<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 手帳とデザート | main | 夢のマシーン >>
文豪のクレープ

太宰治、芥川龍之介、江戸川乱歩、梶井基次郎、中島敦、与謝野晶子、谷崎潤一郎、泉鏡花、小栗虫太郎、夢野久作……一見、文豪たちの名前がズラリと並んでいるだけのように見えますが、今覚えばわたしの厨二病の原因はここにあると言っても過言ではないラインナップです。ここに三島由紀夫と永井荷風と中井英夫と下村湖人と井上靖と金井美恵子が入っていれば完璧に10代のわたしの脳みその出来上がり。

で、もって時に10代なのはわたしではなくプチ花ちゃん。塾のテストにこの時代の小説のタイトルと作家名を組み合わせる問題が出てきました。うーん、読んでもない小説のタイトルと作家がわかることに何の意味があるのかはわからない。わからないけどテストに出るものは仕方ない。

そこで取り出したりますは、1巻から読んでいた「文豪ストレイドッグス」♪前出の小説家たちが異能力者として登場する漫画です。マフィアに所属する「芥川龍之介」の技名は「羅生門」、探偵社に所属する「太宰治」の技名は「人間失格」と、そんな感じで覚えて、プチ花ちゃん!まずは漫画を渡さずHuluでアニメから観てもらうことにしました。で、プチ花ちゃん、ドはまりです(笑)

 

そんな中、昨日会っていた武蔵美時代の友達からLINEが届きました。

「プチ花ちゃん、クレープパラダイスの文ストコラボに行った?うちの娘をテスト帰りに連れて行ったよ。明日までだよん♪」

ナイス情報!だが繁華街こわい。人混みこわい。そんなわけで大きなゲッシさんに近くまでクルマで送り迎えしてもらって行ってきました。池袋のオトメイトビル1階の文豪ストレイドッグスとサンリオのクレープコラボです。

1k.jpg

 

友達に「来れたよー」LINEをしていたら、向こうの娘ちゃんよりプチ花ちゃんに質問が来ました。「プチ花ちゃんは誰推しですか?」あーーー………それな。実はプチ花ちゃんとわたしにはなかなか難しい質問でありまして、推しといえばキャラより技名が出てきそうな戦闘好きは遺伝。プチ花ちゃんに至っては「推し」を聞かれて、人を小馬鹿にしたギャグシーンを答えていたので、きっと物語派なのでしょう。ここがプチ花ちゃんの難しいところでもありますw

とはいえ、久しぶりに何かのコンテンツにハマって、知らない場所の知らないお店に行って、キラキラのコラボドリンクをいただいたりするのが、とても楽しい!中学生になったら親となんか一緒じゃなくて同じ好事家のお友達と行くんだろうなあ。ああ、寂しい!あと1年、勉強のあいまを縫っていろいろ行きたいな。

COMMENT