<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
パンに救われる

昨日は、とんでもなくツイていない1日でした。

今日は、そのツケを払った1日でした。

まずはプチ花ちゃんの「お母さーん!洗面所の天井から水が垂れてくるよー!」という叫び声から始まりました。最初はどこか外から入ってくる熱風と家の中のキンキンにかけた冷房があわさって水滴となって落ちてきているだけかと思いましたが、そんな量じゃない。絶え間なくポタポタと換気口から水が垂れてきます。で、昨日、管理会社さんを呼んだのですが、急なことだったので業者さんが来てくれたのが23時。大きなゲッシさんが全て対応してくれましたが原因究明まではいかず。

その本格的な原因解明&修理が今日のお昼から始まりました。うちの問題ではなく上の階のお風呂場の問題だったそうで、ナントお風呂を壊す音がトンテンカンテン聞こえてきます。上の方も大変だけど、うちも今日は夜まで出かけられない(涙)

そして昨日の夜、お出かけした時、自転車を止めていろんな用事を済ませ戻ったら……自転車が撤去されています。オーマイガッ!大きなゲッシさんは「新しい電動アシスト自転車を誕生日に買ってあげる!」と言うのですが、でも思い入れのある自転車なので現役のうちはプチ花ちゃんが乗れなく(乗らなく)なる最後まで使いたい。というわけで自転車集積所オープンと同時に引き取りに行きました。熱い。そしていつもと違う場所でポツンと待っている自転車を見て申し訳ない気分に。自転車さん、ごめん。

本当だったら少し遠くまで来たので、入ったことのないカフェでランチでも食べて帰りたいところですが、管理会社さんがお昼に来るから我慢我慢です。クーッ!となりながら自転車を走らせていたら、美味しいパン屋さんの店先に「今なら並ばないで買えます」という張り紙発見。熱いから?行列ができていない!喜び勇んで1本ゲットいたしました。で、帰り途中にある図書館で予約していた本を借りて、家に帰ってサンドイッチ。焼いたほうが美味しいのはわかっているのですが、焼きたては生が美味しいパンなので、もったいなくてコンガリするほどはトースターに入れられませんでした。

今日の午後は本を読みながら、サンドイッチ食べて熱いコーヒー飲んで過ごします。

夜まで出られないことが決定したので昼間に遊びに行く予定は飛びましたが、プチ花ちゃんとラブラブ2人旅行の予定&予約もできたし、姪っ子ちゃんも来て泊まってくれたし、大きなゲッシさんが帰ってきてから一緒に運動も行けたし、すんごい人に会えたし、で終わってみれば良いことのほうが多い1日だったかも。うんうん。

おべんとう丼

大きなゲッシさんのおべんとう。

「昨日何たべた?」の最終回を見て「唐揚げ食べたーーーい!」という欲望にこらえきれず、大きなゲッシさんのお弁当にも唐揚げ。でもうちでは揚げものをしない主義なので、ゴマ油を注いで焼くタイプの唐揚げです。

唐揚げ、卵焼き、サツマイモとりんごのバター煮、もやしと青唐辛子のナムル、ミニトマト、塩昆布。

12m.jpg

 

前日の夜、「ああ!豚の切り落としの賞味期限が今日までだ!」と思い出し、あわててにんじんと大根を銀杏切りにしてル・クルーゼであっさり煮てみました。煮ている時間を利用してナスの煮浸しも。夜のお料理は時間に追われずゆっくりできて幸せ。

にんじんと大根と豚肉の煮物、ナスの煮浸し、卵焼き、焼きたらこ、もやしと青唐辛子のナムル、ミニトマト。

12m2.jpg

 

お弁当を作るつもりがなかったのですが、母から佃煮をもらったので翌日はお弁当に決定。また夜に煮卵とミョウガの甘酢和えを作ってみました。

あさりの佃煮、煮卵、ブロッコリーとパプリカのオリーブオイル炒め、ミョウガの甘酢和え、塩昆布、ミニトマト。

12m3.jpg

 

