<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
心強い味方

「今日は超絶もう無理なんす……」という時のために冷蔵庫に常備してあるアレに登場してもらうことにしました。

アレとは、パック入りの「おでん」のこと。美味しいお出汁のちょっぴり良いものを用意しておくと「何かあってもアレがあるから!」と安心できます。本来ならば「え!今日、大きなゲッシさんお夕飯いるんだったの?」という時用なのですが、それに使ったことはなく、もっぱら体調不良の時用です。

 

パックから汁ごとダバッと出してル・クルーゼでことこと。それから炊飯器の中にサツマイモと調味料を入れて炊いて、おでん&さつまいもご飯とお漬け物でお夕飯。

起きられるようになったけれども買い物に行きたくはない(というか玄関まで出て、ふらついて転んで膝を怪我したので、これは行くなということかと思いまして)家にあるご飯で風邪最終日は乗り切りました!

また美味しそうなおでんを見つくろって、冷蔵庫に待機していてもらおう。

風邪と食欲

風邪っぴき続行中です。花ちゃんやポピコがいた女子部屋にお布団を敷いて、風邪菌をうつさぬようにこもって寝ています。

お夕飯はハリキリお父さんであるところの大きなゲッシさんが、早く帰ってきてくれて色々やってくれるのですが、お昼の時間は自分でなんとかしないと薬が飲めない……。ので、ゾンビのように起き出してきてはキッチンでごそごそ。

冷凍していた肉まんを温めたいのですが、今はル・クルーゼで蒸すのは無理。水を張ったお鍋の重さが無理。蒸すのを待っているうちに寝てしまいそうで、危険だから無理。気持ち的に無理。そこで大きな深めのお皿に水を張り、その上に肉まんを入れた深皿を置き、ふんわりラップをかけて蒸してみると、これで充分かも!

 

あとは、わたしと同じ名前のトマトをかじったり、ヨーグルト漬けの野菜を食べたり。よれよれですが、食べるためなら!わたしは風邪になると「何か体内の状況を変えれば具合が良くなるのでは?」という思いにより、なんだかたくさん体内に入れたくなり、つまりいっぱい食べてしまうのです。その上、寝てばかりなので体重がちゃくちゃくと増えています。病み上がりが怖い。やつれるどころか、フクフクになりそ(涙)

秋の風邪襲来

背中をドン!と突かれたように、とつぜん風邪にとり憑かれました。

プチ花ちゃん、今日はお友だちのおうちで遊ぶ約束があったので、そのまま夕方までいさせてもらって、その後は一番近所のお母さん友だちがどうぞと言ってくださったので、ハシゴして違うお友だちの家で遊ばせてもらいました。

おかげで病院にも行けて薬もゲットできたし、ずっと自分の部屋にこもって何の心配もせずに寝ていられて本当に助かります。大大大感謝です。

先日の学園祭で買ったフェアトレードの美味しいアールグレイに、たっぷり蜂蜜とミルクを入れて、あたたかくしてこんこんと寝ます。早く治りますよーに。

赤のゲッシカップ

先日、大学の文化祭のフリーマーケットで見つけたロンドンぽいマグカップ。2階建ての赤いバスと赤い帽子が素敵な近衛師団が描かれた可愛いコップで、いかにもロンドン土産ぽい。校門近辺のお店で売っていたので、中に入って遊んでから帰り道に買おう〜と思って寄ったら……。箱があるのに、ない。あれを買う人がこの大学を訪れる人にいるとは思えないのに、ない。聞いてみると「あ、あれ……さっきお客さんが割っちゃったんです」とのこと。うわーん。ごめんよー。あの時、買ってあげれば良かった!と、それから何日がグジグジしていたものでした。

ま、そんなこともありつつ半ば忘れつつ、近所のコンビニでゼリーを買おうと思ったらマイメロの蜜柑ゼリー入りのマグカップを発見。一瞬、素通りしたのですが、なんだかとっても引っかかる。目のはじっこに重要なものが映った気がする。そこで戻って見てみると、「ねずみだ!うさぎだ!」

13m.JPG

 

裏をひっくり返せば、ハリネズミだ!

