<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
パウンド続報

毎日、幸せな気分で少しづつ範子さんのパウンドをいただき、もはや残りはプレーン&胡桃の一切れとなりました。

似た舌同士であるところのプチ花ちゃんと大きなゲッシさん親子がチョコレート&オレンジピールを激しくご所望され、争奪戦になっています。大きなゲッシさんは遅く家に帰ってきてプチ花ちゃんが寝ているスキを見て、ごっそり大きく切って食べちゃうし、プチ花ちゃんは「お父さんに全部を食べられてなるものか!」と春休みを利用して朝からいただいているし、で、今日すべて食べきりました。さすが美味しいものは、なくなるのが早いー。

そして、わたしは、その争奪戦に参加しない代わりにプレーン&胡桃はこっそり隠してあって、お茶の時間に薄く切って大事にいただいているのですが、とうとう残り最後の一切れとなってしまいました。ああ、幸せな毎日だった♪

範子さん、他では買えない(買えたなら!)しっとりと柔らかい甘みの幸せな時間をありがとうございます。本当に嬉しかったです!

しっとりパウンド♪

今日もプチ花ちゃんのお友だちと近所でプチ花見。

そこに持って行ったもの、そしてみんなに大喜びしてもらえたもの、それは届いたばかりの美味しいものでした。さて、この前歯も立派なゲッシ紙ナフキンの中身とは……!

3m2.JPG

 

可愛いそーちゃんの可愛いお世話係・範子さんから届いたcafe du MAGOのパウンドケーキです!

チョコレートにはオレンジピールが、プレーンには胡桃が入っていて、とっても素敵なアクセントに。ああ、アクセントのおかげで食べても食べても食べ飽きないー。

3m4.JPG

 

まずはチョコレートをいただいたのですが、濃くて甘くて深くて、少しだけ柑橘の酸味が効いていて本当に美味しい。

マーマレードやオレンジピールが大好きなプチ花ちゃん、それほどケーキが好きではないので最初はおそるおそる口に入れていましたが、「うわあ、オレンジピールが入ってるう!これならいくらでも食べられるー!」と、おかわりしていました。ケーキをおかわりなんて本当に珍しい。ありがとうございます!

3m3.JPG

 

美味しいだけではなく、範子さんの贈り物は佇まいからして美しいです。

いつもサイズがきつくもなく緩くもなく、ほんのりと余裕があって綺麗。テープの貼り方やPP袋の折り方もきっちりしすぎている感じがないのに、清潔感あふれる感じ。プロの百貨店員の技とかではなく、「可愛いでしょ!」と恩着せがましいわけでもなく、ただただその荷物の向こうには範子さんがいらっしゃるんだなーという美しい存在感があるラッピング。なんなんだろう、わたしの荷造りとは天地の差です。わたしのは、きっと雑で恩着せがましい(笑)

3m.JPG

自慢ニッキー参
さらにさらに、ばしこさんからこんなに素敵なものを!
レストランでプチ花ちゃんに渡してくださった時、袋には「Sagrada Família」の文字が書いてありました。
それを見て「あ、あやまんJAPANの!スチャダラのBOSEさんの奥さんになった!そういえばプチ花ちゃんが投げたスーパーボールをBOSEさんに拾ってもらったことがありますお!いえーい!」と思ったのですが、それは「ファンタジスタさくらだ」さんだったわサーセン!
サグラダ・ファミリアらしく、アウトラインだけ書いてある動物にどんどんガウディの模様シールを貼っていって完成させる、まさにリトルガウディ。可愛いな。
スペインではこんな風に自国のアーティストを子供の身近に置いていてうらやましい。日本美術ももっと子供たちの身近にあればいいのになあ。とりあえず山種美術館の「ゆかいな若冲 めだたい大観 HAPPYな日本美術」は終了までにすべりこもう!