鶏の塩焼き、アスパラとプチトマトのバター炒め、ナスの煮浸し、かぼちゃの煮物、韓国海苔キャベツ、ミョウガの甘酢和え。

12m4.jpg

 

さて、一番最後のお弁当をアレンジして作ったお昼ごはんです。

ご飯のうえに炒め直した韓国海苔キャベツと目玉焼きをのせただけの丼なのですが(と書くとヒドイ適当w)、それを炒めた脂がちょっといい。お弁当に入れた鶏を炒めた時に出た脂をとっておいて、それで炒めたのです。鶏の味がキャベツにからまって美味!これは、いい。次もこうしよう♪

カレーノキ

すべての食物を枯らす茶色い手を持つわたしですが、大きなゲッシさんは労力もかけずうまいこと植物を育てられます。

そんな彼がいま手塩にかけて……いや、さしてかけているわけでもないのにイキイキとした葉を茂らせているのが、こちらのカレーノキ。またの名をオオバゲッキツ(大葉月橘)、ナンヨウザンショウ(南洋山椒)。

苗でもらってきた大きなゲッシさんいわく、カレーノキの葉っぱ、その名もカレーリーフを生でカレーに入れるととても本格的な味になるのだそうです。これは「生で」というのがキモで、乾燥させてしまうと香りが薄くなるため、幻のスパイスと言われているそうです。確かに生のカレーリーフは手に入れにくそう。

4m.jpg

 

そんな貴重なカレーリーフを使って、2日の塩豚スープをカレーにしてくれました。これが美味しい。

5日間熟成させた塩豚のせいなのか、ル・クルーゼで煮込まれた野菜のエキスのせいなのか、このカレーリーフのおかげなのかはわかりませんが、ビックリするほど美味しいカレーができあがりました。きっと全部のおかげだね!

カレーノキは寒さに弱いそうなので冬を無事に越せるか心配ですが、とりあえず今はこの美味しさを楽しませてもらおう。夏はカレーということで!

4m2.jpg

バルスの番です

「あなたの番です」観ています。そして観終わったあとにkojutoさんと電話で「怖いね!」と言いつつ考察をするのがとても楽しい。あと物の少なく生活感のないマンションの部屋を見ているのが「掃除せねば」という気にさせてくれてありがたい。

今日もまたHDDに入っている「あなたの番です」と観ていたら。主人公の田中圭演じるショータくんが(え!今書いてて気づいたんだけど、ななちゃんより15歳も年下だから、まさかのショタを意味?)事件を推理してくれている皆んなに朝ごはんを差し入れするシーンがありました。その朝ごはんが目玉焼きがトーストにのった通称ラピュタパン!おいしそうー。

てなわけで、ラピュタパン、わたしも作ってみました。半熟目玉焼きの下に、成城石井で買ってきた胡桃入りクリームチーズを塗ったら美味しかったですバルス!!!!!

3m.jpg

深夜の餡欲

父が羽二重団子をお土産に買ってきてくれました。

最近お仕事で日暮里・上野に行くことが多くてハマっている上に、敬愛する泉鏡花の小説にも出てくる羽二重団子は大好きなのでとても嬉しい。でもしょっぱいお醤油味はプチ花ちゃんに取られてしまいます。

言問団子も好きだし、長命寺の桜餅も、松島屋の栗羊羮、塩野の大福……ああ、あんこが食べたい!「和菓子のアン」でも読んで、あえて、あんこ欲と戦ってみようかな。(これ書いているのは、深夜なので家にあんこナシ)

12m.jpg

お弁当軍団

我が家のお弁当も軽く復活。

豚の生姜焼きに韓国海苔ふりかけ。卵焼き。キャベツの塩昆布和え。パプリカのマリネ、チーズかまぼこ、プチトマト。

 

