<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
しば漬けに非ず

ビーガンカフェでランチをしてきました♪

そこで出てきた紫キャベツのサラダが美味しくて、家で真似っこ。

味見をしつつ調味料を加えていったので量は不明ですが、(今回に限らず、いつも♪)忘備録として材料を書かせてください。

*紫キャベツ

*ドライいちじく

*胡桃

*苺酢シロップ

*きび砂糖

*蜂蜜

*塩

上にクリームチーズをトッピングしてみました。お店のほうが美味しかったけど、なかなか紫キャベツメインでサラダは作らないので、珍しくて楽しかったです。

23m.jpg

パンで起きる!

毎朝、眠ーい!

けど、美味しい朝ごはんがあるならば起きられる。「パンとエスプレッソと」のベルデというオリーブを練りこんであるパンに、クリームチーズや蜂蜜をつけて食べるのだー!と思えば何とか体を起こせます。

くどいようですが、得意ではない食材は美味しいものではないと特に食べたいとは思えず、パンもまたしかり。そしてトースターもカリッと焼くのではなく、バルミューダでほんのり温める程度が好きな生パン派です。

17m.jpg

小さなティーポット

覚えていらっしゃる方も少ないと思いますが、ピピハムビヨリを始めた2001年当初、わたしは紅茶にはまっておりました。紅茶そのものもですが、ティーポットやティースプーン、ティーコゼーなどの茶器類がとても物欲をそそってくれたものでした。世の中も紅茶と親和性が高かったのか、素敵な専門店があってあれもこれもと目移りが止まらなかったのに、もう広尾にLAWLEYS TEA HOUSEも下北沢にWEEK END TEA HOUSEもない悲しさよ。

ティーポットの中にティーポットが描いてあるLAWLEYSのポット、大切にしよう。

13m.jpg

 

LAWLEYSの一人用ティーポットを大切にするあまり使えません(笑)そのうえ、きちんとした淹れ方よりもっと気軽に飲みたいと思い、茶葉を多めに紙パックに入れて、熱々にしてある大きいカップにこれまた熱湯をそそぎ、お皿でふたをして蒸してみました。

写真のカップもお皿も下北沢のpecheのものです。メーカーを検索してみるとフランスの食器屋さんみたいなのですが、他に取り扱い店が見つけられず残念。LAWLEYSなき今、pecheに行かねば!

13m2.jpg

 

たっぷり蜂蜜を入れたキャンブリックミルクティーにしてみたのですが、濃く淹れられて大満足。薄く淡い複雑な味が楽しめるような舌ではないのです。濃い深煎りのミルクコーヒー、焼肉、餃子、タルタルソースが好物なわたしは、紅茶好きな方にとっては邪道なほど濃く甘くするのが大好きです。日差しが強くなってくると熱いコーヒーより、熱い紅茶のほうが美味しく感じられます。

13m3.jpg

外国の朝食

今年のゴールデンウィークは果物が美味しい南の国でブレックファストしていまーす!

な、わけがありません。大きなゲッシさんのカメラに残っていた出張写真です。

いつだったか大きなゲッシさんと共有しているSDカードをMacに挿したら出張に行った時の写真がとても美味しそうだったので1枚だけコピーしておいたのですが、この写真を見ただけではもう国がわからないそうなのです。なので「果物が美味しい国」などとしか書けずに引っ掛けも弱くて申し訳ありません。

 

さて、こんなに美味しそうな朝ごはんの出張に行っている大きなゲッシさん。とはいえ、タフさを要求される国に行くことが多いだけあって、とても体力があります。わたしとは種が違うんじゃないかというぐらいにタフ。でもそのせいで、昨日はプチ花ちゃんに無理をさせてしまい、今日はまさかの発熱です。

朝「寒い寒い」と言っていたので熱をはかったら35℃台しかないので学校に行かせたのですが、途中で会ったママ友がおでこに手を当ててくれたようで「絶対にプチ花ちゃん、37℃台はあると思うよー。おでこ熱かったもん」というメールをいただきました。ちょうどPTAの作業で学校に行っていたので、休み時間に他のママたちと教室を訪ねていって先生に事情を話して熱をはかってもらったら、やはりの37.2℃。平熱が35℃台のプチ花ちゃんなので、その場で早退となりました。

わたしが大きなゲッシさんに「だからプールは余計だと!帰り道にはおる上着を持たせようと思ったのにスルーしやがって、体が冷え切っているじゃねえか」というオーラを出してていたら(口からも出ていたw)美味しいタンドリーチキンとカレーを作ってくれました。許します!もぐもぐ!

