<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今週のおべんとう | main | お弁当話外伝 >>
脳みそ休憩散歩

脳みそをフル活用してぎゅっと濃縮した仕事をした後はたいていボーッとしてしまい、ひとりになった後は足が勝手に動いて幽体離脱したようにフラフラと散歩しています。たぶん脳のキャパを超えているのだと思うw

今日は恵比寿で取材を終えたので、また足が勝手に歩くまま、Leica片手にぶらぶらと。駅前のカメラ屋さんでこんな可愛いオブジェを見つけてパチリ。真っ白な脳にしみわたる可愛くて古い鉄の匣よ。

 

副交感神経がバリバリに優位な時間が終わると、どっと脳が休みはじめ、それと同時に食欲がもりもりとわいてきます。

そこでちょっと贅沢なコースなんぞを。恵比寿でお腹がペコペコだとお邪魔するフカヒレランチコースです。ここはひとりでコース食べているお客さんがたくさんいて素晴らしい。

わたしは麺はいらないので、フカヒレスープとご飯が2杯欲しい!以前のフカヒレランチはそんな感じだったのですが数年前にメニュー変更があり、まだ以前の記憶が忘れられずにいるのです。だったら麺を残してご飯をおかわりすればいいのだけど、まだお皿に残っている麺を前にご飯のおかわりは人としてどんなもんかと思ってしまい、できない。今度、麺を少なめにオーダーしてみよう!

 

そんなわけで、お次はお腹いっぱいすぎる罠から脱出すべく、中目黒までお散歩。

中目黒は9年住んでいただけあって、やはり思い出も深く散歩するのは楽しい。駅前の再開発で本当にいくつものお店がなくなってしまったけれど、逆に1本裏道を入れば残っているお店あり、お店はなくても建物が思い出そのものだったり、感慨も深くLeicaのシャッターを切るのも幸せ。

最後の中目黒商店街にある布と手作り雑貨屋さんへ。20年前にオープンしたらしいのですが、ここに住んでいた当時は、ハンドメイドやまろみがある世界にはとんと遠いところで生きていて、全然アンテナに引っかかっていなかったのが何とも時間の流れを感じます。終点で面白可愛いリスさんとも会えて、実りの多い脳みそ休憩お散歩でした。

8m.jpg

COMMENT