<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ぬか床に夢みる | main | 新兵器発見 >>
復活の裁縫箱

プチ花ちゃん用に家で使う裁縫箱を作りました。

昔わたしが使っていた裁縫箱にオ・タン・ジャデス(Au Temps Jadis)で買った糸セットを入れたりして、なんとか体裁を整えていくのが楽しい。

29m3.jpg

 

と言うのも学校で家庭科が始まって、授業でこんなに可愛い作品を「お母さんにプレゼント♪」と作ってきてくれたからです。

青林檎のコースターだそうですが、葉っぱが可愛い。雑な女子と言えばの代名詞のようなプチ花ちゃんと思えぬほど、初作品としては意外と細かいところまで凝っていて嬉しい。

「家でもフェルトで工作したい〜!」とウキウキしているし、手芸好き女子になってくれたら、という親の叶えきれなかった悲願のためにクローゼットをひっくり返して昔のお裁縫箱を探してみました。

29m.jpg

 

18年前ぐらいのものかな?赤くて透き通っているプラスチックが気にいって買ったスヌーピーのお裁縫箱。捨ててなくて良かったー。こういうことがあるから、いろいろと捨てられない。

スヌーピーのリッパーやルーラー、錐はわたしの裁縫箱にないので、まだプチ花ちゃんのところには移動させていませんが、わたしがぼちぼち買い足して戻そうかな。(買いたい、否、探したい欲ですw)

29m2.jpg

COMMENT