<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ホワイトデー烈伝

今宵はホワイトデー。

来年の自分に向けて「これほどのものをいただいているのだから、ちゃんとこちらもバレンタインには素敵なものをお渡ししないとね」という注意をこめて備忘録代わりに今日までいただいたホワイトデーのお返しの一部を。

手作りマスク5枚セットとヘアゴム2つと携帯用消毒液。なんというタイムリーすぎるプレゼント。しかもマスクには全部、プチ花ちゃんのお名前テープが縫いこまれています。すごい。ありがたすぎる。

14m.jpg

 

そして、まさかのおませさんアイテム。

ヘアフレグランスや保湿パウダーを選んでくれたママたちもいました。ヘアフレグランスを見た瞬間「ヘアのフレグランスだから髪の香水でしょう?これが欲しかったのおーーー」をプチ花ちゃんが叫んでいました。本当かw

そして初めてのコンパクト、とても嬉しそうに洗顔後のお肌にパウダーをポンポンしていました。お化粧気分で嬉しいよね!

14m6.jpg

 

缶が可愛いくて絶対に捨てられないやつ。

中身は大好きなショートブレッドです。しょっぱくて甘くて最強のクッキー♪

14m2.jpg

 

これまた缶が面白くて可愛い。こういうキュートなおじさんが出てくるところがフランスぽいユーモアな気がしてしまいます。仏製の風刺トランプにこんな感じのイラストが多いです。

14m3.jpg

 

「プチ花ちゃんのイメージだけで選んじゃったの」と、なぜか申し訳なさそうなお言葉を添えていただいたクッキーです。うちではこういうちみちみとした可愛いクッキーはいただきモノ任せでわたしは買ってあげないので大喜びでした。

特にアイシングクッキーが好きなのに作っても買ってもあげていなかったので、その喜びようを見て少し反省。幼稚園時代に時々作っていた型抜きクッキーはかなり大変だった思い出が強く少しトラウマがあるので、アイスボックスクッキーとアイシングぐらいならキッチンを解放しようかな、今度。

14m0.jpg

 

缶ではなく紙製の箱だけど、まるで大きな宝石箱のよう〜。美味しくていろんな味が楽しいラングドシャです。ああ、はさんであるチョコが厚くて幸せ。

ちょうどプチ花ちゃんと大ゲンカ中に届けてくれたので、ふたりとも頭を冷やせて良かったです(笑)そろそろ塾が始まってほしい。いやでもあと数日で始まるけどw

今回、ここの載せたのは一部で、速攻で食べてしまい影も形もなくなってしまった美味しいチョコやクッキー、焼き菓子もたくさんいただきました。女子で良かったね、プチ花ちゃん。来年もがんばろー。

14m5.jpg

甘い贈り物

家こもりの最中、大きなゲッシさんのご実家から美味しい贈り物を受け取りました。もとはお義母さんのお兄さん、つまり大きなゲッシさんの伯父さんが懇意にされている押し寿司やさんだそうで、以前いただいてとても美味しかったのでとても嬉しい♪

話が少し逸れますが、伯父さんの奥さんつまり大きなゲッシさんの血のつながらない伯母さんもお茶の先生なのですが、艶やかな銀髪で洋装の時にも下駄を履いている、ものすごくオシャレで美しい方です。わたしは自分が(仕事以外では)大きな声でマシンガントークなせいか、自分とは真逆の思慮深い喋り方をされる、静かだけどどこか迫力があって怖い女性が大好きで、まさにそのイメージ。

アニメに出てきそうなキャラなのです。しかも優雅で老練な暗殺者役とかで。

 

あんまり外食ができないムードなので(我が家のことなので外食ゼロではありませんがw)おつゆと副菜でも添えれば立派なお夕飯になる押し寿司は本当にありがたいです。

パクパク食べて、すぐなくなってしまいました。美味しかったー。押し寿司って、なんでこんなに甘いんだろう。不思議。

太陽は大事

今日も今日とて「ママたちは公園内オープンカフェでシャンパンとレモネード」 VS 「キッズは見守られながらも公園で駆けまわり」という組み合わせで、お子たちを放流してきました。

あまりに走り疲れた時には座ってゲームをしたりもしていますが、ほとんどドロケイで走り回っているか、遊具で遊ぶか、ペットボトルに水を入れてデコボコの土をたいらに整地したりしています。楽しそう。

毎日というわけにはいかないけど、青空の下で午前中から日が暮れるまで日光に当たりながら走り回っていてくれる日があると安心します。

親もみんな仲が良く、それでいてベッタリではない自立したママばかりなので、遊ぶ時間が長くなっても話がつきなくて楽しいです。子供も、親も、どちらも長時間いて苦にならないメンバーはとても貴重なのでありがたい。そろそろ皆んなの塾のコロナ休校期間が終わってしまうので、こんなにメンバーがそろって長時間遊べる機会は当分得られまい。楽しんでくれて何よりです。

トランプとカメラ

先日始めてみた鬼トレを続けています。トレーニングの中に「赤黒赤黒」というトランプゲームがあって、遊んでみたらそれはソリティア。ソリティア、久しぶりに遊んだけど楽しい。100%絶対クリアを目標にしているとひとりで血が煮えたぎる!

