<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
那須旅行

台風10号が来ています。が、プチ花ちゃんとふたりで旅行に行ってきました。甲府に続いて、大きなゲッシさん居ぬまの小旅行です。大きなゲッシさんは何をやっても本格派で本物志向なので、この旅行の時はいかにもベタなエンターテイメントで、ちょいチープな旅行を狙っています。

今日明日は大雨と予想の出た那須。新幹線でもお宿でもお部屋のキャンセルが出るかなーと思っていたのですが(新幹線はグリーン車に、お部屋は狭いところしか取れなかったのでアップグレードを狙って)全く出ず。那須行きの観光客は肝がすわっている。

まずは現地について、空が崩れる前にプールで遊びました。まだまだ太陽が出ている空の下で約2時間、プチ花ちゃん体育館以外の初めてのプールに大はしゃぎです。だよね、プールに遊びに行くより海に突き落とされる人生だもんね(泣笑)

2時間ほど遊んでいると、だんだん空に黒い雲が出てきたのでチェックインの時間まで温泉に入っていたら、やはり大雨に!そこでお夕飯まで、とりあえず温泉につかりまくって、ゲームセンターで遊ぶことにしました。

15k.jpg

 

昔懐かしいホテルなのでゲーム機も懐かしい。

このパンチングマシーン、20代の時に広島のゲームセンターでやったのが、お初です。それまでゲーセンというとシューティングか落ちゲーメインで100yenでいかに長い時間遊べるかをテーマにしていたので、こんな一瞬で100yenが消え去るゲームなんてしたことがなかったw

広島はクルマのスタジオがあって撮影立会いで長ければ3週間ほどビジネスホテルに缶詰になることになり、でも当時はインターネットもスマホもない時代だけに部屋にずっとひとりでいると気が滅入ってしまうのでありました。そこで毎晩毎晩現地のスタッフや東京から来ているカメラマンアシスタントやデザイナーの若造たちと夜は遊び歩き、あとは寝るだけ、の生活にしていました。その時間つぶしのひとつがゲームセンター♪そして週末は競馬ですw

15m.jpg

 

さて、お待ちかねのビュッフェ!まあ、食べた食べた。

クリームコロッケ、とんかつ、海老フライ、ステーキ、天ぷら(海老、お魚、ししとう、茄子、かぼちゃ)、シーフードグラタン、冷やし茶碗蒸し、トマト2個、きゅうり、グリーンサラダ、チキンとアボガドのサラダ、トマトとオリーブとサーモンのサラダ、とうもろこしご飯、パイナップル、ライチ、オレンジ、プリン。見ていると大人気はお寿司とズワイガニのようでした。わたしは揚げ物派ですがw

さてレストランからはプールが見下ろせるのですが、なんと大雨・強い風の中、泳いでいる人たちがいますよ。。。見るとだいたいが大人のようでしたが、根性入っているw

15m6.jpg

 

台風にもめげないのみならず大雨の中プールで泳ぐお客さんだけでなく、ホテルも動物も根性入っています。

夜9時から始まるサファリパークのナイトツアー、バスの中とはいえ、窓は開けっ放しなので中止かなーと思っていたら、まさかの決行です。やった!

15m2.jpg

 

バスの中で大きなペレットと小動物用ビスケットを一袋1000yenで買って、草食動物たちにご飯をあげます。ペレットの匂いが懐かしい。

写真の仔ジカさんは窓まで顔が届かないので、放ってもらうのを待っていますが、大人の動物たちは顔をムギュウウウウと窓に押しつけ口をガバーッと開け、猛烈なアピールをしてきます。

ガイドさんの説明だと、ロバとシマウマは手ごとパクンといくので要注意だそうです。

15m4.jpg

 

ライオンにはあげません。気がむいたら来てくれるのかな。怖いような、嬉しいような。

15m3.jpg

 

ぞうさんは鼻の穴に餌を入れるので、カプッとされる心配はない……と思っていたら、プチ花ちゃん、顔に水をかけられたそうです。これじゃプチ鼻ちゃんw

そんなこんなでホテルに帰ると夜10時半。出張が多い時代から心がけていた「あとは寝るだけ」(というシュールなドラマが昔あった。大好きだった)状態です。良かった良かった。

