<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ラダー導入

運動神経のせいか、年齢のせいか、それとも両方のせいか、足が動きがにぶい重い!

どうしたものやらとネットで練習方法の動画を探していたらラダートレーニングを見つけました。サッカーの足運びの練習にラダーというハシゴ状のものを使うトレーニングですが、どうやらわたしの悩みに効果がありそうです。

そんなラダーはamazonで1,500yen程度。さっそく注文して届いたその日のこと、学校から帰ってきたプチ花ちゃんが「◯◯ちゃんと遊んでいいー?」と言い出しました。なんと◯◯ちゃんはサッカー少女。ぜひともお呼びください。そしてラダーの使い方を教えてラダートレーニング見せてー。

8m.jpg

 

◯◯ちゃん、ラダーを見るなり大喜びで「わあ!ラダーだ!あたし、早いよ!見て見てー♪」と、とんでもないスピードでいろんなテクニックを次々と教えてくれました。わたしには覚えることすらできなさそうな難しいステップも披露してくれて、それでもプチ花ちゃんは一緒についていっています。小学生……身軽だな……。そして、しまいにはラダーをしながらSWITCHのスプラトゥーンをするという超人ぷりまで発揮してくれました。すごい。

プチ花ちゃんもですが、帰ってきた大きなゲッシさんも食らいついて結局みんなでラダーしております。一家に一台、ラダー……は、いるかな?w

8k.jpg

コーラルのシュシュ

昨日はシューズに合わせてコーラルピンクの柄が入ったTシャツをゲットし浮かれていましたが、よく考えてみれば髪をまとめるシュシュもコーラルのものが欲しい。でも露出の少ないストイックなウェアが多い場所なので、あまり派手でヒラヒラしてないほうがいいな……とネットで調べてみたいのですが、やっぱりシュシュというとキラキラで華やかなものがメイン。「ま、プチ花ちゃんのオレンジ色っぽいゴムでいっか」とヘアアクセサリー匣を覗いてみたら、ありました。ありましたとも。今はなき(涙)SWIMMERで買った細いシュシュが。

スポーツで使うものは酷使してなんぼ、痛んでなんぼ、という気持ちでいますが、このシュシュは思い出のSWIMMERだけにもったいなくて使いづらい。ウェアは3種類の組み合わせをローテーションしているので、ルコックのTシャツの時だけ使おうかな。うん、そうしよう。

7m2.jpg

仏の鶏と特殊部隊

セールの季節!そしてわたしもスポーツを始めて3ヶ月!

初心者なりに型もさほど見苦しくなってきたと思われるので、今までは黒子のように忍びのように影のように目立たぬよう目立たぬよう選んできた黒いウエアを少し派手にしてもいいかなとヨーロッパ系のウエアを扱っているスポーツショップのセールに行ってきました。

こちらはルコックのTシャツ。オニツカタイガーのコーラルにあわせたウェアが欲しかったのですが、全部がコーラルやオレンジのTシャツは派手でテレてしまうので、ネイビーベースのコーラルイラストに出会えたことは僥倖です。

7m.jpg

 

そして、もう1枚。デンマークの特殊部隊から生まれた生地で作ったnewlineというメーカーのTシャツです。

スポーツウェアとは思えぬ複雑で深い色と、やけにお高いお値段に驚いて店員さんに「これはどんなメーカーなのですか?」と聞いてみたところ教えてもらえました。北欧の特殊部隊と聞いて買わんでいられるだろうか。いや、いられまい。

そんなわけでセールでTシャツ2枚お迎えしてみました。使い倒そ。

9m.jpg

 

開脚と洋食

どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法。という長い長い本のタイトル通りにストレッチすることにしてみました。

プチ花ちゃんは幼稚園の頃から身体を柔らかく保つ体操教室に行っていた上に今でも家でストレッチを欠かさないため幼児期と変わらずベターッと開脚もできるし胸を床につけられます。またずっと武道をやっているため正中線が通っているらしく、どんなに激しく動いても頭がぶれないのだそうです。うらやましい!都の体育測定では前屈と反復横跳びだけで点数を稼いています。

それにつけてわたしの身体の固さときたら!一時は痛くて杖なしでは歩けなかった左足、股関節と膝と足首の3つのポイントがねじれているそうで、今も動きによっては痛みがでるのでどうしても体重が右にかかりがち。問題は股関節なので、開脚できるまで頑張りたい!(あくまで希望)

22m.jpg

 

さて開脚もしますが、お出かけもしています。

大きなゲッシさんの臭覚で美味しい洋食屋さんを発見してくれました。そう。こういう洋食を求めていた!わたしはハンバーグ、大きなゲッシさんはチキンカツ、プチ花ちゃんはカレーにして、みんなでカツカレー、ハンバーグカレーを楽しみました。洋食、最高♪

22m2.jpg

鬼虎シューズ

新しいシューズをゲットしました。

靴は動くにあたって相当、大事なアイテムなようで、先生がたくさんのアドバイスをくださったので、いっしょにスマホでロコンドページ(底まで写っている)を見てもらって候補を絞りました。

選定基準は、軽いもの。裏が薄くて地面の感触がわかりやすいもの。サイドにラインが入っていて強度が高いもの。そして先まで足がぴったり入るもの。etc.etc.