というわけで、赤ベースつながりでロンドンマグカップの代わりにマイメロゲッシマグカップ持ち帰りです。蜜柑ゼリーも食べたかったので、ちょうどいい。6年前に買った同じくたらみのゼリー入りローソンオリジナル・ミッフィーマグカップも今だ現役という意外なタフさ加減でで、今にたらみコラボのマグカップだらけになるのではとそれが心配ですw

13m2.JPG

天真爛漫な栗

秋の味覚と言えば栗。

栗と言えば大きなゲッシさんの渋皮煮。

毎年、秋になると大きなゲッシさんは大きめの栗を買ってきます。そしてある日、深夜ひとりで仕事をしている最中に「今晩こそが渋皮煮日和!」と思いたつらしく、たいてい草木もわたしもプチ花ちゃんも眠る丑三つ時に作ります。

誰もいない深夜のキッチンで天真爛漫な大きなゲッシさんは、わたしの色とりどりのル・クルーゼを使って渋皮煮を作り、優しいクリーム色の琺瑯を茶色く変色させててくれます。しかも繰り返すようですが大きなゲッシさんは天真爛漫なので、翌秋にはもちろん忘れていて、なぜか毎年違うル・クルーゼを茶色く渋皮色に染め上げてくれます。しかも翌朝は「ピピ!今年の渋皮煮も美味しくできたから食べなー」と天真爛漫に起こしてくれるので、怒りづらい。

そこで、今年は「これは今晩、渋皮煮を作りそう」と予感した日に「茶色く染まってないル・クルーゼを使わないでおくれ」とお願いという厳命をしたところ、自分のホワイト18cmを使い渋皮煮を作ってくれました。ただち、そのお鍋はかつてわたしが黒焦げにしたル・クルーゼ。なのでお互いのお鍋への暴虐ぶりでバーターという結果に落ち着きました。ごめん。お鍋さんたち。

プラスチックコップ

絶対に太った、特に腰まわりと太もも。これはジーンズを履くたびに得られる確かな実感というやつですが、ここ数ヶ月本当に1.5キロリバウンド中で、そして戻らない。

痩せたと言っても別に細い人になっていたわけではないので、去年の減量途中で「この程度でいいや!」と思ってストップした体型は本当に中肉程度。なので2キロ弱でも確実に形が違っている。ここ半年ほど、どんなにビュッフェ三昧しても太らない不思議な固定体重だったのをいいことに、調子にのってぱくぱく美味しくいただきますな日々を送っていたので、そのツケが今きたに違いありません。このまま増量で固定されてはたまらん!というわけで、またカロリーを全体的に縮小傾向にしていきたいと思います。

野菜と雑穀米を中心にはしているけど油も甘いものも何ひとつ禁じない、バランスはそのままに全体量だけ減らす計画ですが、いつのまに食欲だけはねじ伏せられていたので今回は楽チンです。食べようと思えばいくらでも食べられ(憧れの、胃が小さくなるとかはなかった!涙)食べないでいようと思えばそれも可な、自分の精神コントロールが大好物な自己完結系マゾヒスティック的(かつ支配的)な人間で良かったw

そんなわけで早急に1.5キロ落としたい!けれど、仕事がここ1日で4つも集中するという珍しいことになっているので、温泉には行けない!ので、お水と割れないコップをお風呂に持ち込んで、仕事のうちのひとつネタ仕込みをしてきまーす♪

11m.jpg

運動会と水槽事件

運動会のお弁当。お友達に聞くと、みんな朝4時から(!)5時から(!)お弁当を作っていたそうですが、わたしは6時起きでした。煮物と蒸し物を完成させ、焼き物の仕込みだけしておいて、そこから2時間で完成。覚えておこうw

わたしは重箱好きなので、棚から重箱のおさめられたケースをおろし、中から輝く漆黒の漆を見た瞬間、意識が飛んでいつのまにかお弁当を作ってしまっています。が、とっても美味しい老舗洋食屋さんのお弁当を頼んでいるお友達もいて、それもまた憧れ。

備忘録:おにぎり2種(かつおぶし・塩胡麻)・茹でトウモロコシ・筑前煮・カボチャのバター蒸・オクラの肉巻き、ちくわ海苔チーズ・卵焼き・小松菜の土佐和え、マッシュルームの黒胡椒ソテー・カラフルミニトマト・マスカット・巨峰。(最後の3つは隙間埋めの天才!)

