<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
外に出て

言われてみれば、別に外食していないわけではないのでした。ただ、ついついネタに走っていることは否めません。なぜか怪獣酒場でランチです。

入ってみると昼間の怪獣酒場はサラリーマンおじさんの巣のようになっていました。隣の席で年かさのおじさんが新入社員の若者に軽い感じで説教と語りの中間ぐらいのトークをかましていたのですが、おじさんの名前がどうやら「リョウさん」らしく、「な。リョウさんはそう思うわけよ」「リョウさんぐらいになると、こう考えるわけ」などと見せかけのフレンドリーを醸成していて、そんな会話を聞きながら、わたしは「こち亀の両さんはそんなんじゃないからな!」と隣りでハンバーグを食べながらひとりごちるのでした。若者も若者で全く聞いていないのか、ビックリするほど斜め上からの返答しかせず、会話がまるで噛み合っていなかったので、これは怪獣酒場が見せてくれた真夏のシュールな白日夢かもしれんと思うことにしました。

 

あと、最近はモスバーガーを見かけると、その後に夕飯が控えていても海老天ぷらのライスバーガーを食べずにはいられません!期間限定なので、今食べないともう一生食べられないかも!という焦りにかられてしまいます。

わたしが小学校の頃、家の近くにあった一番最初のファストフード店はモスバーガーでした。その後、ケンタッキーができてマクドナルドができて、なぜだかそれより先にユーハイムやドンクの路面店が駅の真ん前ではない場所にあったという、当時はそんな不思議な町でした。

 

ちなみに外の寝転べるところでブラブラしている足です。

美味外食希望!

お弁当を作る → 食材が常に冷蔵庫にあり、調理用器具も稼働を待つばかりの位置に固定 → 自然と家で作ったご飯が増える → 自分で作ったご飯を食べる → 味もメニューもう想像がついてつまらない → 人が作ったご飯が食べたい → 大魔神発動!「美味しい外食をさせろー!」

もうもうもう、大きなゲッシさんは仕事柄いっつも美味しい特別っぽいご飯を食べているわけです。1年先まで予約が取れないとか、場所も店名も内緒の会員制とか、貸切以外入れないとか、我が家でひとりセレブライフなわけです。で、もってその写真がfacebookでタグづけされて毎日のようにアップされタイムラインに流れてくるので、わたしが知るところとなり、全くの言い逃れのできない状況にあります。

そんなわけで「今日は美味しいものを食べさせろ」DAYです。お夕飯は実家の両親たちと一緒に大好きなレストランに行くことが決定したので、ランチは大きなゲッシさんプレゼンツで。星つきステーキです♪むふ。

コナンで解く

さて予習も済んだところでお台場の日本科学未来館で行われている『名探偵コナン 科学捜査展〜真実への推理(アブダクション)〜』に行って参りました!

24m5.JPG

 

若干コスプレぎみです。

半ズボンはオーバーオールで、蝶ネクタイは髪留めをリボンにして代用、さらに紺色のメガネ。仲良し男子が本物の名探偵コナンコラボのZOFFメガネをかけていて「プチ花ちゃんにもこれの伊達メガネを買いたかった!」と騒いでいたのですが、そろそろ周囲から男女でオソロだとからかわれる年齢になってきたので、やめておいて正解。

24k.JPG

 

毛利小五郎探偵事務所のPCはこんな感じ!確かPCはほとんど使えない設定だったと思うけど、自社のホームページには本人がバーンと載っているらしい。

24m.JPG

 

毛利探偵事務所の1階にある喫茶ポアロも再現されていました。

安室透はいないのか。そして安室透お手製サンドイッチを注文したい〜。

24m2.JPG

 

声紋を表示してくれる機械もあります。大人も子供もコナンの台詞を復唱します。なかなか恥ずかしく、でも自分の声紋が目で見られるなんて楽しい!

