<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ポケ森の世界 | main | 蕎麦とラー油 >>
初バーチカル

新しい手帳を導入しました。と、いってもほぼ日手帳ではありません。Action Plannerというバーチカルタイプのものです。

わたしもプチ花ちゃんも手帳は日記として使っているので、普段使いにはバーチカルタイプのような時間メモリは必要ないのですが、今回は目的が違います。プチ花ちゃんのタイムスケジュールの把握のために選びました。

何年か前に買ったムック本『手帳事典』に実物大のページが載っていたので、それを参考にいくつかのバーチカルタイプを見比べて当たりをつけてからLOFTで実物拝見。そこで1日がどのくらいの大きさで、線の太さがどのぐらいで、何時から何時までのスケジュールになっているのか等、細かいところを検討してAction Plannerに決めました。色はプチ花ちゃんと相談して、明るく暖かく気分があがる色がいいな、とマゼンダピンク。黄色もパッと明るくて可愛いかった。

 

説明の帯を取ると、こんな感じです。見た目がキュートなので開けるのもワクワクするし、中身もシンプルでとても使いやすいです。

プチ花ちゃんの時間の使い方がもったいない……勉強も遊びもうまく切り分けられずお互いがモヤモヤして終わる1日が多い……という悩みから、ウンウンうなって考えて、行き着いたのが手帳というのがとても嬉しいです。

書くことなら、わたしの得意分野。ぼわっとした散漫で大きな情報から、ひとつの道筋を見つけて物語にするのも長年やってきた仕事。手を動かすことにおいては、編むのも縫うのも得意じゃないけど、字やイラストを描くのは大好きです。

 

ここに新6年生になってからの1年間、勉強した時間を記録していこうと思っています。

だいたい平日はどのぐらい勉強しているか、算国社理のかたよりはないか、何時から起動できるか、塾の日はどうやって過ごすのがベストか、やったことをラインで色わけしていき、時間の使い方の傾向を読み解こうと思っています。そうすれば時間のロスは減って遊ぶ時間の捻出に役立つはず。

それにこの1年間の頑張りが一目でわかるノートが残ってくれれば、今後プチ花ちゃんが人生のうえでの崖っぷちに立った時「わたし、小学生なのにあんなに頑張れた!」と思えるのではないかなーと思っています。3日坊主はなさそうだけど、ケンカしたりして「もうやめたやめたー!」にならないように気をつけよう。それだけが心配。でもきっと大丈夫。なぜなら手帳が可愛いから♪

COMMENT