<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
白い小さな筐体

すぐに形から入るわたしなのに、なかなかここには手が出なかったICレコーダーです。

大きなゲッシさんも幾つか持っているし、必要になったら借りようと思っていたのですが、やっぱりここは気を引き締めねば!と昨日のランチで決意して、レコーダーを購入することにしました。

そしてpipihamをサイトの時からご覧になっていらっしゃる方が見たら「ピピさんったら、あの頃のケータイみたいな白を選んでいる♪」と懐かしく思ってもらえそうな気がします。というのも、このICレコーダーの決定打が「昔、好きだった白いケータイみたい♡」だったからです。

パッと見て何の機械だかわからないとてもシンプルなデザインも素敵で悩んだのですが、やっぱりいかにもレコーダーらしい少し無骨なものが好みでした。

 

そんなわけで歴代のカワイコ白戦士たちと記念撮影。パチリ。

白戦士っていうと白い戦士ヤマトかって話ですが、銀牙と共にわが姉弟たちの最泣漫画でした。毎月、定期購入していた「愛犬の友」を見ながら「この犬だったらこんな戦い方だね!」と鼻息荒く兄弟で話し合い……。その頃から、精神構造があまり変わっておりませんが、気合入れて頑張ろう!

本とゲームと

まだまだ続くよチョコゲット行脚。

今日はおじいちゃんとデパートで待ち合わせしました。チョコレートをプレゼントしたおじいちゃんから、ホワイトデーに先立って、バレンタインデー14日より前にお返しをいただくという所業に出たプチ花ちゃん。まずは本屋さんでスクラッチアートの絵本を買ってもらっていました。

絵の上に黒い特殊な印刷がされていて、専用のペンで削ると下から絵が出てくる、なんとも幻想的な本です。森にするか海にするかで悩んでいましたが、やはり海に親しい気持ちを持っているのか最初の1冊は「ゆらゆら海でかくれんぼ」を選んでいました。

 

さらにゲームまで!デパートにはチョコも本も玩具もゲームもあっていいねw

こういう時は娘と父の双方から「お母さん、本当にこれをおじいちゃんに買ってもらってもいいの?」「娘よ、本当にこれを孫に買ってやっていいのかい?」と顔色を伺われて面倒なので、玩具売り場に放流して好きに選んでもらいます。

放流時、デパートには椅子がいっぱい置いてあって素晴らしい。スマホをしたり、手帳を書いたり、ゆっくり待っていられます。本当に年をとってくるとデパートの楽ちんさが身にしみるー♪

ポケ森ライフ

動物に乗られる、どうぶつの森プレイ機。

6m.jpg

 

ただ今、キャンプ場はブックカフェとなっております。

ウエストをイメージした、ちょっぴり古き良き英国スタイルの喫茶でございます。Q-potとのコラボインテリア風でもありますw

6m2.jpg

 

室内もまた昭和風。

わたしはキャンプ場のオーナーではありますが、基本、外にはいたくないんです、というインドアな雰囲気を醸し出してみました。おうちでヌクヌクと暖炉に当たって、温かい飲み物をいただきながら本でも読んでいたい!という本心そのものを表しています。

6m3.jpg

 

さらに言えば、もはや2階にこもってMACして寝ていたいという。

温かい飲み物は不可欠で、かつ手作業が苦手なのに1階にはミシンを2階には毛糸を置いておくのは、仮想現実だけ叶う憧れの生活です。(基本、細かい手作業をしていると、わたしはキレますw)

そんなポケ森ライフ、今でもちまちま邁進中。

6m4.jpg

ようこそ黄色さん

花の金曜日!さっそく新しいケータイを買いにdocomoへ!

