<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
バイオリンの日

さて今日はバイオリン発表会。

発表会目前だというのに、昨日も一昨日も練習していない気が!練習を忘れていたわたしもわたしだけど、プチ花ちゃんもプチ花ちゃんだー!そんなわけで、朝から「せめて今日ぐらいは練習しようよー」と言ったら「大丈夫!発表会には、わたしとバイオリンと楽譜さえあれば何とかなるから!」と返されました。君のその無謀な自信が怖い。

そして発表会スタートの6時間前に集まって通しのリハーサルを2回するのですが、リハ以外は一切バイオリンの練習をしないプチ花ちゃん。そのくせ勝手にステージへ上がって頼まれたアナウンスの練習は、堂々と!真ん中で!している。降りなさーい(涙)

「本日はご来店いただき、まことにありがとうございます♪」そこは、ご来場だ!で、本番はマイクを使ってアナウンスをすることになり、「わたしの生の声をお届けしたかった……」とションボリしていました。それよりお母さんはバイオリンの出来のほうにションボリだよ。

そんなわけで、1日何十回となく突っ込まなければいけない各所で間違っているプチ花ちゃん。小3クオリティ、とんでもなく楽しい(笑)

21m.jpg

パーティとゲーム

大きなゲッシさんのお友だちの結婚パーティでした。

とても可愛いらしくて聡明で、それでいてオタクなお嬢さんだけに、お友だちも皆んなバリバリに働いている綺麗で面白い女の子たちなのが最高でした。業界の同年代の3人娘で良く飲んでいたそうで、その方たちと一緒のテーブルだったのですが全員がバタバタと数ヶ月おきに結婚したそうなのです。なんてラッキーなタラレバ娘たち♪と思ったのですが、恋愛相談とか「結婚したいー!」とか何なら彼氏の話をしたこともなく、ただ全員「実はこんど結婚するから」という事後報告だったそうです。で、話の内容はいつも趣味の話だったそうな。そうだよ、絶対にそういう子のほうが決めてくるんだよ、と全国のタラレバ娘たちに教えてあげたい。

写真は帰り道、教えてもらった美味しいパン屋さんの隣の雑貨屋さんで買った亀の子スポンジです。亀の寿命と同じぐらい、末永くお幸せに〜♪

20m.jpg

 

その美味しいパン屋さんの前で、プチ花ちゃん。

プチ花ちゃんは会場のお優しいオーナーさんの息子さんが同じ年で、以前いっしょにゲームで遊んだことがあり面識があったので、パーティの最中はご自宅に預かってもらっていました。ありがたい〜。

で、戻ってきてからシクシク泣きべそ。息子さんのお友だち男子が他に3人いたとのことなので、さすがに小学校では男子の一員みたいなプチ花ちゃんも知らない男子4人組は無理だったか、と思ったら「わたしが帰る直前に新しいゲームが始まった……!もう一度戻ってわたしもそのゲームがしたい……!」とのこと。お前の頭はゲームだけか!(笑)でも、仲良くしてもらえたようで本当に助かりました。ありがたさMAXです。

20k.jpg

絵を感じる

先週の4時間授業の日、プチ花ちゃんの友だちと一緒に草間彌生展に行ってきました。

写真は一応、軽く収集しているトランプです。自分へのお土産に買いました。

草間彌生さんの大きな絵は息苦しくなるほどに圧巻で、タイトルも深刻なものが多く、併せて観ているとだんだん空気が濃密になって身がぎゅうっとなりそうになってきたのですが、子供たちが「戦争」という名前が入った前で突然、連想したのか戦争ジャンケン「ぐんかんぐんかんハーワイ!」「ハーワイハーワイちんぼつ!」を始め、「おいおい、君たち、やめたまへよ」とおかしくなったら楽になりました。

19m.jpg

 

子どもたちは入口にあった丸いシールをもらって指定の部屋に貼ったり、顔に貼ったり、バッグに貼ったりが楽しかったようです。

シールを貼ってよい小部屋はどこもかしこも貼り尽くされていたので、顔に貼って外に出て、それを洋服やらお互いやら親やらに貼り替えて楽しんでいました。そんな楽しみもまた良し。またプチ花ちゃんと体感で味わう展覧会に行けて嬉しかったー♪

