<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ゼリーと才能

プチ花ちゃん、夜から喉痛&発熱です。それを聞いたおばあちゃんが大量かつ各種のいただきものゼリーを持ってきて冷蔵庫がゼリーでいっぱいという新しい風景w

写真は果物入りの白桃ゼリーで、ホテルオークラのものです。わたしはさくらんぼゼリーをいただいたのですが、さりげないさくらんぼ味で美味しかったー。さくらんぼ味というと、さくらんぼそのものが淡い味わいのせいなのか、たいてい必要以上にさくらんぼ風味のエッジを立てすぎて味がキンキンしているように思えるのですが、このゼリーはそこはかとないさくらんぼ味で嫌いじゃない。

そもそも何で苦手な味かもという気持ちでさくらんぼ味を選んでいるかというと、あまりの大量のゼリーを前に「デザートをいただきます♡」という感覚ではなく「消費せねば」という気持ちになってしまったからでしょう。大量すぎる物資は時に心の負担♪

 

こちらは果実入りゼリー。大人なゼリーなので、お母さん友達が来た時に食べよう。

そんな感じで、今日はプチ花ちゃんが学校に行っている間、ママ友つながりで初めての方のおうちにお呼ばれしていました。そのマンションの隣りの隣りの部屋に他のママ友が絶賛引っ越し中という楽しいことに。

ママが芸術家さんで、娘さんもまた学校で特例を受けている芸術の特待生で、話や悩みが高次元すぎて目が点になりました。うちはもうプチ花ちゃんが楽しく学校に行って、習い事もそこそこ楽しく、塾まで行ってテスト受けて組み分けされて、それ以上求めるものは何もないというか、これでも求めすぎているんじゃないかと気にしていたので、やっぱりご自身も小さな頃から頑張ってこられたママというのは、その努力の先にのみ開かれる世界を知っているんだなーと感動しました。

同じ芸術は芸術でも、美大の親から推奨されなさ加減がすごい(笑)うちも高1から美術予備校に通わせてくれていたけど、現国と英語だけで受けられる学部のあった某六大学を併願することが条件だったし、浪人したら美大は諦める約束だったし、今日も同席していた同じく国立の教育系大学美術学部出身のママ友も下手に勉強ができて、東大にザラリと入る県下一の高校にいたため、「美大は絶対にダメ」と言われ(確かに実技がメインで偏差値がアレなもんでw)親と先生を誤魔化して美術学科に入り込んだと言っていたぐらい、本人が「この道で行く!」と決めないと歩めないコースだし、何より決めるのは高校入ってからでも十分。逆に言えば反対されるので本人の火もつきやすい。

かたや今日のママ友のおうちで聞いた、幼稚園あがる前から小学生低学年で人生を決める道って、本当にすごいと思う。「まだ」小学校低学年じゃなくて、「もう」小学校低学年なんだそうです。そのぐらいの時分には既に自ら「この道で行く!」覚悟がないとできないそうな。でも頑張った分だけ絶対にいいことあるよ。得るものあるよ。涼しい部屋で鼻歌をうたいながら3DSばかりしている我が子を見ながら、そう思うわけです。おしまい(涙)

501は今も履いてる

大きなゲッシさんに常々お願いしたいと思っていた大坂出張土産「蓬莱の豚饅551」

いつも言い忘れたり、思い出してメッセージを送っても「ごめん。もう新幹線の中!」だったり機会を逃しまくっていたのですが、今回はとうとうちょうど帰る時に「蓬莱の豚饅を買ってきてー!」とお願いすることができました。ラッキー!

初の蓬莱は何とも言えぬ優しい味に思えました。甘みがあって具もとんがった味がしなくて調和がとれていて、思っていた大阪名物の肉まんのイメージを気持ち良く裏切ってもらえました。再来希望。

肉まんと言えば、その昔、世田谷に住んでいた頃によく行っていた「鹿港」の肉まんが食べたくて仕方ありません。住んでいた頃には特筆して思うところなかった場所ですが、鹿港とか堀口珈琲とか月和茶とか好きなお店もあったなあー。そんな「鹿港」、総選挙で結婚を発表したアイドルさんのおばあちゃんちであったとテレビで見てビックリしました。ああ、食べたい。肉まん大好き。