大学生の時、とにかく自分のトランプ(ヨーロッパ製)を常にバッグの中に所持し、暇があるとそれを取り出してソリティアをすることがなぜか粋である、という若ぎの至りによる勘違いマイブームが起こり、それ以来、そこからたいして成長していないわたしはトランプを軽く収集しています。

で、今回のソリティアに再び目覚めたことを機に、未開封だったトランプをオープンしてみることにしました。2004年にパルコミュージアムで行われた「BRANIFF AIRLINE EXPO」でお迎えしたカワイコさんです。すると出てきたのは……カメラでした!裏面に旅行英語のサンプルが載っています。凝ってる。

 

もともと箱の角をポピコが齧ってくれたためプレミアつきだったのですが、開けてみると紙製ながらもプラスチックコーティングされている素晴らしく触り心地のよい高品質っぷり。ますます自分内プレミア度が上がりました。とてもこのトランプでソリティアはできない……orz

普段はGEMのプラスチックトランプを愛用しているのですが、右端にほんの少し写り込んでいる紙製のトランプの経年によってしっとりしている触り心地も捨てがたく、でも紙にプラスチックコーティングという新しい世界もまた気持ちよく、ただただ混乱してiPhoneのアプリでソリティアをやっています。トランプはどうしたw

お泊まり会

先週1週間はかなり神妙に家こもりをしていたのですが、今週になったらもう無理でした。大人数の時は屋外のオープンな場所で走り回り、おうちという密閉空間の時には少人数のお友達と静かに遊んでいます。

今日は幼稚園からの親友がおうちに来てくれてお泊まり会。いっしょに中・高の文化祭に行くとJKに「双子じゃないの?」と驚かれる背丈も雰囲気もそっくりさんな可愛いお友達です。

好きなことも似ているので、久しぶりでもふわっとすんなり遊び始めます。まずは色鉛筆を使って鬼滅の刃や文豪ストレイドッグスのキャラの目を描き分けてみたりして、楽しそうだ。小学生はキャラを描くのが大好き。

10m2.jpg

 

3時になると、ふたりでオヤツを作ってくれました。サツマイモ入り蒸しパンです。

見ての通り、約束もしてないのに今回もお洋服が色違いの双子コーデ。お友達は白いサロペットスカート、プチ花ちゃんがデニムのサロペットスカートで見てて微笑ましい。

そのあとはゲーム、レジンで指輪作り、共同で塗り絵などなど。こそこそくすくす笑いながら休校による学校と塾のお休みを堪能していました。

10k.jpg

 

「狭いロフトベッドにふたりで寝るー」

いくら学年一を誇るチビっこな2人でもそれは無理。「狭くて眠れない!」と思ったほうが降りて寝てください、と下にお布団を敷いておきました。

楽しい1日はあっという間だけど、この緊迫している状態の中で、ものすごく気分に風が通ってくれて嬉しかったです。地味に息抜きしていこうー。

10k2.jpg

夜空と心霊

とりあえず暇なので、天井を夜空にしてみるプチ花ちゃん。

そして暇が高じて、心霊写真風に顔の下からライトをあてて撮影したり、影に目をつけて化け物召喚風に加工してみたり親子ともども楽しんでいます。写真にはプチ花ちゃんの顔が出ていて、その部分を塗ってしまうと本当に恐怖以外の何ものでもないのでアップを自ら禁止しました。

話がずれますが、社会の勉強をしていたプチ花ちゃんが「”かんせいいがくのきん”って覚えにくいーーー!」と叫んでいました。見れば「寛政異学の禁」。寛政の改革で江戸幕府老中・松平定信が寛政の改革で行った、朱子学以外の学問を認めない統制のこと、だそうです。寛政の改革は覚えていたので、「異」なる学問と「禁」って言葉、めちゃくちゃ厨二ぽい、とプチ花ちゃんに告げたところ、本当だ〜!と大ウケして覚えていました。

そんなわけで、異写真を禁じます。ピピハム異葉の禁。

9m.jpg

憧れのフムス!

