♪

 

このグレーも可愛いかったです。いかにも北欧な感じ。

けどどもグレーは経年で黄ばんでくることを、チェアとAlflexのソファが一丸となって教えてくれました。痛み入ります。今後からグレーを導入する際にはチャコールだな♪

ふたつの備忘録

2001年にpipihamを始めて早16年。途中まで絶対に日記はブログにはしないと言い張っていたのですが(もはや、それすら懐かしい)今、ブログにしておいて本当に良かったとしみじみ思うことがあります。それはブログが生活の備忘録代わりになること。ブログ内検索機能万歳!

というわけで、6年前に使っていたことまでは追えた(いつ買ったんだろう?ピピハムビヨリ時代かな?)白山陶器のお急須。つるの部分が壊れてしまったので本社に問い合わせをし、送っていただいたのですが、サイズは「5号つる(低)内曲げ」でした。また今度、壊れた時には、この「5号」が大事なようなので、ここに記させてください。

備忘録その弐。今日思い立ってテーブルをぴかぴかにしてみました。使ったダイニングテーブル用の補修用レストアフィニッシュはリビングのチェストからシューズクローク右側一番下の段に移動したこともまた、ここに記しておきます。

次にレストアフィニッシュを探す時、たぶん名前が思い出せないと思うけど、きっと「ダイニングテーブル」検索すると思うから大丈夫!本当は「塗装浸透フォーミュラ」という液体だそうですが、木用ワックスとかオイルとかで検索しそうw

20m.jpg

お花のカーテン

女子部屋のカーテンを買ってみました。

今までカーテンを買う時は、たいていコロニアルチェックに行ってオリジナルサイズを作ってもらっていたので、カーテン=特注という発想だったのですが、お友だちに「ベルメゾンで展開しているmini laboというパリのバスチーユ地区にアトリエを構える女性ふたりによるクリエイティブユニットのインテリア雑貨がお手頃で可愛いよー」と教えてもらったので見てみたら……本当に可愛い!

しかも大好きな刺繍ものも手がこんでいるのに安いーーー!!!!!さらに一番好みの柄がセールになっているー!というわけで、一人暮らし時代も含めて初めてのできあがりカーテンを注文してみました。

実物もちゃんと可愛いしペラッペラじゃない♪調子にのって自由が丘の北欧布屋さんも見たら、たいへん素敵なできあがりカーテンがこれまたセールになっていました。やばい、意味なく買っちゃいそう!まずはカーテンレールに取りつけてみて、このサイズでOKかどうか見てみてからにしよう。季節ごとにカーテン変えられたら楽しそう。

 

さて、ただ今、食卓を写真に撮ってみる週間なので、今日のお昼ごはんをパチリ。

プチ花ちゃん、どうやら算数の図形が弱いと聞いたので、メインは四角いお餅と丸い長芋をお皿の上で混在させたチーズ&海苔のせバター焼きです。どれがお餅でどれが長芋だー?って、図形に弱いって言っても四角と丸ぐらいわかるか。ごめんなさい。

他はにんじんのナムルとスナップえんどうバター焼き、焼き茄子、もやしと長ネギと豚肉の中華スープ♪夜は焼肉〜!

椅子の色

今年に入って家のことでやりたいことがいっぱい。

まずはダイニングチェアの布の張り替えをしたいと思っています。結婚する時に目黒通りの家具屋さんで買ったこの北欧から来たアンティーク椅子さんたち、とても綺麗なビリジアンと灰色の布で組み合わせも気に入っていたのですが、わたしが(プチ花ちゃんではなく)盛大にコーヒーをぶちまけるわ、大きなゲッシさんが(プチ花ちゃんではなく)乱暴に座って(推定)布は裂けるわ、布だけが満身創痍な状態なのです。

プチ花ちゃんの幼児期が終わったら張り替えようと思っていたのですが、実は親のほうが椅子に迷惑をかけていたいう悲しい事実はさておき、今こそ!進化の時が来ました!

そんなわけで満を持してIDEEのシングルソファを張り替えてくださったお店に発注しようと思っているのですが、今回は何色にしよう♪日常に支障をきたさぬよう、まずは布の痛みが激しいビリジアンを2脚出して、後から灰色を出そうと思っています。さて、どんな組み合わせにしよう。

最初はモスグリーン&チャコールグレーという、いわゆるな感じにしようと思っていたのですが、大きなゲッシさんと話し合ううちにネイビー&辛子色もいいんじゃないだろうかという話になっています。でも今のビリジアンの感じも好きだし、深いブルーグリーンにも惹かれます。ソファの紫を持ってきたら、どんなイメージになるんだろう。ああ、色が決まらぬうちには発注ができない。まずは休みの日に色見本を見に行こう〜!

