<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
美しい味

「ピンポーン♪宅急便でっす☆」

何だろう?わたしは何もネットで買い物していないから大きなゲッシさんの荷物かな?

そう思って荷物を受け取ると、なんとなんと範子さんのcafe de MAGOのパウンドケーキでした。しかも3個。3個って!

左からチョコレート、レモン、バナナ、なんとも我が家の好みのものばかりです。ありがたや。しかし3本、食べられるかな。ものすごくうらやましがってくれるkojutoさんが日本に帰ってくるのは月末だし、なんて思っていたのですが、実家に持っていけば「まあ、あの名古屋の方のパウンドケーキ!嬉しい!」と大喜びされ、朝ごはんに、ブランチに、カファタイムに、と薄く切って食べているうちにすぐになくなってしまいました。音速。

特にレモン!プチ花ちゃんはチョコレートで、大きなゲッシさんはバナナで、わたしはレモンねと勝手に思っていたのですが、レモン大人気すぎてまさかの取り合いw

わたしはレモンケーキが大好きで、カフェにあれば必ず食べてしまうのですが、こんなに美味しいレモンパウンドは初めてです!茶沢通りにある輸入グロッサリーのKitchen Gaedenのショーケースで売っていたレモンケーキを彷彿させる素朴と見せかけてすごく洗練された味にフォークが止まりません!

本当にありがとうございます。幸せなプレホワイトデーでした♪

13m.jpg

ゲッシ♪カラオケ

年末、晴天の下、とっても久しぶりのゲッシ会が開催されました。

COACH路面店におわすゲッシたちも「イエーイ!ゲッシ会、イエーイ!」とねずみ財布を胴上げしています。祝福されている♪そんな素敵ゲッシにお迎えされながら、集まったのは銀座です。歳末ラグジュアリー。

29m3.jpg

 

まずはあったかいものでも、と銀座の古川でランチ。シチューと、エビフライが2本ささった犬神家の一族カレーが有名なお店です。いつもぶらりと行って入っていたのですが、人数が多いので念のため予約を入れていて良かった。並んでる……。

わたしは金田一ファンとして、ずっとドライカレーしか食べていなかったのですが、同じくこのお店が好きなママ友にシーフードのシチューを一口いただいてからは、もっぱらそちらに。

29m2.jpg

 

プチ花ちゃんとまっこさんはカレーを、ばしこさんはシチューを頼んでいましたが、choiさんがまさかのハンバーグ。(食べたいから♪)そして席にお皿が届いて歓声があがった、驚きのインスタ映えとお味!次からは金田一さんにお詫びを言って、シチューとハンバーグにしよう。

さて、今回はじゅりがーさんがお休みなので、あえてchoiさんとまっこさんの間の席を開けて、基本はいらっしゃるテイで♪

29m.jpg

 

その後、ゲッシカラオケ大会という新しい試みを導入してみたのですが、じゅりがーさんからいただいたバッグを置いて、ここにも参加されているテイで。

プチ花ちゃん、好きな歌をうたい、待っている間はゲームという至福の時間です。

29k.jpg

 

わたしがパフィーのチェリーを歌い、ばしこさんがスピッツのアジアの純真を歌うなど、パフィー×スピッツであえての逆バージョンで遊んでみたり、プチ花ちゃんが何度もローゼンメイデンの主題歌を歌ったり、そしてchoiさんとまっこさんの噂のうたプリコラボが最高で、何度も大笑い。

みんな歌がうまくて、適当すぎる時間の過ごしかたも面白くて、楽しい3時間でした。また行きたい!

