<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
BBQとポケモン

昨日はたっぷり歩き回って、夜は花火して。今日は大きなゲッシさんのお友だちのおうちでバーベキュー。

わたしとプチ花ちゃんは少し遅れて行ったのですが、途中で、大きなゲッシさんから何度も催促の電話が入りました。同年代の男の子がプチ花ちゃんを心待ちにしているそうで、その理由は……もちろんポケモン(笑)

なんでしょう、ふと気づいたのですが。大人の中で子供がひとり3DSをやっていると、とてもいけないことをしているような気になるのですが、子供が並んで3DSをしているとそれが通信で一緒にゲームしてなくて、何なら違うゲームをしていたとしても、あたかも一緒に遊んでいるように微笑ましく見えるという錯視。

10m2.jpg

 

そんなわけで、人さまのお宅の屋上で並んで延々とゲームをする小学校低学年ふたりなのでした。お肉を食べたり、焼きそばを食べたりしながらも。

それがおかしくて、あえてアウトドアのマークと3DSを一緒に撮影してみました。アウトドアグッズにも意外と似合うピカチュウ3DS LLです♪

10m.jpg

本屋さん巡り

大きなゲッシさんのおすすめで今日は素敵本屋さんめぐりの日。

まずは浜町にあるhama houseのオープニングへ。

高い天井、素敵な本たち、美味しい飲みものに、お洒落インテリア、風の通る屋上、開けた空、上から見下ろす絡まりそうで絡まっていない電柱のコード。好きなものが全部そろっています。

9m3.jpg

 

大人のスムージーと子供心のスムージー。どちらも、おいしい。

9m2.jpg

 

素敵要素が多すぎて書ききれないほどなのですが、それでいて風通しよく、間口が広く、入る人をひるませないおおらかさがある素晴らしいお店でした。

家の近くにあったら、いや、せめて自転車で30分ぐらいの隣りの区であったら、少なくとも週に何回かはhama houseでスムージー飲んで本を読んだり、ほぼ日手帳を書いたりしているはず。思い出すと行きたくなる、ちょっと魔法がふりかけてあるお店です。

9m.jpg

 

その後は駒込で言問団子をいただいて甘味を補給してから、次の本屋はパン屋さんへ。え?パン屋さん?

9m4.jpg

 

はい。パン屋さんです。今日は夕方からお祭りがてら、お友達たちと花火の約束があったので、みんな明日の朝ごはんにと葡萄パンを4つゲット。安くて可愛くて美味しそう。(翌日食べたら、美味しかった)

9m5.jpg

 

で、パン屋さんでありながら本屋さんなのです。

その名も「パン屋の本屋」さん。もう名前からして可愛いのに、パン屋さんと本屋さんの間に中庭まであって、ほっとできる作り。ひっきりなしに香ばしいパンの匂いがただよう袋を持ったお客さんが入ってくるので、幸せ。小さな本屋さんなのですが、そろえてある本が魅力的で、居心地が良くてずっといてしまいそう。

今日は本屋さんはもちろんのこと、あまりなじみのない場所で、歩いたことない道をたくさん歩いて、いつもと雰囲気の違う空気を味わって楽しかったです。街の細部が可愛い。また、こういうツアーしたい♪

39yenサンダル

先日、プチ花ちゃんと行った、原宿はキディランドの脇から入る旧渋谷川の遊歩道は中・高時代に友達と良くたむろしていて、当時はNICEという雑貨屋さん、BASSO、キャセリーニなど小さくて可愛いお店が点在していて、並行している明治通りにもオシャレなお店がいっぱいあって、本当にキラキラした日々を思い出させてくれる場所です。

特に一回遊歩道が切れてブランコがある、当時の渋女・現在の渋渋近辺はよく友達たちと溜まっていて、ジュース買って暗くなるまでいつまでも終わらない話をしていたものでした。

さて、そんな遊歩道。お店が点在どころか今ではみっちりと密集しているのですが、プチ花ちゃんが「あ、この傘かわいい〜」と言って立ち止まったお店の前で、二度見するほど不思議な文字発見。「サンダル 39円」……さんじゅうきゅうえん???

