<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
チーズと中国茶

久しぶりに、お世話になったおふたりとランチに行ってきました。おひとりづつだと良くランチしたり打ち合わせにご一緒させてもらっているのですが、なかなか予定が合わずに3人というのは久しぶり♪おふたりとも著名な方々で、わたしが去年ぐらいからぼちぼち復帰させていただくのにご尽力いただき、ありがたや。なので嬉しい3人会合♪

で、insta映えな、チーズフォンデュw さらには、みんなでウェイウェイな写真もw

そんなお二人が先にfacebookで「3人で会ってきたよー!」な写真をアップされ、瞬く間に「あなたがタグづけされた写真にコメントが」「いいねが」というメッセージが怒涛ごとく押し寄せ、「こ、これはわたしも写真をアップすべきなのか!」と嬉し恥ずかしながら、でも3人中最も後発だったので、せめてものエンターテインメント性を付加しようと、おふたりと一緒に出演した漫画の一コマや、10年前に一緒にマイクを握ったイベントの写真なども添えてアップしてみました。いやー、照れました!

16m.jpg

 

こってりとしたランチのあとは、中国茶のお店ですっきりと♪

高島屋の中にあるアラン・チャン・ティールーム、まだあって嬉しい!今は吉祥寺に移動してしまった台湾喫茶の月和茶で知った金宣茶をいただきました。

コーヒーは大きなマグになみなみと注いである一杯がMACの横にあると幸せだけど、中国茶はポットから小さな急須にお湯を注ぎ、茶海に貯めて、これまた小さなお茶碗に移し替えて少しづつ飲むという幸せ。こうして飲むと大きなお茶わんに入れた時には気づかない繊細な味を楽しめる気がします。

日がな一日、茶館でぼーっと手帳を書いたり本を読んだりしたい。ぐるぐる眼鏡で。

16m2.jpg

 

お持ち帰りした、金宣茶。撮影のために大きな急須を置いてしまいましたが、金宣茶を飲む時は小さな急須で淹れます。この時はお友達が台湾で買ってきてくれた、大きなブロックの普洱茶を大量に淹れていたので、つい横に登場してもらってしまいました。久しぶりに中国茶にはまってしまいそうです。

楽しくて、のちにSNSではドキドキの1日でした。わたしはpipihamという誰にでも読める場所で生活記録を書いているので、逆にSNSは知っている人と、と思いが強く、結果的に今はfacebookしか稼働していないのですが(instaはfacebookへの画像加工のちシェア元として使用)、オープンな使い方をしてみて少し心臓がばくばくしました。SNSすごいな!w

16m3.jpg

 

けもフレ丼

なか卯の「けものフレンズ」キャンペーンが始まりました!

わたしが欲しいのは10ポイント貯めると必ずもらえる、けもフレどんぶり。このどんぶりだったら、プチ花ちゃんもいっぱいご飯を食べてくれるかもしれない!

とはいえ、1ヶ月間、しかも2月という28日しかない月に10ポイントを貯めるのは大変です。その上、キャンペーン対象商品は丼ものとうどんのセットがメイン。ふたりで分けてちょうどいい量なので、1回1ポイントが限度。ということは、3日に1度なか卯詣でしても間に合わないという緊急事態発生緊急事態発生。

月末になったら、チェーン店に行ってくれない大きなゲッシさんに頼み込むしかない。でも頑張ろう。丼も美味しいし、うどん好きだから、せめて、なか卯で良かった。

2m.jpg

マーマレードの月

マーマレードが食べたくなる映画「パディントン2」を観てきました。1に続いて2も猛烈にマーマレードを欲する映画でした!そしてめちゃくちゃ面白くて可愛いかった〜♪

写真は我が家の冷蔵庫に入っていたマーマレードと苺ジャムです。苺ジャムは今季、久しぶりにはまっているドラマ2本のうちの1つ「anone」で登場人物たちが朝ご飯にジャムトーストを食べていて「お、おいしそう」と買ってしまったものです。わたしは朝トーストを食べないのですが(時々ブームが来るとめっちゃ食べるのはご存知な方も多いでしょうけれどもwコンフィチュールwww)すごく美味しそうで、つい。

31m2.jpg

 

そしてオレンジのような月、皆既月食。

お友だち親子3組でお夕飯を食べた後だったので、みんなで帰り道に見られて楽しかった。と言っても、その時間にはマーマレード色にはなっていなくて、白い月が半分隠れているぐらいでしたがw

31m.jpg

ハリー×ハリー

「なに見てんのよ?」

す、すみません!原宿のハリネズミカフェ・HARRYで今日は貴方様がわたくしどもを担当してくださるとお聞きし「可愛いなあ」と見つめていた次第でございます!