 

こちらは波の間から手が出て生者を海に引きづりこもうとしているホラー写真……ではなく、大玉を転がしている写真です。1本ぐらいプチ花ちゃんの手じゃないかな。

 

で、もって。家に帰ると大事件が!水槽がもれていました(号泣)

そんなわけで大きなゲッシさんが上へ下への大騒ぎ。現存していたお魚は4匹だったので、バケツ2個に分けて避難。水槽とその下の台にもなっている棚の中の水の浄化システムを全部はずし、大きな熱帯魚屋さんに行って同じサイズの水槽と前のとは違う新しい浄化システムを買ってきて設置。

プチ花ちゃんも運動会上がりにも関わらず、大きなゲッシさんとは別行動で、台の中のシステムを解体できる、金属でも塩ビパイプでも切れるノコギリをハンズにゲットしに行ったりして、今日は朝も早くから大騒ぎな1日でした。良く眠れそうw

ひよこの雑穀

自転車で行ける範囲の幾つかのスーパーを、気分によって使い分けているのですが、最近どこに行っても「きびもち」を見かけません。

うちのご飯は、色味の可愛いらしさ・甘み・プチプチ食感、この3つを優先して、結果的に「七分づき+もち麦+きびもち」に落ち着いているのですが、ひよこ色で可愛いさをアップしてくれている担当のきびもちさんがないのが悲しみ。炊飯器を開けた時に華やかさがないのです。

雑穀はスーパーで買うことが多いのですが、お米そのものは専門のお店で買っているので、いつものお米屋さん3店舗も見てまわったのですが、ないのです。残念。きびもち美味しいのにな。

そんなわけでネットで注文。便利な世の中になったもんだw

お皿の使い途

もうすぐ運動会。にも関わらず「どうやら子供たちと来た日には、ちゃんとダンスを覚えていないのではないか?」という深い疑念が親同士の間で発生しました。

プチ花ちゃんたちが学校に行っている間に相談した結果、習い事のあいまにクラスメイト5人で集まってダンスの練習をすることに決定。急に決まった練習に、皆んな喜びすぎて盛り上がること必須なので、練習させてもらったのは、私道があるお友だちのおうちの前です。

うちの近くには道路で遊べる場所がなくて、道をロウ石の絵で埋め尽くすことも、ブロックに長く編んだ輪ゴムを通してのゴム段も、だるまさんが転んだもできないので、こりゃあ本当にゲームでもして遊ぶしかないよね!と逆ギレぎみにゲーム肯定派になってみますw

さて、写真はプチ花ちゃんが小さい頃に使っていたプラスチックのお皿です。今日はこれが久しぶりに日の目を見ました。太鼓を手に持ちバチで叩くダンスだったので、その太鼓代わりに。でもバチまで作る時間がなかったので、結果「手でたたくと痛い」というクレームが殺到し、両手を使って練習していました。オバチャンのいらぬお世話ですまないw

25m.jpg

金魚印の羊羹

おばあちゃんちに遊びに行くと、いただきもののお菓子を集め、アソートセットのように箱に入れてお土産にしてくれます。

そんな箱の中から、あまり意識せずに手につかんだ小さな羊羹をもぐもぐ食べていたら「お、おいしい!」捨ててあったパッケージを見ると「そりゃおいしいでしょうな」の「とらや」です。

次からは、そこらにある適当な飲み物を飲みながらではなく、ちゃんとお茶淹れていただます。とらやの羊羹、黒糖が大好き♪