<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
熱い中華そば

寒い。暑さが苦手の反意語として寒さは得意ということにしているので、さして苦ではないと言い張るわたしでも、つきささるように寒い。特に仕事帰りの腹ペコ時には、ひときわ寒さがこたえます。

そんなわけで、最近、学校帰りのプチ花ちゃんと待ち合わせして具だくさん中華そばを食べるのが日課となっています。日課にしてどうするんだ、という気もしますが、わたしもプチ花ちゃんも夕方という中途半端な時間に熱い汁物が食べたくなってしまうのだから仕方ない。(逆ぎれ)

中華そばを待っている間、プチ花ちゃんは宿題をする日もあれば、宿題をしたくないのを指摘されてふてくされる日もあり、それでも家に帰るとよりグダグダするのが予想されるので今ここで宿題を終わらせようと母親の強権発動をしてみる日もあり、まあまあ色々ありますが、背中を合わせて戦う毎日は今のところ順調です。思った以上にフレキシブルな対応をしてくれてありがたい。

そんなわけで今日も熱い中華そばをずるずる食べてから帰ります。お腹からほかほか♪

リハとランチ

バイオリンをこのような隙間にひっそりと置いているのが悪いのでしょうか。週にレッスンの日しかバイオリンのことを思い出さない親子であります。かと言って、その当日すら慌てて練習することもなく、つまるところバイオリンに触れているのは週に30分のレッスン中だけという体たらく。

そんなプチ花ちゃんですが、年に1回の合奏のためのリハーサルが始まってしまいました。お友だちの子供さんも教室に通い始めたので、待っている間ずっとおしゃべりできてわたしは楽しいのだけど、プチ花ちゃんはちゃんと弾けたのだろうか。出てきたところで問い詰めてみたら「えー。何の曲をやるのかも知らなかったんだから弾けるわけないよ」デスヨネー。いや、デスヨネじゃない!たぶん!

さて、そんなリハーサル室のある大きな施設の少し気取ったオープンカフェでランチをいただいたのですが、これがビックリするほどまずかった!いや、わたし美味しいものは大好きですが、基本それほどうるさい人ではないのです。しかも、こういう場所で食べるものについてうまいだまずいだ文句を言うほど無粋ではないつもりなのですが、サンドイッチのパンがバッサバサで飲み込みづらいとか、ハヤシライスのご飯がダマだらけで固まっているっていうのは味以前の問題だと思うのです。いやビックリしました。なんだか納得いかなかったので、ピピハムでネタにして溜飲さげます。さーせん。

美味しい横浜

新春恒例。大きなゲッシさんのお友達夫婦さんが横浜の美味しいお店をご案内してくださるDAY。

中華街は本当にどこに行けばいいのか皆目見当がつかないのでとても嬉しく、今年もまたとても美味しいお料理をいただくことができました。前菜の皮パリパリお肉、最高!

まさに、お節に飽きたら、中華もね♪ちなみに元旦のお夕飯は「お節に飽きたらカレーもね!」と、即、飽きたテイでカレーを作ってくれました。美味しかった。それにしても調べてみたら、当該のセリフが出てくるキャンディーズが出ていたハウスのククレカレーのCMは「お節に飽きたら」ではなく「お節もいいけど」だったようです。わたしも「飽きたら」だと思い込んでたー。

5m.jpg

 

行きに横浜をぶらぶらしていて、見つけた怪しい黒いもの。

ふと通りがかった、白い布で覆われた工事現場に怪しい影が見えた気がして、すきまから覗いたら……。 空腹耐えきれずしゃがみこんだボクサーがいた、もといパーカをかけられたパイロンがあった! ちょっと子供の黒魔道士ぽくもあり、FF9のビビかと!

5m3.jpg

 

そして中華街で見つけた複雑にもほどがある漢字です。プチ花ちゃんが「漢字が難しい!」と宿題にキレたら、見せてやろう。この漢字界のエベレストを。

中学からの友だちと「眉がハの字の困った人に見える」「言われていれば、口もへの字でヒゲのはえた鯉に似た仙人に見えてきた」「もう、それにしか見えない!」と、そんなことを言い(書き)あって楽しかった。中華街、美味しいだけじゃなくて奥が深い!

5m2.jpg

実家バージョン

さてお節セカンド。こちらはうちの実家のもので、生まれも育ちも本郷の母の作るお雑煮はお醤油味です。

さてお腹も満腹になったところでいつもの神社にお参りに行き、そのあとは大きなゲッシさんがクルマを出してくれて、適当な感じで走らせてくれて、たどり着いたのは郊外にある大型スーパー。イエース、サバービア!

