<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
5月のお弁当

今月もまたほぼお弁当を作っていない!ので、ちょっとだけ。

肉じゃが、ちくわキュウリ、スイートポテト、きんぴらごぼう、プチトマト。

プチ花ちゃんが遠足のお弁当に「お母さんのスイートポテトを持っていきたい♪」と言ったので、大きなゲッシさんのお弁当にも。

13m.jpg

 

鮭の甘塩、キュウリのナムル、卵焼き、きんぴら、プチトマト。

どーんと真ん中にお魚がのっているお弁当は楽ちん。

13m2.jpg

お酒の果物

お友だちの家に行ったら「お好きにどうぞ」コーナーにサングリアがありました。オシャレだ!

お酒は飲めないと宣言しておりますが、白ワインに漬けられた苺、林檎、オレンジ、マスカットがとても綺麗で、ついつい我慢できずに果物だけ食べてみたら美味しい。で、おかわり。そして酔っ払いました。果物にしみたワインのみで。弱すぎる。

この間もシャンパンを2口飲んで酔いどれになっていましたが、甘い甘い白ワインでサングリアを作ってみたいな、と思いました。蜂蜜も入れて、あまーいの。果物だけ食べて、あとはホットワインにしてアルコール飛ばして飲んでみたり。夢だけ広がりますが、飲んでみたいのは小樽の甘いワイン♪

14m.jpg

 

爽やか風味

レモンラーメンの季節がやってきました。

数年前、とにかくクローズ(主に2)の喧嘩シーンを観て副交感神経を刺激し、食欲というものの存在を忘れることによって大幅に減量した、名づけてクローズダイエット中によく食べていたのが、このレモンラーメンです。さっぱり感をさらに増そうとプチトマトを浮かべてみました。ぽこぽこと可愛く浮かびおってw

ちなみに食欲コントールは今もいきております。食べようと決めればいくらでも食べられるけど、食べないと思ったら食べなくても大丈夫。なのでお友だちと一緒の時には美味しく嬉しくモリモリいただけるし、ひとりの時は適当にさっぱり軽く。思い込みが激しい人間で良かった!

7m.jpg

おみやげ鳳梨酥

学校が始まりました!そして台湾に行っていたお友だちからお土産をいただきました。

鳳梨酥(パイナップルケーキ)美味しい!ほかのお友達も「ここのパイナップルケーキをお土産ものと侮るなかれ」と言っていたんだけど、本当に美味しい。毎日こっそり朝ごはんに食べようと思っていたら、さっそく大きなゲッシさんの夜おやつになっていました。目ざとい。そして、わたしセコイ(笑

そういえば昔、わたしが具合が悪い時にお出かけした大きなゲッシさんとプチ花ちゃんが、表参道のサニーヒルズでパイナップルケーキをお土産に買ってきてくれたっけ。kojutoさんもシンガポールのお土産で美味しいパイナップルケーキをくださったっけ。ああ、書いてるうちにパイナップルケーキ食べたくなってきた♪

6m.jpg

難しい地名

こちら、実家からもらってきたCaribou COFFEEの粉なのですが、かれこれ25年以上使っている目黒通りの家具屋さんams Table & Chairesで買ったコーヒー缶とパッケージの相性が抜群です。可愛い水色。

さて、そんなCaribou COFFEEを大きなゲッシさんに淹れて出したところ、facebookにこのようなコメントがアップされました。しまった、ミネソタ州だったか!

*****

あのさあ、いま飲んでるコーヒーって、アメリカの、えーとメソポタミア、じゃなくって、ミソネタのコーヒーなんだよね!

……そんな四大文明な、そんなモロキュウに合いそうなコーヒー、わしゃ知らん!

10歳児の地理音痴は、遺伝か。。。。

23m.jpg

お弁当と幸せ

仕事の大波が来ていて、気持ちの余裕もなくお弁当が作れなかった数ヶ月でした。

今月もたまたま1回だけ作れた朝があったきりです。すまん、大きなゲッシさん。

生姜焼き、もやしのナムル、ほうれん草の胡麻和え、カボチャのオリーブオイルソテー、プチトマト。

19m2.jpg

 