プチ花ちゃんもわたしも事件を解決し、すっきりした気分でヴィーナスフォートに移動して洋服や雑貨などをお安く仕入れてホクホクで帰ってきました。コナン最高!コナンカフェ行きたかったな。(にわかファン)

24k2.JPG

文化の杜

今日は上野でお仕事。こんな日が来るとは♪

高校時代、期末試験などで午前中終わりだった時やらに制服のまま芸大在学中の予備校の先生に凸り、学食(思えば音校の学食まで制覇していた)でランチでご馳走になっていたわたしに教えてあげたい。

東京藝大の試験中、入れ替わり立ち替わり試験官をしている知り合いが訪れてデッサンを覗き込み、終わったあとそのまま上野の喫茶店にお茶に行ったところで「ピピちゃん、一次で落ちるよ。あのデッサンじゃ(笑)」と言われ「わかっとるわ!どうせ記念受験じゃ、ボケー!」と実力がまったく達してないことを心底思い知った高三のわたしに教えてあげたい。

何やらお楽しみが始まりそうでワクワクするような、夏っぽい雲。がんばります!

19m2.JPG

Leicaといっしょ

今日の昼間はものすごく細切れ、かつ色んな場所で複数の予定が入っている日曜日。

わたしが主役なものはなく、そこまで連れて行って近くで待っていることがお仕事なので、その隙間時間を退屈せぬよう、LeicaQにおつきあい願いました♪この子さえいてくれたら町の風景も楽しく切り取って遊べます。

お夕飯は実家の父も含めてみんなで食事をするので、赤いストラップがお似合いのLeicaさん、それまでの暇つぶしにおつきあいくだされ。

17m.JPG

 

で、落ちている青い梅の実。

これは何かの伏線だったりします。後づけで日記を書いているので思わせぶりですみません。来週、梅の実を使って何かを作りますよという予告です。この梅の実は使っていませんがw

17m2.JPG

美人日和

とある素敵な住宅街にある、大きなゲッシさんオススメのイタリア料理屋さんでお夕飯をいただきました。

お店に入るなり、とんでもなく美しい女性が!その前には素敵な旦那さまが!横には可愛いキッズが!超絶美しい女優さんが家族でいらしておりました。あああ、目の保養!

と思っていたらお料理もビックリするほど美味しい。食べたことのない組み合わせの調理法なのですが、「あ、こういうのが食べたかった!もちろん自分では思いもつきません。テヘ」という斬新なのに馴染みやすい魅惑の料理が続き、大きなゲッシさんでかした!となりました。

16m.JPG

 

写真は違うけど、プチ花ちゃんは蜂蜜をかけて食べるクワトロフォルマッジのピザがお気に入り。肘をつくのとアプリはやめんかいとMAJIで怒られる5秒前。

16m2.JPG

 

さて、なぜ謎の素敵住宅街にいたかというと、プチ花ちゃんが幼き頃から通い続けている大好きなバンドのライブがあったからです♪

対バンにやたら美しい女の子がいるなー、しかも肝がすわっている、と思っていたら途中で気づきました。あ。元有名アイドルグループの子だ!ずいぶんと大人になっちゃって(感涙)プチ花ちゃんのことをとてもお褒めいただいて、本人ホクホク。

ライブでは全ての曲にゼスチャーをつけてパントマイムするプチ花ちゃん。バンドのメンバーを笑わせようと必死です。今まではMCにつっこみを入れて会場を苦笑の渦に巻き込んでいたのですが、今回は「そろそろそのぐらいの空気は読めるから」と言って、からのパントマイムだそうですw

でもメンバーの皆さまより「お姉さんになったね!」と言ってもらい照れる限り。美人さんをいっぱい見られて幸せな休日でした。

16k.JPG

ガラスの指輪

美術の予備校時代のお友だちと一緒にガラス工芸作家さんの個展に行ってきました。

彼はご両親も藝大出のアーティストさんで、本人も藝大を出られて同じ道を歩んでいるのですが、今日お邪魔したガラス工芸作家さんには小さい頃から可愛いがってもらっていたという、ご両親のアート仲間さんなのだそうです。

わたしは画廊のオーナーさんを存じ上げていたご縁で、プチ花ちゃんともどもお邪魔させていただきました。ケーキとお茶をいただき、大人相手にいろいろ語るプチ花ちゃん。ガラス作家さんの個展なので、自分も手創り市で買った細かいカラフルなガラス片の入ったボトルのネックレスをしてきた、とか、沖縄でガラスのコップを作ったとか……ネバーエンディングプチ花ちゃん話。

アーティストな友だちを見ていると、やっぱり蛙の子は蛙なんだなーと思いますが、プチ花ちゃんを見ていても思います。おしゃべり両親から生まれたしゃべりすぎ娘w

ちょうど手湿疹で金属の指輪はできないので、プチ花ちゃんに選んでもらって、藍色のかわいこさんをお迎えすることにしました。好みは一緒なので特に問題はなし。選んでもらっている時点で3つに絞っているし、星空が好きなプチ花ちゃんはこの指輪を選ぶだろうなーと予測していたし、よく青い服を着ているのも知っているし♪素敵な指輪をお迎えできて良かった。

 

横浜の昼と夜

本日は大きなゲッシさんのお友達のサプライズパーティで横浜へ。

サプライズパーティの会場までみなとみらい駅からテクテク歩いたわけですが、カップヌードルミュージアムやら温泉やらプチ花ちゃんを喜ばせるものが満載!