普段、大型スーパーに行くことのない両親は大喜び。プチ花ちゃんとUFOキャッチャーしたり、フードコートで軽食を食べたり、新しい体験をさせてもらいました。

大きなゲッシさん、二日連続の親孝行、お疲れさまです!で、もって今年もお節をご馳走さまです!

2m.jpg

浜松のお正月

あけましておめでとうございます!

お部屋から見た新年の初日の出です。もちろん見た瞬間、ベッドに戻ってグウグウです。新年から惰眠をむさぼりたい!

1m.jpg

 

大きなゲッシさんちのお節。

お母さんが大阪は舟場の出身なので白味噌&丸餅です。甘くて美味しい。お節は従兄弟のお兄さん(中1)が帰る前に盛りつけてくれたものです。最初は確かに楽しそうだからやってみたい!という気持ちもわかるのだけど、自分が食べるわけでもない5膳をやりきった甥っ子くん、すごい。

しかも絶対に紅白を最初から観たいから、と、とても手早い。容量もセンスもいいし、なによりやる気と根気が素晴らしい。その横で興味のひとつすら示さずゲームをやっているプチ花ちゃんよ……。(とはいえ、例年kojutoさんかもうひとりのお嫁ちゃんがやってくれているそうで、今回はわたしがお願いされたのですが、いやいや超無理、盛りつけできませーんと断ったのを聞いて甥っ子ちゃんが「俺やりたい」と言い出してくれたので、プチ花ちゃんだけを責められない)

1m2.jpg

 

とににもかくにも甥っ子くんへの尊敬の念を抱いた平成最後のお正月の朝でしたが、その後は大きなゲッシさんのご両親とドライブに行きました。浜名湖に行くはずが、どんどん流れて愛知県豊橋市まで。写真は、トンネルを抜けたらそこは違う県だった、の図です。

今度は名古屋に行きたい!トランポリンといい、名古屋といい、浜松に行く楽しみがまた増えました。

1m3.jpg

静と動の大晦日

突然ですが、和風ななおうちにお邪魔しております。そう大きなゲッシさんの実家に今日から1泊で来ています。明け方、暗いうちに出てクルマの中でグウグウ寝て朝食の時間には到着していました。すばらしい。

1日は大きなゲッシさんの実家でお節をいただき、2日はわたしの実家でお節をいただこうという、日本の文化を担う我らはどうなっちゃうんだ問題はさておき、その前に今日は大晦日なのでお蕎麦&紅白です。

31m.jpg

 

まずはお茶室へ……というと、あたかもしっとり大和撫子風に過ごしているようですが、中1になる従兄弟のお兄ちゃんも来ていたのでそうは行かない。運転で疲れて仮眠をとっている大きなゲッシさんの代わりに、昨日から来ていた弟さんがトランポリンへ連れて行ってくれました。

運動神経が悪そうなわたしですが、実はトランポリンは大好き。以前は四十肩のことを忘れて本気のトランポリン練習所でとんぼ返りして手をついた瞬間、痛みを思い出しガックリするようなバカですが、治った今ならいろんな技ができる!と思って向かったのですが、今日行ったところは大技を出せるガチスペースは有料だったので、小技を練習して遊んでいました。でも、いろいろできなくなっていて年を感じました。でも小さな頃から武道をやっていたプチ花ちゃんもかろうじて正中線は通っているのでトランポリンは楽しそう。トランポリン最高!浜松に来た時の楽しみができました。

そんな飛んだり跳ねたりな大晦日でしたが、無事、年越し蕎麦もいただき、楽しく2018年を締めることがで感慨。今年もありがとうございます♪

31k.jpg

肉続きナイト

23日はプチ花ちゃんお誕生日の22日とクリスマスイブ24日に挟まれた、年末の数少ないまったりDAYです。

日中は家の掃除などしながらゆるゆる過ごしてから、夕方になって実家の両親と我が家でプチ花ちゃんのお誕生日会をしました。今日もまた主役たっての希望を優先して、すき焼きです。昨日は焼肉、今日はすき焼き……。

実はこちらの割烹、以前とあるクイズをやっていて正解するとお料理券がもらえるイベントがあったのですが、プチ花ちゃんが見事1等賞を当ててくれたので、自分の食い扶持は自分で稼いでいました。えらいぞ。

