<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< コーヒーカラー | main | 新カメラ出現! >>
浅草写真小旅行

先日、小学校の社会科見学という名のついた、お土産を規定の金額以内で買う浅草めぐりをしたプチ花ちゃん。

その決まった金額内で買ってきてくれたのは、黒字の和風の絵が描かれたボールペン6本セットでした。みんな自分のお菓子やオモチャばかり買っていたのに比べ、親や祖父母やイトコへのお土産を買ってきただけでもエライと言われるプチ花ちゃんですが、本人の中では「あれも欲しかったこれも欲しかった」と欲望がむくむくと湧き上がっていて、もう一度行きたいらしいです。

 

そんなわけで、観光はそっちのけ、すぐ仲見世に突っ込んでいきます。

「どこのお店だっけ」と左右をキョロキョロ。

主な欲望は3つ。

壱・雷おこしを食べてみたい。

弐・金色をした五重塔のミニフィギュアが欲しい。

参・写真を撮りたい。

 

もう被写体だけにおさまってくれないプチ花ちゃんです。

愛機はOLYMPUSのTough、名前の通りそれはタフなのでしょうとも。大きなゲッシさんが海中でイルカを撮る時に使っていた古い機種をお下がりでもらいました。

 

プチ花ちゃんの望みを叶えつつ、わたしも写真日和。

浅草は魅力的な被写体がたくさんあって楽しい。古い昭和なものも寂れているのではなくて、まだ現役感があるのが素晴らしい。

デパートの片隅にあるカツラ売り場にはビックリするような値札がついていて、カツラって高いんだーと思っていたけど、浅草で見るとそんなに高くないんですね。

一度、かぶってみたいというか、ヘアスタイル変える時にどんな印象になるか知ってみたい。いやショートカットに変身もしてみたい。

 

プチ花ちゃんが「浅草に行こう」と言ってくれたおかげで、普段とは違う楽しい写真ツアーができました。

老いては子に従え……なんてことは全然できていませんが、教えてもらうことはだいぶ増えました。

COMMENT