「テチテチテチ!!!!!」
ものすごい勢いでトカゲさんにプレパンチをくらわすポピコ夫人。
スペインにもガウディにもトカゲにも恨みがあるわけではなく、ツルツルの素材を目の前にすると野生のスイッチが入るらしく、両手でテチテチします。可愛い。
いや、トカゲにではなく気持ちはわたしにパンチをしていたのかも。
「ピピ、あなたは失礼すぎる!」
そうなのです。実は今回のゲッシ会、最初わたしはチョコレートを持って行っていなかったのです。ですが皆さまより意匠に凝った素敵なチョコレートをいただいてしまい「しまった……」と思っていたところ、偶然プチ花ちゃんがヤマシロヤで「トイレに行きたい」と言い出してくれたのです。
隣の丸井に移動し、PLAZAの横を通り抜けようとした時、とうてい見逃すことが出来ぬとんでもないモノが目に飛び込んできました。「カメ!カメのチョコレート!」
これはわたしに「ピピよ……聞こえますか……。今からでも遅くない……。チョコを……チョコを……買うのです……」というやつですね、と、じゅりがーさんにはカメ、まっこさんにはワニをゲットしたのですが、ばしこさんにお渡しすべきゲッシもなければ、パンダもない。羽生選手もない。そんなわけでクマさんのチョコレートという、選びに選び抜かれていないチョコをお渡ししてしまったのです。ごめんなさい。ぬかりありすぎました!そんなことをポピコが伝えたかったのではないかと、わたしは思うのです。
自慢ニッキー弐
美しいもの on 美しいもの。まっこさんからいただいた手作りリングが、ばしこさんからいただいたチョコレートの上にのっています。
「紺色の服を着ているイメージがあったので」と、ブルーグリーンのお花入りピンキーリングをいただいていたのですが、もうまさにわたしが大好きな色です。お花が樹脂の中に閉じ込められているのが、まさに「琥珀」風で、こはちゃんの思い出リングぽくて可愛い。ありがとうございます。
そしてチョコレート。なんてガーリーな!ばしこさんらしい♪
中身はじゅりがーZさんのブログで拝見させていただき可愛さを確認のうえ、まだもったいなくてリボンを解けていません!
プチ花ちゃんと一緒にいる時にきゃーきゃー言いながら開けたいです。まずは可愛いパッケージを開けちゃうのがもったいないという気持ちを吹き飛ばす勇気をー!

こちらはじゅりがーZさんからいただいたチョコレート味の紅茶です。
なんというオシャレな変化球!
「せっかくパッケージを開けたのだから今すぐ飲もうよ!」とプチ花ちゃんに提案したところ、「こんな素敵なものはもったいないから、とても落ち込んだ時、心を落ち着けるためにゆっくり飲もう」と提案返しされました。お、おう。
まずは母がパッケージを開けるのを切ながり、次は娘が口に入れるのを「まだ機は熟しておらず!」と躊躇する、なんとももったいながりな親子ですw
自慢ニッキー壱
おそらくプチ花ちゃんにいただいたものだと思うのですが、聞いていないふりをして、わたしも使わせてもらっています♪じゅりがーZさんの編み編みフラワーブローチ。
3色いただいたのですが、ピンクのセーターに合わせて、もとい、プンクのブローチに合わせてセーターを選んで今日は写真のお花を。わたしは驚くほど不器用なので、こんなにキレイに花が編めるなんて尊敬してしまいます!
そしてブローチにするためのピンの縫いつけが恐ろしいほど美しくて重ねて感動です。大事にふたりで使わせていただきます♪

こちらはまっこさんからいただいた大人味のチョコレート。
でも思ったより大人じゃなくて食べやすい〜。
けど「大人のだから」という名目でプチ花ちゃんにおねだりされず嬉しい、二重にお得なチョコレートです。大きなゲッシさんといただきました。ありがとう!

「MAJIで開けちゃう5秒前、、、だけど?」
と言って、ポピコがするんとリボンを解いて包みを開けてくれました。器用だ。
でも中はチョコレートなので、そこで取り上げ御免。
今週1週間は楽しかったゲッシ会を思い出して自慢の日々を織り込んでいきたいと思っています。むふふ。
大笑のち叫び
久しぶりのゲッシ会。待ち合わせ場所は神田の洋食屋さん「七條」です。
小学館ビルの地下にあった時以来行っていないので、こちらもまた久方ぶり。楽しみ!
プチ花ちゃんと一緒に駅からテクテク歩いていると、先に到着したchoiさんとまっこさんから「行列がでてきているので並んでいます」という連絡をいただきました。ありがたい〜!
到着した時には既にばしこさんもじゅりがーZさんも席にいらっしゃいました。相変わらず時間に正確な皆さま。すばらしい!
お料理は念願のカレーとミックスフライを注文しました。
写真はプチ花ちゃんのお皿にカレールーをかけてくれるばしこさん。焼肉だけじゃなくて、カレーも奉行だ〜!
13m2.jpg

