<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
猫いぶかし

「えー、あの子たちはいったい何をしていやがるんで?」

片耳がちぎれた貫禄のあるボスが、いぶかしげに見ているその視線の先は……

 

由緒ある古い煉瓦造りの建物の前で、正装した女子3人男子2人が、傘のビニール袋で作った剣で戦っております……orz

バイオリンの発表会、早い時間に子供たちの部、それが終わってから大人たちの部があるのですが、プチ花ちゃんを始めとした全員が大人の部のバイオリンを聴く気ゼロ!遊ぶ気満点!

スタッフの方から「できるだけ遠くで騒いでください」と申しつかり、誰でも遊べるフリーダムな場所に移動して大乱闘。リハーサル、本番と緊張していたのはわかるけど、君たちの解放っぷりは本当にスゴイね(涙)

 

まあ、でも本番に強いというか、緊張するほど空気が読めてないとも言いますか、失敗せずたんたんと弾けて良かったです。

こちらはHiddenCityのバイオリン。発表会前はゲームにバイオリンが出てくるだけで「ああ、練習させなくちゃ」と気が重くなったものですが、これが終わればまたレッスンの時しかバイオリンを手にしないダラダラな日々が待っている。もう少し練習してほしいけど、どうしても「宿題はー?」「お風呂入ったー?」「歯をみがきなさーい!」と常に読んでいる本の世界から引っ剥がすのだけでも大変で、しかもわたしも日がな1日、本を読んでいるので、どっちも違い世界にいてなかなかバイオリンまで辿りつけません。バイオリンは、なんとなーく趣味で続いてくれると嬉しいかな。

実験する大学

プチ花ちゃんの部屋に、洗濯物を納めに参ったところ「工作する作業台として残しておいて!」と言われて捨てなかったタイルのローテーブルが、マッドサイエンティストの机のようになっておりました。

おかしい!最初はもっと可愛いげのある作業台だったはずなのに……。 しかも小さなマッドサイエンティストは色んな器具を所持しながらも「片栗粉に水を混ぜ、食用色素とアロマオイルを加えて揉む」という素朴でアナログな研究がお好きなようで、得体の知れない粘性の高い物質がそこいらに存在しています。 カオス。

 

そんなプチ花ちゃんの望みを叶えようと、大学そのものが各種実験の塊のような東工大の文化祭に行ってきました。

こちらは虹をなんちゃらする分光シートでどうたらしているところです。ごめん。美術系のわたしには(経済系の大きなゲッシさんにも)何をしているかすらわからない。家でひとり理数系という隔世遺伝炸裂のプチ花ちゃん頑張れ。

 

実験のはしごも目を輝かせていたプチ花ちゃんですが、ここに来て狂喜乱舞。まさかのポケモンセンターですよ!メガトーキョーならぬ……メガ「トーコー」!

時間がなくてクイズしか参加できませんでしたが、カードゲームも、3DS対戦も開催されていて、先日の開成のデジャブかと!でもこの中の何人かは開成ポケモンクラブから東工大ポケモンサークルのポケモンエリートがいるに違いない。プチ花ちゃんが望んでも望んでも進めぬルート。(しつこいようですが、多面的な意味でw)

だんだん学校めぐりがポケモンめぐりになっているのは、気のせいかしらん。

選びポイント♪

お友だちと約束して、とうとう!プチ花ちゃんも受けることができる女子校の文化祭に行ってきました!先週は男子校だったから、受けたくても受けられない♪

プチ花ちゃん、塾に通ってはいるし、塾の宿題もかろうじて頑張っているし、しょっちゅう塾のテストを受けているのですが、まだ受験が何だかわかっていない。というか自分が中学生になるということもわかっていない疑惑。逆にそれなのに良く素直に勉強しているなーとは思うのですが、とても心配。

先輩お母さんたちが「女の子はいろんな学校に行けば先輩たちを見て『ここの制服可愛い!着たい!』って気に入ったりするよ」と言うので、「制服も見ておいてね」とプチ花ちゃんに伝えると「え?制服?なんで?」と聞かれたので「だって制服が可愛いとその学校に行きたくなったりするんじゃないの?」と答えると「そんなあ!制服で学校を決める人なんていないでしょう(笑)」と言い放たれました。いや、普通、決めるんだよ!恐る恐る「じゃあ、なんで決めるの?」と聞くと「わたしは科学部かな」。そ、そうですか。それでは、さっそく科学部に行ってみましょうね。

 

科学部で全ての実験を楽しみ、お祭りや屋台を楽しんだあとは天気を見ながら、お友だちと一緒にケーキタイム。美味しいモンブランとたっぷりの熱いコーヒーをいただきながら、なぜか肌談義。

大人も肌の話をしているけど、子供もまたずっとSWITCHやっているので、得るものがあったのか、なかったのかは全くわからなーい!(泣笑)いろんな意味で前途多難な中学校選びですが、こうしているのが、また楽し♪

運動会の足元

台風直前、運動会は……強行しても難しい。というわけで本日は屋内で一部のみの公開となりました。

床の養生のこともあるのでピンヒールはご遠慮くださいメールが来たのでわたしは底がフラットなエスパドリーユで行ったのですが、みんなスポーティにスニーカーで来ているのを発見してびっくり。そもそもスニーカーをなぜ持っている?いや、普通、持っているのかな。わたしも来年はスニーカーをゲットしようかな。運動会のムードに合わせて。もちろんヒールつきではあるとは思いますがw

中秋の名月

満月は今日でしたー!