宿題はチョコ作り

プチ花ちゃんの宿題の中に「自主学習」が加わりました。

家で学んだいろんなものを自分なりにまとめて提出するのですが、金曜日に自主学習の宿題が出るってことは土日に学んでそれをまとめろということだね?と思い、先週の分は東武動物公園で見た動物について調べて先生にクイズを出していました。

プチ花ちゃんにおまかせしていたら、いきなりクイズになっていたので、それでいいのか?と思いましたが、大丈夫だった様子。さて今週は大きなゲッシさんの作ったオレンジマーマレードを使った「オレンジピールチョコレート」を作りたいとな。それ、宿題じゃなくて食べたいだけ……orz

そこで親の感想欄に「老舗の婦人雑誌系出版社では、レシピを書かせるという入社試験があったそうです。そこで料理を作るという一連の流れをいくつかの作業に区切り、わかりやすい文章でまとめて伝えるという国語の自主学習をしました」と書き加えることに。これが通れば、お料理を作ってもらってそれを宿題にできるかもしれない!一石二鳥を狙う母でありました(笑)

 

大きなゲッシさん、先日の林檎ジャム作りが楽しかったようで、やはり冷蔵庫で眠っていた各種柑橘類をまとめたマーマレードを作ってくれました。

これが複数のルーを混ぜるとカレーが美味しくなる、と同じなのか、何種類ものオレンジを入れているマーマレードは苦さや甘さが多重構造的に複雑な味がして美味しい〜。宿題はこの皮を使って作りました。チョコの写真がないのは、既に食べ尽くしたあとということで♪

 

美味しいおやつ

先月から始めたのが、大きなゲッシさんのお母さんに楽してもらおうキャンペーン。

お母さんはお料理が大好きだし、うちの母と一緒で外食に罪の意識を覚えてしまう世代なので、3食全部ご飯を作っているそうですが、そろそろ負担が大きくなっていそう。そこで罪の意識なく手抜きをしてもらおうと、毎月末に有名スーパーからブランドインスタント食品が詰まった箱を送ることにしました。資生堂パーラーのスープとか、たいめいけんのカレーとか、フォーションの野菜にまぜるだけでサラダになるスパイスとか、あえて老舗を揃えて親世代にもわかりやすいラインナップで。

そして毎回スーパーを変えるのは、わたしの趣味です。今月はThe Garden♪ちょうど近くに学校のママ友がいて一瞬だけお茶できたのですが、なんとわたしと会っていることを知ったパパがお茶している間に美味しいお土産を買ってくれていたそうです。なんという素敵な気配り。

26m.jpg

 

苺、バナナ、栗、いろんな果物がつまった美味しい和菓子「ふるーつ大福」です。

果物の瑞々しさと餡子とお餅の組み合わせを考えた人、天才!そして、ほんのちょっとした時間に、こんなお土産をご用意くださるパパはイケメン!お美しいご家族からいただいた、美味しいおやつをいただきます♪

26m2.jpg

小さなバナナの木

さてさてさて。(わたしが)お待ちかねのバナナハンガーです!

まろりとしたバナナっぽいラインと、チーク材の木目の美しさに惹かれてChaBatreeにしてしまいました。100円ショップでも木+ステンレスのバナナハンガーを見かけて「 Oh! 100yen!!! 」と思いましたが、ChaBatreeの優美な質感とラインを思い出すことにより、ぐっとお財布を出す手を止めることができました。あぶない!