そして体に良いお弁当のサロンへ。

一番忙しい時に熱望していたのは、このお弁当のサロンとスポーツでした(笑)どちらも叶えられて本当に嬉しい。来月か再来月からはお弁当作りも復活させたい所存です。

わたしは毎回、新しいものを書き始める前に真っ白い原稿を前にして「書けない!今度こそ絶対に書けない!」と頭を抱えてしまいます。と言いながらも毎回書き始めるとすぐに書けるのですが、お弁当も1回離れてしまうと「わたし今までどうやってお弁当作っていたんだっけ?もうお弁当なんて作れない。作れるわけがない!」と思ってしまいます。そういえば美大受験用の予備校でのデッサンも毎回、白い紙を前にして「もう描けない!」と思っていたのを思い出します。で、鉛筆をのせ始めるとそんな気持ちがふっとんで夢中になって描いていました。でも毎回懲りずに「今度こそ描けない」と騒いでいたっけ。三つ子の魂百までもと言いますが、この年齢まで性格が変わっていないことを、あの頃に自分に教えてあげたいです。まずは次の原稿とお弁当がんばろ♪

19m.jpg

いわゆる塾弁

プチ花ちゃん、次の塾は自分で決めたいとのことで、いろんな塾の体験授業に行き始めました。

塾によっては必要となるのが、お夕飯のお弁当。お昼に食べるお弁当ならまだしも、夜は温かいものを食べて欲しいという気持ちが強く、またプチ花ちゃんも温かいご飯がいいという希望もあり、スープジャーにあったかお弁当を入れて持って行ってもらうことになりました。

この日は2色丼。(下に海苔も敷いているので、実は3色丼)ほかには焼きそば、チャーハン、帆立の炊き込みご飯など、とにかく具沢山にできるものを考え、プチ花ちゃんと相談して作っています。

15m.jpg

 

今日は具を小さく四角く刻んでドライカレーを作ろうかなと思い、プチ花ちゃんにお伺いをたてたところ、肉そぼろを入れた2色丼がいいと言うので、急遽変更。長ネギ、えのき茸、にんじん、そしてシャキシャキ食感のために長芋の粗みじん切りを入れているのが、プチ花ちゃん好み。でもドライカレーも作ってみたい。

ちなみに塾でお弁当を食べるのはとても楽しいそうです。今まで休み時間がない塾だったので、ご飯を食べつつ違う小学校の子たちと話すのが新鮮な様子。どこの塾に決めるのかな。来月には決まっているといいな。

15m2.jpg

麦茶という定番

夏、おうちの冷蔵庫にはいつ麦茶がある。

そんな日本の原風景に反して、いつもヤクルトと牛乳(わたし用)と水(プチ花ちゃん用)とオレンジジュース(大きなゲッシさん用)しかないピピ家の冷蔵庫でしたが、お土産に美味しそうな麦茶をいただいたので、くつくつと煮出してみることにしました。

9m2.jpg

 

美味しそうな麦茶……それは中川政七商店の煮出し麦茶です。

プチ花ちゃんが幼稚園生の頃はルピシアのリンゴ味麦茶や桃味麦茶などフレーバー系のものは作っていたけど、それ以来すっかりご無沙汰だった麦茶。

そして中川政七商店、小物がかわいいのは存じ上げておりましたが、まさかの麦茶まで。さすがに煮出して冷やした麦茶は香ばしく、おうちでも大人気となりました。今日も作っておこう♪

9m.jpg

甘いお菓子

外出ができなくておうちに甘やかなものがない!

プチ花ちゃんにお留守番を頼んでお買い物には行けているけど、身も心も満たされるような甘い可愛い美味しいものがない!

と思っていたら、3月いっぱいで一区切りついたお仕事があって、その時にいただいたお菓子があることを思い出しました。これぞスイーツな小花柄のボックス入り可愛いお菓子に癒されるティータイムとなりました。ありがたや。

コーヒーカラー

このカラーチャートが何だかわかりますでしょうか。

米国スペシャリティーコーヒー協会がコーヒーの味を規定するために作ったカラーチャートだそうです。

内側の「ROASTED」「SPICED」「GREEN」「SOUR」「FRUITY」などから、「PEPPER」「NUTTY」「BERRY」を経て、外環の「WINNY」「APPLE」「 CHOCOLATE」等々と細分化されているのですが、これがコーヒーの共通言語だそうです。なんというデザインが生かされている世界。

 

さて、最近、いただいたり買ったりしたコーヒー豆です。

どちらも東京は右のほう、方角でいうと東の東京、今どきな呼び方だとイースト・トーキョーのお店です。谷中珈琲とブルーボトルが清澄白河が初出店だったせいかもしれませんが、千住やら日暮里あたりの焙煎となると、なんだかとても美味しい気がしてしまいます。楽しみに飲もう♪