29m4.jpg

 

最後はまっこさん必死のご案内でモンブランの美味しいお店に♪

ま「銀座に美味しいモンブランのお店がある。けど場所がいまいちわからない」ピ「知っている!わたし行ったころがある!SBの看板があるほうじゃない?」ま「いや、わたしの勘では、こっち」ピ「ネットで検索したら、こんな外観だよ。たぶん、違う方向」ま(iPhoneを一瞥だにせず)「看板が見えた気がするから、もう行ってみるから!」なんと凛々しい勝利の女神ならぬモンブランの女神w

はたしてモンブランのお店は2店舗あったわけですが、まっこさんがまっすぐモンブランに向いている姿を見られて眼福でした。

年の瀬の忙しい時に遊んでくださってありがとうございます!またゲッシ会しましょう。やはり、いい!

29m5.jpg

魔法のパウンド

ピンポーン!軽やかなチャイムと共に届いたのは、なんと!cafe du MAGOこと西の国のハムスター範子さんからのそれは美味しいパウンドケーキでした。

相変わらずのお店のようなキメの細かいしっとり感もさることながら、チョコレートとナッツ、抹茶とレモンピール、そのお洒落な組み合わせの妙にうなりました。抹茶とレモンピールは思いつかない!そして、びっくりするほど合う。

12m.jpg

 

お客さまが来ては「友達が焼いてくれたのー」と自慢して「すんごく美味しくない?」と感動され、鼻高々にさせていただきました。そして、家で集中している時、ほっと一息つく時間のとても嬉しいお茶のお供になってもくれました。大雑把にポイポイ口に入れたい感じじゃなく、大事に大事に味わいたい気がするのです。

両親や、大きなゲッシさん、プチ花ちゃんにも「これはね、範子さんのパウンドだから」と上から奇妙な圧力をかけ(笑)有難くちょうだいさせていただきました。

尋常でないほど物理的にも気分的にも慌ただしい年の瀬に、なんだかとってもホッとできました。範子さんとパウンドの魔法だと思います。ありがとうございます!

森のおうち

本日はナント、あのchoiさんまっこさんの新居にお邪魔して参りました!

春から夏にかけて、我が家をすっきりさせようモチベーションに恐ろしく貢献いただいたchoiさん&まっこさんのリアルどうぶつの森ライフ。まずは小4になったプチ花ちゃんにわたしの部屋を明け渡すこと・プチ花ちゃんが小さい頃に使っていて、もう必要ないものを減らしていくこと、この2つを中心にすっきりさせていきました。その追い風となってくれたのが、choiさんとまっこさんちのお引っ越しです。本当に助かった!

そんな憧れライフ、ついに潜入の時がやってきました。マンションを見るなり要塞のようで格好よくて、中に入っても作りが素敵でテンションが上がりすぎていて、ドアを開けてお部屋の中に入った瞬間なぜだか勝手に照れてしまい、ほとんどお部屋にはカメラを向けることができませんでした。なので妙に盗み撮りみたいな写真しかない!プチ花ちゃんがいただいたお水すら素敵、で、背景のまっこさんの机も素敵、みたいな感じですw

16m2.jpg

 

お部屋も素敵なことはもちろん、特筆すべきなのはテラス。広くて風が抜けて最高です。自然が大好きな大きなゲッシさんが「オレも住みたい」というほど、見える景色は緑たっぷりで、本当にリアルどうぶつの森の名に恥じぬ森感があります。全然、住宅地なのに!不思議です。窓から見ていると緑と風と空が刻一刻と変化してくれて、1日中家でまったりしていられそう。

そんな緑がたっぷり見えるリビング続きの和室にちゃぶ台を出してもらって、みんなでchoiさんの金沢お土産タイム。可愛いかったり、面白かったり、美味しかったり、オマケで工作できたり、話題に事欠かないお菓子がたくさんあって、さすがのチョイス。

またもや大きなゲッシさんが「あー!ゴロンとできて和室気持ちいい!和室いいー!」と叫んでいた、そんな畳の上に佇むNikonさん。畳と金沢のお菓子効果で黒くて大きな一眼デジも心なしか、しっとり古都の美人風w

16m3.jpg

 

お次は、なんと綿菓子メーカーを出してきてくださいました。プチ花ちゃん大興奮!中心部にキャンディを入れてスイッチを押すと、どんどん綿菓子が出てくるという仕組みです。さすが英語で言うところのコットンキャンディ!