30m.jpg

 

そう。すっかりハリネズミファンにおなり遊ばせたプチ花ちゃんと原宿表参道にあるハリネズミカフェに行ってきたのです。中学生の時から通っていたじゃんがらラーメンの上でした。なんだか嬉しい。

「原宿のシメはじゃんがらラーメンだよね!」と、新橋の酔っ払ったおっさんのようなことを言っていた中学生のわたしたちと同じように、ハリネズミたちも食欲旺盛。なぜ、あの頃はあんなにお腹が減っていたのだろう。そしてどうしてどんなに食べても太らなかったのだろうw

30m2.jpg

 

そしてプチ花ちゃんの手の上で眠るのんきなハリネズミさん。最初わたしが両手で包んでいたらすぐに寝てしまい、プチ花ちゃんの手の上に移動させてもまだ寝ているという、さすが夜行性。そしてかなりおおらかな子でもあります。ここは連れ帰りOKなので通ったら、すっごいお気に入りの子ができちゃいそうで怖い。

ちなみにお客さんの半分以上が欧米からの旅行者さんたちでした。なぜ?東京でヘッジホッグ?流行っているのでしょうか。でも気持ちはわかります。だって可愛いもの♪

30m3.jpg

怪我の功名

プチ花ちゃんが昨日、行けなかった社会科見学、休日にも一般に開放されている場所なので家族で行ってみることにしました。

学校では見学時、首から下げたバインダーにメモを取りながら進むので、せめて気分だけでも!と、以前Flying Tigerで買ったバインダーを出してきてみました。可愛くて買ってしまったのだけど、まだ一度も使っていなかったので出番があって嬉しい。そして盛り上げる必要もないほど盛り上がっているプチ花ちゃんがおかしいw

社会科と理科の知識は売るほどある大きなゲッシさんに案内をおまかせして、わたしは自由に会場を見たり、休憩スペースで暗渠の本を読んだり、手帳を書いたり。子供の社会科見学、楽しい!

今回は怪我をしてしまって友達とまわれなかったプチ花ちゃんは残念だったけど、普段だったら行こうと思わない場所に連れて行ってもらうことができました。大きなゲッシさんの説明も面白かったようで、まさに怪我の功名ってやつということで。お後がよろしいような気も。

27m.jpg

無人駅と火

プチ花ちゃん、河原で火の番をしています。

焚き火には始まりから終わりまで科学的な作業を必要とするらしいのですが、それを焚き火名人に教わりながらの火の番です。河原を走り回って、その時々に必要なものを探し、火にくべるプチ花ちゃん、楽しそうだな。

21k.jpg

 

河原に行くまでに寄った無人駅。

ほとんどがシャッターを下ろしているお店が並ぶ高架下には、こんなポッカリとした細い隙間があります。

21m.jpg

 

外から見るとこんな感じ。

人間が作った道だから獣道ではないけれども、ここに横穴があったら出入りしやすいだろうなーという日々の動線から生まれた道だと思うと、獣道っぽく思えます。

今度はゆっくり散歩してみたいな。

21m2.jpg

夢の国の海

防寒が必要な日、それは1日中ディズニーシーな日のことでした。まずはチケットの裏がチップとデールで嬉しみいっぱい♪

小学校のお友だち4家族で出かけたのですが、プチ花ちゃん以外の3人はディズニー大好き。なので「あとはプチ花ちゃんさえ好きになってくれれば、これからも4人で行ける!」と、お友だち3人からなにかとディズニー好きへの道へと続くプレゼンテーションをいただき、いろいろ褒めてもらってプチ花ちゃんも楽しそうです。

 

数年前にも入るなりゲットしたポップコーンバケット。以前はバケツに絵が描いてあっただけだったと思うのですが、今や立体化されて、ニモまでがいるではないですか!その進化っぷりにびっくりです。

わたしはDuffyのバケットが可愛いと思ったのですが、家でクマノミと暮らしているだけに、やはりニモを選ぶプチ花ちゃん。目が動くニモもこれはこれで可愛い。

 

そして、わたしの目にうつるディズニーシー、その1

 

ディズニーシーその2

 

最後までいたので花火も見られて大満足。着ていったのはモンクレールのダウンじゃなかったけど、待ち時間も友だちとしゃべっていたので寒さも忘れられたし。楽しいディズニーシーでした。次はUSJとの噂ですw

さよなら胡桃蕎麦

表参道に検診に行って、その帰りにぶらりとお散歩中、通りがかりのB.C.STOCKの期間限定店に最終セールの文字が!

ただでさえアウトレットなのに、それがさらに安くなるお店が目の前に!とふらふら〜と入り、出る時にはピンクベージュのダウンが入った紙袋を右手に下げていました。びっくり!