遠くの美味しいもの

スーパーマーケット好きなので、クルマで少し遠出した時には馴染みのない現地のスーパーマーケットに寄ってもらうを楽しみにしているのですが、時々困るのが後で近くでは売っていない美味しいものに出会ってしまうこと♪その上、どこのスーパーマーケットで買ったかすぐに忘れてしまう劣化した脳みそ♪

カレルチャペックの紅茶キャンデーもそう。可愛い絵柄と「キャンデー」の響きに惹かれて一袋だけ買ってみたのですが、美味しい。色んな紅茶味が入っていて、それぞれが全て美味しい。コーヒーは好きでもコーヒー味は苦手なのですが、紅茶味は紅茶と同じぐらい好きかもしれません。

 

同じように遠くのスーパーマーケットで見つけて美味しかったのに、近所では見つけられないのがレモン味の冷やしラーメン。

パッケージも可愛いし、カロリーも低い♪紅茶キャンデーは1箱6袋をまとめて買ってしまったのですが、ラーメンはそんなに大量に買ってももたないから、地道に探すことにしよう。メーカーは日清です。さすがのオシャレラーメン。

果物のお酢

1キロリバウンドしてしまいました。増えたり減ったり不安定な時期を超えて、ここ1週間はプラス1キロのまま安定してしまい「戻すなら今!今、放置するとこのまま雪だるま式に増えていくに違いない!心臓を捧げよ!いや捧げん!」と一念発起いたしまして、1キロ減で安定するまで食生活を変えることにしました。

まずゲットしたのはフルーツのお酢です。今回ゲットしたのは赤紫蘇とパイナップル。疲れた時にお水で割って飲んだり、サラダに入れたり、いろいろ楽しく使えます。

 

お夕飯は基本固形物なし。(でも習い事の帰り友だちと外でお夕飯を済ませる場合が多いのでできる限り)野菜や果物のスムージーやお豆腐等を早めの時間にいただきます。

朝やお昼は甘いもの・炭水化物・脂肪分を断たずに全てを縮小していく方針の食べ方なのですが、でも気づくと野菜が中心のご飯になっています。たぶん効率がいい気がするのだと思います。そんな今どき自分の中で流行しているのが和風カポナータ♪いや、カポナータなのかラタトゥイユなのか、はたまたそこから逸脱しすぎているのかもわかりませんが、蒸し茄子とトマトを中心に季節の香味野菜を混ぜてお醤油や出汁や鰹節で味つけしたもの。胡麻油を少々たらします。夏に爽やか〜。

ルクエとクルーゼ

一時、とても流行っていた電子レンジで料理ができるタッパーのようなもの、なんと言ったっけ?ル・クルーゼに似たような名前だったと思うのですが、脳みそが劣化したわたしには思い出せない。あ、でも宇宙からの交信が……!「聞こえますか。ピピ……。わたしはあなたの頭の中に直接、語りかけています……それは、シリコン……シリコンスチーマーですよ……覚えてください。シリコンスチーマー……」え?でもル・クルーゼみたいな名前ではなかったっけ?「それは……ルクエ……商品名ですよっ!!!!!」宇宙の人を怒らせてしまったようです。

さて、そんな脳内茶番はさておき、わたしも当時の流行にのって1セットだけシリコンスチーマーを持っています。ルクエではなくル・クルーゼですが。さて、この中に何が入っているかというと、それはジャガイモです!

 

なぜ、ジャガイモを蒸しているかというと、それは美味しいとネットで評判の流行りものを入手できたからです。カルディの「たらこスプレッド」これをジャガイモにトッピングして食べるつもりなのです。奥に見ゆるはライフの美味しい牛乳。こちらも売切れ続出の人気者だそうです。冷蔵庫のぞくのが嬉しい♪

おかず生姜ゲット

去年のお祭りの差し入れでいただいたおにぎり。ちょっぴりピリッとしていて少し甘くて後味が爽やかな、ご飯との相性がバツグンに良い具が入っていて「これは何?」と聞いて教えていただいたのが「おかず生姜」でした。みじん切りにした生姜を甘辛い汁につけたものでパック入りで売っているそうです。

何度かネットで買おうと思ったのですが、なんとなく見送っているうちに九州物産展で発見し、さっそくゲットしてみました。白ごまと一緒におにぎりしても美味しいのはもちろん、香味ドレッシングとしてとっても重宝します。備忘録代わりに。

●おかず生姜

●辛そうで辛くない少し辛いラー油

●長ネギ

●茗荷

●白ごま

●出汁醤油

●きび砂糖

きょう何食べた?