9k.JPG

 

スペイン料理屋さんで行われたサプライズパーティに集まったのは、いつも一緒に旅行に行っている5家族なので、最近はやっと物心がついてきたプチ花ちゃんも仲良しお姉さんお兄さんたちと普通に会話を楽しめるようになりました。むしろ会話をすっとばして皆んなでiPhone片手にSNOW撮りまくっているという成長っぷりw

9m3.JPG

 

さらに嬉しいのは、ご飯のあとに卓球BARに行けたこと。大人はお酒を(わたしはアイスコーヒー)子供および肉体年齢が若い大人は卓球三昧。

元卓球部の人に「プチ花ちゃん、すごいね。魔球とスカしかない……」そうなんです。地道にコツコツうまくなるということが絶対にない。いつまでたってもラリーはできないのにサーブだけは魔球という、プチ花ちゃんの人生そのものがそんな感じ。

 

とっぷり遊んだ帰り道、輝く遊園地を発見したプチ花ちゃん。しかも乗ってみたくて仕方がない観覧車のライトアップ。誘惑すぎる。

9m.JPG

 

さらに虹色にライトアップされた水面まで。

「今度、横浜に泊まりたい♪」そんな言葉が出てきて当然の魅惑の地、横浜。万葉倶楽部に泊まって、1日観光したい!とわたしも思いました。宿泊は万葉倶楽部に決定です。だって温泉だもの!

9m2.JPG

 

ピアノ発表会

バイオリンの発表会に来てくれた幼稚園時代のお友だちのピアノ発表会に行ってきました。場所はフランク・ロイド・ライトのデザインが眩しい自由学園近く。

会場ではプチ花ちゃんはお友だちと一緒に席に座っていて、わたしひとり少し離れた場所にいたせいか、はたまた我が子が出ていない安心のせいか涙腺がゆるむゆるむ。特に小学校5年生のものすごく上手な子と先生との連弾にはグワッときました。なんという感情豊かな表現。

終わると他の場所に座っていた友だちがするするっときて「ピピさん、泣いたでしょう?わたし泣いちゃった」と言われ「なぜバレているのだ!」とおかしくなりました。幼稚園時代のお母さん友だちは人数が少なかったせいもあるけど関係が濃い。

10m.JPG

 

この間の発表会にいらしてくれた時にはプチ花ちゃんの好きなキラキラ文房具や可愛い髪飾りをプレゼントしてくださったので、プチ花ちゃんもプレゼントに本気出していきます。

まずは同じく髪飾り。本物そっくりに作られた、とても繊細な三色すみれの髪飾りを選んでいました。似合いそう!他には「●●ちゃん、幼稚園時代、超絶泥だんご作りがうまかったから」という理由で金銀の泥だんごが作れる科学工作キットにしました。喜んでもらえて何よりです。素敵な1日♪

行けるかな?

初回から必ずお邪魔していたほぼ日の「生活のたのしみ展」のお土産をいっぱいいただきました。

今週はわたしもいろいろな用事が多く入っていて、週末のプチ花ちゃんや大きなゲッシさんの予定でギッチギチになっていて行けるか行けないかの瀬戸際です。きっとプチ花ちゃんは行けないだろうけど、わたしだけでもいいから行きたい!

 

大きなゲッシさんがたくさんお土産で持ってきてくれたものの中でプチ花ちゃんが大喜びしたのはトランプです。なにせマジック好きなもので。

生活のたのしみ展に行って、可愛いもの、素敵なもの、不思議なもの、楽しいもの、美味しいものにいっぱい触れて、いろんな方に親切にしていただいて幸せな気持ちになっているプチ花ちゃん。やっぱり一緒に行ける時に行こう!でも行きたい……(逡巡)。