<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
科学と学習

わたしが小学生の頃、注文していると学校で受け取れる学研の「科学」と「学習」という雑誌がありました。前者は理系で、後者は文系。子供ないし親がどちらかを又は両方を選びます。わたしの場合「学習」を選んでいて、1歳下の弟が「科学」を選んでいました。学年違えど、お互いに相手の付録が魅力的だと骨肉の争いになっていたものです。たいていわたしが勝ちましたが(姉は弟に強し)w

そんなことを思い出す雑誌「子供の科学」を、嵐の中、お出かけした紀ノ国屋でプチ花ちゃんが買ってもらっていました。1946年創刊の「科学と学習」よりも古い、1924年創刊だそうです。時代と共に歩んできた雑誌だ!

17k.jpg

 

子供とはみんなそんなものかもしれませんが、プチ花ちゃんは実験が大好きです。

(写真は重曹・お酢・レモン汁・ハーブなどを使ったアルカリ性と酸性の実験風景)

17m.jpg

 

実験のみならず化石も好きです。

古代に思いを馳せる、恐竜が好き、生物の不思議に迫りたい、地面を掘りたい、考古学に興味ある、というのも微かにあるようですが、それよりも石に含まれるキラキラが好ましいようで、良くiPhoneで接写しています。

17m2.jpg

 

今でも「科学」のみならず、国語・社会が中心の「学習」のような雑誌があったら、どっちを選ぶのかな。プチ花ちゃんは成績でいうと断然に文系なので、得意なのは「学習」だと思うのですが、読み物としは発見が多い「科学」を好みそうな気がします。

学研ではないのですが、「科学」の流れを汲んでいるような雑誌「子供の科学」はこの実験スペースで見つけてプチ花ちゃんが食いいるように見ていたので、買いたいなーと思っていました。大きなゲッシさんも自分が好きで「定期購読しよう!」と言っていたので、プチ花ちゃんラッキーだね!

17k2.jpg

今年と去年の工作

残り少なくなってきた夏休み。毎日毎日お出かけしていたわたしたちはラスボス・自由研究と絶賛大戦闘中です。

3年連続して工作ベースなのですが、写真点数60点超え・50Pのレシピブックも提出するので、家はパニック状態です。

そんな戦場から現在の工作のことを報告する余裕はまだなくて。去年の夏はポピコの具合が悪くてpipihamが書けずに、アップしていなかった2016年の工作日記を書いてみました。と言っても写真だけですが。

2016.08 ←ご覧になりたい方は、こちらへどうぞ。去年は石鹸だけで楽だったー(涙)

 

さて今年の工作は、ただ実験的に作りました、というのから一歩進んでエコロジーの観点から作りました。という上段から構えて見せてしまったせいでバリエーションを持たせなければいけず、点数が多い!異常に多い!

そんなわけで「用意する道具・材料」として用意した写真だけを集めてみました。工作内容は、入り口はひとつ、出口は大きく分けて3つです♪

用意する道具・材料(1)

22m2.jpg

 

用意する道具・材料(2)

22m.jpg

 

用意する道具・材料(3)

22m6.jpg

 

用意する道具・材料(4)

22m4.jpg

 

用意する道具・材料(5)

22m3.jpg

 

用意する道具・材料(6)

22m5.jpg

イトコと自由研究

さて明日に帰国を控えたkojutoさん一家。夕方から従姉兄全員集まってのお夕飯なのですが、それに先駆けて姪っ子ちゃんが午後から家で漫画三昧したいとのことで、我が家にお迎えしていました。

で、プチ花ちゃんは自由研究スタート。「まずはラフを描きなさい!」と強くわたしに言われ、ほぼ日手帳にオーナメントのデザインを描いています。

がんばれ、来月から始まる予約の日までに1ページでも多くほぼ日手帳を埋めるのだ。とはいえ、そんな真っ白けのページばかりでは来年のを買ってもらえる率はとんでもなく低いけれども(涙)

20k.jpg

 