こちらはわたしのミックスフライ。
ホタテフライはプチ花ちゃん行きですが、みっちり実が入ったゴージャスな海老フライはわたしがいただきました。サイズといい具といい、とてもどっしりしているのに、食感はフライとは思えぬ軽さ。さすが七條。ああ、家の近所に欲しい!
13m.jpg

そのあとは上野動物園にでも行こうか〜と上野に移動しつつも、園につく前に疲れはててしまい、途中のカフェに入りました。
そこで始まったのは、ゲッシ会恒例のゲーム大会です。
というか、プチ花ちゃんとどうぶつの森で遊んでくれてありがとう、choiさん!一緒に南の島に行ってイベントまでしてくれました。
13k.jpg

そして、こちらはモンハンチーム。じゅりがーさん&まっこさん。
じゅりがーZさんがカフェのトレイのように巨大なゲームでモンハンをプレイしています。や、嘘です。本当にこれはトレイです。
光が反射して写真に撮れないじゅりがーさんのゲーム画面に、ばしこさんが影を作っているところです。その時は何にも思わなかったけど、写真を見ていたらこの風景は楽しすぎるだろうーと気づきました。他人として遭遇したかったほどにナイスな風景です!
モンハンはじゅりがーさんとまっこさんとchoiさんが3人で協力プレイして強大なモンスターを倒していたようです。激しそうだった!
13m3.jpg

モンハンをみんなでプレイするのは楽しそうだし、かつてのファンタシースターのように全員で遊びたい!という気持ちはあれど「モンハンのモンスターはガチすぎて怖くて無理!」というのが、わたしとばしこさんの一致した意見です。
そんなばしこさんもまたPS vitaを持っていらしていました。しまったー。ゲーム機持っていないのは、わたしだけですヨ!!!!!この次は必ず何かを持って行きます。
ソフトはどうしよう。即刻撤退は目に見えていますが恐る恐るモンハンを齧ってみるか、マインクラフトができなかったクセにばしこさんと同じPS vitaのドラクエビルダーズをゲットするか……うーん、ソフトより新しいハードが欲しい。スケルトンの2DS?いやいやいや!w
13m4.jpg

その後はおもちゃビル・ヤマシロヤへ。
プチ花ちゃんのお友だちに、違う話をしていても途中に「ルークがね……」と入ってきてしまうほどのスターウォーズファンがいるので、その子へのプレゼントをゲット。
もちろん渡す時は「しれい」が上で「ゔぉおおォ〜」を下に隠してw
13m5.jpg

お次はまたお茶!
すみません。実は一昨日から続く頭痛の最終日で(だいたい3日で終わる)、このぐらいの時には既にヘロヘロになってしまい、テンションあがりまくりのプチ花ちゃんのお相手をすっかり皆さんにおまかせしてしまいました。
先ほどのヤマシロヤでプチ花ちゃんがゲットしたのは、こちらのガチャ。砂鉄を練り込んだスライム状のものです。イメージ写真は頭のてっぺんがビヨーンと伸びるドラクエのスライムのような物体だったので、単なる流動体が出てきてガックシ……。と思いきや、延々、遊んでいます。しまいには水を含ませたり、コップのふちにつけて「これはコップのフチ子さん」と言い切ってみたりw

久しぶりのゲッシ会、美味しくて楽しくかったー!
みんな笑いのツボが不思議で、途中で箸が転がってもおかしい状態になりました。次は必ずゲーム機を持って行きます!しかし何を入れていこうw
帰ってみたら、ツヅラの中にはたくさんのお土産がー!バレインタイン前日なのでチョコレートたくさん♪プレゼントもー!追って自慢をさせていただきたく思います。もぐもぐ。
そして大変もうしわけないことが!ばしこさんからビックリするほど可愛く大きなネズミさんの(プチ花ちゃんはクマと言う)チョコレートをプチ花ちゃんにもらっていたのですが、、、写真を撮ったと勘違いして、家族全員で「おいしー!」と言いながら食べて……しまい……ました……っ!!!!!ぜひとも自慢したい逸品だったのに。わたしのバカ。
大笑いして、最後ギャーと叫んだ1日でした。またゲッシ会しましょうーーー!
13m6.jpg
こはちゃんの贈り物
先月の26日、我らがウサギの琥珀ちゃんが月に帰られました。
可愛くて、おもしろくて、頭が良くて、ウサギさんの魅力をたっぷりと教えてくれたこはちゃんが亡くなったと一番最初に知ったのは大きなゲッシさんで、驚きのあまり「早くchoiとまっこの家に行ってあげてー!」と悲痛な叫びをあげるありさま。わかります。わかるけど、ちょっと待て。
きっとchoiさんとまっこさんにも色々あると思うから、お気持ちだけ……ってことになると思う、と、その時はこはちゃんの月への道が明るい色のお花でいっぱいになりますように、と花束だけ贈らせていただきました。
なんと、そのお礼にとポピコにたくさんの牧草とペレットをいただいてしまいましたー!最近、食が細いポピコを心配してくださってありがとうございます!

