<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 自慢ニッキー弐 | main | 3DS復活作戦 >>
自慢ニッキー参
さらにさらに、ばしこさんからこんなに素敵なものを!
レストランでプチ花ちゃんに渡してくださった時、袋には「Sagrada Família」の文字が書いてありました。
それを見て「あ、あやまんJAPANの!スチャダラのBOSEさんの奥さんになった!そういえばプチ花ちゃんが投げたスーパーボールをBOSEさんに拾ってもらったことがありますお!いえーい!」と思ったのですが、それは「ファンタジスタさくらだ」さんだったわサーセン!
サグラダ・ファミリアらしく、アウトラインだけ書いてある動物にどんどんガウディの模様シールを貼っていって完成させる、まさにリトルガウディ。可愛いな。
スペインではこんな風に自国のアーティストを子供の身近に置いていてうらやましい。日本美術ももっと子供たちの身近にあればいいのになあ。とりあえず山種美術館の「ゆかいな若冲 めだたい大観 HAPPYな日本美術」は終了までにすべりこもう!

「テチテチテチ!!!!!」
ものすごい勢いでトカゲさんにプレパンチをくらわすポピコ夫人。
スペインにもガウディにもトカゲにも恨みがあるわけではなく、ツルツルの素材を目の前にすると野生のスイッチが入るらしく、両手でテチテチします。可愛い。
いや、トカゲにではなく気持ちはわたしにパンチをしていたのかも。
「ピピ、あなたは失礼すぎる!」
そうなのです。実は今回のゲッシ会、最初わたしはチョコレートを持って行っていなかったのです。ですが皆さまより意匠に凝った素敵なチョコレートをいただいてしまい「しまった……」と思っていたところ、偶然プチ花ちゃんがヤマシロヤで「トイレに行きたい」と言い出してくれたのです。
隣の丸井に移動し、PLAZAの横を通り抜けようとした時、とうてい見逃すことが出来ぬとんでもないモノが目に飛び込んできました。「カメ!カメのチョコレート!」
これはわたしに「ピピよ……聞こえますか……。今からでも遅くない……。チョコを……チョコを……買うのです……」というやつですね、と、じゅりがーさんにはカメ、まっこさんにはワニをゲットしたのですが、ばしこさんにお渡しすべきゲッシもなければ、パンダもない。羽生選手もない。そんなわけでクマさんのチョコレートという、選びに選び抜かれていないチョコをお渡ししてしまったのです。ごめんなさい。ぬかりありすぎました!そんなことをポピコが伝えたかったのではないかと、わたしは思うのです。
COMMENT