<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ゲッシ分充填 | main | 素敵なお土産 >>
誰の小さいふ?

遠州鉄道の廃止車両を象った赤い小さいふ、見覚えがありませんでしょうか。そう、kojutoさんがシンガポールにが日本に来ているのです。まずは浜松の実家に帰ってから東京にいらしたのですが、地元浜松でこの赤い財布を使っているとみんなから「え!それ、なんですか?遠州鉄道ですか!」と声をかけてもらえるそうです。そんな楽しいエピソードをありがとう!

リビングのダイニングテーブルの上にポツンと置いてあったので、近くにあった小さいふたちと一緒に撮影させてもらいました。(ちなみにこれで全部ではないw そして全て限定発売)旅行中は小さいふ重宝するよね!わたしはカメラを持って行く大荷物な日や、クロークにバッグを預けなければいけないシチュエーションはもちろん、近所バッグにも入れてあります。なので、小さいふがすぐに増殖しますw

まっこさんも美しい指にぴったりな素敵な小さいふをゲットされていて、「やっぱり小さなお財布は良き!」と思ってしまいました。instagramのストーリーで商品紹介されていたのですが、片手で開けて中を見せるとか器用か!ばしこさんが「片手であけるのはガマグチだけやで」と言っていて、これまた腹の底でしみじみ思い出し笑い。初代小さいふの時もキッカケはまっこさんのミニ財布だったことも思い出します。

また「今日の小さいふ」で限定をチェックする毎日になってしまいそう。あの頃は発売開始になる21時少し前に毎日アラームかけていたっけ。ちょっと欲しくなるのにちょうどいい値段なのが憎たらしいところ。毎日kojutoさんと「今日の小さいふはどうかね!」と確認し合っていた頃が懐かしいです。そんなこんなでkojutoさん&遠鉄小さいふさん数日間よろしくお願いします。

8m.jpg

 

COMMENT