そしてわたしのほぼ日手帳の受難とは、、、朝、起きたらバッグの中に手帳が入っていなかったのです!でもすぐに忘れた場所の見当がついたので、昨日ご飯を食べた物販&レストラン店の代表番号に電話するも「昨日は忘れものはありませんでした」と言われ真っ青。3つの鉄道会社に電話しても手帳は見つからず、パニック状態。お店以外考えられないのですガーーー!(号泣)

お店にもう一度電話して「本当にないのですか?」と食い下がりたいけれど、「ありません」と言われているのにしつこく粘るのもどうかと逡巡しつつ、いくら昨夜のことを思い出してもやっぱりお店に忘れてきたとしか考えられず、最後の手段!とグルメ系のサイトでレストラン直通電話番号を探し恐る恐る電話すると、なんとありました!諦めなくて良かった!久しぶりに血の気がひきました。大きなゲッシさんが取ってきてくれた、ほぼ日手帳のありがたいことよ。改めて大事にします。

 

今年の自由研究は使わなくなったクレヨンの再利用工作3パターンです。

幼稚園の時に毎年買い換えていたクレヨンを使えというに、色の綺麗な今からも使う海外のクレヨンを使うプチ花ちゃんよ。まあ、気持ちはわかりますが。

姪っ子ちゃんは漫画を読み、プチ花ちゃんは鼻歌まじに工作。それぞれが自由に過ごす風通しのよい午後です。お夕飯で合流したあとはうちに来てもらって、SWITCH大会。次に会えるのは春休みなのか夏休みなのかわかりませんが、いつまでも仲良しの従姉兄たち5人でいてほしいです。kojutoさん一家、お気をつけて!

20k2.jpg

紅の魔除け

毎日お出かけのプチ花ちゃん。今日はうって変わって女子らしいイベントに女子のお友達と一緒に参加しています。その名も紅のワークショップ。

紅花から紅色を抽出する実験を見せていただき、職人さんの技に感嘆し、紅で魔除けを作り、紅で唇や爪を彩り、紅の和菓子までいただき、そしてなんとお土産まで!なんという自由研究のためのワークショップ♪

今年の自由研究は既に内容が決まっていて紅ではできないのですが、自主学習や作文に使わせていただきます。綺麗な紅色が嬉しい。

 

別の場所で行われたワークショップにも参加したことのあるプチ花ちゃん。

2回目の魔除け作りだったので、今回はわたしの名前を書いてくれました。嬉しいです。一緒にいた女の子も風邪で来られなかったママに作っていました。これでしつこい夏風邪も吹き飛ぶといいね。

18k2.jpg

 

どこに行っても積極的な発言が目立つプチ花ちゃんですが、先生の「魔除けって知っていますか?」の質問に「はいっ!モン……あ、けものや、あやかしから守ってくれるものです!」いま、モンスター言ったな(笑)

でも紅で作った魔除け嬉しいです。まずは自分が除けられないように気をつけます!

練り物のち温泉

大きなゲッシさんが午後から箱根でご用事があったので、一緒にクルマに乗せてもらって午前中は鈴廣さんにかまぼこ&竹輪作りに行ってきました。

道がすいていて早くついたので、まずはカフェで朝ごはん。わたしはふわふわシフォンケーキを、プチ花ちゃんはマーマレード添えの美味しいパンを、大きなゲッシさんはここならではの伊達巻デザート風をいただいていました。幸せ〜♪

14m.jpg

 

お腹がいっぱいになったところで、かまぼこ作りスタート。

わたしは3回目、プチ花ちゃんは2回目ですが、職人さんの足元にも及びません。足元どころかマヌーサをかけられたほど遠く彼方にぼんやりとしか見えないぐらい。でもねりねりが大好きなプチ花ちゃんは大喜び。意外と器用にまとめていました。

その後は予約を入れてくださったお友だち&可愛いキッズが合流して、3階でかまぼこの板を使ったピタゴラスイッチをしたり、かまぼこ作りについてアトラクションで学んだり、一緒にランチをいただいたり楽しい時間を過ごさせていただきました。短時間にぎゅっと楽しさ凝縮です。