ワゴンに山積みなわけでもなく、きちんとシェルフに展示されて39円。ちょうどベランダで履いていたサンダルが劣化して壊れてしまったところだったので、傘と一緒に速攻でお買い上げしました。39円って、、、笑いがこみあげてくる♪

6m2.jpg

旧友とミッション

中・高校の友だちと同窓会で使用するレストランの下見に行ってきました。

場所的にオシャレなお店がない!と思っていましたが、ネットで調べてみると、意外にもとても魅力的なお店を2つほど発見!駅からほど近いボタニカルなカフェに狙いを定めて情報収集スタート♪

まずはご近所さんにある古巣の音楽会社の元同僚から「この近所には珍しい、オシャレで美味しくて雰囲気良くて何も言うことなしのお店だよー」とお墨付きをいただき、ランチがてら偵察ミッションに行って参りました。

卒アル持ち込みで忘れてしまった顔を思い出す作業&事前に電話で問い合わせしていたのでお店の方との打ち合わせさせていただき、楽しい時間を過ごしました。幹事は無理だけど、レストラン探しなら何とかできるほどには大人になりました。

7m.jpg

 

そのお店、雰囲気も素敵なのですが、ご飯もひとつひとつが凝っていて美味しい。玄米にレモングラスを一緒に炊き込んで香り高くしていたり、普通のお水も炭酸を入れて発泡水に作ってあります。ここで同窓会やりたいなー。

人数が40人超えたら、こちらのカフェ。満たなかったら学校近くの小さめのレストランになります。参加者増加求む!同窓会いかんに関わらず、また行きたいお店です。なかなか普段の生活とは関係ない場所なので、また元同僚さんをランチに誘って行こう♪

7m2.jpg

 

ご褒美か脅迫か

プチ花ちゃんの塾の宿題。わたしのお仕事。

どちらも、どうにかこうにか終わったので今日は平日ながらも「けものフレンズカフェ」に行って参りました。

カフェは完全予約制なので、この日この時間までに終わらないと予約が無駄になる!という目の前のニンジンなんて前向きで可愛いものではなく、むしろ背後からセルリアンが迫ってくるような脅迫的な煽り立て方です。そんな怪物に追いかけられている気分で頑張ったおかげで、ふたりとも終わって良かったーーー。今日がデッドだったので、この予約に助けられました。

6m.jpg

 

セイシュンの思い出の場所・原宿の渋谷川暗渠の遊歩道からちょっと入ったところにあります。

大好きな場所をプチ花ちゃんと歩けるのは嬉しいけど、ふたりともギリギリまで課題をこなしていたため、時間ギリギリでゆっくり歩けなくて残念。そして、お店はいきなりラッキービーストの目が光っている!

6m5.jpg

 

プチ花ちゃんはPPP(ペンギンのアイドルグループ)のパンケーキ。

6m4.jpg

 

わたしはツチノコ&スナネコWバーガーをいただきました。

すっごーい!おなかいっぱいだよおー!

6m3.jpg

目の前の人参

久しぶりにゲーム機を買いました。new 3DS LLです♪

ずーっとレア感たっぷりの限定版が欲しいと待っていたのですが、SWITCHや2DS LLが発売されたりして、それでもって3DSが生産中止になったりして、もしかしたら今後あまり3DS LLの限定版は出ないかも?という思考回路に。

しかも先月、電話機を買った時についてきた30日間限定の5,000yenポイントはそろそろ使わないと忘れてしまうから、残りのポイントと合わせて好きに使っていいよ、と大きなゲッシさんから電気量販店のカードを渡されたため「これはもう3DS LLを買えってことですね!」と、白い電子小型筐体好きの原点に立ち戻りホワイトにしてみました♪

でも、まだ開けられません。締め切り間近の原稿をアップしてから開けます!目の前に置いてガシガシ書きます!それまで充電もしません。ああ、早くこの子でドラクエをしたい。冒険の旅に出たいーーー!!!!!