そのうえ、プチ花ちゃんに素敵なプレゼントまでいただいてしまいました。
最近、アクリル樹脂を使ったスィーツデコを量産しているプチ花ちゃん、この美しい蝶々やうさぎさん、指輪をまっこさんが作ったというスゴさがわかるようになってきたようです。可愛いものをいただいた喜びとともに、尊敬の念をヒシヒシと感じました。
そして可愛いだけではなく、蓄光塗料が練りこんであるのかな、プチ花ちゃんが愛してやまぬ「暗いところで光る」という仕様に狂喜乱舞していました。
さらに、さらに、ウサギさんがiPhoneに使えるイヤホンジャックであることにも感動!「まっこちゃん、わたしがiPhoneを大事にしているってわかってくれているんだね」と泣きださんばかりでした。素晴らしい贈り物をありがとうございます!

さて、ポピコにも奇跡が!
ケージの中で布団にくるまれて寝ているだけの写真に見えますが、違います!
ここ1週間ほどのわたしの悩みは、ポピコがケージで寝てくれない……でした。毎晩毎晩、ケージの外に置いてある洋服入りの袋で寝てしまうのです。
袋の中に手を入れてみると温かいお洋服に囲まれてお腹を出して寝ているのがわかります。そんなホカホカで安心な場所から、無理に引きずり出してケージのベッドに入れて鍵をかけるのもかわいそうで、静観していたのですが、このままずっとここがベッドになるのか?と心配していたのです。ああ、良かったー!
そのケージに入って行くキッカケがいただいたペレットでした♪ 外で遊んでいたポピコにペレットを見せたところ、パクパクと食べ、その直後、普通の顔をしてケージに入りベッドにもぐってスヤスヤ?
えー!?久しぶりのペレットを食べて正気に戻ったの?普段の生活を思い出したの?
ありがとう〜ありがとう〜。
優しくて賢いこはちゃん、天国では花ちゃんに会えたかな。我が家にも素敵な出来事をありがとう。こはちゃん、ずっと忘れないよ。
素敵プレゼントたち
写真の可愛いものたちは、ばしこさんからプチ花ちゃんへのお土産です。
以前もゲッシ会をしようとお誘いしたら「ごめんなさい。とっても行きたいけど、今パリなんです」という、うらやましい返事をくださったばしこさん。
このお会いしていなかった1年の間にも北欧やカナダにお出かけしていたそうで、そのお土産なのです。素敵がいっぱい。
「オーロラを見に行ってたの」なんて言葉を添えていただいたことで、プチ花ちゃんの目は更にハートになり、帰ってから大きなゲッシさんに「ばしこちゃん、本物のオローラ見たんだって!いつかわたしも見たいなー」と報告していました。しかも、リサ・ラーソンのお陰でハリネズミが大好きになっていたプチ花ちゃん、大喜び。本当にありがとうございます!
18m2.jpg

「いつもプチ花お姉ちゃんにありがとう!葉っぱの形のボトルに入ったメイプルシロップも美味しそう!お礼に今度、葉っぱつながりで乾燥牧草をプレゼントするね!」
ダメな飼い主に代わってキチンとお礼をしようとするポピコの姿勢は素晴らしいのですが、残念ながら人間は乾燥牧草は食べないと思うな。。。
そんなわけで良かったらポピコそのものがお礼をさせていただきますので、今度ホワホワを抱っこしに来てください〜!
新春!ゲッシ会
久しぶりにゲッシ会が開催されましたー。わーい!
メンバーはじゅりがーZさんchoiさんまっこさん、そして1年以上ぶりなレアゲッシーばしこさん♪
一年の計は元旦にありともうしますが、2015年は年初からゲッシ会が催されたことですし、今年も何度かゲッシを愛でる会合などが催せればいいなと勝手に考えております。