14k.jpg

 

午後からは別荘地に移動〜♪

プチ花ちゃんは大きなゲッシさんのご用事につきあって、なんとわたしはホテルの日帰り温泉に落として行ってもらえました。幸せ。そのホテルは天気が良いと富士山が見えるらしく、富士見酒と称して露天風呂で飲めるよう日本酒の樽が置いてあり、皆さんクピクピと美味しそうにいただいていました。わたしもお酒が飲めたならー(涙)

写真は日本酒のイメージですが、今日ご一緒させていただいた方に結婚祝いにいただいた盃なので、あながち無関係写真を置いたわけでもありませんw

帰りは渋滞に巻き込まれてしまったものの、美味しい揚げかまぼこがいっぱいあったので、車中でもぐもぐできて楽しかったです。濃密は1日旅行でした♪

実験と工作の日々

さて、プチ花ちゃんの夏期講習が終わりました。

算国の勉強は大変だと思うのですが、なにせ3時間目の理科の実験や社会の工作が楽しかったようで、旅行で数日休まなければいけなくなった旨を伝えた時には「楽しみにしていた工作があるのに!」と涙目になっていました。

でも台風で出発が遅れたお陰で待ちに待った工作ができて、そんなに楽しみか……と思うほどウキウキとスキップしながら塾の門をくぐっていました。良かったね!

8m.jpg

 

夏期講習そのものに対しては親としては「休んでもいいよ」ぐらい腰が引けていたのですが、塾が終わって持って帰ってくる、箱を覗くと立体の街が現れる箱や、家で色をつけるアンモナイトの石膏を見ていると、確かに楽しそう。4年生の夏期講習まではこういう時間もあるらしいですが、5.6年になったら大変なんだろうなあ。頑張れ、プチ花ちゃん、あくまでも適当に。

8m2.jpg

花とヨット

チョークアートを描きに行ってきました。

「あと1分で始まる!」というギリギリの時間にすべりこむと「あ、ピピさん!」と知り合いの顔が。以前、ワークショップで知り合って仲良くなりランチをしたママ&女の子がいたのです。ただでさえ興味深いチョークアートの時間がますます嬉しい!

まずは2つ絵柄を選び、それを白いカーボン紙でトレースします。そこに1箇所につき、ベース色+淡いハイトーン+暗い影の色の3本のオイルチョークを選び、色をのせ、指でなじませます。

2k2.jpg

 

できあがりもそれぞれで見ていてとても面白い。

プチ花ちゃんの絵はテクスチャーが荒く油絵タッチで立体感があります。ひまわりの真ん中の部分がメロンパンのように膨らんでいて、個性としては仕事が雑で立体視ができるようになったんだな、と思いました。前は描く絵が平坦だったので、その成長にちょっぴり感動。

またお友だちは2つ選んでいい絵をひとつしか描かず、ママが「やだもう、せっかくだから2個描いてほしいのにー」と言っていましたが、そのひとつをナナメに配置し、複数のオリジナルの絵を加え、一枚の絵としてのデザインを考えていたので驚きました。6年生の中にはボード全体をデザインしようと意識しながら作っている子はいたのですが、中学年でデザインを意識してあえて1個に絞るのは才能としか思えない。

いろんな子の絵を見ながら、まだ評価される絵というものを知らない時期のほうが才能というのはわかりやすいものなのだなーと発見!でも、絵が好きな子が集まっているだけあって、みんな上手♪

2k.jpg

 

出来上がりはこちらになります。

下書きの時点で「チョークで絵を描く!」という目先のことにとらわれて、描きたい絵をボン!ボン!と並列に配置していることがわかります。でも雑ゆえの塗り残しがあえての質感になっていて、わたしは好きだなw

お友だちと一緒にランチを食べたコンサートホールで女の子向けのクラシックコンサートがあったようで、エレベーターで降りようとしたら幼稚園時代の友達が降りてきて、ふたり大喜び。偶然が多い1日で楽しかったー♪