と、すんなりいった日ではありませんでした……orz まずはお昼前、出かける直前に突然の小学校からの電話。プチ花ちゃんが校庭で転んでオデコを怪我したそうな。今日は社会科見学だったので無理をして現地までは向かったようですが、擦り傷が腫れてきた上に頭が痛くなってきたとのことで、学校の保健室に逆戻り。

即座に学校へ行ってピックし、救急外来に駆け込みました。大きなゲッシさんも仕事のあいまに戻ってきてくれて、すこしホッ。幸い、怪我は外側だけで脳に異常はなく、頭痛も一時的なもので、傷は痛々しいものの夕方には元気に。

元気にはなったものの、社会科見学に行けずに残念がっているプチ花ちゃん。せめてもの気分転換に、と、楽しみにしていたキッズケータイを機種変更しにdocomoへ行くことにしました。わたしはauも持っているので、auのキッズスマホでも、スマホ風にタッチパネルになっている最新のキッズホンでもいいかなーと思ったり、docomoはキッズスマホないけどシニア向け簡単スマホもいいかもねーとプレゼンしてみたのですが、結果、プチ花ちゃんが選んだのはこの黄色のキッズケータイ♪

理由はスマホだと学校に持っていけないから。古いiPhoneでiTuneは使えるから。待ち受け画面が可愛いから。だそうです。ほほう。(わたしと違って)欲が少ないw

26m.jpg

 

docomoの帰り道に寄ったカフェで電話番号を移動させるプチ花ちゃん。早い!さすがデジタルネイティブ。

ネックストラップは「docomoの黄色にする!」と言われた時点で黄色に映えるものを注文していて、家に帰ったらちょうど届いていたのでラッキー。

とはいえストラップと言えば、何十年前のガラケー時代からずっとSWIMMERと決めていたので、お店がなくなってしまい残念です。(ピンクのキッズケータイについている水色とピンクのネックストラップはSWIMMWER)高校時代、代官山店から大好きだったSWIMMER、まだまだプチ花ちゃんの青春を支えてほしかったな。

26m2.jpg

さよなら初ケータイ

先日、プチ花ちゃんのケータイが壊れました。3歳から使っているので、もはや6年目。良くがんばってくれたものです。

たまたま幼稚園の年少の時にわたしの用事でDocomoに行った時、店員さんに「今ならキャンペーン中なので学割で本体も1年間の使用料も(確か)タダですよー!」と言われ「学割って!」と笑っていたら「幼稚園生でも適用できます」とのこと。「それならば」と思い立ってしまったのが、このキッズケータイとの出会いでした。

当時、週1で複合施設の中の子供教室に通っていて、終わるとすぐに友達たちとオモチャ売り場にピュー!とかけて行ってしまうので、ポケットにケータイさえ入っていれば少し安心と思って決心したのを覚えています。結果、ほしいと思うまえにゲット……というより持たされてしまったので、あまりケータイに執着せず。3DSと一緒だ。

25m.jpg

 

昨今、お別れとなるキッズケータイと共にチラリと写っているiPhoneから無理やりポケ森にネタをひっぱります。

海にうつる魚影、見た瞬間「これ、マグロだよね!でかすぎる!マグロしかないでしょー!」と釣ってみると……

25m2.jpg

 

まんまとマグロ。なんだか笑ってしまいました。でかいよw

(というか、わたしマグロマグロと思いながらカツオって書いていました。もう修正しましたが、カツオじゃねーよ!と思った方、GJ!)

25m3.jpg

寒い日は歌おう

最近、流行っていること。それは家カラ。SWITCHを導入してもwiiUが外せない所以です。1ヶ月1,000yenでJOYSOUNDが歌い放題という素晴らしいソフト♪

プチ花ちゃんが歌うのはSHISHAMO、さよならポニーテール、コトリンゴ、チャラン・ポ・ランタン、モモクロ、セカオワあたりがメインで、これとポケモン、けもフレ、スナックワールドのOPあたりでフィニッシュ。最近ではなぜかゲスの極み乙女を練習しようととしています。傾向がすでにサブカルw

しかし歌は素晴らしい。家で熱唱していると本当にスッキリします。気がつかないほどの微かなストレスでも塵も溜まれば山となるというもの。その塵なストレスが歌で発散できると思います。とはいえ、どんどんプチ花ちゃんに持ち歌を奪われているストレスが!ドスが効いてるEGO-WRAPPINや小島麻由美以外は根こそぎいかれた気分w

サンタさんについて

プチ花ちゃん、毎年サンタさんに手紙を書いてプレゼントをオーダーし、イブにはクリスマスツリーの下にミルクとクッキーのお礼を置いておくのですが、今年は「わたしリビングに寝てサンタさんの正体を暴くんだ!」とソファをぶんどっています。小学校中学年による「本当にサンタさんはいるのかいないのか」検証。