本当は足首までガードする専用シューズがあるのですが、女子ロッカールームでパイセンたちが「専用のシューズは買ってみたけど履くのが面倒くさくて練習の時は使ってないですよー」と教えてくれたので、普通のシューズにしました。

実際、お店に行ってみて問題が。靴の先までぴったり入って欲しいのに、わたしの足のサイズ、実は21.5cm!幅は普通。しかし甲が高い。22.5cm並みに高い。そんなわけでつま先まで足がぴったり入る靴はありませんでした。そこは残念。

21m.JPG

 

買ったのはオニツカタイガー。鬼で虎で最強そう。

前のがオレンジだったので、どうしてもオレンジからコーラルピンクまでの似たような色味が気になってしまいます。いろいろなブランドを検討し、ロコンドの写真で靴底まで先生にチェックしてもらって、最後、サイドのラインが1本だけ淡いコーラルなのが決め手でオニツカタイガーにしました。大事に使おう。酷使は間違いなしだけど、それがわたしにとっても大事にしているということでw

21m2.JPG

朱色の運動靴

始めたスポーツを長続きさせられるか体力的に不明だったので、シューズは持っていたものを使っていました。

震災のあと余震がひどい時に、プチ花ちゃんを抱っこして逃げられるように買ったスニーカーです。底を重視したのでSCARPA社のクライミングシューズを買ったのですが、これが妙に使いやすくウェアにも合ったので気に入ってガシガシと踏み込んでいたら……つま先の部分がぱっかり割れてしまいました。

わたしとしては頑張っている証拠として提示したかったのですが、なにせ2011年に買ったもの。経年劣化が起こったに違いない。

それにしても震災から8年。こんな形で使える日がきて良かった。あの頃は必死で自分を盛り立てていたけど、ふと気をぬくとどこまでも沈んでいきそうで怖かったです。

さて割れたつま先、ゴム用ボンドでくっつけてみましたが、やはり激しい踏み込みで1日たりとももってはくれませんでした。新しい靴を買おう。

水に浮かぶ

やり始めると止まらないのはピピハムビヨリからお付き合いいただいている方ならご存知の通り。

週4〜5回の運動に加えて、とうとう水泳まで始めてしまいました。違うスポーツを組み合わせたほうが体が柔らかくなって体の部位が動きやすくなるかなーと思いまして。水着は以前、買ったもの。バッグはFREITAGのマイアミです。

プチ花ちゃんがプール好きなので助かります。全然泳げないテイで生きているわたしですが、クロールでなら50mぐらい泳げるのです。いや、本当に。でも髪も顔も濡らしたくないのでビート板でバタ足三昧。そして、ここでも泳ぎ始めたら終わらないモード。真顔で延々バタ足しています。我ながら笑える。いつも思うのですが、なぜやり始めたら止まらないのだ。でも、そんなわけでピピハムも18年。止まらないのもまたいいこともあるか、と思うわけです。

26m.jpg

卓球の動き

プチ花ちゃんの卓球につきあって、わたしも30分だけ初レッスンを受けてみました。

うん。プチ花ちゃん、球を返せないとか言っててごめん。なんでもいいから無我夢中で返しなさいよとか言ってごめん。わたし今まで打ち返せてはいたけど、ちっとも卓球をしていなかったらしい。先生から全否定をいただきました。「お母さんがやっているのは卓球ではないですね」ただ打ち返しているだけで、相手のコートに入っているだけで卓球でも何でもなかったのです。プチ花ちゃん、すまなかった(涙)

プチ花ちゃんはわたしに似ず、人の動きを見てフォームを学ぶことができます。わたしが何度も何度も教わってやっとできることも、1回教わっただけで、なんなら先生の動きを見ているだけで覚えられるようで安心しました。わたしの人の動きを真似できない残念な能力が遺伝しないで本当に良かった。プチ花ちゃんに教わることも増えてきた昨今、この年ですが、ともに学んでいきたい所存です。

あほ&夏対策

スポーツを始めてから今まで知らなかった情報を入手できるようになりました。

男性が多くストイックな場所なので練習について以外のおしゃべりをしている人は見かけないのですが、女子更衣室では別。

近くの焼き肉屋さんでどこが美味しいのか、ほつれる髪の毛はどうしているのか、専用のシューズを使っているのか、ウェアはどこのがいいか、彼氏と通っているとか、お母さんなら子供はどこの塾に行っているとか、FF7のリメイクが出ますね!とか、ゴールデンエッグス続編見たいね、とか、着替えながらのおしゃべりに軽く花が咲きます。

で、教してもらったのが、ほつれ毛対策のスティック型ワックス。あほ毛も抑えられるそうでさっそく購入しました。プラスチックでダイヤモンドの形がいい♪

15m.jpg

 

そして足の角質ケア♪

「ネイルサロンで角質とってくれるサービスもありますよ」と教えてもらいました。なるほど!サロンで最初はこってりと、そしてガシガシとケアしてもらって「この足裏の質感、プチ花ちゃんと変わらない〜〜〜!」状態までもってきてもらい、あとは自分のうちでケアしています。これでサンダルはいている時の後ろ姿もこわくない。

減量の友

さて、今も減量中。週に4〜6日は2時間以上激しく動いているので食べていても締まってきます。ただ元々筋肉はつきやすい体質なのでウェストや太もものフォルムはすぐに変わったけど、肉の質感はポヨポヨ変えたくないというワガママで食事は脂質多めでOK!(わたし判断)揚げ物と乳製品を愛しているわたしにとっては、なんという僥倖なのでしょう。

ちなみにうちには全米準ミスボディビルダーの従姉妹がいます。ハーフなこともあり写真を人に見せると「従姉妹という意味がわからなくなった」「ピピさんと1mmも共通点がない」と言われるソリッドなボディの持ち主だったのですが、先日、東京に来た時に会ってもシャープでカッコよく、でも顔が老けてはいなかったのでさすがメソッドが違う(のかもしれない)!と思いました。

写真は、スポーツウェアを入れているバッグ。クローズダイエットの時には運動代わりに温泉に通っていて、その時のバスタオル入れに使っていました。常に減量の友となってくれていてありがとう。

8m.jpg