さて、まずは根岸の香味屋で待ち合わせ。
昨日についで今日もまた老舗洋食屋さん♪
こちらはもう「お酒もいらない色気もいらない美味しいものを食べるだけに今日はお金をつかいましょう」というお仕事ご飯会をしていただく時に、幾度も「では香味屋で!」とお願いしてきたお店です。
もうただ普通に添えてあるポテトサラダが美味しい。洋食弁当にコロンと1個はいっている唐揚げが絶品。と、どれをとっても一味なにかが違う。いつかテーブルの上に端から端までいろんな料理を並べて食べたいです。
choiさんがポタージュ+ビーフカツレツ、まっこさんとじゅりがーさんがオムライスを注文されていて、どれも輝いていました。洋食って好きだー。
18m.jpg

ご飯のあとは今回のハイライト、上野動物園へ移動。
なぜ上野動物園かというと、ヒカリ展で上野に来た時、こんなポスターに「いらっしゃいよん」と誘われていたからです。今年は春を待たずに子プレが産まれたのかな。
古い根岸の町並みを、子プレ用に用意していた久方ぶりの一眼デジで撮影しながら、入谷駅に到着。待ってろよー!子プレーズめ。

上野動物園に到着!
まずはパンダ好きのばしこさん&じゅりがーさんとパンダさんのご対面。
「ふんがー!竹はうまいのぅ」
笹を食べることは知っていましたが、竹をもバリバリ食べるパンダさん、豪快だ。
茶碗ごとご飯を食べている人を見るかのよう。
パンダを見ていたお客さんたちの反応が「か〜わいいっ!」「ヌイグルミみたい〜♪」というより、「ちょwwwパンダさんwwww」といった感じの声が多くて連帯感。
それでもついジーッと見てしまって目を離せない、更にはありがたみまで感じちゃうパンダのスター性、あなどれない。
18d.jpg

お待ちかねの子プレターーーイム!!!!!
と思いきや、子プレいなーい。
まだ産まれてなくてポスターの写真は去年のなのか、それとも寒いから今日は中にいるのかわかりませんが子プレには会えず。
でも、ほわほわの小柄な子がわらわらと群れていて「ああ、突入したい!」
季節のせいか、はたまた天候のせいかもしれませんが、以前とはプレたちの毛並みが変わった気がします。ぺったりとした毛のおハゲちゃんが多かった気がするのですが、みんな毛玉ちゃんになっている。あったかそうで目に幸せ。
18d3.jpg

「悲しいことがあったなら、わたしの胸でお泣きなさい……。 あ、いや、そこは腹なんですケド……」
プチ花ちゃんも同じギャグを良くやります。いやギャグじゃなくて本気で間違えているだけかもしれないけど、そこは掘り下げないでおくのが自分のためw
18d2.jpg

できるだけ近くで見たい人がここにいます。
いつも近くでさりげなく見守ってくれるのはchoiさん。ありがとう!
「万が一、落ちちゃったら1匹リュックに入れて持って帰っておいで」という悪いこと吹き込む大人たち。子プレのシーズンにはぜひお願いしたいけど、当然のように網が張ってあるので無理。

パンダとにほんざるとプレーリードッグしか見ていないにも関わらず、プチ花ちゃんが「もう疲れたよー。カフェに入りたいー」宣言。
いや、お母さんはわかっているよ。「カフェでお茶じゃなくて、ポケモンがしたい」の間違えでしょう。そう、ばしこさんがポケモンを持ってきてくれたのです!
そんなわけで皆さまにワガママを聞いていただき、動物園に入ってさっそくのお茶タイムとなりました。へたれゲームっこで申し訳ない!
18m3.jpg

その後は動物と触れ合えるこども動物園コーナーへ。
餌をあげられたり、膝にのせられたりする各種イベントはもう終わってしまいましたが、そこらへんを普通に山羊や羊がのしのしプリプリ歩いています。
自由に使ってもいい箒&ちり取り、ブラシを使って、こどもたちはフンの掃除をしたりグルーミングしたりできて楽しそう!
18d4.jpg

同じくこども動物園にいた小さな水飲みネズミさん。
とても小さくて華奢でハムスターと暮らしたい欲望が沸き上がってしまいます。
そう。ゲッシ会はハムスターサイトで出会ったお友だちの集団なのでした。
18d5.jpg