あの金曜日に作っていた団子はいったい何だったというのだ。思いおこせばプチ花ちゃん、団子をこねながら「わたしは液体をまぜているか、団子をこねてさえいれば機嫌がいいのよ〜」と、楽しげに歌を口ずさんでいましたが、単にモチモチしたものをこねたかっただけなのかもしれない。

24m.jpg


今日も今日とて、中秋の名月にちなんで白玉団子が作りたいとプチ花ちゃんが申すのでキッチンを貸したところ、最後の2個に黄色い食用色素を加えてお月さまを作っていました。 そこまでは「まあ、可愛いらしいお月さまを作ったのね」で済むのですが、それで終わらないのがプチ花ちゃんクオリティ。

お月見白玉をお気に入りのタッパーに、いそいそと詰めて「さあ!お月見ピクニックに行くよー♪」と張り切っております。大きなゲッシさんも満月を撮影するために、大きな黒い一眼デジに、これまた巨デカな望遠レンズをいそいそと重装着しております。 そんなわけで、夜のお散歩に行き、道端で味のついていない白玉団子をもぐもぐ。大きなゲッシさんは撮影、プチ花ちゃんは黄色い団子を手に「お月さまがふたつ!」と大騒ぎ。シュールなお月見だ。

24m2.jpg

2つの歯医者さん

プチ花ちゃん、矯正歯科に通っています。今日から下の歯並びスタート。その前にグラグラの乳歯2本を直前に抜いてきてほしいとオーダーがありました。

抜歯は矯正歯科でも小さな頃から通っている歯科医院でもどちらでもいいですよ、とのことだったのでプチ花ちゃんに相談したところ選んだのは「いつも歯医者さん!」でもせっかく開いた隙間が迫らないように直前に抜くとなると、その日はプチ花ちゃんのいつも行く日ではない。つまり初めての麻酔&抜歯にして、初めての先生が当たることになる。わたしはドキドキ。しかしプチ花ちゃんには、いつもの病院でありさえすれば先生は誰でも大丈夫という奇妙なおおらかさがあって、ビックリのちひと安心。

でも先生も初めてという2本同時の抜歯。麻酔の前には痛みをなくす薬を塗って、麻酔そのものも注射という感じではなく痛みはいっさいないそう。でも「苦いでしょう、ごめんね」と先生に謝られながら抜歯されていて、わたしたちの時代の歯医者さんとは大違いだ!と、うらやましくなりました。

わたしの小さな頃に通っていた歯医者さんなんてめちゃくちゃ怖くてイバっていて、なぜかいつも怒られていたというに。大きなゲッシさんが通っていた歯医者さんも似た感じだったといっていたから、昔の歯医者さんは怖かったに違いない。今の歯医者さん嫌いはあの頃のイヤな思い出ゆえだと思う。本当に。

まあ、わたしの恨みごとはさておき、それでも2本もの歯を抜かれているプチ花ちゃんには「がんばった!」の言葉しかありません。えらかった♪

数年後には

従姉兄の中でも圧倒的に年下、赤ちゃんの時から一緒に過ごしているイルカ仲間のキッズ第一世代の中でもダントツのちびっこさを誇るプチ花ちゃん、どうやら中学生とか高校生は上のお姉さんたちのもので、本人はさらさらなる気がないことが判明。「え?中学校って●●ちゃんや○○ちゃんが行くところでしょう?」って。「おめーも数年後にはお通いになられる場所ですわ!」ということを、しかと心に刻んでもらうために、今年はわたしの母校やお友達のお姉さんの学校の文化祭に顔を出そうと思っています。

さて、そんな文化祭第一弾!プチ花ちゃんは絶対に受からない中学です!なぜなら……

 

男子校だから!いや、成績面でも絶対に無理ですが、そこは言わないw

お兄ちゃんがこの学校に通っている男子が誘ってくれたのですが、もちろんその理由はこのポケモンクラブにあります。天才児たちのポケモン勝負、楽しそう!

