<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 入院ダヨリ 4日目にして | main | 似非ヘルシー >>
退院祝い
わたしが入院している間、家に置いていかれたk-mの中に残されていた花ちゃん写真。ずいぶん、なついているようです。嬉しいような、少し寂しいような。
若干、顔に緊張感走っているのと、ちょっぴり乙女っぽい表情になっているのがおかしいです。でも今回の入院で多少のわたしの不在はなんとかなりそうなことがわかって安心しました。
とはいえ、今日は昨日よりもずっとずっとスネていてケージから出てきてくれません。ホッとして怒りがフツフツとわいてきているのかな。ごめんね。明日には機嫌直してね、と思っていたら突然夜中の3時に大暴れ。……本当、すまんかった。


さて出所あけの空。ベッドは窓にくっつける形で置いてあるので、寝転びながら青い空を見て「あー引きこもりで良かった。こんな晴天を見ても外出たい〜光浴びたい〜とか思わないもん」と思っていたのですが、実際外に出て、天使が降りてきそうな美しい青空を見てしまうと「やっぱり病室より外!」と思ってしまいます。当たり前だけどw


とりあえず軽く安静にしておかなければいけないのですが、退院祝いということでまずはGUCCHIのセールなぞをブラリと流し、そのあといつものタイ料理屋さんにランチを食べに行きました。あんまりスパイシーなものは避けてパッタイ。おいしい。味濃い。


次は甘いものでも摂取しようとAU BON VIEUX TEMPSに行ってもらってミルリトン(いつもミルトリンと言ってしまう)やコンベルサシオンなどを買いました。
本日中に召しあがれ〜な生菓子でもなく、日持ちのする焼き菓子でもなく、こういう半生っぽいお菓子が一番好きかも。AU BON VIEUX TEMPSではケーキではなくパンコーナーに置いてあるのも嬉しくて、クロワッサンとブリオッシュも同時入手しました。


そして退院祝いは白金に新しくショップができた土屋鞄製造所で紺色のメッセンジャーバッグを買ってもらいました。最初は「カメラ日和とコラボで作られたというカメラ散歩バッグを買ってあげるよ!」ということだったのですが、同じくカメラが入りやすくて散歩にもピッタリそうな写真のバッグのほうが気にいってしまい、こちらにしてもらいました。
土屋鞄製造所のバッグは、触った感触がひどく心地よい革を使っていて、形も素材を生かしたシンプルなものばかり。そしてお値段もいろいろ揃えたくなるぐらいにリーズナブル。職人芸をひたひたと堪能できる素晴らしいお店でした。
良くこの近辺にはごはんを食べに来るのですが、トンテンカンと店舗を作っている最中から「ここには素敵なお店ができるに違いない!」と思って見ていたのですが、大正解。今度は大きめのトートが欲しいなーなんて、すでに次の狙いも定めています。強欲w
退院おめでとぉ〜♪

さっそく、行動してますな。。。
ほどほどにねぇ〜!
メッセンジャーバッグ、いいなぁ〜!
素敵♪素敵♪

1枚目の写真は、大きなゲッシさんが撮った写真ですかぁ〜!?
撮る人によって雰囲気違うね!!
かおぞー | 2008/12/08 10:21 PM
>かおぞーさん

ありがとう〜!
そうなの。体にふれない範囲で(本当かw)遊んできました。
歩かない、風にあたらないを基本にしているのですが気をつけなくちゃいけないですよねー。
心配してくれて、ありがとう!

メッセンジャーバッグ、可愛いですよー。紺色というのがまた何とも嬉しいです。
でもカメラバッグもすっごく可愛いかったです♪
http://www.tsuchiya-kaban.jp/shop/A184/pVy1BSMvx/syoinfo/412
http://www.tsuchiya-kaban.jp/product/corabo/camera/top.html

そうなんです。わたしがいない隙に花ちゃん&k-mと仲良しになっていたようですw
いつもは違うカメラとレンズを使っているので撮った写真の雰囲気が違っていても気にしてなかったのですが、この写真はわたしのカメラとレンズを使って撮る人だけ違っている写真なので、違いがハッキリしますよね。
でも一番違うなーと思ったのは花ちゃんの顔でした。なんか気の強い女の子みたいだw
ピピ | 2008/12/08 10:47 PM
COMMENT