<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 白い水筒 | main | パンに救われる >>
MRIとボール

風邪で予定が飛んでしまっていた股関節痛のMRIに入ってきました。

ずっと「MRIは怖い!」と思っていたのですが、入ってみたら全然OKでした。あえて今日を締め切りとして明け方まで原稿を書いていたので、眠くてウトウト。懸念されていた爆音も、かえって電車の中で寝ているようで気持ちいい。この勢いで頭部MRIも受けたいところです。

で、結果。骨には異常がないのですが炎症を起こして水が溜まっていますとのこと。そして即リハビリルーム送り。

細かく見てもらうと、軽く足を引きずっているそうです。「本当は右足があと10cm前に出るはずなんです。でも左の股関節が開かないから前に出せていない」と言われ、やってみると確かに左足が痛くて一定の距離しか前に出せない……。

運動の基本は頭のてっぺんから軸が通り、左右の足にバランス良く体重がかかっていることなのに、どうしてもわたしは右にバランスが傾くクセがあるのです。それも全て左足をかばうためとか。治したい、ぜひとも。

そしてそもそもの原因は股関節・臀部まわりの筋肉が硬くこわばっていて、股関節のまわる遊びの空間が狭いのだそうです。てなわけで家でもリハビリスタート。3パターンあるのですが、ひとつはオシリの上にテニスボールを置いて身体の重みでマッサージすること。い、痛い。けど頑張る。

COMMENT