バッグに入っていたカレルチャペックのキャンディを入れると、ちゃんとミルクティ味の綿菓子に。choiさん&まっこさんが用意してくださっていたフルーツキャンディを入れると、パイナップルならパイナップル味の綿菓子に、りんご味ならりんご味の綿菓子になります。ハロウィン仕様の謎キャンディも、ちゃんと謎味に。楽しい!

機械の振動を和らげるために、あのまっこさんのブログに出ていたクッションまで使わせていただいて、なんだか芸能人を偶然、町中で見かけて「あ、テレビのまんまだ!」と思うような感情に襲われました。「あ、ブログのまんまだ!」

16k.jpg

 

トイレの中もドイツの森のようだったり、キッチンが清潔でピカピカで使いやすく考え抜かれていたり、洗濯機が扉の向こうに隠れていて可愛い!とか色々と見せていただいた上に、お土産までいただいてしまいました。

お菓子についていた折り紙と紙風船の折り方、そしてリスが可愛いマロンミルクティです。プチ花ちゃん、甘くしたフレーバー系のお茶を塾に持って行って糖分補給しているので、「まっこさんのお茶を持っていけるー♪」と大喜びしています。

今日もまたありがとうございます!また遊んでやってください。

16m.jpg

博士の研究室

春休みも、どんどん終わりが見えてきました。

寂しい思いをしている時、なんとchoiさんから素敵なご提案をいただき、横浜のうさぎさんたちと遊んでもらうことができました。まずは唐突ですが、お二人からいただいたうさぎ一族のお土産写真から。パッケージからして可愛い♪

5m5.jpg

 

素敵なご提案、それは「choi博士の職場訪問!」です!じゃじゃーん。

以前も大きなゲッシさんと一緒にお邪魔したことがあるのですが、choiさんの研究にとても興味津々な大きなゲッシさん。どうしても質問がたくさんあってchoi博士とマンツーマンになってしまいます。

それを気にしてくれたchoiさんが「これはもうプチ花ちゃんのためだけに!choi博士プレゼンツ・職場見学ツアーを行いましょう!」と誘ってくださったのです。なんとありがたい。大きなゲッシさんがガチで長男という、我が家の事情を良くわかっていらっしゃいます。ありがとう!

そしてわたしの趣味もわかってくださっているchoiさん。到着するなり倉庫に連れて行っていただきました。もうもうもう海のど真ん中で潮風にさらされた機能的で大きな機械ものがたくさん!住みたい……。

 

そして先日、ニコ動にも出演されていた、その現場となるchoiさんの研究室にも連れて行っていただきました!

うん、この液体たちがバイオハザード♪

 

何かの何かを何かする茶色いアクリルの大きなケースです。

保っているのが温度なのか、湿度なのか、それ以外のものなのか全くわかりませんが、そのメモリの数字が0〜0.1の間を小刻みにきざんでいるという、その精密さに恐れをなします。研究室だー!

5m.jpg

 

こちらは巨大ドライアイスの煙発生装置……?

魔法瓶に入れて冷気をテイクアウトできるホースがあったり、暑い場所で作業する人のための個人用エアコンもあったり、世の中にはこんなニーズが!と思う機械がたくさんあり、たいへん眼福な時間を過ごさせていただきました。目だけではなく心も。わたしだけでなく、プチ花ちゃんも。

 

その後はお待ちかね!まっこさんも一緒にランチタイム〜♪

細く白い指にはえる鮮やかなオレンジのネイルに新しい一眼デジがお似合いです!まっこさんもわたしも新しいカメラを買ったばかり、プチ花ちゃんも カメラをゲットしたばかりなので、写真にいちいち熱が入ります。

