<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ミネラルの戦利品 | main | よわよわ眼鏡 >>
緑と赤の水槽

水槽の中の蓮がぐんぐんと大きくなっています。最初は丸まった葉っぱの繭みたいなのが現れたと思ったら、だんだんそれが開いて、いわゆる蓮の葉になりました。

よーく葉っぱを観察すると、プラスチックのぐるぐる定規で描いたような模様が見受けられます。繭の時の折り目かな。おかわいらしい。

 

金魚3匹も元気です。

人間が近づくと、もとい、人間の指の影を感じると元気な3匹が「われもわれもわれも餌を食いとうございます!」と寄ってきます。でも蓮の葉っぱに邪魔されて、どこにいるのかわからなくってウロウロと困ったりするのが、とても可愛い蓮効果。

いろいろと調べていたら、大きなゲッシさんは知らずとも「グリーンウォーター」と呼ばれる金魚の暮らしやすい環境を作っているらしく、さすがクマノミ14年目!植物も意味不明に花を咲かせたりできるので、わたしの茶色い手と違って、意外と緑の手をお持ちの方なのかもしれません。

思った以上に金魚が可愛い毎日で、餌を食べ終わった瞬間、わーっとみんなして逃げる姿がロボロフスキーのわらわらとなっている姿と重なって、少しだけゲッシ成分も足してもらえている気もします♪

COMMENT