外は大雨だけど、中は快適。明日は那須のいろんなところを大雨の中、まわる予定なので、今日は早寝します。

15m5.jpg

 

ゲゲゲの妖怪

突然、大きなゲッシさんが思いつきました。「そうだパスポートを更新しよう」

そんなわけで戸籍謄本を取り、サンシャインにある東京都パスポートセンターに行ったのですが……同じことを考える人がたくさんいたようで長蛇の列。そんなわけでランチだけ食べて早々に解散、プチ花ちゃんとわたしはラッキー!とばかりにサンシャインに残り、大きなゲッシさんはお仕事に行きました。

さてお盆休み中のサンシャインはパスポートセンターのみならず、どこに行っても長蛇長蛇長蛇。ポケモンセンター、水族館、展望台、ナンジャタウンは諦めて「妖怪体感 ゲゲゲの妖怪100物語」に行ってきました。

写真はビックリまなこの「唐傘小僧」です。全スペース写真OK、Insta映えする派手な造形が並んでいてカメラが手放せません。1体1体の説明もじっくり読めて楽しい。

13m2.jpg

 

「わ、和風のアイルーがなぜここに!?」と思ったのは「川獺(かわうそ)」です。

一昨日、CAPCOMで等身大(たぶん)アイルー人形みたせいかな。

13m.jpg

 

お地蔵さんの油を盗んで売っていた油商の魂が迷ってへんげしたとか、当時の油は船底にたまった魚の油なので猫がなめていて、その姿が赤ちゃんに見えるからとか、諸説ある「油赤子」は、かなりの迫力。

13m3.jpg

 

そして物販の魅力的な買い物を諦めて、VR(500yen)を選んだプチ花ちゃん。わたしだったらモノを選んでしまうなーと、ちょっとビックリしたのでありました。

展示もVRどちらもとっても楽しかったそうで何より。そのあとも駄菓子屋に行ったり、お茶したり、買い物したり、なんだかんだで6時間ほど遊んでしまいました。恐るべし、サンシャイン。

とはいえ、家にはリンクが待っている!ゼルダが必死でガノンを抑えている!ゲームに入るとこういう気持ちになっちゃうから、困りものです。(嬉しそうに)

13k.jpg

新しい映画館

今日は家族で池袋に新しくできたシネコンへ。

赤い緞帳の向こうで観たのは、もちろん『ツィンピークス』……と言いたいところですが『天気の子』です。おもしろかった!あと一言でも書くとネタバレしちゃいそうなので何も書きませんが「錆がたまりません」とだけ言わせてください。何のネタバレにもならないから大丈夫。

11m.jpg

 

上の写真でもわかるように、とんでもなく新しい映画館はとってもゴージャス。天井には巨大な宝石がキラキラしています。

画面も大きくて椅子も快適。ビルの中には混みすぎていない心惹かれるレストランやカフェもたくさんあって過ごしやすそう。気に入りました!(よつばと風)

11m3.jpg

 

しかも、突然、目の前にBioHzardのタイラントが!

お前、わたしがロケットランチャーで倒しただろうが!なぜ、まだ生きておる!? さんざん苦闘を強いられたタイラントだけに鎖に繋がれていても怖い。が、嬉しい。タイラントに会ってわたしの中の細胞がイキイキと活動し始めたのを感じました。

久しぶりにバイオハザードやりたい!誕生日プレゼント、apple watchを考えていたけど、やっぱりPS4にしようかなー。FF7リメイクもでるし♪

11m2.jpg

 

等身大タイラントで察せられる通り、施設内にはゲームセンターのCAPCOMも入っていて映画館の半券で1回UFOキャッチャーをさせてくれるのです。

今日は眠っているミュウを狙ってみましたが、もちろん取れません。ほかにも同じサービスをしてくれる映画館に良く行くのですが、取れた試しはありません。プチ花ちゃん、本当に欲しいぬいぐるみがあった時に限り1番くじで平気な顔して1回で当てる才能があるので、UFOキャッチャーの才能はないのかも。むしろないほうがいいです。家の中がぬいぐるみだらけになるのが怖い。そんな真夏の日曜日。

11k.jpg

台風10号め!

