<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 栗鼠と羊歯 | main | イーブイ運 >>
OM-D弐号機

ここのところ複数の人物写真を撮ることが多く、その時に巨大一眼デジだとどうしてもピントがあう範囲が狭すぎて「主役はひとり!あとの人はボケの美しい背景」みたいになってしまい、むしろ万が一の備えとして撮っておいたiPhone写真のほうが使えたりしたものでした。いや、あくまでもカメラのせいではなく、わたしの知識のなさゆえなのですが(涙)

そしてここに来て、土曜日のサイエンスショー。終わったあとに出演者の方と写真を撮らせていただけるコーナーがあったのですが、その時バッグから出したるは、その後に街の風景を撮る仕事の要件があって持っていた巨大一眼デジ。出演者の方にも「すごいカメラですね」とおっしゃっていただき、列は限りなく続く中、ゆったりとした気分とは言えない状況でシャッターを押し2枚撮った写真のどちらもがプチ花ちゃんにピントが合ってない。合ってない……っ!!!!!これならiPhoneで撮ったほうが良かった……orz

重い荷物を持って行ってこんな悲しい目には二度と会いたくない。と帰ってから大きなゲッシさんに相談していたら、「ミラーレスのOM-Dを使いなよ!」と写真のカメラを出してきてくれました。でも小さめのカメラはわたし専用のがいいなーと躊躇していたら、「古いほうのOM-Dあげようか?」「おいおいおい、ちょっと待て。OM-D、いったい何台持ってんのよ!(笑)」という話に展開。

いや、でもわたしミラーレス買うならPENみたいなクラシックカメラ風のビジュアルのカメラが欲しい……。しかし、覚えているでしょうか。まっこさんのPENに憧れて「可愛いから欲しい!」と言ったところ「落ち着け。PENが可愛いんじゃない。まっこが可愛いんだ」と説得力のある言葉で打破されたことを。いや、まっこが可愛いのは周知の事実ですが、PENも可愛いよ!やっぱり!と思って、今さらながらPENを推してみたら、大きなゲッシさんが「いっそのこと&((&%GK00="~)'&%$にすれば?」「は?」「だから、もう>O#)(#'"%(!=~|}にすればいいじゃん?結婚10周年記念にプレゼントするよ」ごめん、そのカメラの名前、宇宙語に変換されて脳内に入ってくるのですが……。以下、次号を待つべし!

COMMENT