5m3.jpg

 

choiさんがLeicaQで撮ってくれた、まっこさんのカメラを構えるプチ花ちゃん。

頭についた深緑のリボンはじゅりがーZさんが作ってくださったものです。何年たってもリボンの形が崩れず、金属を使っていないので体育がある日もつけていけて最高です!愛用させていただいています!minneやCreemaにじゅりがーZさんがお店を出してくれたら嬉しいのに♪

ランチの後、choiさんはわたしたちをショッピングモールまで送っていただいた後に職場に戻られ、モールではまっこさんにプチ花ちゃんのお洋服をスタイリングしてくださるという嬉しさ。そしてお茶をいただき解散です。

5k.jpg

 

うさぎさんに包まれていたのは素敵なマスキングテープでした。もったいなくて使えない!でも使いたい!

レアで心躍るものをたくさん見せていただき、テープのみならず職場でも素敵なお土産をいただき、プチ花ちゃんも大満足な1日を過ごさせてもらい本当にありがとうございます。また遊んでください〜〜〜!

5m6.jpg

動物園デート

とっても久しぶりな、ばしこさんとの会合です!ちょっと遅れた羽生金メダル記念&シャンシャン誕生デートと銘打っております♪

写真は羽生選手とばしこさん……ではなりません。藤井六段とわたし……でもありません。お土産にいただいたイースターのチョコレートです。リンツが大好きなプチ花ちゃんは大喜び。そしてお土産という概念がすっぽり頭から抜けていたわたしは途中でばしこさんの持つ紙袋を見て真っ青に。ともあれ、わたしも一緒に美味しくいただきました。ありがとうございます。

 

さて、だんだん大人たちの会話に平然と参加するようになってきたプチ花ちゃん。黒い話から耳を守るために、今日から始める3DS用ソフト「ピカチュウ探偵」を用意してきたというに、大事なイヤホンを持ってきていないとは!しかも音なしで推理ゲームができると思ったら大間違い。文句を言うわたしにキレるプチ花ちゃん、そこでケンカ勃発。(わたしたちのケンカは本当にくだらない内容なのです……)

しかし、なにかと用意の良いばしこさんにイヤホンを貸していただけることになり全てが解決!飽きたらゲームしてもいいよ、が、もういきなりゲームスタートになっています。いいのか。いいのです、ゲッシなメンバーはみんなゲーム好きだから♡

30k.jpg

 

お昼タイムに上野駅で待ち合わせをしたので、まずは公園内でご飯を食べられる場所を探しました。ランチ難民になっても、今はちょうどお花見シーズン。公園には誰でも使ってよい(ように見える)ブルーシートが敷き詰めてあり、そこかしこに食べ物屋さんの出店が目移りするほどたくさん。

でも、やっぱり店内で食べたくて精養軒に並ぶことになりました。洋食、大好き。

30m2.jpg

 

プチ花ちゃんはお子様ランチです!と言ってもふたりでシェアして、ほとんどのものをわたしがもらい、大人が頼んだハヤシライスをプチ花ちゃんが食べるのは、いつもの洋食屋さんの定番コースです。

ばしこさんは海老フライを頼んでいました。洋食屋さんといえば、やっぱりフライ!家で揚げ物をしないので、ここぞとばかりに食べたくなります。

30m.jpg

 

お次はパンダ大好きなばしこさんとシャンシャンが見たくて上野動物園に行ったのですが、もちろんのんびりお昼過ぎに行って見られるわけがなかった!