ああ、おいしい。

憧れのフムスをゲットしました。先日、広尾で食べたフムスが美味しくて気分は「ボウルいっぱいフムスが食べたい!」になっていました。こちら系の異国料理を作る自信はない。でもフムスをテイクアウトできるお店がない。

なぜテイクアウトしたいかというと、フムスはマッシュポテトのように料理のつけあわせでお皿にのってくるので、フムスだけを延々食べたいという欲望が満たされないから。そしてわたしの欲望としてはカリッと焼いた黒いパンにこってりのせて食べたいので、なにがなんでもテイクアウトしたかったのです。

 

そんなわけで大使館が多い地域にならあるに違いない、と今日も麻布のスーパーマーケットめぐりに行ってきました。

まずは前回は行かなかった日進ワールドデリカテッセンへ。外国のシリアルの棚が、もうそれだけで可愛いし気分があがります。カートから見えるのは普通の長ネギだったりもしますが、冷凍フムスを見つけたのでそちらをゲット。

8k.jpg

 

そんな日進ワールドデリカテッセンの面白張り紙はこちらになります。駐車場から出て店内に入りすぐ目の前の柱に、エスカレーター推しの張り紙がたんまりと。エレベーターを使ってほしくないのでしょうが、なぜこんなにクドイw

敬愛するロストチルドレンのメンバーが創った映画「デリカテッセン」を彷彿させる店名を聞くだけで、そのカルト風味に身悶えしてしまうというに、この偏執狂のような張り紙。やっぱり好きだ、日進!

8m.jpg

 

そしてナショナル麻布にも。

プチ花ちゃんがお惣菜コーナーでフムスを見つけてくれたので、冷凍ではない、冒頭に出てきたフムスを見つけることができました。ありがとう、若い目の観察力よ。

8m2.jpg

 

日進で普通の必要なお買い物は全部終わっていましたが、こちらの目的はフムスとピーナッツバター、そして2階の雑貨コーナー。

前回のお豆から作る作りたてピーナッツバターでその美味しさ(と作る楽しさ)を知ったプチ花ちゃん、今回も目をギラギラとさせながらマシーンに駆け込んでいました。背伸びしてハニーローストピーナッツをマシーンに入れ、ニョロニョロ出てくるバターをカップで受け取る……いいなあ、わたしも小さい時やりたかった!次はアーモンドバターも作ってみたい♪あー、広尾に住みたい!

8m3.jpg

茶葉の再利用

プチ花ちゃんが使い終わった紅茶の葉っぱを乾燥させています。

最近、うちでは休校の暇にまかせて多少手間のかかるフルーツティを淹れることが多く、その香りもうつっているのでハーブとして使うのに最適なんだろうな。

勉強しないで東大に入ったという天才肌のママ友が小4時点で最後の問題まで解けないと言っていた塾の算数も、わたしには1問目から既に無理ですが、プチ花ちゃんが行っている実験も、最近では何がなにやら?で欲しいものをネットで取り寄せてあげることぐらいしかできません。がんばって、何かを作ってくだされ。

 

とはいえ、フルーツティぐらいなら淹れられます。

こちらの紅茶には、冬にもらったけどフカフカになってしまった林檎がたっぷり。熱いうちにきび砂糖も加えて甘くしておくと紅茶味が染み込んで林檎も美味しくなるそうな。良かった、消費できそう。

ほかにも大きなゲッシさんが浜松の農協で蜜柑をはじめとした柑橘類をたくさん買ってきてくれたので、その皮や実も入れたりしています。サーバーに作っても、すぐに完売となってしまうほどの人気ですが、茶葉もたっぷりあるのでありがたいです。

各家庭における「冷蔵庫の中のお茶」というものに憧れがありつつも、飲み物を収納するポケットのプラスチックが割れていることと、調味料でいっぱいで牛乳(わたし用)と紙パックのジュース(大きなゲッシさん用)の居場所で精一杯。でもこの背が低いコーヒー用のサーバーを使えば、棚のバターやジャム瓶に並べて普通に置いておけることがわかり「冷蔵庫の中のお茶」ストックが可能となりました。意味不明に長かった、お茶不在の冷蔵庫。

日本茶、中国茶、とうもろこし茶、ハーブティー、紅茶に次いでフルーツティも加わって、お茶作りが楽しいです。残りの茶葉もプチ花ちゃんの工作に使ってもらえるし。

英語のノート

英語。いろんな言い訳をしてやらせてこなかった英語。わたしが苦手な英語。

自分が苦手だから小さなうちから始めさせておこうというお母さんがいる。わたしもその波に一瞬のろうとしたのだけど、プチ花ちゃんの断固反対にあい、無理にさせるものではないだろうと完全にスルーしてきました。

小学校には一応、英語の授業があります。英語を習っている子は生き生きと、習ってない子はそれなりにしているそうな。もちろんプチ花ちゃんは後者。基本90%以上の子が受験すると言われれいる学校なので英語は後回しになる家庭も多く、さほど気にならないようですが「あー、わたし英語はわからないからね!」と、なぜかやや誇らしげに言うようになってきてしまい少し不安になっていました。

そんな中での休校騒ぎ。登校最後の日、落ち着かないまま「休校になったら(外出禁止も想定)家で何をしよう」といろんな場所をまわっていたのですが、見つけたのがこちら公文のCDつき英語教材です。ちょうど30弱の項目があるので、1日1項目やっていったら楽しいかも!で、ひとつプチ花ちゃんが食いつきやすくするように予めCDをプチ花ちゃんのiPhoneに入れておきました。自分のiPhoneで英語が勉強できるというというトラップにまんまとハマってくれるプチ花ちゃん、素直だ!