毎度のことながら、「誰の家のこども?」状態のプチ花ちゃん。
choiさんとまっこさんに両手をつないでもらってもらって、ブランコのようにしてもらうのを要求していました。男性のchoiさんはともかく華奢なまっこさんが心配だから何回もブランコするのやめてーーー!
ばしこさんには延々ポケモンの話をふり続け、なぜかじゅりがーさんのことを「じゅりがーさん」と呼ぶと「お母さん、じゅりがーさんじゃなくて、じゅりがーZさんだよ!」と小声で修正してくるプチ花ちゃん。
今日もみんなに遊んでもらえて良かったね。いつもいつもコドモペースになってしまってごめんなさい&ありがとう!
今度は子プレのシーズンに行きましょう!と画策してみます。

「本物をなでできたんだから、もう未のコスプレはいいわね!」
羊帽子をクワッと取ろうとするポピコ。
本物の羊をなでたり、毛づくろいしてきたプチ花ちゃんにヤキモチかw
ところで動物園にいるプレーリードッグたちは家で飼われているプレーリードッグのように人間が好きだったりするのでしょうか。
SBSサイトで、周囲にプレーリードッグの同僚がいる状態でも人間にハフハフして遊んで!遊んで!になっている子プレ動画を見て、やっぱり積極的に人間好きなのかなーと思った覚えがあります。プレ限定飼育員さん1日体験とかあったら、お金を払ってでもやらせて欲しい♪
18p.jpg
世界征服訪問記
細切れにゴールデンウィークを満喫中。
今日は朝から大きなゲッシさんとkojutoさん一家が森で保全活動を行っているので、わたしとプチ花ちゃんは身体を休めるために遅い出発にさせてもらって、みんながkojutoさんちに帰ってくる夕方に合流しようという計画。
で、もちろん思いつくのは、kojutoさんちの近くにお住まいのchoiさんとまっこさん
さっそく遊びに行きたい旨、伝えたところ、快く来訪許可をいただけました。なんて外に向かって開けた世界征服本部!しかも近くの駅までクルマでのお迎えつき。そして山のようなプチフール。世界征服どころか、手なずけようとしているとしか思えない。わーい。
4m3.jpg

プチ花ちゃんは最近まったく触っていなかったどうぶつの森を持ってきて、choiさんに遊んでもらっていました。
choiさんが部屋を移動すると、その後をゲームをしながらついていくプチ花ちゃん。choiさんが枕に頭をのせて寝転べば、同じ枕に頭をのせて横でゲームをするプチ花ちゃん。お腹に乗っていいよ、と言われれば、女子らしく横座りになってchoiさんのお腹の上でゲームをするプチ花ちゃん。
どれだけゲームを持ったままchoiの後をついてまわるんだ……と、ウサギのミルクピッチャーもお口あんぐりです。
4m4.jpg

横になって寝ている姿まで見せてくれた世界征服アイドル・こはちゃん。
しかし今日はとんでもない失敗をしてしまいました。カメラがアップしか撮れないマニュアルレンズを装着しているー!
大きなゲッシさんの銀塩時代の明るい単焦点50mmレンズをGXRにつけていたのですが、どこをどういじれば引きの写真が撮れるのか全くわかりません。
まっこさんと2人で「今だにカメラは撮ることしかできないよね」「理屈がわからない」「絞りって何?」「シャッタースピードとの関係も理解不能!」「Fの文字が小さければ明るいってことだけはわかったけど、それが何なのかいくら聞いてもわからない」とスペックを語れないことをしみじみ自慢しあうw
蘊蓄やスペックを一切、語れなくても、大好きなゲッシや日常を撮り続けられるのだから、デジカメすごい。毎日、何枚も何枚も撮れば絶対に可愛い姿を残せるもの。
4m5.jpg

宴もたけなわ。choiさんとまっこさんがUNOを出してきてくれました。
紫色の爪をした美しい手のまっこさんがカードを切ると、UNOがタロットカードに見えます。あなたの前世は……ハダカデバネズミ!うーん、幸せそうだw
そして帰りはありがたいことにchoiさんとまっこさんが、kojutoさんちまでクルマで送ってくださいました。kojutoさんはもちろんのこと、姪っ子も甥っ子も大好きな2人に会えて本当に嬉しそうでした。また今度ゆっくりみんなで遊びましょう!
4m.jpg

「……なんだか、他のゲッシの匂ひが」
指の匂いを疑いの目ならぬ、疑いの鼻で嗅ぐポピコ。
ごめん。でもこはちゃんと会った日はkojutoさんちに泊まってお風呂をいただいているから、もはや匂いはついてないはず!
それにしてもこはちゃんとポピコ、または花ちゃんがもし会ったらお互いにどんな反応なんだろう。想像もつかないけど、妄想上ではまったりお花畑♪