台風10号の影響で明日、島には船が着岸しないであろう、というのが大方の予想であり、従って予定より1日早く旅行を終わらせることとなりました。悲しい。けど、東京行きの船がつくのがお昼なので、それまでは遊べることが救いです。

近所を散歩したり、アイスを食べたり、お土産を買ったり、船で食べる美味しいお弁当を作ってもらったり、最後の島を楽しみました。

9k.jpg

 

「あと1日いられるはずだったのにー」と残念がるわたしたちでしたが、もっとずっと台風10号に翻弄された方々がいます。それは、今日の朝の船で来た女性4人。この船を逃すと15日まで島に缶詰になる可能性が高いとの読みで、午前中1回もぐっただけでお昼に帰るというタッチ&ゴー状態。

でも素晴らしいのは、この島に慣れている皆さんのこと。「なんと濃い6時間!」「これぞ醍醐味!」と悔しさも半分ながら、面白さも半分感じている様子。

この予定が読めず、ひどい状況に追い込まれるのもまたひとつの醍醐味だそうで、大きなゲッシさんなど何度トライしても島には着岸せず何回も東京と島と船に乗りっぱなしで往復しただの、ヘリで飛んだだの、着岸しやすい大きな島から動けなくなっただの、島渡航歴25年の歴史の中での逸話は欠きません。

9m.jpg

 

そして帰り道の船の中で、今日いっしょに帰られる方が持っていたのがLeica!

大きなゲッシさんとふたりで「おおお!」となって話し込んでみると、なんとLeicaの方でした。すごい。しかも近い職業なのでいろいろ被っているー。いつか島でLeica合わせをしたいものです。

Leicaレスな本日、長ーい船旅のお供はkindleです。写真の時に読んでいるのは『幽霊塔』あとは『つゆのあとさき』を読みました。ありがとう、青空文庫♪

9m2.jpg

海と森と錆と

今日のイルカ泳ぎは、超絶早朝&お昼ちょっと前。たいていお昼どきはイルカと泳ぐ船もお休みなので、島のまわりのイルカたちを、ひとりじめです。いや、ひと船じめというべきか。

午後はぽっかり空いたので、お宿の船長さんが山に連れて行ってくれました。海もいいけど、山もいい!(クルマだし♪)

山に入るとまたフォトジェニックな人工物があるわけです。

iPhoneしか持っていないことをひどく後悔しましたが、でも大丈夫!我らがポートレート機能がついている!

今回から父にもらった弐号目のキャリーつきスーツケースVICTORINOXを使っているので、荷物をたくさん持って行けることに気づきました。次回はLeicaも連れて来よう♪

8m2.jpg

 

山から見下ろした海。空と海が溶け合っています。

いつも海から山を見上げているので、見下ろすとまた違った気分です。

8m.jpg

 

プチ花ちゃんだったら住めそうな大きな洞がある木が、普通の顔してドーンとあります。この当たり前さがかえって迫力。

ここらへんは大きなゲッシさんのニューフェイスNIKONで撮った写真です。わたしも撮りたかったー。くどいけど持ってきたカメラがiPhoneだけなのが悔やまれる。そして明日はもっと悔やむことになるのでしたw

8m3.jpg

 

今年も島へ!

昨日の晩、竹芝桟橋を発ち早朝から島に到着です!

台風にあたるシーズンだけに、毎年、日程通りに船が出なかったり、島に着岸できないから隣りの島まで行って漁船に乗ったりだのありましたが、今年も条件つき=着岸できるかできないかは現地の波を見て判断という状況でしたが、すんなり到着!