でも大丈夫。上野動物園には我らがプレーリードッグがいます。ポピコが空に行って、はじめてのプレとの対面です。久しぶりにプレに会うわたしが一目でわかるように「こちらがプレーリードッグです!」と看板をアピールしてくれている子がいました。あの子は花ちゃんかポピコの生まれ変わりかもしれない。気遣いをありがとう。

30m3.jpg

 

プレーリードッグとなれば、「はいはいはい!わたし担当ですから」とばかりに張り切るプチ花ちゃん。ズーム機能を存分に使うはいいけど、手の固定が甘くてぶれた写真が多数。MACに移してから悔しがっていたけれども、そんなにすぐに自分好みの写真を撮れるようにはならないよね、と自分で納得。えらい。

30k2.jpg

 

ゲッシ友だち達の間で好き放題しているプチ花ちゃんのようなお猿の子ども。

憂うような、困ったような、大人たちの顔がおかしい。

30m4.jpg

 

動物園を出たあとは「お夕飯も一緒にいたいー!」という親子のご要望にお応えしてくれたばしこさんと、お互いに近い駅まで行って一緒にラーメンをいただきました。長い時間、うるさいふたりにおつきあいいただきありがとうございます!とても楽しかったです。とても独特なばしこさん成分がいただけて嬉しい。

さらにこんなイタリア土産までいただいてしまいました。甘草の飴です。缶が可愛い!丸腰で久しぶりの会合に向かってしまったわたしの脇の甘さを反省するとともに、また遊んでいただきたく思う所存です!ぜひ、また!

パウンド続報

毎日、幸せな気分で少しづつ範子さんのパウンドをいただき、もはや残りはプレーン&胡桃の一切れとなりました。

似た舌同士であるところのプチ花ちゃんと大きなゲッシさん親子がチョコレート&オレンジピールを激しくご所望され、争奪戦になっています。大きなゲッシさんは遅く家に帰ってきてプチ花ちゃんが寝ているスキを見て、ごっそり大きく切って食べちゃうし、プチ花ちゃんは「お父さんに全部を食べられてなるものか!」と春休みを利用して朝からいただいているし、で、今日すべて食べきりました。さすが美味しいものは、なくなるのが早いー。

そして、わたしは、その争奪戦に参加しない代わりにプレーン&胡桃はこっそり隠してあって、お茶の時間に薄く切って大事にいただいているのですが、とうとう残り最後の一切れとなってしまいました。ああ、幸せな毎日だった♪

範子さん、他では買えない(買えたなら!)しっとりと柔らかい甘みの幸せな時間をありがとうございます。本当に嬉しかったです!

しっとりパウンド♪

今日もプチ花ちゃんのお友だちと近所でプチ花見。

そこに持って行ったもの、そしてみんなに大喜びしてもらえたもの、それは届いたばかりの美味しいものでした。さて、この前歯も立派なゲッシ紙ナフキンの中身とは……!

3m2.JPG

 

可愛いそーちゃんの可愛いお世話係・範子さんから届いたcafe du MAGOのパウンドケーキです!

チョコレートにはオレンジピールが、プレーンには胡桃が入っていて、とっても素敵なアクセントに。ああ、アクセントのおかげで食べても食べても食べ飽きないー。

3m4.JPG

 

まずはチョコレートをいただいたのですが、濃くて甘くて深くて、少しだけ柑橘の酸味が効いていて本当に美味しい。

マーマレードやオレンジピールが大好きなプチ花ちゃん、それほどケーキが好きではないので最初はおそるおそる口に入れていましたが、「うわあ、オレンジピールが入ってるう!これならいくらでも食べられるー!」と、おかわりしていました。ケーキをおかわりなんて本当に珍しい。ありがとうございます!

3m3.JPG

 

美味しいだけではなく、範子さんの贈り物は佇まいからして美しいです。

いつもサイズがきつくもなく緩くもなく、ほんのりと余裕があって綺麗。テープの貼り方やPP袋の折り方もきっちりしすぎている感じがないのに、清潔感あふれる感じ。プロの百貨店員の技とかではなく、「可愛いでしょ!」と恩着せがましいわけでもなく、ただただその荷物の向こうには範子さんがいらっしゃるんだなーという美しい存在感があるラッピング。なんなんだろう、わたしの荷造りとは天地の差です。わたしのは、きっと雑で恩着せがましい(笑)