2m.jpg

玉ねぎイエロー

今日から2日間、朝イチでお友だちと読書&作文の体験教室へ行きます。

本を読むのが大好きなプチ花ちゃん、その教室の話を聞いて自ら「行きたい〜♪」と手を挙げたもののお勉強はお勉強。親としては「夏休みに勉強ってかわいそう!」と思ってしまいます。しかも、せっかく仲良しのお友だちが朝から一緒なので、その後のお楽しみを用意してみました。

今日は玉ねぎの皮でハンカチを染色する2時間のワークショップです。

 

染め残し方によって色んな模様ができ、色も色止めの材料によって黄色になったり茶色になったりするそうです。

プチ花ちゃんはピカチュウの黄色、そして模様はモンスターボールをイメージしてみたそうです。確かに、それ風に見える。でかした、プチ花ちゃん!

教室とワークショップの間に恵比寿のフカヒレ屋さんをかませたり、ちょいちょい下車してはポケモンスタンプラリーをしたり、家に戻ってからはSWITCH大会&家でお夕飯したり、勉強をさせてしまうと申し訳ない気持ちになってしまい、かえって大サービスの親たちでした。明日も学んで遊ぶぞー。(プチ花ちゃんがねw)

実験スキー

高校化学部の実験教室に行ってきました♪

まずは濾紙にペンで絵を描いて、それを水につけることによってインクの成分を知るという実験です。確かに印刷でも「金赤」と呼ばれる、いわゆる真っ赤を作るためにはマゼンダ100%+イエロー100%で作るのですが、まさに赤いインクがピンクと黄色に分かれていて面白かったです。

ちなみに、真っ先に外側へ向かって行く色のほうが水に溶ける速度が速い色だそうな。つまり写真の手前の濾紙のように赤を構成するピンクと黄色なら、外側の黄色のほうが速いようです。なるほど。

22k.jpg

 

紙の次は水素爆発♪

硝酸ナトリウム水溶液を手回し発電機と電池で電気分解し、水素と酸素を発生させます。その水素と酸素に圧電素子発火器で点火し、小さな爆発をさせているのですが、ポン!と小気味よい音はしたものの火花は見れず、プチ花ちゃんは「もっと爆発プリーズ」と担当のお兄さんに訴えかけていました。そんなプチ花ちゃん、科学部希望です。

22k2.jpg

 

科学部高校生の説明に「電気分解とか、超わっかんねー!」と銃を振り上げる、キレやすい若者の図。(一部ウソ)

本当は一所懸命、説明してくれる高校生のお兄さんそっちのけで、自動発電機をグルグルまわしまくるプチ花ちゃんです。聞きなはれ……(号泣)

22k3.jpg

 

写真は爆発の瞬間を捉えた写真です!!!!!(ぺこんw)

今日もまた楽しい実験の日でした。

22k0.jpg

手品道具作り

プチ花ちゃん、溶連菌で家こもり3日目です。3連休ずっとご在宅という、久しぶりの引きこもり気分満載の日々。

家にいることに決まったら決まったで何の苦痛もなく、元ひきこもりの真価を発揮いたしました。買い物にも行かずに家の中で完結ー♪普段だとお休みの日にプチ花ちゃんに何の世界も見せられないでいると、すごく申し訳ない気分になってしまうのですが、「病気で外に出られないのだから仕方ない」と思うと、それはそれで楽ちん。

まったりと手品道具の工作をしてみました。夏は工作ー!(暑いから)

 

今日、プチ花ちゃんがせっせと作っていたのは、中に入れた100円玉が、箱をスライドさせるとなくなったり出てきたりする定番の手品です。後で絵を描くらしい。

いただきもののキットで作ったのですが、当時はまだ説明書を読んでも「わからないー。お母さん、難しいから手伝ってーーー(半泣き)」状態だったので「ひとりでできるようになるまで取っておこうね」と工作アイテム箱に入れておいたのです。が、とうとう日の目を見ることができました。説明書を見て、材料も自分でそろえて作っています。成長したな。えらいえらい。

17m.jpg