快晴&海は澄んでいて最高のイルカ日和です。

7m5.jpg

 

早朝から海にもぐってイルカと泳ぐのは大きなゲッシさんのみ。

わたしは早々に部屋に入れてもらって午前中は爆睡します。船でも寝てても追加の睡眠をとらないと、夏に弱いわたしのHPはなかなか回復しません。

写真は島で見かけた可愛い風景。フィンがたくさん♪

7m2.jpg

 

そして午後からはイルカと泳ぎます。

年によってはイルカに会えないとか、水が濁っていてイルカが近くにいても見えない、なんてこともあるようですが、わたしはまだそんな経験はありません。もぐれないわたしが水にプカプカ浮いていても、近くをズササササーッとイルカの群れが通ってくれます。

大きなゲッシさんの仲間たちはドルフィンスィムができるので、イルカと一緒に水中にもぐって交互に遊んでは群れを引き止めてくれて本当にありがたい。

今年はちっちゃなな子イルカもたくさんいてプチ花ちゃんも大喜びでした。ただ……写真がナイ!動画しかナイ!というわけでクリアな画像はなかったのですが、動画を切り取ってイルカ可愛さのおすそわけです。

7m3.jpg

 

海もキレイなら、空もキレイ。道路に寝転んで空を見ていたら、天の川もくっきり、流れ星も見えて嬉しい。

そして、この月。

7m.jpg

 

そう。今回の大きなゲッシさんのおもちゃはこのNIKONです。2キロ先まで撮影できる超望遠レンズが装着されているそうな。なので海の上の白っぽいところを見つけては「あれはトビウオ?潮目?」と望遠で撮影して確認してみたり、船で来る人を望遠で撮って知り合いがいるかチェックしたり、2000mmの超望遠レンズを楽しんでいました。

「また!いつのまにNIKONなんて買って!」(うちはCANONかオリンパスかLeicaかリコー……あれ?PENTAは?)と驚いたら、実はいただきものだそうです。大きなゲッシさんの働き方を取材していただき本にしてくださった方から「飽きちゃったから」といただいたそうで、ビックリです。(本には、わたしもちょっと出てるw)大きなゲッシさんに楽しいおもちゃをありがとうございますw

そんな島1日目。

7m0.jpg

合同誕生会

大きなゲッシさん先月の24日、うちの父が30日、わたしが明日が誕生日ということで、合同誕生日会という名のご飯会をホテルでしてきました。いかにもなシャンデリラ写真。でもホテルはシャングリ・ラではありません。

4m.jpg

 

プチ花ちゃんは3人にプレゼントを買うために全国のお菓子を集めた展覧会に行って、当該3人づつ別々に美味しいものを選んでくれました。

わたしには、、、なんと!この間いただいて美味しかった、また食べたい!と書いていた京都のデニッシュ。小豆と栗入り。なんとわたしの趣味をわかってくれていることか。嬉しい。

さて、大きなゲッシさんから何をプレゼントしてもらおうかなー。「今度はLeicaMにする?」と言われたけど、しません(笑)今年は特にキリ番とか節目とかではないので、プチ花ちゃん小学校卒業&中学入学のタイミングまで大きなものはなくてもいいかなーという気分でもあります。でも、考えるのも楽しい。

4m3.jpg

チケットがない

「お母さん、チケットがない……」

映画館の前でお財布の中に入れていたはずの『ミュウツーの逆襲』チケットがないとのたまうプチ花ちゃん。

お財布にない。と、なるとiPhoneケースに入れていたか、手帳に挟んでいたか。しかし、どちらを探してもない。

せっかく映画館まで来たのに、と思いながら泣く泣く家に帰って探してみてもない。でもお財布に入れたはずなのに、なぜ消えているのだ。「そうだ!チケットに印刷してあるシリアルナンバーで最強のミュウツーをダウンロードしていたじゃん!プチ花ちゃん!」聞けば、その時、一度お財布から出し、また袋にしまってお財布の上に置いておいたそうな。詰みだな。それは捨てた。わたし、それは捨てます。

半分諦めて、もう帰宅していた大きなゲッシさんに「じゃあ、みんなで『天気の子』を観に行こう!」と誘ってもらうも、『ミュウツーの逆襲』を観る気でいっぱいだったプチ花ちゃんは泣きべそ。わたしは「お財布から出したものを、ちゃんとしまわないプチ花ちゃんが悪い。よってチケットは買い直すつもりはない」と一歩も引く気はなし。