 

まずは腕慣らしに、カードで属性じゃんけん。プチ花ちゃん、ポケモンの懐中時計をして、やる気まんまんです。

この後は奥の部屋で本気のポケモンバトル。ずっと属性・砂のカバルドンかと思って攻撃していたら、違う属性のゾロアークが化けていたことが判明し「子供同士ではありえない戦いだった……」と、秀才ポケモンマスターの洗礼に息も絶え絶えになりながらも、大満足していました。「ああ、この学校に来たい」「いや、それだけは無理」

って、そんなことをしに中学校の文化祭に行ったわけではなーい!というのを忘れていました。でも誇らしげに制服を着た可愛い女子中学生たちがたくさん来てて、こういう青春、楽しそう♪と思いました。とはいえ、他にも学校の仲良し男子が来ていて、ものすごく楽しそうに遊んでいるのを見て「ああ!男子校に入れてやりたい!」と思ったのが、わたしの本音です。ポケモンクラブある女子校、ないだろうなー。

神保町の裏道

3連休のあとは楽しいお仕事。

初めてお会いする人を訪ねて、初めての会社へ。

帰り道、すぐ隣りで古くて素敵な建物を発見しました。普段あまり来ない街だし、仕事でLeicaQがバッグの中に入っていたので、散歩しながら裏道の写真でも撮ろうと思ってビルを出たら、もういきなり味わい深いお店が。そして良く見れば珈琲豆屋さん!なんという僥倖!しかもお安い。ピカピカに光る深入りのマンダリンを200g買ってホクホクしながら散歩に突入しました。

18m.jpg

 

帰りは、行きがけに通りがかって「あああ!揚げた茄子!お蕎麦!食べたい!今すぐ!」と焦れた思いに初志貫徹。

今日お邪魔した会社と同系列のビルの地下にあった七條があったら後ろ髪引かれるところでしたが、神田に移転していたのでお蕎麦を食べることができました。

前回、七條に行ったのも打ち合わせの帰りだったな。仕事でしか行かない場所は、時間さえ許せばウロウロすると楽しい。特に東京の右半分はわたしの範疇の外なので歩くのがとても新鮮なのです。

アメリカの街

ここはアメリカ?

いえいえ、埼玉県です。

今日は大きなゲッシさんの希望で入間市にあるジョンソンタウンにやってきました。予備知識なしで忽然と現れた米軍基地の住宅街のような風景に大興奮!大学時代、福生の米軍住宅に住んでいた友達も多くて、この手の場所は大好物です!ああ、緑と木の洋館と白いペンキ。たまらないー。

17m.jpg

 

カフェもお花屋さんも雑貨屋さんも全てがアメリカ郊外のモーテル風。

何軒か入居または入店募集中の空き家があり、風を通すためか窓が開けてあるので、じっくり内部が観察できて最高です。こんな間取りだったら、どんな風に住もう。家具の配置はどうしよう。

17m3.jpg

 

しかしランチはカフェではお惣菜系。

プチ花ちゃんはチキンのトマト煮込み、大きなゲッシさんは蒸し野菜&豚肉、わたしは和風ハンバーグをいただきました。うん、アメリカ関係なかった。

こちらの建物は2階建てで、生活できるぐらい天井の高いロフトになっています。明るくて風通しよくて気持ちいい。こんな家を別宅としてほしい。もちろんわたしだけの住まいとして、ロフトに寝転んで1日中、本を読みたい。

17k.jpg

 

カフェを出たあとは軒を並べる雑貨屋さんに目は釘付けです。

わたしはイギリス雑貨のお店でリスのボウルと缶目当てでクッキーを。キッチンの差し色はブルーグレーと決めているので、どちらも置いてあっても邪魔にならない色なのがお持ち帰りの決め手です。でも、イギリス製。こちらもアメリカ関係なし!

17m5.jpg

 

さらにプチ花ちゃんはレンタルショーケースのお店で作家さんのアンティーク懐中時計を利用したとおぼしきクリスタルネックレスを!

またまたアメリカ関係ない。でもこのジョンソンタウンという楽しい町並みの、良い具合に年代を重ねた洋館だからこそ、たくさんの宝の山の中から自分が好きな素敵なものが発見できた気がします。

帰りは大学時代を過ごした福生、立川、国分寺を通ってもらってその懐かしい風景にわくわく。目も、食欲、物欲、すべて満たされて幸せ♪

カワイコお預かり

お友だちにとても素敵なものを作ってもらいました。

見て可愛い、触って気持ちいい、使って楽しいカワイコさんです。ランチしながらカワイコさんを受け取って、ちょっぴり顔みてウットリして。

 

そのあとは知り合いのアートなスペースにご一緒しました。わたしとは全く違う世界を知っていて持っているお二人の話がとても楽しくて、それでいて内容が目からウロコでガツンと心に響いて、帰ってからkojutoさんにコーフンして伝えて改めて二人で感動。人と会うって、やっぱりいいな。

そしてカワイコさんの行く先へ早くお届けしたい!9月はプチ花ちゃんの行事が目白押しでなかなか時間が作れないけれども待っててねー♪