暗闇に鳥と木

帰ってきたプチ花ちゃんを驚かせようと、光の入らない玄関にクリスマスツリーと白い鳥の電飾を置いてみました。

暗いところで、いろんな色に変化しながら輝く鳥とツリーを小さな椅子にのせて。

喜んでくれると嬉しいな。

クリスマスのお店

今年もクリスマスツリーを出しました。

プチ花ちゃんとお友だちが家でのお泊まり会を画策しているのですが、どうにも22日や23日あたりを予定していて、親が「学校が冬休みに入ってからにしようよー」という交渉をなかなか受けつけてくれないのですが、それはプチ花ちゃんの誕生日だからというだけではなく、クリスマス気分な時に集まりたいようです。家がキラキラだもんね。

では、クリスマスが終わってもツリーだけは、女の子部屋に運んでおいてあげようかな。お雛様じゃないから、しまう日にそれほど神経質にならなくても良さそう。

 

微妙に曲がっている気がしないでもないですが、テッペンの飾りがドイツ風クリスマスツリーの特徴だそうです。

そして、それを教えてくれた高輪プリンツヒェンガルテンはもうありません。でも老舗、代官山のクリスマスカンパニーがあります!昔は八幡通りにあったのに、なんて思っていたら隣りのトムズサンドイッチも昔は八幡通りにあったことを思い出しました。カードゥリーブラウンはないけど、キネティクスはないけど、場所も移動しちゃったけど、昔のオリーブ少女が愛した代官山らしいお店が残っていてくれて嬉しいです。……て、昨日の池の話といいなつかしい昔話でしめてようとしているピピハムブログ。もうおばあちゃんサイトですw

同じピンク

じゅりがーZさんがポピコにくださったお花のクッションの上でフローラちゃんがくつろいています。色がぴったり♪

内装工事もしたし、インテリアの模様替えもしたので、今までとは少し違う部屋になったけど、ポピコがいつもくつろいでいた場所にはこのクッションが置いてあります。

フローラちゃんはドイツはSterntaler社の可愛いお人形さんなのですが、いつもシュテルンターラーではなくシュルテンターラーだと間違えてしまいます。もうしわけない。このポカンとした顔がとっても可愛い、我が家の数少ないお人形さんです♪

レンガと漆喰

女子部屋に新しい壁紙が貼られました。

わかりづらいのですが、レンガ柄です。

壁紙屋さんが3人がかりで7時間かけて貼ってくれました。ピカピカできれい。

 

壁はレンガ柄。

梁と天井は漆喰柄。

プチ花ちゃんが選びました。

わたしが初めて壁紙を自分で選んだのは石神井の実家にいた時に増築をするタイミングで、たしか高校生か中学生の時なのですが、その時もレンガ柄を選んだので、なんだか嬉しいです。

まだあまり家具の置いてないガラーンとした空間ですが、どんな部屋に育っていくのかな。楽しみ。(って、プチ花ちゃんの部屋になるとしたら足の踏み場もなくなって「部屋を片づけなさい!」「勝手に部屋に入らないでよ!お母さん!」なんて殺伐とした会話がなされるのでしょうが、それはそれで思春期とか反抗期とか中2とか成長の過程ということで仕方ないと思おう)

動物たちの壁紙

今日でポピコの49日になります。

11日に壁紙の張り替えをする予定なので、それまでにと思い、先月、壁全面に子供たちの絵を描いてもらいました。

動物がいて、魚がいて、虫もいて、ポケモンもいます。これで49日までポピコも寂しくないはず!お腹がすいた時のために地面には牧草もはえています。けっしてポケモンが飛び出してくるための草むらではありません。

 

中心にいるのはポピコです。

みんなで「亡くなったポピコちゃんのために!」と描いているうちに「うちの死んじゃった猫の○○ちゃんも描くー」「うちの犬の■■も!」「じゃあ、うちの金魚も!」という話になり、最終的にはお墓の十字架まで描きこまれ壁がペットセメタリー状態にw

あと数日の期間限定ですが、部屋を明るくしてくれてありがとう、です。