更に、妙ちきりんなアイディアまで出してきました。「わかった。お母さん、サンタさんの飲むミルクに眠り薬を入れておいたら、プレゼントを持ってきているのが本当にサンタさんなのか、近所のおばさんなのかわかるじゃん!」と言い出しました。「き、近所のおばさん!?」と斬新すぎる説に慄きつつも「サンタさんを眠らせて配達の邪魔をしたら、サンタ業務執行妨害でインターポールに国際手配されるよ」と厳重に注意しておきました。そもそも眠り薬ないし。

そして今朝。起きてツリーの下に見つけたサンタさんからのプレゼント「君の名は」のエンディングであるRADWIMPSの「スパークル」のオルゴールをぐるぐる鳴らしながら「サンタさん、ありがとう!ありがとう!」と大喜び。「でもサンタさん、本当はお父さんだったりして。プレゼントは国立新美術館に行った時にわたしが見てないスキにオルゴールを買っていて」なんて言い出したので「そんなにサンタさんを信じてないなら来年は来ないかもしれないよー」と焦せらせようとしたところ、至極冷静に「お母さん。わたしたち子供ははサンタさんがいるかいないかわからないんだよ。いるかもしれないし、いないかもしれない。だから、サンタさんがいる方の想像を楽しんだ後で、いなかった場合のほうも推理して楽しんでいるんだから、その楽しみを奪わないでー」とキッパリ言われました。確かに!楽しめる想像は全て楽しみたいよね。すまなんだ。

25m.jpg

iPhoneケース

友だちが突然「ごめん!」と言ってきました。なにかと思えばiPhoneケースのこと。

以前「手帳型のiPhoneケースにしたいけど、ピピさんのはどこの?可愛いね♪」と言ってもらったので、調子に乗ってものすごい勢いでBONAVENTURAをプレゼンしたのですが、「うん。ノンブランドに16000円は高いね!」とバッサリ切られていたのです。

で、先日。やっぱり手帳型ケースが欲しくなって気に入ったものを値段を見ずにレジに持って行ってみたら同じ値段だったそうで「本革で可愛いのだとそのぐらいするんだね……」「でっしょおおおお!!!!!」と鼻高々。こういうラズベリーピンクはあんまり見ないし、本当に革がへたれないのです。恐ろしいほどに。(なので買い替えタイミングがないw)

 

さて、そんなiPhoneで遊んでいるのは、もちろん「どうぶつの森」

ベッドルームはこんなことになっています。雲のカーペットあったかそう。

12m4.jpg

 

1階もまだまだ改良の余地ありですが、キッチンが好き♪

12m5.jpg

ポケ森日誌

プチ花ちゃんは通常業務(3DSのゲーム)に戻っていきましたが、わたしは全てのゲームとアプリを放り投げてポケ森で遊んでいます♪

12m.jpg

 

キャンプ場はこんな感じ。

ナチュラルスタートなので、ピクニック風の仕上がりとなっております。

 

 

でもクール系のアポロも仲良し度をアップしたいと、こちらもレベルアップさせていったらニューヨークの街角みたいなことになりました。流しのミュージシャン・アクリル可愛い!こういうふわふわした歌い手さん、いそう。

12m2.jpg

 

そして木登り大好きプチ花ちゃんが大喜びしたファンシー系の樹のブランコ。コーヒー中毒としては、早くコーヒーが欲しい!

12m6.jpg

果物とiPhone

キッチンで林檎やみかんを見かけると「あ、ワサワサの森の果物をもがなければ!」とポケ森の世界に飛ばされます。そういえば3DSにはあったポケ森には柿がない。

そしてポケ森で果物を食べている住人たちを見ると、リアルでも果物を食べたくなってしまいます。心はリアルとアプリを行ったり来たり。

6m2.jpg

 

ふと気づけば、キャンプ場はこんな楽しそうなことになっていました。

アポロがキッチンで炒めものを作ってくれている後ろでピクニックをしている住人たち。気づけばアポロ以外ほとんどナチュラル系とラブリー系になっています。かわいこちゃん満載のキャンプ場だけど、用心棒のアポロがいるから安心♪

そしてナチュラル系テントの第二形態であるところのピクニックシートはラタンのランチボックスやピクニック用食器セット、赤い水筒、カゴつき自転車などがついて、とても可愛い。どんだけKU:NELな世界。幸せ♪

6m.jpg