バナナを差してみると、バナナとはスーパーで売られているものではなく、木になっている実なのだなーとしみじみ可愛くなりました。それにバナナは人間に「食べてください」と言わんばかりの、食べられる側としての機能性を持ち備えていて素晴らしいです。皮に包まれることによって保存性・携帯性に優れるわ、するりと向けて食べやすいわは、剥きやすいように持ち手はあるわ、持ち手は皮がバラバラにならず捨てやすいわ、マリオカートでは敵を引っくり返せるはわで、向かうところ敵なし!と、バナナブームの今は思います。思いますとも。

19m.JPG

 

林檎救出劇

大きなゲッシさんが作った林檎のジャム on バルミューダで焼いたこんがりトーストです。後ろに見ゆるバターが、がつんと塊なことは気にしなーい。

8枚切りのパンにたっぷり挟んでカリッとホットサンドにしても、アップルパイみたいで美味しかったです♪

17m2.JPG

 

さて、このジャム。先週、しおしおのしわしわになってしまった林檎を冷蔵庫の奥に発見し、バター&きび砂糖煮にしてスヌーピーの瓶に詰めておいたら、大きなゲッシさんの何かを刺激したらしく、残りのしわしわ林檎でジャムを作ってくれました。

こんな透明度の高い美しいジャムを作られたら、わたしのバター煮の立つ瀬がない!と思ったら、バター煮も一緒にジャムにしてくれたそうです。これでしわしわ林檎たち、全員、成仏できました。良かった良かった。

17m.JPG

バナナハンガー!

最近バナナを食べています。あのもったりした甘さが1年の320日ぐらいは苦手なのですが、唐突にバナナが美味しい!食べたい!と思われる時期が現れ、そして去っていきます。で、今がその残りの45日にあたるバナナブームシーズンなのです。

そんなには好きではないバナナだからこそ、むしろ食べたい時にはせっかくなのでスーパーで一番甘くてこってりしている高いバナナを選んでしまいます。なので是が非でも傷ませたくありません。

そこで物欲の登場です!バナナハンガーが欲しい!しかも木製の、あたかもバナナの実がなっているように見える可愛いハンガーが!その昔、DSで「おさわり探偵 小沢里奈」をプレイしていた時にバナナハンガーが出てきて、その世界観もあいまって「可愛いなあ」と思い、先日、葉山で突然お邪魔させていただいた大きなゲッシさんのお友だちのアメリケーンなおうちにも置いてあって「やっぱり可愛いなあ」と思っていて、そこを持ってきてのバナナブーム。

わたしが欲しいバナナハンガーは木製だから、きっと時間を経るごとに飴色の艶が出てくるだろうから早くお迎えしてあげたほうがいいかも!でもバナナ、320日は食べないしなあ。そんなわけで物欲はちょこっと脇に置かせてもらって、ランチョンマット+S字フックで即席ハンガー中です。房の根元の強度がわからなくて、ちょっとドキドキ。

15m.JPG

早くパーティへ!

今日もおうちでお昼ご飯。

本当はお友だち達とマンションのホールを貸し切ってもらってのランチ持ち寄りステキ進級パーティ(中身は任天堂SWITCH大会w)だったのですが、プチ花ちゃん、楽しくなっちゃうと絶対にご飯を食べない性格なので、ランチだけはパスさせてもらい、一旦おうちに帰ってご飯を食べてからの参加です。

とにかく早く食べてもらってパーティに向いたかったので、好きなものだけの丼にしてみました。玉ねぎとオクラと人参が入った焼肉丼です。かまぼこは韓国海苔で包んで食べると、いくらでもポイポイ口に入れてくれます。

 

かくして、みんながご飯を食べおわるより前に到着することができました。写真は差し入れのキーンと冷えたハイボール(笑)

ホールは長テーブル&大きなソファコーナーと、巨大スクリーンがあるフリースペースに分かれているので、春休み明けで大人との会話に飢えている上にクラス替えについて色々と話がある母たち、休み中、親に怒られ飽きて同級生同士の交流に飢えている子どもたち、相互の欲望が満たされる楽しいパーティでした。

宴はホール貸切時間を終わっても幕を閉じず、そのままお夕飯に突入。親も子も気が許せる男女混合の幼馴染チーム、これからも変わらず仲良くしてくれるといいな。