とはいえ悔しいので、その後も事情聴取を続行。わたしはどんな形状をしているかも、どんな袋に入っていたかも覚えていなかったのですが「確か透明の青いポケモンセンターの袋に入っていて、一見、ポケモンカードみたいに見えるチケットだった」というプチ花ちゃんの証言により思い出しました。ああ!それか!先日「またこんなところにポケモンセンターからもらったカードを置きっぱなしにして!」とおもちゃボックスにしまっておいたのを思い出しました。

チケット捜索により時間がギリギリになってしまったので、大きなゲッシさんが映画館まで送ってくれて何とか観ることができた『ミュウツーの逆襲』。毎年、友達と観ていたポケモン映画でしたが、今年は塾でみんなの日程が一発で合わなかったのと「名探偵ピカチュウがとっても怖かったから、ミュウツーの逆襲も怖いかも!お母さんにしがみつくところを友達に見られたくないから2人で行きたい」と理由でわたしと一緒でした。いろいろお姉さんらしいことを考えて一周した結果、子供ぽくなっているのがおかしいw 何がともあれ観れて良かった。

科学と演劇

今日も今日とて日本未来科学館に来ています。

いつものカフェでダブルチーズホットドッグを食べ、そしていつもの実験ドリンクを飲んでから向かったのは……

 

科学系都立高校の生徒たちによる、演劇×科学のショー。

最初、子供たちに実験キットが配られ、それを手にデスクのついた椅子に座りながら観劇します。

舞台は「ひかりちゃん」と「かがくくん」の恋愛を軸に劇は進むのですが、流れの途中で随所、実験コーナーが勃発、高校生たちは観客席に降りてチューターと化し、子供たちの実験の面倒を見てくれます。

もうそんなキラキラした高校生たちが眩しすぎて、共学の都立高もいいなーと思ってしまいました。しかし中・高一貫の都立高は今、大人気で御三家よりも入るのが難しいと言われている学校もちらほら。倍率だけでいえばとんでもないことになっていると聞きます。おそろしや。

 

プチ花ちゃんともども「楽しかったねー」と興奮しながら出てくると、すぐ横で「水の世界」というクイズイベントが!

4つのクイズに全問正解すると、今の季節にピッタリな水に濡らすと冷えるタオルをもらえます。しかも水にまつわるミニ実験ショーを3つも見せてくれる。これはなんという素晴らしい偶然。参加しない手はない!

 

クイズも実験ショーも楽しみ、お土産ももらって「さあ、本当に大満足したねー」とイベント会場を出ようとすると、そこでは予約制の実験教室が開場するところでした。

ここはダメ元で!と、当日キャンセルが出ていないか聞いて名前だけ預けていたところ、数分後に「1名キャンセルが出たので、どうぞ!」と声をかけていただきました。なんというラッキー!日本科学未来館最高!

そんなわけで白衣まで着せてもらって、たっぷり50分間の実験も楽しめた1日でした。怒涛の夏期講習のあいまにリラックスできて良かったー。

鹿の子萌え

お中元の季節。うちは7月も終わりになると毎日のように、というは大げさとしても、だいたい2日おきぐらいの親戚内しし座たちのお誕生日が続くので、もうバースデープレゼントなんだかお中元なんだかわからない贈り物が飛び交います。

そしてプチ花ちゃんの習い事の先生にもお中元を。

というよりもお中元を渡したいのだか、この風呂敷を使いたいのだか良くわからないのですが、とにかく包んで持って行きます。ああ、すごく好きな色合わせ。そして大好きな鹿の子柄。見るたびに「買って良かったなー」と、にやついてしまいます。

鹿の子といえば、毎年、絞りの浴衣を探しているのですが、今ひとつ「これこれこれ!もう、これ買わないともう帰れない!買わないで帰ったら夜も眠れない!」と身悶えるほどの決定的な出会いがなく、まだゲットできていません。好みの総鹿の子の浴衣を見つけて誕生日プレゼントにしてほしいなー。