3m.JPG

自慢ニッキー参
さらにさらに、ばしこさんからこんなに素敵なものを!
レストランでプチ花ちゃんに渡してくださった時、袋には「Sagrada Família」の文字が書いてありました。
それを見て「あ、あやまんJAPANの!スチャダラのBOSEさんの奥さんになった!そういえばプチ花ちゃんが投げたスーパーボールをBOSEさんに拾ってもらったことがありますお!いえーい!」と思ったのですが、それは「ファンタジスタさくらだ」さんだったわサーセン!
サグラダ・ファミリアらしく、アウトラインだけ書いてある動物にどんどんガウディの模様シールを貼っていって完成させる、まさにリトルガウディ。可愛いな。
スペインではこんな風に自国のアーティストを子供の身近に置いていてうらやましい。日本美術ももっと子供たちの身近にあればいいのになあ。とりあえず山種美術館の「ゆかいな若冲 めだたい大観 HAPPYな日本美術」は終了までにすべりこもう!

「テチテチテチ!!!!!」
ものすごい勢いでトカゲさんにプレパンチをくらわすポピコ夫人。
スペインにもガウディにもトカゲにも恨みがあるわけではなく、ツルツルの素材を目の前にすると野生のスイッチが入るらしく、両手でテチテチします。可愛い。
いや、トカゲにではなく気持ちはわたしにパンチをしていたのかも。
「ピピ、あなたは失礼すぎる!」
そうなのです。実は今回のゲッシ会、最初わたしはチョコレートを持って行っていなかったのです。ですが皆さまより意匠に凝った素敵なチョコレートをいただいてしまい「しまった……」と思っていたところ、偶然プチ花ちゃんがヤマシロヤで「トイレに行きたい」と言い出してくれたのです。
隣の丸井に移動し、PLAZAの横を通り抜けようとした時、とうてい見逃すことが出来ぬとんでもないモノが目に飛び込んできました。「カメ!カメのチョコレート!」
これはわたしに「ピピよ……聞こえますか……。今からでも遅くない……。チョコを……チョコを……買うのです……」というやつですね、と、じゅりがーさんにはカメ、まっこさんにはワニをゲットしたのですが、ばしこさんにお渡しすべきゲッシもなければ、パンダもない。羽生選手もない。そんなわけでクマさんのチョコレートという、選びに選び抜かれていないチョコをお渡ししてしまったのです。ごめんなさい。ぬかりありすぎました!そんなことをポピコが伝えたかったのではないかと、わたしは思うのです。
自慢ニッキー弐
美しいもの on 美しいもの。まっこさんからいただいた手作りリングが、ばしこさんからいただいたチョコレートの上にのっています。
「紺色の服を着ているイメージがあったので」と、ブルーグリーンのお花入りピンキーリングをいただいていたのですが、もうまさにわたしが大好きな色です。お花が樹脂の中に閉じ込められているのが、まさに「琥珀」風で、こはちゃんの思い出リングぽくて可愛い。ありがとうございます。
そしてチョコレート。なんてガーリーな!ばしこさんらしい♪
中身はじゅりがーZさんのブログで拝見させていただき可愛さを確認のうえ、まだもったいなくてリボンを解けていません!
プチ花ちゃんと一緒にいる時にきゃーきゃー言いながら開けたいです。まずは可愛いパッケージを開けちゃうのがもったいないという気持ちを吹き飛ばす勇気をー!

こちらはじゅりがーZさんからいただいたチョコレート味の紅茶です。
なんというオシャレな変化球!
「せっかくパッケージを開けたのだから今すぐ飲もうよ!」とプチ花ちゃんに提案したところ、「こんな素敵なものはもったいないから、とても落ち込んだ時、心を落ち着けるためにゆっくり飲もう」と提案返しされました。お、おう。
まずは母がパッケージを開けるのを切ながり、次は娘が口に入れるのを「まだ機は熟しておらず!」と躊躇する、なんとももったいながりな親子ですw