19k.jpg

 

水戸に小旅行

午前遅い時間に出発!ランチを他県で食べよう計画です♪今日は建築家の藤森照信さんの展覧会を観に、茨城県の水戸芸術館に行ってきました。

でも、まずはランチ。初めての街で特産品だったり、そうじゃなかったりのお店を探すのはとても楽しい。今回は「昨日ラザニアを食べたかった……」と言うプチ花ちゃんに、「じゃあ、うちでミートソース作ろうよ!ひき肉とトマトで」と誘ったところ「ミートソースとラザニアは違うからいやだー!」「なんだとー!」などと文句を言い合いながら歩いていた、その直後、出会ったのが「ミートソース専門カフェ」です。これは何というタイミング!ここに入るぞ!

こだわっているだけあって、さすがの美味しいミートソース。しかもトッピングが選べます。二人で一皿をシェアするプチ花ちゃんとわたしはこういう時に気が合うから助かります。焼きチーズはデフォルトのようなので、卵黄と海苔とバターで。濃厚ミートソース♪大きなゲッシさんはマスタードマヨネーズ。

7m.JPG

 

水戸で出会ったミートソース専門のカフェはどこをとってもスッキリオシャレで、わたしはなぜ、このように暮らすことができないのだろう?と我が身を責めてしまいそう。

それはお茶目な物欲が邪魔をしているからさ!と言い訳をしようにも、こちらのカフェもシンプルなだけではなく、珈琲に浮かぶ氷が2匹のプレーリードッグだったりしてお茶目。人によっては(言われてみれば、わたしもだんだん)犬神家の一族のにょき足from湖面にすら見えるお茶目っぷり。うーん、なぜだ再び。

7m2.JPG

 

そんな疑問を抱えつつ美味しいミートソースをいただき、今日の本命、水戸芸術館へ。

磯崎新さんの建築、かっこいい!と思ったら、今日は藤森さんと磯崎さんのトークショーがあるそうです。

7m3.JPG

 

いざ!中へ!と思ったら、外から見えるはFREITAGの箱たちよ。帰りぎわ、なんだかんだと理由をつけて、ゲットしていたのは大きなゲッシさんのほうでした。久しぶりのFREITAGはVICTOR♪

さて、力尽きてしまったので、展覧会の様子はまた明日のご報告ということで。

7m4.JPG

懐かし街ドライブ

ゴールデンウィーク前に微熱を出したというのに、毎日遊びまくっているプチ花ちゃんは元気いっぱい。でも、そろそろ意識して休息を入れないと危ない気がする。でも家でダラダラは大きなゲッシさんの心が病んでしまう。

というわけで、母を誘ってわたしが子ども時代を過ごした石神井をクルマでドライブ&その後、ご飯に行くこととなりました。昔の石神井と言えばキャベツ畑の残る住宅街、石神井池の周りはお金持ちゾーンという街だったのですが、最近では知り合いさんや、知り合いの知り合いさんの何人かオシャレなお店を出すなど、練馬のちょっと味があるオシャレ感じの街に育っている気配がします。

そんなお店で有頭エビが2匹も入ったコクのある、辛いけど甘い濃厚なトムヤムクンをいただきました。

6m.JPG

 

プチ花ちゃんは最近行ったイタリアンでラザニアの美味しさに目覚めたばかりで、だいぶご所望されていましたが、残念ながらなーい。ので、大好きなフライドポテトで我慢してください。しかし子どもはなぜにこれほどフライドポテトが好きなのか。わたしはポテトよりフライドオニオンが好きです。それから、小さいエビフライにタルタルソースを食べて、たんまり食べたい♪