5m.jpg

ポケめがね

でかした。facebook。

いつもgoogle検索したものがfacebookで広告として表示され、「いや、ごめん。欲しくて検索したわけではないのだよ」「それ、吟味の上でお気に入りを買えたから、もう大丈夫!」と、いつも謝っていたのですが、今回はでかしたとしか言いようがない。facebookからポケモンのPC眼鏡販売のお知らせをいただきました。

前回は紺のピカチュウで、今回はパープルのゲンガー眼鏡を買ってみました。顔の横幅だけは狭いわたしなのでキッズ向けでもかけられないことはないのですが、プチ花ちゃんにかけさせてみたら似合う!可愛い!

わたしも大きなゲッシさんも視力が悪いので、きっといつかプチ花ちゃんも眼鏡っこになるであろう。その日までポケモン好きであることを祈って、プチ花ちゃんにプレゼントしました。

4m.jpg

 

ピンクのイーブイも可愛いかったのですが、残念ながら売り切れ。紺色のミュウツーもおしゃれだったのですが、今回は前と似た色なのでお見送り。

わたしが今使っているのは近くを見るために度を弱く設定している眼鏡だけでテレビを見る時につらい。今季は久しぶりに2本もドラマ(大根監督の「ハロー張りネズミ」と「下北沢ダイハード」)を観ているので、新しいテレビが見られる普通の度の眼鏡が欲しいです。もう少ししたら作りに行こう♪

4m2.jpg

ポケ→けも

大きなゲッシさんも先生として召喚されていた、横浜で開催されたキッズ学校に行こうと思いつつも、うっかり夏休みの習慣でお昼まで寝こけてしまい、時すでに遅すぎ。そこでプチ花ちゃんのご要望もあって、ポケモンのハッピーセットを食べにマクドナルドからの、けものフレンズコンセプトワーク展に行ってまいりました!

 

まずはジャパリパークの地図をじっくり。

プチ花ちゃんは美術展や展覧会に行くと展示されている絵はもちろん字も全て読まないと先に進まないので、わりと大変ですw

4k2.jpg

 

テッパンのプレーリードッグちゃん。今日も愛しい。プレーリードッグがまだ輸入できてエキゾチックアニマルとして登場した時、一緒にペットショップで見かけることもあったハイラックスと近い種族らしいのも頼もしい。

3m.jpg

 

まさかの人面魚。いつか人面枠で人面犬も登場したりしするのでしょうか。人面魚、けもフレの中でどんな扱いなんだろう。楽しみ。というか、すでにフレンズはみんな普通に人面なので、さらに人面のお面をかぶっているという濃さがおかしい。

 

真剣に写真を撮るプチ花ちゃん。撮れる限りはコンプリートします。

ここから先は撮影禁止なのですが、物語の内容に即したヒントや元ネタがたくさんあって大興奮。何度も行きつ戻りつして基本設定やらコンセプトボードやらを見ながら「ああ、お母さん!第○話でこういう出来事があったでしょう?あれって、この元ネタの石像があれでこうでどうで」と完全に推察班モードです。それを周囲のお客さま達から生あたたかい目で見ていただき助かりました。着々と育っておりますな。

この後はおじいちゃんと待ち合わせて今日もまた外でお夕飯に!昨日作ったご飯は横浜から帰ってきて合流しようか?と聞いてくれた大きなゲッシさんに「来なくて大丈夫だから家のご飯を食べてー」とお願いしました。良かった!

