<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 消火器の家 | main | 癒されランチ >>
お預かりの靴

kojutoさんが帰国されます。寂しい……。帰る日の夕方には姪っ子ちゃんもうちに来てくれてプチ花ちゃんと4人で最後の晩餐に出かけることにしました。その前に行われたのがお洋服の交換会♪

とういうのもシンガポールは暑い。ダウンはもちろんのことだけどブーツも必要がない。そんなわけでkojutoさん「このブーツ、ピピちゃんいらない?」と。

柔らかいスエードがブカブカ&クシュクシュしている自分では選ばないタイプのブーツだったので、最初は「今度、冬に来た時までとっておくから置いていっていいよー」ぐらいの反応だったのですが、「履くと可愛いんだよー」の言葉に後ろ髪を引かれて、帰られてから履いてみると……本当に可愛い!色がカーキなので手持ちの服も合わせやすいし、つぶさないように気をつけて時々履かせてください!

 

そしてお次は日本で着ていたアイスグレーのタートルネックロングワンピースを娘である姪っ子ちゃんに「これ着なさいよお」なんて言っていたのですが、わたしもゴスっぽいウールのコートを持って帰ってもらったりしました。若い娘さんのお洋服の似合っぷりに感動した夜でもあります。

うちの母は姉妹が多く、よく家で買ってみたけれど今いちだったお洋服の交換会をしていたのですが、そこに居合わせた10代後半のわたしに着せては「若い子が着ると全然違う!あははは!」と皆んなで自虐的に大爆笑していたものでしたが、今はその大爆笑する立場になっておかしいです。プチ花ちゃんもあと数年後にはわたしの洋服が着られそうで楽しみです。kojutoさん、気をつけて帰ってね!(これを書いている段階で無事にお帰りになられていること確定していますがw)

COMMENT