かくしてクルマの中でグウグウ寝たり、おばあちゃんちの庭で草むしりをしたり、ゆっくりできたプチ花ちゃん、明日はゴールデンウィーク最後の日帰り旅行です。

6m2.JPG

原宿のこども

5月5日は「こどもの日!」

大きなゲッシさんもfor kidsなイベントに行っていて、それにもちろんプチ花ちゃんも参加可能なのですが、なにせ朝が早い。わたし基準であるところの人権の尊重「9時に起きて準備スタート〜10時半始動」という早起きラインに完全に抵触しています。これでは、わたしの人権が危険に晒されるー!というわけで、わたしたちも独自にこどもの日を楽しむことにしました。

5m.jpg

 

なにしようかなーと考えていたところ、facebookでお友達が高木完さんやスチャダラのBOSEさんが出演する「こどもラップ」を紹介していました。スタートはお昼過ぎから!これなら、わたしの人権を損なうことなく準備できるー♪

はたして原宿は代々木公園に向かい、こどもラップが始まると……「きゃー!」という歓声は、もちろんママたちから(笑)わたしも楽しくなって、プチフェス気分で軽くのっていると、キッズスペースでプチ花ちゃんが寝転び出した!きみ!くつろぎすぎ!というわけで、会場に入ればラップは聞こえてくるので、工作・運動・実験・ショーと各種そろったワークショップを見に行くことにしました。

5m2.JPG

 

こちらは、羊毛でちょうちょを作るシュナイダーの学校によるワークショップ。丁寧に教えてもらえて助かります。

好きな色でちょうちょを作り終えて、糸電話や遊具で遊んでいると、「ピピさん!」との声が。うわー!ゲーム会社で一緒に仕事をしていたデザイナーさん!こどもの日サービスか‼えらい♪

お子さんはプチ花ちゃんの1歳上のひとりっこちゃん。雰囲気も似ていて以前から会わせてみたいね、と言っていたら、まさかの偶然。すぐに姉妹のように仲良くなってくれたので、一緒に行動することになりました。

昔とった杵柄か、一緒にチームを組んでいた仲間がいてくれたおかげで、子どもたちが最小限しか待たずにゆっくり美味しいご飯を食べられたり、希望のイベントに行けたり、わたしとは思えぬ効率の良い動きができて本当に嬉しかったです。ありがとう。

5k.jpg

 

イベントだけでなく、お姉さんの導きでNHKにまで♪

NHKには良く来ているそうで、施設のいろんな体験コーナーを熟知していてくれて本当に助かりました。後ろ姿は一緒に「忍たま乱太郎」のアフレコをしている偽姉妹。可愛い。

夕方、閉館時間になると今度は代々木公園でシャボン玉遊びをし、帰りぎわも「今日、一緒に泊まるーーー!」と叫ぶふたり。また遊ばせてほしいです。帰りは涼しいカフェでお茶しながら大きなゲッシさんを待ち、イベントからの帰り道にピックしてもらい楽をさせてもらいました。たぶん先、一生、これほど効率良くプチ花ちゃんが好むことを提供できない気がします。こどもの日だけに良かった!

5k2.jpg

花と庭と手帳

ほぼ日手帳を持っていると便利なのは、どこで綺麗な花びらをひろっても、その場で押し花にできること♪

今日は5月4日。浜松から東京に帰る日です。

 

今回、プチ花ちゃんが浜松のおうちで過ごすに当たって、こだわっていたのは「早起き」「お茶」「お庭」の、この3つでした。

毎朝、早起きして和風なお庭の掃除や草むしりをして、おばあちゃんと一緒に茶室でお茶を点てる。そんな素敵な時間を過ごすプチ花ちゃんを横目にグウグウ寝坊をする嫁・ピピですが、良かった!ダメな嫁の代わりに、おばあちゃんの自慢を汲んであげられる、良くできた孫で!

浜松のおうちはとてもキレイで、時間もぴしりとしているので、ここにいる時だけは良い子になれるプチ花ちゃん。帰ってきてからも、少しは人の言うことを聞いてくれー。

4m.jpg

 

 

さわやかバーグ

プチ花ちゃんが熱を出したと聞いて、浜松のおばあちゃんが突如「来ちゃった(はぁと)」と朝の新幹線に乗って東京へ!雨の日に大きな荷物を抱えて、彼氏(高校時代の先輩)の下宿に家出してくる遠距離恋愛の女子高生かー!

