<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
チョコな1日

さて、バレンタイン当日!ピカーッと輝きたい1枚目の写真には、とても素敵なフルーツチョコレートケーキ。

こちらは「愛を告白!」(バレンタインデー本来の目的)とか、「友情の証!」(小学生女子定番・友チョコ)とか、「ポケモン大好き!」(プチ花ちゃんにはポケ友がいるゆえ)なチョコレートではなく、おすそ分けでいただきました。ああ、美しいやら、美味しいやら、さすがプロの味。

14m.jpg

 

そして今日、先陣切ってくれたのは「ピンポーン!」とうちに来て手作りチョコをくれたお友達。さっそくいただくプチ花ちゃん、とっても美味しかったそうです。素敵。

14m2.jpg

 

そこから始まる怒涛のチョコレートツアー。インフルで休んでいるお友だち2人。クラスの男子と一緒のところに会ってしまったのでチョコレートじゃないフリしながら渡すチョコレート。どうしても子供同士の時間が合わずママ同士でせわしなくする駅での待ち合わせ。去年まであげていたけど今年はどうしようと思い、直接電話して「いるかな?」と聞くケース。もう、めちゃくちゃですが、やりきった感いっぱいなのは、きっとわたしだけではないはず!

作るのも楽しいけど、渡す相手によって、ポケモン、スターウォーズ、ディズニー、動物、キラキラなど選ぶのも楽しかったです。いっぱい試食もできたし♪

13m.jpg

小ぶりなケーキ

小さな頃にはありえなかったダークフルーツケーキが美味しくいただけるようになっていて、思えば随分と遠くまで来たものだなあと人生の感慨を銀座ウエストに教えてもらう午後。

あれは数年前、有名なパン屋さんでうっかりシュトーレンの試食を受け取ってしまい「しまった!ドライフルーツ入りの焼き菓子めちゃくちゃ苦手なんだけど」と思いつつも返すに返せず、口の中にポイと入れたらびっくりするほどの美味しさで、それ以来、ついでのようにダークフルーツケーキも食べられるようになりました。

母が持ってきてくれたウエストのケーキは小さく棒状になっていて可愛い。虎屋の羊羹もだけど、一口いや3口サイズのフィンガースイーツになっていると、軽快に気軽にポイポイと……食べ過ぎます。こまったw

便利なの発見!

手湿疹は一進一退。一度、完全に治ってからは切れて傷になってしまうような悪化はないものの、絶好調とはいえない手のひらです。

でも完治した時に喘息と顔のアトピーが出てしまったので、これは手が全てのアレルギーを背負ってくれているに違いない!と感謝して、悪化もさせず、無理に治しもせず、柔らかく共に生きていこうかな、なんて思っています。というのも、きっと症状がだいぶマシになってきているからでしょう。

洗い物はおおかた大きなゲッシさんがやってくれるのですが、時には自分ですることもあります。そんな時の味方がこのゴム手袋。なにせ乱暴で勢いだけのわたくし、肘まである長い手袋を使っても、なぜかいつのまにか手袋の中に水が入っています。でも、このシャーリングがある「プリティーネ」なら大丈夫。って、今までの使っていた洗い物用手袋が切れてしまって買い置きを探していたら見つけたものなので、いったいどこで買ったものやら。でもネットでも売っているみたいなので、いつでも入手できそうです。かゆいところに手が届く時代に生まれて良かった!

24m.jpg

林檎3つと1匹

大きなゲッシさん引き続きこもり中につき、仕事のあいまに傷んだ林檎を使ってジャムを作ってくれました。

林檎と、林檎ジャムと、林檎印のMacBook Proのトリオ。

 

そして林檎と言えばアップル。アップルと言えばポケ森。

今はこんな配置になっています。アップルのおでこ、可愛い♪

 

少し遅い七草粥

今日は七草粥。朝、いきなり母が怪我したと電話をもらって血の気がひきましたが、骨折とはいえ手首で、寝込んだりしなくて良かったです。ますます無病息災を願わねば!

とはいえ、午前中から午後にかけてバタバタしてしまったのでお粥はお夕飯になってしまいました。隣りで焼いている黄色は、櫃まぶし用の薄焼き卵です。黄身と白身がちゃんと混ざってないのが大バレでお恥ずかしい。

それにしても、七草粥は美味しい。塩味が効いていて葉には軽く苦味があって、でもお粥の奥に甘みがあっていくらでも食べられそう。普段は七草が売ってないから、大根やかぶ、青菜で作ってみようかな。コトコトと。

ぼんやり年越し

手湿疹がひどいため、大きなゲッシさんに助けてもらいながら年末の大掃除をしーよう!と、ダラダラしていたのですが、ここに来てなんと大きなゲッシさんの発熱という番狂わせな年末に。いえいえ、サボっていたわたしが悪い。とりあえずキッチンだけでも、と掃除の本を読んで心に火をつけ、ハッカ油を含ませた雑巾でふきふき。こうするととっても良い匂いだし、虫も寄りつかないそうな。