23m.jpg

ポケバースデー

プチ花ちゃんのお誕生日前夜です。当日の明日は土曜日だし、家族でお祝いするでしょう、と今日ポケモン友だちに「誕生日のお祝いしよう」と誘ってもらいました。

まずはランチにミスタードーナツへ。キッズセットでポケモングッズをもらい(今回、わたしの分はシール入りモンスターボール、プチ花ちゃんの分はすごろくをゲット)そして本丸、ポケモンセンターメガトーキョーに行って参りました。

さて。思い起こせばピカブイSWITCHを買うために諦めたものの1つに、両親からのお誕生日プレゼントというのがあったと思うのですが……このイーブイフレンズのパズルは、さていかに?誕生日プレゼントではなく、前哨戦プレゼントかな?新しいな。

 

その後はポケ友男子2人とポケモンカードゲーム大会に参加。

今日は自分のデッキを持ってきていなかったので、お友だちのデッキを借りて参戦。知らないお兄さんと対戦して、いつものように負けていましたが、それでも楽しかったようです。良かった。

帰り道も他のお友だちが「プチ花ちゃんにお誕生日プレゼントを渡したい♪」と LINEをくれて、有難くマンションまでちょうだいしに参上したりとプチ花ちゃん前日から最高の日を送っています。みんな、ありがたやー。

鉱石だらけ

今年最後の鉱石ビッグイベント「東京ミネラルショー」にshuちゃんとリスコちゃんと行ってきました。

気がつけば、だいぶ久しぶりのキッズふたり。お互いに0歳児からの友達ですが、前回会ったのは藝大の卒展ぶりだから約2年ぶり。すっかりすらりと綺麗なお姉さんになって(もちろんプチ花ちゃんより背が高い!)、shuちゃんとの美人親娘っぷりもすっかり板についています。

でも生後数日から会っていた仲だったおかげか、すっと普通に仲良くなって2人で石を見て回っていて、「なんと大きくなったことか」と感無量です。そろそろ2人が生まれて10年かー。

今回はスプーンでひとすくい1,000yenの蛍石と、ビスマスの結晶です。お誕生日が近いけど、ここでそのカードを切ってしまうと当日近辺で何もプレゼントがもらえなくなる可能性があるため、お財布をにぎりしめ「お母さん、これ買っていい?」と自分のお小遣いを使う方向で。そのせいか「小学生料金」と銘打ち、半額にしてもらったりもしていました。よい社会勉強だ。

 

いつもの通り、チケットぺたり。ほぼ日手帳に貼るのも、そろそろ2018完結編となってきました。あと何枚貼れるかなー。

そんなことを思って、冬休み中に遊びに行けるイベントを検索してしまいました。それにしても来年のカバーが決まらない。プチ花ちゃんは決まったようですが……(以下、続報を)。

お茶の水付近

どんどんアドベントカレンダーが開いていきます。

さて今日は骨折した母に埋め込まれていたボルトを抜く手術。父や弟は仕事なので、朝いちの手術に立ち会います。いや、専門は父や弟なんだけど、逆に「そのぐらいの手術でオレらが出ばらないでも」感たっぷりで、実際そうかもしれないけれど誰も来てくれないのは寂しいらしく、プチ花ちゃんとわたしで手術の見送りとお迎えだけ行きます。きっとこれも大事なことに違いない!

今回の手術は早かったけど、なんだかんだで5時間ぐらいかかって、プチ花ちゃんもゲームと攻略本だけでは飽きてしまい、なんなら持ってきた学校の宿題も終え、最後はわたしの今年のほぼ日手帳をぺらぺらめくって思い出を楽しんでいました。

 

朝7時台に入って病院を出たのが13時過ぎ。場所はお茶の水。うーん。なんだかこのまま帰るのも……。

そこで閃いたのが、神田の洋食屋さん「七條」!病院を出てテクテク歩いて行きました。この前はひとりで来たので「ミックスフライ、多い!年をとったものだなー。カレーにすれば良かった。でもカレーにしたら絶対にフライが食べたくなる。しかし神田は家から遠くてなかなか誰かを誘えない」と悩んでいたので、この状態は僥倖!

ミックスフライとカレーライスをふたりで分け合っていただきました。小食とはいえ大人のカレー一人前を完食できるようになってくれて助かる!今回は幸せなシェアとなりました。七條のカレーがフルーティに甘くてからくて最高♪