というわけで、プチ花ちゃんの熱も下がったことだし、夕方からおばあちゃんを送りがてら浜松に2泊3日の旅行です。

浜松には夜遅めの到着だったため、やっと並んでもいい列になっていた「さわやか」のハンバーグ。それでも30分待ちなのは、さすがの人気店。

2m.jpg

 

久しぶりのさわやかのハンバーグ。熱々〜!

この鉄板のジュウジュウ感が、明日からのはままつ祭りの熱気とリンクします。楽しみ♪

2m2.jpg

手紙と本と珈琲と

大きなゲッシさんに誘われて調布の手紙舎さんに行ってきました♪

1階は大きなゲッシさんが参加するイベント会場でもある本屋さん&カフェで、2階は雑貨&レストランの手紙舎さんになっています。噂には聞いていたのですが、どちらも細部に至るまで気持ちよく気配りの効いたお店でここに住みたい感いっぱいになります。

30m.jpg

 

素敵なお店を前に気取りモードスイッチオン!

お友達のお姉さんからいただいたローラ・アシュレイなどの小花柄のワンピースを着て、久しぶりに女子らしいプチ花ちゃんを見ました。ワンピース効果で、しずしずと本屋さんに入っていくプチ花ちゃん。

30k.jpg

 

次は素が出たプチ花ちゃん。階段の途中でふざけるのはやめたまへ。

そしてお店に入るなり、たいへん可愛いらしい雑貨たちを見てにやついている、わたくし。手紙舎さんに置いてある雑貨たちが、どれもこれも可愛くてにたついたその後は大パニックに。結果、今日の洋服のトーン(黒い半袖ニット:バナリパ、黒いクロップドパンツ:ZARA、ベージュのコート:TOCCA、バッグ:FREITAG)のせいか、白黒な気持ちが強くて、おうちの形をした墨色のブローチと一筆箋を買いました。

30k2.jpg

 

トークショーはプチ花ちゃんが堪えられる長さではないし、時間をつぶすためにレストランにいてもきっと退屈しちゃう。というわけで、近所に新しくできたプレイランドでボールプールの海や段ボールスキーを一時間ほど楽しんで、また帰ってきましたー。

 

ご飯はとにかく心をそそるメニューばかり♪こちらはナポリタングラタン。ナポリタンの上にホワイトソースとチーズがのってコンガリ。これが美味しくないわけがなく、もちろん美味しかったです。これを食べにまた手紙舎さんに行きたい!

30m4.jpg

 

こちらはバナナケーキ。

連休前の日曜日、大きなゲッシさんは「昨日は海に行ったけど泳いでないから運動不足!」とプチ花ちゃんを連れてプールに行き、その後はバイオリンのリハーサル、夜はお出かけとハードな1日でした。

昔は「1日にいくつもの予定が入っていると気持ち」にこなしている感が出てきてしまって深く楽しめない!イベントは行く前の期待と終わってからの余韻含めての楽しみなのに!と大きなゲッシさんに文句を言っていたものですが、だんだん慣れてきた気がします。おそろしい。今にこれが快感になるのでしょうか。いや、ならない(笑

30m2.jpg

激しくない海

さて今日は葉山deカヌーのお誘いが♪

わたしは足が痛くて物理的にカヌーに乗ること(乗り込む動作そのもの)ができないので見学ですが、プチ花ちゃんは乗りたいはず!と準備を進めていたら、義理の妹ちゃんと甥っ子くんから「今日なにしてるー?」のLINEが届いたので、ご一緒してもらうことになりました。これは楽しい1日になりそう。

しかし強風でカヌーは中止に。そこで浜辺近くの木陰でシート敷いて、フラの音楽聴いたりダンスを見ながらまったりする時間に変更。大きなゲッシさんやプチ花ちゃん、甥っ子くんは磯で生き物を見つけたり貝を拾ったり、磯の海を堪能していました。

その後は葉山ステーションで美味しい食材やご飯を買って、妹ちゃんのおうちでご飯。のんびりした海の時間で、わたしは大満足♪