ダウンというと黒・カーキ・チャコールグレー・紺と暗い色しか持っていなかったので、春先の寒い日にこんな明るい色のダウンを着て外に出たら嬉しいかも。

数年前、はじめてMACKINTOSHのコートを試着した時、店員さんたちが「ベージュですね」「ベージュが一番お似合いです」と言ってくれて、わたしも一瞬ベージュかな?と思ったのですが、その金色にも通じる華やかさに腰が引けてしまいカーキを選んだのですが、このベージュはピンク味もあるせいか、まろやかに見えて、つい。嬉しいお買い物です。

 

検診結果がセーフだったので、お祝いに大好きなくるみ蕎麦のお店「仙波」に行こうと思ったら……閉店していました(号泣)この辺りがどんなに変わっても、こことまい泉だけだけは変わらないと思っていたのにーーー!

もともと会社が日比谷にあった頃に、あの美しき、そして今はなき三信ビルの地下にある仙波で良くくるみ蕎麦を食べていて、三信ビルが取り壊されてからも表参道にお店があるからいいやと思っていたら、まさかの閉店。くるみ蕎麦……orz

 

そこで気分を変えて、お友達に連れて行ってもらったことのあるイギリスのビーガンレストランへ。

温かいメインディッシュとサラダ2種のランチをいただきました。選んだのはシェパーズパイ、ブラウンライスのサラダ、トマト&アボガドのジェノベーゼソース。くるみ蕎麦じゃないけど美味しかったー。悲しいけど、切ないけど、満腹で満足。

池とボートと霜

朝、起きたてのプチ花ちゃんに「今日は何がしたい?」と聞いてみたところ「自然がある場所に行きたい‼」とのこと。さすが大きなゲッシさんの子供。

ただ残念ながら、大きなゲッシさんが仕事で大忙し中。とてもつきあってくれる余裕はなさそう。となると、海や森には行けない。というわけで、わたしの最も得意とする自然・石神井公園に遠征してみました。

駅を降りると、もうそこはわたしの知っている石神井公園駅ではありませんが、その近代的なビルの谷間谷間に知っているお店がまだたくさん残っていて嬉しい。特に石神井公園へ行く途中の道も、公園のまわりにあるおうちも、あまり変わっていないのが訪れたくなる理由です。小さな頃、休日になると良く買いにきていた公園近くのパン屋さんも少し場所が変わっただけで健在。

で、オールの写真(笑)プチ花ちゃんのご所望は「ボートに乗りたい!」だったのでw

13m.jpg

 

途中、薄い氷が張っていました。中を通るとバリバリ音がして砕けます。楽しい!

結果、石神井公園の奥までプチ花ちゃんが漕いでくれました。帰り道は途中で時間オーバーになってしまったので、池に垂れ下がる松や柳の木の下をくぐってみたり、鴨たちの泳ぎ方を動画で撮ってみたり、ゆっくりと遊びながら戻りました。ボート最高。

そのあとはプチ花ちゃん念願の霜掘り。良かったね、今日も掘れて。

13m3.jpg

ざんねんな1日

プチ花ちゃんに残念なことが起こってしまったので、いや、プチ花ちゃんがテストで残念な結果を招いてしまったが正解ですが(笑)、せっかくの残念さを存分に味わおうと、サンシャイン水族館で開催されている「ざんねんないきもの展」に行ってきました。盛大にざんねんパーティだー!

なんて、本当は今日までシマリスのケーキがあったのでそれ目当てだったのですが、なんと午前中に完売したそうです。切ない。でもたくさんのざんねんな生き物たちを、ざんねんな親子で楽しめて良かったです。

12m.jpg

 

ケーキは売り切れだったシマリスさんコーナー♪わたしのほぼ日手帳カバーと同じ色合いなのが嬉しい。

尻尾が取れてしまったシマリスさんがいたらどうしようとビクビクしていましたが、フサフサ尻尾のクリクリ目が可愛いらしいシマリスさんたちが展示されていました。ほ。

12m3.jpg

 

「ざんねんないきもの展」の入り口はこちらですが、真に残念でならない出来事が起こったのは、この後です。

トイザらスでスナックワールドのゲームにガチャをダウンロードしようとして3DSもソフトも持ってきたのに!なんと充電が!できていませんでした!ご存知な方も多いかと存じますが、わたしはたいへん充電に厳しい人間です。

テストの結果では笑っていられたのに、3DSを充電してなかったことで怒られるプチ花ちゃん。残念でした。でも「ざんねん、ざんねん」言い合って面白かった。「ざんねんないきもの」の本、展覧会、そして生き物たちよ、ありがとう!

12k.jpg