<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 栗の白い山 | main | 気持ち良い糸 >>
お弁当3つ

「今日のお昼、会食だった。お弁当はいらないよ」

なんだとう!オカズの仕込みは済んでいるというに!というわけで、お花のお弁当箱をお初でおろしてみました。同素材の仕切りが入っていたので、ちゃんと使って非のっけ弁当です。人さまにこれだけお弁当を持たせておいて、それを言っちゃおしまいよなのですが、本当は温かいご飯のほうが圧倒的に好きです。が、このお弁当箱だと何だか温かい気がします。気のせいだとは思いますがw

ただ自分が作ったお弁当という感じがしないので、美味しく感じました。ありがとう、お弁当マジック。でも作ったものは覚えていない♪

7m2.jpg

 

やっぱり、のっけ弁当のほうが作りやすい!

しゃけ、きゅうりのナムル、卵焼き(下にもう一個)、サツマイモとにんじんのバター煮、茄子の煮浸し、プチトマト。

7m.jpg

 

細かい炒めもののオカズは隣あわせにしないで、間に大きめのざっくりしたものをはさんだ方が吉。と、いつかも思った気がします。今回は、きのこ炒めと豚肉の間にプチトマトと卵をはさむべきだったか。

インゲンとエリンギとえのき茸のバター炒め、豚肉の生姜焼き、ミョウガの甘酢漬け、春菊の白あえ、煮卵、プチトマト。

7m3.jpg

のっけないお弁当!!
ファンにうれしいレア写真!笑
塗りの落ち着いたお弁当箱にきゅっとおさまって、ほんとに美味しそうなお弁当ですね。食欲をそそられます。
いつも副菜のバリエーションがものすごく豊富ですてき!
ゆみこ | 2018/12/16 2:41 PM
そうですか?
ありがとうございます!
夫のお弁当箱は深いのでのっけのほうが合っているのですが、この細田漆工所のお弁当箱も意外と深くてのっけのほうがいいのか?と思ってしまいました。

副菜のバリエーション、、、ありがとうございます!
とても適当で二度と同じものは作れません!(涙)
わたしはゆみこちゃんの食卓に憧れています〜。
ピピ | 2018/12/16 9:13 PM
COMMENT