<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 春色の布 | main | 暮れのプチ掃除 >>
師走のおべんとう

先月からまるでヤル気が出ず今月もまた2つしかお弁当が作れませんでした。

鮭の粕漬け、卵焼き、茄子の揚げ浸し、卵焼き、きゅうりのナムル、スナップえんどうの胡麻和え、プチトマト、塩昆布。

 

そしてもう大きなゲッシさんがお休みに入ってしまいお弁当がいらないので、こちらのお弁当が2019年最後のお弁当、すなわちお弁当納めになります。

だからお重に……というわけではありません。うちにはお弁当箱にしている野田琺瑯のレクタングル深型Sが2個あるのですが、そのうち1個を大きなゲッシさんが仕事場に忘れてきていて、もう1個は蓋がカパカパになってしまっていて万が一茄子の揚げ浸しのおつゆがMacBookAirにかかってしまったら恐ろしいことになると思い、違うお弁当箱を選んだのでした。

豚の味噌漬け、紫カリフラワーのマリネ、茄子の揚げ浸し、人参とえのき茸のバターソテー、卵焼き、プチトマトソテー、塩昆布。

 

こんなことは二度とあってはならん!とまでは全く思いませんが、やっぱりのっけ弁当にするなら深型のレクタングルに慣れてしまったので、amazonで蓋を注文しました。

これだけあれば当分か困るまい。facebookにもお弁当作り仲間がいるので来年はもう少し頑張りたい所存です。でも1人はわたしのように気まぐれでなく絶対に欠かさず毎日のルーチンに、もう1人はやや気まぐれだけど作る時は3人分なので気合いが違います。作るのはとっても楽しいのですが、朝は眠くて、本当に。

お弁当…茄子…スナップエンドウ…ごま…塩昆布…めもめも…_φ(・_・
範子 | 2020/01/08 12:05 AM
きゃー。メモるほどのものではないです!

でも人のお弁当って面白いですよね。
自分のだけだとどうしてもワンパターンになってしまうので、お弁当本、大好きです。
ピピ | 2020/01/08 11:57 AM
COMMENT