<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 金魚と水草 | main | アメリカの街 >>
森のおうち

本日はナント、あのchoiさんまっこさんの新居にお邪魔して参りました!

春から夏にかけて、我が家をすっきりさせようモチベーションに恐ろしく貢献いただいたchoiさん&まっこさんのリアルどうぶつの森ライフ。まずは小4になったプチ花ちゃんにわたしの部屋を明け渡すこと・プチ花ちゃんが小さい頃に使っていて、もう必要ないものを減らしていくこと、この2つを中心にすっきりさせていきました。その追い風となってくれたのが、choiさんとまっこさんちのお引っ越しです。本当に助かった!

そんな憧れライフ、ついに潜入の時がやってきました。マンションを見るなり要塞のようで格好よくて、中に入っても作りが素敵でテンションが上がりすぎていて、ドアを開けてお部屋の中に入った瞬間なぜだか勝手に照れてしまい、ほとんどお部屋にはカメラを向けることができませんでした。なので妙に盗み撮りみたいな写真しかない!プチ花ちゃんがいただいたお水すら素敵、で、背景のまっこさんの机も素敵、みたいな感じですw

16m2.jpg

 

お部屋も素敵なことはもちろん、特筆すべきなのはテラス。広くて風が抜けて最高です。自然が大好きな大きなゲッシさんが「オレも住みたい」というほど、見える景色は緑たっぷりで、本当にリアルどうぶつの森の名に恥じぬ森感があります。全然、住宅地なのに!不思議です。窓から見ていると緑と風と空が刻一刻と変化してくれて、1日中家でまったりしていられそう。

そんな緑がたっぷり見えるリビング続きの和室にちゃぶ台を出してもらって、みんなでchoiさんの金沢お土産タイム。可愛いかったり、面白かったり、美味しかったり、オマケで工作できたり、話題に事欠かないお菓子がたくさんあって、さすがのチョイス。

またもや大きなゲッシさんが「あー!ゴロンとできて和室気持ちいい!和室いいー!」と叫んでいた、そんな畳の上に佇むNikonさん。畳と金沢のお菓子効果で黒くて大きな一眼デジも心なしか、しっとり古都の美人風w

16m3.jpg

 

お次は、なんと綿菓子メーカーを出してきてくださいました。プチ花ちゃん大興奮!中心部にキャンディを入れてスイッチを押すと、どんどん綿菓子が出てくるという仕組みです。さすが英語で言うところのコットンキャンディ!

バッグに入っていたカレルチャペックのキャンディを入れると、ちゃんとミルクティ味の綿菓子に。choiさん&まっこさんが用意してくださっていたフルーツキャンディを入れると、パイナップルならパイナップル味の綿菓子に、りんご味ならりんご味の綿菓子になります。ハロウィン仕様の謎キャンディも、ちゃんと謎味に。楽しい!

機械の振動を和らげるために、あのまっこさんのブログに出ていたクッションまで使わせていただいて、なんだか芸能人を偶然、町中で見かけて「あ、テレビのまんまだ!」と思うような感情に襲われました。「あ、ブログのまんまだ!」

16k.jpg

 

トイレの中もドイツの森のようだったり、キッチンが清潔でピカピカで使いやすく考え抜かれていたり、洗濯機が扉の向こうに隠れていて可愛い!とか色々と見せていただいた上に、お土産までいただいてしまいました。

お菓子についていた折り紙と紙風船の折り方、そしてリスが可愛いマロンミルクティです。プチ花ちゃん、甘くしたフレーバー系のお茶を塾に持って行って糖分補給しているので、「まっこさんのお茶を持っていけるー♪」と大喜びしています。

今日もまたありがとうございます!また遊んでやってください。

16m.jpg

COMMENT