仲良しのお友達が幼稚園のころから公文の英語に通っていて短期留学したり英検にトライしているのを見てたので、テキストを見た瞬間「これ、知ってる!●●もやっているくもんの英語だー!」と受け入れる気持ちにつながりました。

してして、鬼トレとともに「お母さん、早くやろうよー」と言ってくれる勉強に。一個一個の単語がわからなくてもいい。文法もまだいい。なんとなく楽しめればいい。という気軽さで毎日すすめています。曜日や月を毎日、英語で書いているので、アルファベットを少しでも覚えておいてくれるだけでいい。

なーんて長々と書いてみましたが、言いたいことは結局ひとつ。見てください、英語のノートがプレーリードッグなのですよー。本当それが大事♪

休校中の毎日

プチ花ちゃんの休校中。おだやかに毎日を過ごしています。

今はきっとプチ花ちゃんとゆっくり過ごす最後の長いお休み。小6の長期休暇は塾の講習でつぶれるし、中学校に入ったら休日は部活でつぶれるというし、きっとお出かけも友達とするようになるでしょう。だからこの1ヶ月(実質2/29〜3/27)の時間はプチ花ちゃんの人生にとって幸せで実のある時間にしたいと心から願っています。

てなわけで、基本、外出してはいけないわたしたちが家で何をしているか、のちに読み返して懐かしがれるようメモしておきます。

●カラオケ

文ストや鬼滅の刃のテーマソングを歌っています。歌はとってもストレス解消になります。

●kindle

キッズ向けにバンドルされている本のほかに、青空文庫で文豪たちの名作を読んだり、ちょいちょいわたしが購入する文スト小説や漫画をおすそわけしています。

●iPhone

おもにポケ森をプレイ。

●タブレット

各機関や各書店が提供してくれているサービスを満喫中。

科学技術広報研究会 臨時休校対応特別企画> キッズ向け科学の各種動画が観られる。我らが博士も出演!

KADOKAWA児童書ポータル「ヨメルバ」> 児童小説が200冊以上無料で読める。

朝日ソノラマ サバイバルシリーズ> サバイバルシリーズが無料公開。
などなど。

●工作・実験

こちらは完全にプチ花ちゃんにお任せして放置していますが、ねだられたアイテムは「ミツロウ」「指輪型のレジンモールド」「レジン着色料-色ドロップ-」。作ったもので見せてもらったのは、練り香水とレジンの指輪です。他にもラベンダーが入ったサシェとか作っているようですが、工作・実験ワールドにはあまり口出ししないようにしているので不確かです。

●勉強

午前中は9時半からお昼まで基礎や復習を反復的にやっています。漢字、計算、理科と社会の覚える系の問題。午後は適当に。

●英語

今まで完全にスルーしていた英語を始めてみました。英語教育は小学校でもやっているのですが、アルファベットの小文字も書けない状態です。とはいえabc……とひとつひとつ書いて覚える性格でもないので(たぶんそれだと双方ブチ切れ必須)、テキストを導入して流れで覚えていくことにしました。詳しい話は後日また。

●ゲーム

ちょうど今やっているゲームがなくて欲しいものがないかふたりで探していたら、むかし「脳人格壊れるほど厳しいけど楽しい最強脳トレ」と友人が言っていた「ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング」を発見。プチ花ちゃんいわく、この間、友達と遊んだSWITCHの脳トレが面白かったそうなのですが、数年前に友達のママに遊ばせてもらった鬼トレを覚えていて「あれがやりたい!」とご所望。さっそくダウンロードしてみました。良き時代!

そして、まんまとハマるわたしたち。大きなゲッシさんも始めてみたけれども「左利きだから字を認識してくれない」だの「タッチペンが本体につながっているのが邪魔くさいので取っていい?」だの言い訳侍だったので、きっとやらないと思います。自分にとってどんなマイナス要因があってしても、ひたすら提示されたルールに従うのがゲームってもんなんだよ。誰にとっても公平なゲームなんかあるもんか。はっはっは。

そんなわけで、いま目新しくハマっているのは3DSの鬼トレです。1日にできるステージが決まっているので、毎日がゆっくり過ぎれば願っている反面で、早く明日になって新しいステージをやりたい!と思ってしまう相反する気持ちが楽しい♪