そしてバスルームはプチ花ちゃんが掃除してくれました。ありがとう〜。

リビングには大きなゲッシさんのものをワサワサ置いたままの状態でお倒れになられたので、片付けも掃除も新年にしよう。

そんなわけでリーダーがベッドルームでダウンしている昨日今日は家で年賀状を書いたり、掃除をしたり。夜になってグルグル眼鏡&部屋着にコートをはおって、年賀状を出しに行ったり、年越し蕎麦や明日のお雑煮の材料を買いに行ったり、ちょっぴり近所まで出かけただけでした。例年は海に行って日の入りやら富士山を見ているのでですが、こんな年もまたゆるゆるでいい。でも大晦日気分はゼロ!ポケ森もカウントダウンがなかったし(涙)

ちなみに年明けは、大きなゲッシさんはダウン、プチ花ちゃんはテレビ、わたしはポケ森をしながら迎えました。

今年もお世話になりました。来年もpipihamをどうぞよろしくお願いします♪

甘いもの和洋

大きなゲッシさんのお土産シリーズ。

わたしは今まで食べたチョコレートの中でこのGoufrais一番好きかもしれません。コクがあってミルクが勝っていて、小さな一粒を食べただけで満足できる特別な味がすると思います。かもしれませんとか、思いますとか歯切れが悪いのは、わたしのチョコレートを感じる舌がややミルク味よりなのを知っているのからです。プチ花ちゃんよりカカオの割合が低いのを好むというw

とはいえ、世界中のチョコレートの味がGoufraisになっても構わないとすら思っているので、大きなゲッシさんがこのお土産を持ってきてくれたのには歓声をあげてしまいました。ドイツに行った人、ありがとう!

18m2.jpg

 

これまた美味しかったのが、芥子の実がまぶしてあるあんこの餅菓子。

家にいながら大きなゲッシさんが世界の、日本各地のお土産をもらってきてくれるから嬉しい。仕事先で「これ、いただきものだけど持って歩くのが面倒なんで」とか言って置いてこないでくれてありがたい!いっぱい荷物を持ち慣れている人で良かった。バッグを持たない人だったりしたら、持って帰ってきてくれないかもしらない。なんて感謝感謝の甘いもの三昧。

 

お土産ランチ

冬休み直前スペシャル怒涛のかけこみランチ会続きで、ほとんどお昼は家でご飯を食べていないのですが、これは大きなゲッシさんの美味しいお土産があった日のお皿です。

手前はプロの方が作ってくださった人参とほうれん草と松の実のナムルとチヂミ。奥はわたしの常備菜・キャベツのナムルときんぴらごぼうですが、人参の切り方がプロと素人で歴然と違います。もちろん味も言わずもがな。

本を出しているようなプロの料理人さんが旦那さんだったら、こんなに美味しい料理を毎日作ってもらえるのかな。いや、漫画とか小説だと作っていなくて、むしろ奥さんの手料理が食べたいみたいな料理人さんが多いけど本当のところはどうなんだろう。でもそんな舌の肥えた人に料理を作るのはしんどいなーと思う適当料理しかしないピピでありました。そんなことを考えながら、お昼もぐもぐ。

おさらとカップ

幼稚園の文化祭に行ってきました。午前中は体調が今いちだったので、大きなゲッシさんが連れて行ってくれて、午後からはわたしも参戦。なぜならばバザーの下見がしたかったからです。一度ざっとめぼしいものをチェックして、しばし遊んでからバザー終了30分前にすべりこみ。ラスト30分はただでさえ安い値段がさらに半額というバザーという名の価格破壊会場♪

今年はロイヤルコペンハーゲンのクリスマスプレートを1枚500円で4枚ゲットしました。本当はお部屋に飾っておくイヤープレートだけど、うちでは空気がクリスマスになったら、ご飯の時に普通のお皿のように使うつもりです。まずはツリー出さねば!

 

それと、チキンラーメン専用カップ。

給食をあまり食べて来ないプチ花ちゃんは帰ってくるとお腹がペコペコなので、ここでオヤツ代わりに軽食を食べます。この間、大きなゲッシさんの大好物チキンラーメンをもらって、よつばと!のよつばの如くインスタントラーメンの魅力にとりつかれてしまったプチ花ちゃん用にミニミニチキンラーメンを買ったので、専用カップで食べたら嬉しいかなと思いまして。

バザー、毎年残りのものには福があるw

心強い味方

「今日は超絶もう無理なんす……」という時のために冷蔵庫に常備してあるアレに登場してもらうことにしました。

アレとは、パック入りの「おでん」のこと。美味しいお出汁のちょっぴり良いものを用意しておくと「何かあってもアレがあるから!」と安心できます。本来ならば「え!今日、大きなゲッシさんお夕飯いるんだったの?」という時用なのですが、それに使ったことはなく、もっぱら体調不良の時用です。

 

パックから汁ごとダバッと出してル・クルーゼでことこと。それから炊飯器の中にサツマイモと調味料を入れて炊いて、おでん&さつまいもご飯とお漬け物でお夕飯。

起きられるようになったけれども買い物に行きたくはない(というか玄関まで出て、ふらついて転んで膝を怪我したので、これは行くなということかと思いまして)家にあるご飯で風邪最終日は乗り切りました!

また美味しそうなおでんを見つくろって、冷蔵庫に待機していてもらおう。