今週の「きのう何食べた?」が茹で豚のスープでした。

なんということ!我が家の冷蔵庫チルドルームには4日前に仕込んだ塩豚が出番はまだかまだかと待っておりますぞ!

というわけで、塩茹で豚スープです。一度沸騰させたら、超弱火にしてグラグラと煮たたせず50分間煮込みます。玉ねぎとニンニクはトロトロ。人参と大根は味がしみしみ。

 

使ったのはル・クルーゼのグラナイトクリーム♪

しかし大きなゲッシさんが毎年違うココットロンドで栗の渋皮煮を作るため、どれも内側が茶色く染まっていて使うたびに「くっ!」と思います。グリーンも!ショコラも!どれか一つの鍋でやってくれれば被害は広がらないのに、なぜ全部の鍋でやるかな!しかしわたしも大きなゲッシさんの嫁入り道具ココットロンド18cmを焦げ焦げにしたので、それについて何も責めない大きなゲッシさんに責め返せない。心が広いって罪!

 

「きのう何食べた?」では、胡麻ダレでしたが、我が家はパクチー醤油ダレでいただきます。

使ったのはこちらの、たまり醤油「冨士菊醤油」。雛菊醤油ではなくてゴメン、雛ちゃん。加賀出身の友だちからいただいた、このたまり醤油、甘くて濃くて煮物にしてもお刺身につけても美味しい。そして激安。もうこのお醤油なしには生きられません!

タッパーに刻んだパクチーを大量に入れて、そこにたまり醤油とニョクマムを加えてタレの出来上がりです♪簡単で美味しかったー。塩と時間とたまり醤油よ、ありがとう!

もち麦サラダ

知り合いのレストランオーナーさんから突然の着電。

「今度、メニューに入れようかと思っている‘もち麦のサラダ’をお鍋いっぱいに賄いで作ったんだけど、取りに来ない?」

行きます!行きます!今すぐ行きます!

果たして、お味は……おいしいーーー!!!!! 味は前に時々作っていたクスクスで作るフランスのサラダ・タブレに雰囲気が似ていて好みー。ミントやパセリが爽やかだけどドレッシングにコクがあって、クスクスより食感がもっちりしていて食べ応えもあり、スパイスが効いていてクセになりそう。これはぜひメニューに入れてほしい!

「なんにも入れないで食べてね」って言われたけど、タブレに入れているから絶対に合うはず!と後半からはトマトと胡瓜をキューブのように切ったものを入れてみたら、これがまた美味し♪スパイスが複雑だから自分では作れないけど、自己流でタブレ風に作ってみたいー。

12m2.jpg

お弁当と果物

プチ花ちゃんついでに、大きなゲッシさんにもお弁当。代わり映えはしませんが、ソーセージ、卵焼き、長芋のチーズ海苔バター焼、ちくわキュウリ、プチトマト&スナップえんどう、長ネギ薩摩揚げ。これにハムサンドイッチ。

プチ花ちゃんの幼稚園では、なぜか食後の果物を「おもたせ」と呼ぶのですが、当時、果物嫌いだったプチ花ちゃんは持って行ってくれませんでした。みんな、それを楽しみにしていたというに!

 

その、おもたせ。たいしてパイナップル好きではないプチ花ちゃんですが、どうしても丸のままのパイナップルを切りたくて、最近は好きということにしています。

最初スーパーで「買いたい♪」と言われた日には「えー、カットパイナップル食べないくせにー」と思ったのですが、こういうタイミングで嫌いから大好きに変化してくれることの多いタイプなので買ってみたら、切るのは簡単だわ、瑞々しいわ、甘いわで、わたしがハマってしまいました。プチ花ちゃんに劇的な嗜好の変化は起こらなかったのですが、でも次のパイナップル欲しさに食べてくれます。また買おう。

しば漬けに非ず

ビーガンカフェでランチをしてきました♪

そこで出てきた紫キャベツのサラダが美味しくて、家で真似っこ。

味見をしつつ調味料を加えていったので量は不明ですが、(今回に限らず、いつも♪)忘備録として材料を書かせてください。

*紫キャベツ

*ドライいちじく

*胡桃

*苺酢シロップ

*きび砂糖

*蜂蜜

*塩

上にクリームチーズをトッピングしてみました。お店のほうが美味しかったけど、なかなか紫キャベツメインでサラダは作らないので、珍しくて楽しかったです。

23m.jpg