うっかり外ごはん

「丘の家のジェーン」のお陰で、朝からお夕飯を仕込んでみました。

ラムとえのき茸とにんじんのカレーと、サツマイモと長葱と鶏肉の煮込みです。煮物とお魚の粕漬けを焼いて、カレーは冷蔵庫で明日まで寝かせてこれで今日明日はバッチリ。珍しく週末なのに家でご飯を食べるなんて、わたしったらなんて丘の家のジェーン!と思っていたのですが……

2m.jpg

 

うっかりおばあちゃんを誘って大きなゲッシさんにクルマを出してもらってお出かけしたところ、そのまま大好きなレストランに流れこんでしまいました。

わたしが育った場所で、大きなゲッシさんのお友だち家族がバルを開いたのですが、開店当初から我が家の大のお気に入り。あいそうで他ではないメニューがたくさん。写真はいろんな燻製の盛り合わせです。美しくて、おいしい。

2m2.jpg

 

プチ花ちゃんの愛するフライドポテト。他に頼んだハンバーグにもスペアリブにもフライドポテトがついてきたので、今度から単品で頼むのをやめよう。忘れてたw

そんなわけでジェーンのご飯は手つかずとなりましたが、また明日明後日でいただこう。冷蔵庫、大活躍!

そういえば、明治時代に書かれた丘の家のジェーンに冷蔵庫が出てきてびっくりしました。どうやら1803年(享和3年・江戸時代・天皇は光格天皇。江戸幕府将軍は徳川家斉)にアメリカの豪農が氷を使ってものを冷やす「冷蔵庫」なるものを発明していたそうです。昔の人、えらい。

2m3.jpg

ジェーンの台所

さーて。プチ花ちゃんの夏休み中はどことなく整頓されていないキッチンや家に目をつむってダラけていましたが、そろそろ多少は家のことをきちんとしなければ!

そして涼しい夏の日が続いたので何かとふたりでお出かけしては外食も多く、家でちゃんとご飯を作る習慣も取り戻さなくては!

そんな時に頼りになるのが何度もpipihamに登場してきた「丘の家のジェーン」です。

トロントの大邸宅に住みながらも嫉妬深い祖母に常に上からバカにされ続けている何もできず自信もないジェーンが、別居している生きていることすら知らされていなかった父の住む島に行って、家選びから始まって料理を覚え、人とのつきあいを覚え、生活のすべができるようになって強くなるという話なのですが、んもー、ジェーンは読んでいてビックリするほどの精神的な虐待を受けています。

母には独占欲が強く嫉妬深い祖母がついていて、父にも同じように甘く支配的な父の姉がついていて、そのふたりの策略によって両親は別居中なのですが、別れさせたいふたりにとってジェーンは壊してしまいたい「かすがい」。よって両者のジェーンへの口撃が凄まじい。

とにかくジェーンが自分を愚かだと思うように思うように、祖母は高圧的に、伯母は甘ったるい口調で侮辱してきます。トロントにいても、プリンスエドワード島にいてもめんどくさい物の怪が憑いてまわる可哀想なジェーン。でも負けてないのが気持ちいい。ジェーンもまた媚びない自由な性格だけに、「なんでおばあさまはわたし愛してくれないのかしら……」なんて、しおらしい考えは微塵もなく、目の前で心の扉をこの上なく礼儀正しい様子で閉めるような態度なので心配ないのが素晴らしいです。

1m.jpg

 

しまった。久しぶりに読み直してみて、祖母(母の母)と伯母(父の姉)の小さい子に対する態度とは思えぬ仕打ちにビックリしてしまい、ジェーンの家事にまつわる話を書くのを忘れてしまいました。

「わたし、台所が好きだわ」

ジェーンのセリフです。わたしも好きです。夏休みは掃除する気になれないけど、今日からすっきりさせます!モンゴメリが活躍していたのは明治時代だそうですが、日本の昭和の台所も大好き。

戦いしか頭にないプチ花ちゃんに「赤毛のアン」はまだ渡してないのですが、今度読んでもらって感想を聞いてみよう。命を賭した戦いはないし、妖怪もモンスターも不思議な事件も出てこないからなー、どんな感想をもらえるやら。楽しみです。

1m2.jpg