焼き魚、きゅうりのピリ辛ナムル、塩キャベツ、塩昆布、パプリカのソテー、卵焼き。

久しぶりのお弁当は真ん中に焼き魚ドーン!からのリハビリ。

 

銀ダラの粕漬け、茗荷の甘酢漬け、ほうれん草の胡麻和え、パプリカのナムル、塩昆布、卵焼き、飾りにシャンツァイ。

本日も焼き魚ドーン。しかし粕漬けで少し焦げちゃった。

母がいただきももの魚久をたくさん持たせてくれたので、お弁当にぴったりで助かります。そろそろ復活させたくもあり、夏、食材が心配で秋までお休みしたくもあり。

 

三色のパン

結婚式の引き出物でいただいてきたデニッシュ。

お菓子じゃなくて京都の素敵なパンというところが若者らしく洒落ている!

それにしても、いまビックリするぐらい高級食パン屋さんがはやっていてますよね。我が家の近所にもカウンターだけの食パン専門店ができました。1日に何回かある焼きあがり時間には行列ができていて、わたしも時間がある時にはついつい並んでしまいます。買ってきたての食パン、そのまま食べると本気で美味しい!(あ、パン焼き器、ひさびさに出そうw)

さてデニッシュに話を戻すと、和らしい三色団子のカラーは抹茶と苺で構成されていますが、とても美味しい組み合わせで、まったく手が止まりません。もしゃもしゃ。

調べてみるとGRAND MARBLEというお店の「京都三色」というマーブルデニッシュだそうです。東京にもちょくちょく催事で入っているようなので買いに行ってみよう!(書いている今は6月半ばなので)いまは渋谷ヒカリエで出店中だそうな♪行ってみようかな。

5月のお弁当

今月もまたほぼお弁当を作っていない!ので、ちょっとだけ。

肉じゃが、ちくわキュウリ、スイートポテト、きんぴらごぼう、プチトマト。

プチ花ちゃんが遠足のお弁当に「お母さんのスイートポテトを持っていきたい♪」と言ったので、大きなゲッシさんのお弁当にも。

13m.jpg

 

鮭の甘塩、キュウリのナムル、卵焼き、きんぴら、プチトマト。

どーんと真ん中にお魚がのっているお弁当は楽ちん。

13m2.jpg

お酒の果物

お友だちの家に行ったら「お好きにどうぞ」コーナーにサングリアがありました。オシャレだ!

お酒は飲めないと宣言しておりますが、白ワインに漬けられた苺、林檎、オレンジ、マスカットがとても綺麗で、ついつい我慢できずに果物だけ食べてみたら美味しい。で、おかわり。そして酔っ払いました。果物にしみたワインのみで。弱すぎる。

この間もシャンパンを2口飲んで酔いどれになっていましたが、甘い甘い白ワインでサングリアを作ってみたいな、と思いました。蜂蜜も入れて、あまーいの。果物だけ食べて、あとはホットワインにしてアルコール飛ばして飲んでみたり。夢だけ広がりますが、飲んでみたいのは小樽の甘いワイン♪

14m.jpg

 

爽やか風味

レモンラーメンの季節がやってきました。

数年前、とにかくクローズ(主に2)の喧嘩シーンを観て副交感神経を刺激し、食欲というものの存在を忘れることによって大幅に減量した、名づけてクローズダイエット中によく食べていたのが、このレモンラーメンです。さっぱり感をさらに増そうとプチトマトを浮かべてみました。ぽこぽこと可愛く浮かびおってw

ちなみに食欲コントールは今もいきております。食べようと決めればいくらでも食べられるけど、食べないと思ったら食べなくても大丈夫。なのでお友だちと一緒の時には美味しく嬉しくモリモリいただけるし、ひとりの時は適当にさっぱり軽く。思い込みが激しい人間で良かった!

7m.jpg