<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ひとつのおべんと | main | 昔の小説仲間 >>
こけだまーず

大きなゲッシさんが可愛いがっている苔玉です。

島のお友だちからもらって連れて帰ってきました。

わたしが長いこと使ってきたガラス食器がなぜか容器になっていることは、、、泣く泣く目をつぶります。多肉さんが可愛いから。

24m.jpg

 

そして今年の夏、連れて帰ってきたこが、こちら。

上からジャージャー水をかけてリフレッシュさせています。ほかのおうちでは枯れてしまった苔玉もあるそうで、さすが無駄に緑の手を持つ大きなゲッシさんが手塩にかけているだけあって葉がイキイキ。このまま元気でいてください、と、そっと見守るだけの茶色い手の持ち主でありました。

24m2.jpg

COMMENT